口臭の原因がわからない!歯磨きしてダメなら次はこれ

口臭がしないように朝と夜きちんと歯磨きをして、糸ようじもして、中にはマウスウォッシュで徹底する方もいらっしゃるでしょう。ですが、そこまでしてるのになかなか口臭が改善されない。そういった場合に考えられる事はいくつかあります。

その中でも歯磨きをしてもダメだ!と言った時に次に考えたいのは、舌苔です。
舌苔とは、舌の表面にあるあの白いやつです。
ちょっと汚いですが、舌の表面を人差し指の爪で軽く削ってみて下さい。
舌のケアがきちんとできていないと、爪の隙間に大量の舌苔が付着するでしょう。
この舌苔と言うのは、口臭のほとんどの原因とも言われています。
ですが、あまり必要性を感じない方も多く、正しいケアをしている人は意外と多くないのが現実のようです。
このほかにも考えられる原因はいくつかあるのですが、ここではそういった内容を主に特集し、具体的にどうすべきかをまとめていきたいと思います。

歯磨きだけじゃだめ!舌のケアも大切です

少し前の私も、舌のケアの重要性を知らずに、舌苔を放置していました。
実際やってみるとすごく簡単なのですが、なんとなくめんどくささを感じてしまう作業でもあります。
この舌苔は、口内細菌の死骸や食べかすなどが集まった結晶とも言われています。なので相当汚いです。
ドラッグストアなどに行くと、舌苔をケアするための専用のブラシなども安価で販売されています。この内容を知ってから私もこまめにケアしていますが、結構口臭は改善されますよ。
まだ、普段使ってる歯ブラシでもいいんじゃないの?私も最初は思ったのですが、普通の歯ブラシでやってしまうと舌の表面を傷つけることになってしまい、逆に口臭が悪化する要因となるんだそうです。
また、ゴシゴシ掃除しちゃうのもあまり良くないそうですので、舌苔ケアを行うときは、専用のブラシで優しく行うようにしてくださいね。

オーラルケアはバッチリなのにまだ口臭が改善されない

「オーラルケアバッチリだよ!それでも口臭が改善されないのはなぜ?」
こんな時に考えられるのが内臓のトラブルです。内臓の働きが低下してしまうことや、内臓が何らかの病気に侵されている時などは、体の奥深くからヘビーな口臭が発生すると言われています。
毎日お酒を飲むような習慣がある方は、肝臓を休ませてあげるためにも休肝日を作ってあげたり、腸内環境が悪くて便秘になりがちだと言う方は、ほうれん草や大豆、もやしなどの食物繊維が豊富な食べ物を習慣的に取り入れ、便秘を改善してあげるだけでも違ってきます。
また内臓が何らかの病気に侵されている場合は、ちょっとした対処方法ではどうにもなりませんし、もしかすると重病が深刻化している証拠かもしれません。
こういった可能性も考えられるため、内臓のトラブルが疑わしいと言う場合は念のためお医者さんに診てもらうことをお勧めします。

口臭の原因がわからないときの対処法まとめ

口臭の原因は細かく見ていくと非常に複数の種類があります。
でもまずは、お口の中の状態を整えることが先決で、それでもダメなら内臓部分を疑う。といったように、段階を踏んで口臭の原因を探ってみてください。
口臭の原因によって対処方法が変わってくるため、口臭対策をするためには、まずは口臭の原因をきちんと突き止めなければいけません。それをせずに安易に口臭に良いと言われているアイテムを購入してばかりでは、お金の無駄になってしまうことも考えられます。
お金の無駄にならないためにも、無駄な時間や労力をかけないためにも、口臭の原因を付き止めることに時間を使うのが最も良いのではないかと思います。
なお、口臭の原因に関して詳しく特集しているページがこちらになります。
口臭の原因を徹底解説!詳細を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*