口臭を生む舌苔の改善方法・予防方法と考えられる他の原因

口臭の原因は様々あると言われていますが、その中でも多くの場合舌苔が原因であると言われている事をご存知でしょうか?

舌苔とは簡単に言うと舌の表面に付着するあの謎の白いやつのことです。

気づけば現れるこの舌苔は、発生する原因も様々なのですが、これを放置してしまうときちんと歯を磨いているにもかかわらず臭い口臭がする原因となってしまうため、口臭対策を検討されているのであればこの舌苔を正しく取り除いてあげることが必要になってきます。

そこでこのページでは、舌苔にが舌の表面に発生してしまう原因を見た後、舌苔を適切に除去する方法や、その際の注意点などについてみていきたいと思います。

 

また、ページの最後の部分では舌苔を取り除いても口臭がまだ消えない時に考えられる別の原因についても特集していきますので、合わせてそちらもチェックしてみてくださいね。

なぜ舌の表面に舌苔が発生するのか

そもそもなぜ舌苔が口臭の原因になるのかを簡単に言うと、それには口臭を感じさせる硫化水素と言う成分が関係しています。

硫化水素は通常食べかすなどが口の中の雑菌によって腐敗されることによって発生するのですが、それが起こりやすい条件が舌苔にあるため、舌苔がある場所からは嫌な口臭が発生しやすいと言うことです。

 

つまり、舌苔を除去してあげれば硫化水素による口臭を予防、改善してあげることができるわけです。

それでは、舌の表面に舌苔が発生してしまう原因を見ていきましょう。

  • 口の中の雑菌
  • 舌の表面の剥がれた上皮のカス
  • 食べかす
  • 口呼吸
  • 唾液の分泌量が少ない
  • 舌の機能の低下
  • 舌のポジションが悪い
  • 抗生物質による影響

すべて口の中で起こっている事ですが、舌の表面に舌苔ができてしまう原因はこれほどたくさん存在するんです。

では、これらの内容を踏まえて舌苔を取り除く方法や、発生しにくくするための予防方法などを見ていきましょう。

舌苔を取り除く方法

舌苔を取り除く際は舌ブラシを活用します。

これはドラッグストアや薬局等で手軽に手に入るアイテムですので、ドラッグストアに寄る機会があった際に購入しておくと良いかと思います。

では舌ブラシを使った舌苔状況の仕方を解説します。

やり方自体はとても簡単です

  1. まず鏡を見ながら舌を目一杯出す
  2. 舌ブラシを水に浸してから舌の奥から手前に引くように舌の表面をなぞる
  3. こまめに舌ブラシを水道ですすぎながら舌ブラシの先端に舌苔がつかなくなるまで繰り返します

なお、舌ブラシを手前に引く際は力を入れすぎると舌の表面が傷つき、逆に口臭が発生しやすい状態になると言われていますので、あくまで優しく行うのがポイントです。

舌苔を予防する方法

舌苔を予防するためには、こまめな舌ブラシによるケアも必要ですが、少し前に紹介した舌苔が発生する原因を根本から改善してあげることが重要です。

では具体的にどんなことができるのか見ていきましょう。

口呼吸を止める

口呼吸をすると口の中が乾燥しやすく口の中の汚れがこびりつきやすくなるため舌苔が出やすくなってしまいます。

唾液の分泌量を増やす

ストレスや体調不良等の影響から大樹の分泌量が減ってしまうことがあるのですが、唾液の分泌つ量が減ると舌苔ができやすいと言われていますので、可能であればキシリトールガムを噛み続けると大樹の分泌が促せるのでオススメです。

舌苔を取り除く際の注意事項

このページでは舌ブラシを使って舌苔を取り除くという方法を紹介しましたが、気をつけていただきたいポイントがあります。
それは

  • 舌ブラシは1日1回までにすること
  • 舌に傷があるときは舌ブラシを着替える
  • 普通の歯ブラシで舌苔を取ろうとしない

これらのポイントを抑えて舌の表面をケアするように心がけてくださいね。

舌苔を取り除いたけど口臭が変わらない場合

きちんと歯を磨いているのに口臭がなかなか改善されない。

そこで考えられる次の原因が舌苔だったため舌苔を除去してみた。

それでも口臭が改善されない。

こういった場合に考えられる他の原因があります。

それは、

  • 虫歯もしくは歯周病
  • 体調不良、または内臓の病気

です。
ちゃんと歯磨きをしているのに、ちゃんと舌をケアしてるのに、口臭がなかなか落ち着かない場合は上記のような他の原因が考えられます。

なお、心当たりのある方は以下のページをチェックしてみると良いかもしれません。

ここでは、様々な口臭の原因を一つ一つ詳しく解説しています。

口臭対策はいくつかある原因ごとに変わってきますので、まずは自分の口臭は何が原因なのかを知る必要があります。

そのために役立つ記事となっていますのでぜひ参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*