体臭予防に効果的な飲み物やその他の改善策まとめ

周りの人に自分の体臭が匂ってないか気になったことはありませんか?

自分なりにケアしているつもりでも、家族や恋人から「ちょっと臭くない?」なんて言われた日には一日中気になって仕方ないですよね。
体臭を改善するための方法には、体臭改善サプリメントを飲んだり生活習慣を変えてみたりするなど、様々な方法があります。
その中でもここでは飲み物を使った体臭予防方法をまとめていきたいと思います。

体臭予防に効果的な飲み物

食後はお茶です。特に緑茶がオススメです。
緑茶にはカテキン成分が含まれており、そのカテキンには抗酸化作用があります。
それが皮脂に対して有効に活用し、飲むことで酸化しないようにするため、体臭を防いでくれます。
そして、抗菌作用に対しても効果があるため、体内にある悪玉菌に対しても働きかけてくれます。

お酒ならワインがオススメです。
ワインにはポリフェノールが含まれており、体臭を軽減する作用があります。
体臭が発生する原因の一つに角栓による毛穴詰まりがあります。

毛穴の中で皮脂が溜まりどんどん酸化していくのですが、これに対してポリフェノールは活性酸素の働きを抑える効果があるので、皮脂の酸化を抑え臭いを防いでくれます。
そして疲労回復効果がある黒酢もクエン酸をたくさん含んでおりそのクエン酸がアンモニアを分解してくれ臭いが少ない汗に変わるので、体臭予防にも効果的です。

またビタミンが豊富に含まれており、その中でもエネルギー代謝を活発にしてくれるビタミンB1が含まれているため、代謝が良くなり老廃物を含んだ汗が少なくなるので臭いも軽減されるのです。

飲み物で改善できる体臭

飲み物で改善できる体臭は加齢臭と口臭です。
緑茶は口臭予防に効果があります。
緑茶に含まれているカテキンには口臭の原因となる細菌を殺す作用があり、口臭の原因となる成分へ直接働きかけてくれます。

また、虫歯や歯周病の原因になる細菌にも同様な作用があるため、口内の健康維持にも効果的です。
緑茶を飲むことだけでなく、うがいに使用するだけでも口臭改善に効果が得られます。
普段から緑茶を摂取している人は飲みすぎると逆効果になってしまうため、うがいする方法を取り入れてみましょう。

そして誰もが通る道と言ってもいい加齢臭。
加齢臭の原因であるノネナールという物質があります。
年齢を重ねるにつれノネナールが増えていき、あの満員電車に漂ういやーな臭いを発するようになるそうです。

このノネナールの大きな原因が活性酸素の増加です。
活性酸素は他の物質を酸化させる力があるので、普段は私たちの身体に入ったウイルスを殺してくれたりする味方ですが、年を取ったり生活習慣が乱れてしまうと活性酸素がたくさん増えてしまいます。
そうすると、いろいろな細胞を酸化させてしまいその過程でノネナールを生み出してしまうのです。

つまり、加齢臭を抑えるためには活性酸素をコントロールしなければなりません。
そこで活性酸素の働きを抑えてくれるポリフェノールが含まれた飲み物を摂取することをおすすめします。

水分不足は体臭の元

水分不足になると排出される老廃物が凝縮されてしまい、体臭をキツくさせてしまいます。
汗をかくとワキガや体臭の原因になるからと水分補給をあまりしない人がいますが、水分摂取量と体臭や汗の量は関係ないのです。

また汗自体はほぼ無臭なので、たくさん汗をかいても体臭には繋がりません。
体臭予防として水分補給するならば、少量をこまめに飲むことが老廃物を排出することに効果的です。
一度に摂取する量は200ml程にしましょう。

ただ、大量に摂取してしまうと腎臓に負担がかかってしうので気をつけてくださいね。
ここでも体臭に一番効果的である緑茶を飲むことをおすすめします。

まとめ

それではこのページで話してきた要点をまとめていきたいと思います。

・体臭に効果的な飲み物は、緑茶ワイン黒酢
・飲み物で改善できる体臭は、加齢臭口臭
・水不足は体臭の元

体臭予防をしたいなと思ったら、身近な飲み物から改善して臭いの元を軽減していきたいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*