口臭を消す食べ物トップ5!出動前の食事におすすめかも

口臭を消す食べ物として、出動前の食事に入れると良いものや、困った時にあると便利なちょっとした食べ物もご紹介します♪

口臭の原因にはいろいろありますが、その中でも大きく左右するのが食べ物の要素です。
食べ物によってはきちんとオーラルケアをしていても口臭が発生してしまったり、逆に口臭対策に良いと言われている食べ物を食べることである程度口臭をカバーすることも可能です。
また、手軽に持ち運べるような食べ物で口臭を消す効果が期待できるちょっとしたものも一緒に見ていきたいと思います。

口臭を消す食べ物トップ5

それでは食事の中にあると助かる口臭を消す食べ物をピックアップしていきたいと思います。

  1. キャベツ
  2. レモン
  3. 味噌汁
  4. ヨーグルト

この3つの食べ物が口臭に特に良いと言われる身近な食べ物です。

キャベツ

キャベツで言うと歯の表面に付着してしまった汚れや食べかすなどを除去してくれる働きがあるため、最後に食べるのをお勧めします。

レモン

レモンに限らずですが、りんごやオレンジにもクエン酸が含まれており、クエン酸の殺菌作用によって口臭を発生させる細菌たちを除去してくれます。

最近知名度が上がってきている、柿に含まれるカキタンニンと言う成分は、悪臭を放つ成分をやっつける働きを持つと言われています。もちろんそれは口臭対策にも良いようです。

味噌汁

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、口臭予防に効果的だと言われているため、キャベツ同様最後に食べると良いそうです。

ヨーグルト

ヨーグルトは即効性にはかけてしまいますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境が整うため根本的な口臭対策が期待できます。

あると便利!持ち運び可能な口臭対策の食べ物

口臭を消す力があって持ち運びができる食べ物があればそれはかなり魅力的だと思いませんか?
しかもその食べ物は口臭を消す力がとても強く、なおかつ即効性があります。
その正体はガムです。
ガムの中でもキシリトールガムを選ぶことでより口臭を消す効果を期待できます。
キシリトールガムに含まれている成分が口の中の口臭の原因菌を殺菌してくれるだけでなく、ガムを噛むことによって継続的に唾液が分泌されますね。

ここがポイントなんです。一般的に口の中で発生してしまう口臭の原因は、目に見えない雑菌などが食べ物のカスなどを餌にして繁殖することで発生します。
そこで唾液が分泌されると、口臭を発生させる原因菌が除去され口の中が綺麗な状態になります。

これであれば、他の食べ物に比べて持ち運びの自由度はかなり高いですし、即効性も期待できるためまさにあると便利な口臭を消す食べ物だと言えるでしょう。

食べ物が口臭を消す仕組み

ここまでどの食べ物が口臭を消すのに効果的なのかを紹介してきましたが、その仕組みを見てみると、それぞれの食物の栄養素が口臭に効果的なのです。
具体的には、ビタミン、タウリン、クルクミン、フラボノイド、メチオニン、食物繊維などが挙げられ、こういった栄養素は肝臓などの内臓の働きを良くするほか、体内の代謝力を向上してくれるため、総合的に口臭を含め様々な大衆を予防する効果も期待できるんです。
先ほど紹介した食べ物は特に口臭対策に良いことで有名ですが、それ以外にも上記のような栄養素が含まれた食べ物は口臭に効果的だと言えるでしょう。

食事中の飲み物も重要

食事中何か飲み物を口にするかと思いますが、その時にできれば避けたいのが果物系のジュースや、コーヒーなどの甘い飲み物です。
こういった飲み物は含まれている甘味成分が口の中に滞在しやすく口臭を発生させる原因菌達の餌になりやすいため、食事の後に口臭が発生する元となります。

逆に水はそういったことがなく無難ですし、お茶には殺菌作用があるものもありますので、できるだけお茶を選ぶと良いかと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*