体臭の原因

頭皮の臭いの原因|洗ってもクサイにはなぜ?!

頭皮から発生する原因不明の嫌な臭いにお悩みではありませんか?

頭皮の匂いと言うと、働き盛りのサラリーマンのイメージが強いかと思いますが、実は10代や20代の若い女性も意外と悩んでいる方が少なくないんです。

年齢に限らず特に女性であれば頭皮の匂いに限らず体から発生する嫌な大衆は何でも気になってしまいますよね。

若い女性であればなおさら異性からの印象も気になるでしょうし、原因を突きとめて適切な改善方法をすぐにでも取り入れたいところですよね。

そこでこのページでは、きちんと清潔にしているはずなのに頭皮から嫌なにおいが発生してしまう原因や、自分の頭皮の匂いを確認する方法、頭皮から発生している不快なニオイの改善方法など、頭皮の匂いに関する様々な内容を特集していきます。

男女年齢問わず雨、頭皮の匂いに悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい!

頭皮のニオイの原因

 
きちんと洗っているのに頭皮が臭くなってしまう理由は、何かしらの原因から過剰分泌されてしまった皮脂や、正しく排出することができなかった古い角質などが空気に触れて酸化してにおいが発生していると言われています。

それに加えて、過剰分泌された皮脂や古い角質を餌として群がってくる目に見えない雑菌たちが繁殖することによってそれが臭いの原因になるとも言われています。

つまり、酸化と雑菌の繁殖が頭皮の匂いに深く関係していると言うことです。

毎日お風呂に入ってちゃんと正しく頭皮を洗っているのに…。何なら出かける前はちゃんと朝シャンもしてるのに…。なんで頭皮から嫌なにおいが発生するの?

と嫌なニオイの原因がわからずに悩んでおられる方は少なくないんです。

毎日頭皮を洗っていないのであれば頭皮から嫌な匂いが発生しても仕方がありませんが、きちんと清潔にしているつもりなのに頭皮から匂いが発生するとなると、これ以上どうしたら良いのかと困ってしまいますよね。

ですがあなたが今悩んでいる頭皮の匂いには上記のようなことが関係していたんです。

自分の頭皮の匂いを確認するコツ

 
基本的に自分の頭皮のニオイは自分ではなかなか分かりませんよね。あるとすればお気に入りの帽子の匂いをかいだときくらいでしょうか。

あとは親しい友人もしくは家族から指摘された時などが圧倒的に多いですね。

ただ、帽子の匂いを嗅ぐだけではちょっと不十分ですし、誰かに言われたならばなおさら自分でもきちんと確かめたくなると思いますので、ご自身の頭皮のニオイをチェックしたい場合は、以下の3つのポイントを試してみてください。

・手の指または嫌なにおいのしないタオルで頭皮を少しこすってからその匂いをチェックする
・毎日使っている枕の匂いをチェックしてみる
・後からドライヤーをかけて風から悪臭がしないかをチェックする

正直どれも画期的な方法とは言えませんが、体の他の部分と違って鼻を近づけて直接かぐことができませんので、こういった方法で確かめるしかありません。

頭皮のニオイの改善方法

先ほどご紹介した頭皮の匂いを確認することで改めて自分の頭皮から嫌なにおいが発生していることがわかったら、次は具体的な改善です。

先ほど頭皮の匂いが発生してしまう原因を一緒に見ましたが、そこでは

・過剰に分泌された皮脂
・古い角質
・これらを餌とする雑菌の繁殖

これらが頭皮のニオイの主な原因だと言う話がありました。

そこでこれらの原因に直接アプローチするためのポイントを頭皮のニオイの改善方法としてご紹介していきます。

正しいシャンプーの仕方を行う

頭皮の事ですのでやはりシャンプーを正しく行うと言うのは大切なことです。

正しいシャンプーの仕方と言うと、意外と間違った方法でシャンプーをしているという方も少なくないんです。

それでは正しいシャンプーの仕方を見ていきましょう。

ブラッシング

38度位のお湯で軽くすすぐ
シャンプーをしっかりと泡立ててから頭皮をマッサージするように指の腹でやさしく洗う
すすぎは時間をかけてしっかりと行う
トリートメントは毛先だけにつける
根元までしっかりとドライヤーで乾かす

最後の方はもはやシャンプーの仕方ではありませんが、1連の流れとして必要な事ですので加えさせていただきました。

なお、多くの方は頭皮をしっかりとお湯ですすいできちんと泡立てて指の腹でやさしく洗う、そしてしっかりとすすぎを落とす。といった事はできているかと思いますが、いろんな方の話を伺うと、その前のブラッシングの項目が欠けている方が多いように感じます。

シャンプー前のブラッシングは、表面の汚れを落とす作業になりますので意外と重要なんです。

また、まれにトリートメントを髪の毛全体につけたいがために頭皮までべっとりと塗ってしまっている方がいらっしゃいます。

これはしっかりとすすぎを落とせなかった際頭皮環境を悪化させ匂いを悪くさせる原因になりますので、絶対に避けましょう。

また、ドライヤーを使わずに自然乾燥を行う方がいらっしゃいますが、これでは髪の毛が痛んでしまいますし頭皮環境にも良くありません。

しっかりタオルドライをしてドライヤーできちんと乾かし切ってくださいね♪

頭皮環境を整えるシャンプー

 
頭皮環境を整えると言う事は過剰な皮脂の分泌つや古い角質を防止するためにも必要なことです。

なので安く手に入るお手軽なシャンプーよりも、頭皮環境を整えるのに適したシャンプーを使うことをお勧めします。

しかし、どんなものが頭皮環境を整えるのに適したシャンプーなのかと言う部分がよくわからない方もいらっしゃるでしょう。

よくわからないと言う場合は、以下のポイントを気にしてみてください。

・頭皮環境に特化したスカルプシャンプーや育毛シャンプー
・頭皮のトラブル改善に効果的な薬用シャンプー
・必要な皮脂だけを洗浄してくれるアミノ酸系のシャンプー、石鹸シャンプー
・皮脂に負担の少ないオーガニックシャンプー、無添加シャンプー、ノンシリコンシャンプー

商品を手に取ってみるとどれがどうなのかは大体お分かりいただけるかと思いますが、曖昧だったりちょっとよくわからない。と言う場合は近くにいる店員さんにこんなシャンプーが欲しいんですが。と聞いてみるのも1つの手ですね。

またドラッグストアなどではめちゃくちゃ安いシャンプーから、なかなか買う気になれないような値段のシャンプーがありますよね。
シャンプーにしても高ければ良いと言うわけではありませんが、先ほど紹介したような頭皮環境に良いとされているシャンプーはどちらかと言うと通常のシャンプーよりもやはり少し高めになっています。

ですが、そういったシャンプーを使って正しいシャンプーの仕方を実践することで、頭皮環境は徐々に良いほうに傾いていくでしょう。

頭皮環境はおよそ3ヶ月から半年ほどのサイクルで変わると言われていますので継続が重要ですが、正しく行うことで大幅な頭皮のニオイ改善効果が期待できます♪

血流改善

 
先程の頭皮のニオイが悪化する原因の部分でお伝えしていませんでしたが、実は血液循環が悪い状態と言うのは巡りにめぐって頭皮のニオイを悪化させる原因にもなると言われています。

というのも、頭皮の血液循環が悪いと頭皮に生息する雑菌たちが好む悪い汗をかきやすくなると言われています。

わかりやすく言うと、私たちが生命活動をするためにはエネルギーを作り出すと言う働きが一瞬でも止まってはいけません。

それは頭皮でも同じことが言えます。

そのエネルギーを作り出すためには酸素が必要で、その酸素を頭皮に運ぶのは血液です。

つまり頭皮の周辺の血液循環が悪い状態だと酸素が届きにくいということになります。

酸素が届きにくい状態が継続されるといずれ頭皮が酸素不足になります。

それでも生命活動するためには何とかしてエネルギーを作り出すなければいけないため、酸素以外の方法でエネルギーを作り出そうとします。

この時に発生する成分が乳酸とアンモニアと言う成分です。

乳酸は疲労物質とも言われておりアンモニアに関しては小学校の理科の実験で匂いをかいだことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、これがめちゃくちゃ臭いんです。

同時にこの成分を頭皮の常在菌が好むんです。

要は、頭皮周辺の血液循環が悪いと、雑菌が好む乳酸とアンモニアを多く含んだ汗が出やすくなってしまうため雑菌の繁殖がさらに盛んに行われてしまうんです。

少し説明臭くなってしまいましたが、このような仕組みから血液循環が悪いと頭皮のニオイも悪化してしまうと考えられているんです。

これを改善するためには血行に良い食べ物や運動、半身浴などが効果的ですが、それに加えて美容師さんがやってくれる頭皮マッサージのような頭皮のマッサージが効果的です。

なお、頭皮が乾燥していると頭皮が硬くなってその部分の血液循環が悪くなってしまいますので、シャワータイムの時に頭皮マッサージをやってその部分の頭皮をほぐしてあげるだけも大きな違いがあるでしょう。

デリケートゾーンの臭いの原因とシンプルな改善特集

デリケートゾーンの臭いにはたくさんの種類の原因があり、それに伴って陰部の体臭の対策方法も様々あります。ここではいろんなパターンの臭いに対する改善方法をご紹介しています。

デリケートゾーンの臭いの原因と対策方法総まとめ

デリケートゾーンが臭いと、彼氏とエッチをするときに臭いをかがれたらどうしよう。と不安になってしまいますよね。

また、この悩みに関してはお母さんにも相談できないし、友達にも中々相談しにくい内容ですよね。。

そこでこのページでは、デリケートゾーンの臭いに悩むあなたのために、デリケートゾーンが匂ってしまう原因から様々な種類の対策方法をご紹介していきます。

なお、デリケートゾーンの臭いについてはいろんな種類の原因があるとも言われています。
次の段落では、デリケートゾーンの臭いの種類をいくつかご紹介しますので、ご自身に1番近いものはどれかをまずはしっかりと把握しましょう!

デリケートゾーンの臭いの原因 

実際にデリケートゾーンの臭いは他の体臭と細かい仕組みはほとんど同じで、ほとんどの原因が雑菌です。

ただ、さらに細かく見ていくと他にも5つの臭いの種類があることがわかりました

アンモニア臭

これは陰毛に残ったおしっこなどの排泄物が臭いの原因となってしまうパターンです。

これはアンダーヘアの処理をするのが1番手っ取り早い解決方法です。

酸っぱい臭い

このデリケートゾーンの臭いの原因は、主におりものの場合が多いと言われています。
特に異常と言うわけではありませんが、おりものの量が多いとその分デリケートゾーンの臭いも増してしまいます。

そうなるとやはり放って置けませんよね。

この場合はおりものシート等で対策をし、おりものの色が黄緑色だったり、明らかにいつもと違う。と言う場合は病院に診てもらったほうがよさそうです。

鉄のような臭い

これは主に生理のときのデリケートゾーンの臭いですが、この時期はやはりどうしても鉄のような臭いがしてしまいます。

この場合の対策方法は、こまめに清潔を保つことです。
ありきたりですが、ナプキンをこまめに交換したり、月経血をきれいに拭き取ったりなどが有効です。

ただし、清潔を保つたいがゆえにゴシゴシしすぎてしまうと、その刺激によってデリケートゾーンの黒ずみのきっかけとなります。
なので、専用のウエットティッシュなどを使ってさっときれいにしてしまいましょう。

生臭いニオイ

この臭いは
・膣内環境の悪化
・雑菌性膣炎
・腸内環境の悪化
・性病
など様々なことが考えられます。

この臭いの場合、雑菌の繁殖を防ぐためにも陰毛処理したり、デリケートゾーンを清潔に保つなどがポイントです。

イカくさい臭い

この臭いの場合は、スソワキガの可能性があると言われています。
実はデリケートゾーンにも脇の下と同じようにアポクリン汗腺があるため、アポクリン汗腺が多い方の場合、ワキガと同様の独特な臭いが発生してしまうと言われています。
この場合の臭いの対策は、正直自力で改善するのは難しいと言われており、手術をする必要が出てくるようです。

デリケートゾーンの臭いは病気のサインかも? 

デリケートゾーンの臭いについては基本的に先程のような原因が該当しますが、中には婦人科系の病気のサインになっている場合もある事は頭の片隅に入れといてほうがよさそうです。

と言うのも、例えばおりものの量が急に増えたり、おりものの色が変わったりあるいは、おりものの臭いが急に強くなったりするような場合は注意が必要です。
この場合、もしかすると子宮頸がん、子宮内膜炎、トリコモナス膣炎などの病気の可能性も考えられるんです。

また、おりものの状態が地図のように変わってきた場合は、カンジダ膣炎の可能性もあると言われています。
このような病気に関連するデリケートゾーンの臭いの場合、清潔を保とうとして石鹸などで洗いすぎてしまうと逆に悪化させてしまうきっかけともなります。

ですので、デリケートゾーンの臭いから明らかに何かおかしいと感じた場合は、一度お医者さんに診てもらった方が良いかもしれません。

基本的なデリケートゾーンの臭い対策 

デリケートゾーンの臭い対策は基本的に清潔感を保つことで多くの場合は改善されます。

なのでまずはシャワータイムの時にお風呂でしっかりとデリケートゾーンを清潔にしてあげることです。
ただ、デリケートゾーンの皮膚は非常に薄くなっており、その名の通りとてもデリケートな部分になりますので、石鹸や体を洗うための布などでゴシゴシ洗ったりせずに、泡をたっぷりと使って指の腹を使って優しく丁寧にデリケートゾーンを洗っていきます。

また、大陰唇、小陰唇付近は恥垢などの汚れがとてもたまりやすいため、上から優しくシャワーをかけた程度ではなかなか落ちてくれません。

なので指を使って入念に溜まった汚れを落としていきましょう。
これが取れるだけでもデリケートゾーンの臭いに大きな変化があります。

その際は、洗浄力が強くて体刺激なデリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるのも1つの手ですね。

また、服装に関しては通気性の良いショーツを履くようにしたり、汗、またはおりものなどでデリケートゾーンが汚れてしまった場合はこまめに取り替えたりする等の清潔管理が大切です。

その他にできるデリケートゾーンの臭い対策

 
基本的に多くのデリケートゾーンの匂いは、先ほど紹介したような簡単な衛生管理で解決されることが多いのですが、それ以外にも何か試したい!徹底してデリケートゾーンの臭い対策を行いたい!と言う方は、これからご紹介するいくつかのデリケートゾーンの臭い対策方法を何か取り入れてみてください。

アンダーヘアを全脱毛する

 
デリケートゾーンの匂いの鍵となるのは雑菌です。そして陰毛がたくさん生えている状態と言うのはこの雑菌が繁殖しやすい状態でもあります。
そのため、デリケートゾーン周辺の陰毛をブラジリアンワックスなどで一掃してしまうだけでもデリケートゾーンの匂いに大きな変化があるでしょう。

慣れない方にとってはパイパンにする事はとても抵抗があるかと思いますし、痛そう。なんて不安もあるかと思います。

ですが最近ではアンダーヘアを全部処理している方も実は珍しくないんです。

また、自分でブラジリアンワックスを使って脱毛するのが怖いと言う方は脱毛サロンへ行ってプロにやってもらうのも安心です。

カミソリなどでこまめに処理するのも1つの手段ですが、それだとまたすぐに生えてきてしまいますし、こまめに剃刀で処理してしまうと、それだけお肌がかなり傷ついてデリケートゾーンの黒ずみの原因となってしまいますので、正直あまりお勧めはできません。

ミドル脂臭の対策|お金をかける前に試したい3つの方法

ミドル脂臭の3つの対策をご紹介しています。

改善のためにはサプリやシャンプーなど様々な方法がありますが、その前にできることはたくさんあります!

ミドル脂臭のお金をかけて行う対策と、お金をかけずに行える対策をご紹介していきます。

お金をかけるミドル脂臭の対策には、サプリメントを使うものや、ミドル脂臭改善に特化したシャンプーや石鹸などを使う方法などがあり、できるだけ早く的確に対策をしたい!

と言う方にはオススメですが、その前にできることもいくつかあります。

なお、ここではいきなりミドル脂臭の対策方法の紹介に入る前に、なぜその対策方法が効果的なのか?といった部分をより深く理解しやすくするために、まずはミドル脂臭の原因やメカニズムを簡単に見ていきたいと思います。

ミドル脂臭の原因

ミドル脂臭の原因について見ていきます。
まずミドル脂臭は=ジアセチルと言う臭い物質です。
このジアセチルと言う成分は、私たちの汗に含まれている乳酸が頭皮に常在しているブドウ球菌と言う常在菌によって分解されることで発生します。

ミドル脂臭が体の様々なパーツの中でも後頭部から主に発生されるのもこういった仕組みが関係していたんです。

なお、頭皮に常在しているブドウ球菌は、すべての人の皮膚や腸内環境に存在する常在菌なので、ミドル脂臭が発生している方独特のものではありません。

なので、要は乳酸とブドウ球菌が合わさってしまう頻度を減らしてあげればいいわけです。

さらに言うならば、ミドル脂臭を対策するには乳酸の過剰分泌を抑えるのが最も効果的だと言われています。

ミドル脂臭のお金をかけない対策方法

それでは、ミドル脂臭の具体的な対策についてご紹介していきたいと思います。

まずお金をかけない対策方法ですが、それには
・食事
・運動
・ストレス
・体の冷え
などがあります。

ミドル脂臭と食事

先ほど、汗に含まれている乳酸がミドル脂臭の原因に深く関係していると言う話がありましたが、この乳酸は私たちの普段の食生活に深く関係しているため、食生活の見直しをすることでミドル脂臭の大きな改善効果が期待できます。

では具体的にどのように食生活を見直すのかと言うと
・肉中心から野菜中心の食生活にする
・食事の時間を規則的にする
・間食、夜食を避ける
これら3つがポイントです。

食事の栄養の偏りや不規則な食生活と言うのは、血液循環や体の新陳代謝などに大きく悪影響を及ぼします。

そうなると頭皮の皮脂が過剰に分泌され、ブドウ球菌が増殖しやすくなるだけでなく、血液中の乳酸も分解されにくくなってしまうため、結果としてミドル脂臭の原因であるジアセチルが作られやすい状態になってしまいます。

また、これにはお酒やタバコも大きく関係しているため、食生活が悪くお酒が好きタバコをする。
と言う方は、これらの習慣を改善するだけでも大きなミドル脂臭改善効果が期待できます。

ミドル脂臭とストレス

人間の体はストレスを感じるとストレスから体を守ろうとする働きが起こるため、ビタミンCやマグネシウムなどの様々な栄養素が無駄に消費されてしまいます。

その結果として体の代謝が2ばっかりしてしまい、同時に血液中の乳酸の処理がスムーズに行われなくなってしまいます。

つまり、ストレスを溜めすぎて上手に発散できていない方はミドル脂臭が発生しやすいんです。

なのでストレスの元を改善するか、自分なりのストレス解消を何か日常に取り入れてみましょう。
ミドル脂臭が発生してしまうほどストレスが溜まっているのであれば、そのままいくと他にも健康被害につながってしまう恐れがあります。
早いうちにここは改善しておきたいところです。

ミドル脂臭と運動

ミドル脂臭対策をする上では運動はかなり有効的な手段だと言われています。
なぜならば運動を行うことによって体全体の血液循環が向上していきます。

体の血液循環が良くなっていくと何が起こるのかと言うと、血液中に含まれる乳酸、つまりミドル脂臭の原因物質となる成分が速やかに代謝されていくので、根本的なミドル脂臭対策を行うことができるんです。

その際行う運動は、有酸素運動が好ましいと言われています。
簡単な有酸素運動と言うとウォーキングやジョギングなどが挙げられますが、正直気分が乗らない日や雨の日などは外に出て運動する気にはなれませんよね。

その際はアメリカの米軍の訓練に採用されていたバービー体操と言う体操がお勧めです。

運動部の方はもしかしたら部活の時にやらされた経験があるかもしれませんが、この運動であれば非常に短時間で訓練に採用されていたバービー体操と言う体操がお勧めです。

運動部の方はもしかしたら部活の時にやらされた経験があるかもしれませんが、この運動であれば非常に短時間で体に体全体の血液循環を促進させることができます。

なおかつ大地の中で畳1畳分のスペースさえあれば簡単にできてしまう運動ですので、個人的にはバービー運動がオススメです。

ミドル脂臭のお金をかける対策方法

先ほどご紹介したお金をかけないミドル脂臭の対策方法を取り入れるだけでも大幅な改善効果が期待できます。

しかし、それに加えてこれからご紹介するお金をかけたミドル脂臭対策を行うことで、より高い効果、またはより早い段階での効果の実感につながることが期待できます。

なお具体的にどんな対策があるのかと言うと
・洗剤
・石鹸
・シャンプー
・サプリメント
などがあります。

ミドル脂臭と洗剤

この対策方法は、きちんと選択をしてもそれでも洋服などが匂ってしまう方の場合の対策です。
こういった場合は液体型の洗剤よりも粉末型の洗剤を使うことをお勧めします。

何故かと言うと、一般的に液体洗剤よりも粉末洗剤の泡が汚れを落とす力が強いと言われているからです。

また、それでもダメだ。と言う方は、洗濯をする前につけ置き洗いすることをお勧めします。

洗濯機に入れて洗濯する前に酸素系の漂白剤につけ置きすると効果的だと言われています。

私の場合は市販で購入することができる液体タイプのワイドハイターを使っていました。
ただ、それでも足りない場合は粉末タイプのものを使ってみてください。

ただ、メーカーによっては洋服が色落ちしてしまう場合もございますので、この方法を実践する場合は必ず注意事項をよく確認してくださいね。
ちなみに私は何事もありませんでした。

ミドル脂臭と石鹸

ミドル脂臭の対策をする上では、シャワータイムで何をするかと言うポイントも非常に大切です。

その際は石鹸選びも重要です。
なおミドル脂臭の原因物質と言われているジアセチルには、フラボノイドを含む植物エキスが効果的だと言われています。

なのでミドル脂臭対策のために石鹸を何か選ぶ際は記載されている成分表をよく確認してフラボノイドもしくは、カンゾウ、ケイヒなどが記載されている石鹸を選ぶと良いでしょう。

また、ミドル脂臭に行こうか的な石鹸を購入したら、後は洗い方も大切です。特に驚くようなテクニックなどはございませんが、基本中の基本であるしっかりと泡立ててから使ってすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す。と言うポイントをしっかりと押さえておきましょう。

こういった部分を怠ってしまうと、皮膚トラブルの原因となりミドル脂臭の悪化につながってしまうだけでなく、その他の体臭トラブルにつながってしまう恐れもありますので甘くみてはいけません。

まとめ

ここではお金をかけないミドル脂臭の対策方法やお金をかけるミドル脂臭の対策方法のどちらも紹介しました。

あくまで個人的な意見になりますが、最初からお金をかけたミドル脂臭対策を行うよりも、まずはミドル脂臭になってしまった原因である食生活や生活習慣などを改善するべきだと思います。

なので、ミドル脂臭の対策をしよう!となった際は、まずはお金をかけないと対策を実践してみると良いかもしれません♪

この体臭は病気のサインなのかが知りたい

自分の体臭で変な臭いがすると感じた時、これは大丈夫なのか病気なのか気になりますよんね。
そこで病気別に発生する臭いを見ていきたいと思います。

甘い体臭は糖尿病?!

糖尿病になると甘い匂いがすると聞きますよね。
これは糖尿病になると、糖の代わりに脂肪がエネルギーとして使われるので体内でアセトンというものが作られます。
アセトンはケトン体のことで、この甘い酸っぱい匂いをケトン臭と言います。
汗や尿など甘酸っぱいと感じた場合は一度病院で検査を受けることをお勧めします。

病気によって起こる体臭

病気によって独特な体臭が発生することがあります。

胃腸障害で酸っぱい臭いや腐敗臭がする
体臭や尿が嫌な臭いになるの病気があります。
糖尿病=甘い匂い・甘酸っぱい臭い
胃の障害=酸っぱい臭い・卵が腐ったような臭い
腎機能の障害=アンモニア臭
肝機能の障害=ネズミ臭・ドブのような臭い
痛風=古いビールの臭い
慢性副鼻腔炎(蓄のう症)=腐った臭い
メープルシロップ尿症=メープルシロップみたいに甘い臭い
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)=魚の腐った臭い
フェニェルトン尿症=カビの臭い
歯周病=腐った臭い
ペスト=リンゴが腐った臭い
便秘=口臭が便のような臭い

このように病気によって独特な臭いがするのが特徴です。
またトリメチルアミン尿症(魚臭症候群)やフェニェルトン尿症は乳児や幼児にみられることが多いようです。
自分自身や身の回りにこのような方がいるときは、早めに病院へ行ってみてくださいね。

汗が出すぎる病気

また汗をかきすぎたり、逆に汗がかけなかったりする病気もあります。
ワキガは汗腺に異常が起きて臭う場合が多いです。
汗の臭いが強いアポクリン汗腺の数が多いことが原因で体臭がきつくなってしまいます。
ワキガは遺伝率も高く、両親がワキガなら80%、片方の親がワキガなら50%で遺伝します。
他にも日常生活に影響が出てしまう多汗症や、甲状腺ホルモンが必要以上に分泌されてしまう甲状腺機能亢進症などもあります。

ワキガは命に関わることではないですが、嫌な臭いがしてるのは避けたいですよね。
臭い対策にはいろいろ方法がありますが、毎日することなので手間がかからず簡単にできる方法を見つけることが大切だと思います。
食生活やストレスも臭いに関係してくるので、生活習慣を正しく送るよう心掛けてみましょう。

男性のきつい体臭とスメルハラスメントについて

数年前から主に体臭がきつい男性のことを指すスメルハラスメントという言葉が流行っていますが、実際どのような種類の体臭のことをスメルハラスメントと言うのか、そしてその対策方法はどのようなものなのか見ていきたいと思います。

・スメルハラスメントとは

スメルハラスメントとは、職場での体臭や加齢臭、口臭や香水などのきつい臭いのことを指します。一昔前まではスメルハラスメントと聞くと男性のイメージがありましたが、今となっては男性よりも女性の加害者が気づかずに増えているそうです。しかし、本人が気づいていない場合が多く、周りの人が気づいていても、なかなか言い出せない問題なので我慢している人が多いです。

・スメルハラスメントの原因は

スメルハラスメントの原因は様々ですが、中でも男女に共通しているものは、口臭体臭香水柔軟剤です。

口臭は喫煙者の方や、ニンニクなどのキツイ匂いを食べた後などはガムなどを噛んで対策される方も多いと思いますが、自覚症状がないケースもあります。それは虫歯や歯周病または内臓疾患などの原因がある場合です。普段から口内ケアをしっかり行っているにもかかわらず、朝起きたとき自分の口臭が気になるようでしたら専門医に相談してみることをお勧めします。
体臭は加齢臭が原因であったり、糖尿病やワキガなどの病気が原因で臭う場合など様々な原因があります。
体臭が急に強くなる場合は、なにか身体からのサインかもしれませんので、専門医に見せ早期発見して治療していきましょう。
香水や柔軟剤のは、自分ではとてもお気に入りの良い香りだと思っていても、職場や車内などでは臭いがこもったり、他の人との匂いが混ざってしまって周囲からは臭い・気持ち悪いなど、不快に思われる可能性もあります。これは香水を適量以上に付けてしまったり、柔軟剤など匂いに慣れてしまい多く入れてしまいしていることが原因なので、一度見直してみるといいですね。

・男性の体臭がキツくなる時期

男性の体臭は20代から40代と年齢を重ねるにつれ、汗の臭いから加齢臭へと変わっていきます。
10代から20代の主な体臭の原因は汗が原因で引き起こされるものがほとんどですが、30代になるとミドル脂臭と言う、後頭部や首の後などから発せられる脂臭い臭いが出てきます。
そして40代になると加齢臭が出てき、ミドル脂臭と加齢臭が合わさると、とても嫌な臭いになってしまいます。

・スメルハラスメントの対策方法は

まず中高年の方の臭い対策として石鹸やボディーソープなどを見直してみるのが良いでしょう。加齢臭には抗菌作用のあるボディーソープを使うことをおすすめします。食事ではポリフェノールが加齢臭の原因である皮脂の酸化を抑えてくれる働きがあるので、赤ワインやチョコレートを摂取してみるのも良いでしょう。
その他にも上記で書いたように、香水や柔軟剤などの量を見直すなど身近なものから対策していくことが良いでしょう。

足の臭いを重曹とクエン酸で改善する方法

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できるの?

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できると言われています。
足の匂いを改善する方法と言えば、足を洗う、靴下を変える、靴のソールを変える、靴を洗う、靴の中に新聞紙を中に入れるなどのちょっとした工夫を行うことができます。

ただここでは、そういった一般的に知られた方法ではなく、クエン酸や重曹を使った足の臭いの改善方法について特集していきたいと思います。

足の臭いの正体とは?

足の匂いの正体は皮膚に存在する常在菌だと言われています。
もちろん目に見えるわけではありませんが、私たちが汗をかいてしばらくすると汗臭くなってしまうのと同じ原理で、足の裏は多い方でいちにちコップいっぱい程度の汗をかくと言われています。
その汗の99%は無味無臭の成分だと言われているのですが、残りの1%が、アンモニアなどの常在菌の餌となりやすい成分が含まれた汗だと言われています。

その1%の悪い汗を餌にして常在菌は分解され増殖していくと言われています。
その過程の中であの嫌な悪臭が発生すると言われています。

また、足と言えば、靴下も履いて靴も履きますよね。
そうなると何が起こるかと言うと湿気がめちゃくちゃ凄いんです。
湿気が多いところに菌が繁殖しやすいと言うのはご存知かと思います。
ここまでで何となく想像がつくかと思いますが、上記のような理由から足の裏は悪臭の元となる常在菌が繁殖しやすい条件が体のどの部分よりも整っていることがわかります。

これが足の匂いの正体でもあり、足が臭くなってしまう原因でもあります。

どんな人が足が臭くなりやすい?

ではどんな人が足が臭くなりやすいのかと言えば、
・生活習慣が悪い人
などが該当すると考えられます。
1番最後の生活習慣が悪い人については、生活習慣が悪い方だとどうしても汗の質がどんどん悪くなっていき常在菌の餌となる汗が出やすいと言われています。
なので、よく汗をかいて革靴などを履く生活習慣の悪い方は足のにおいが臭くなりやすいと言えるでしょう。

足が臭くなりやすいタイミング

足が臭くなりやすいタイミングは、やはり長時間靴を履いて活動した後だと思われます。
私は足が臭くなるのが嫌なので出来る限り靴をはかずにサンダルで過ごすようにしています。サンダルを履いて過ごした日は足の匂いを嗅いでもあまり足が臭くないんです。
ですが、仕事や出先などで長時間靴を履いてなかなか靴を脱がないような時間を過ごした後は靴を脱ぐとやはり足が強烈に臭いです。

なので、最も足が臭くなりやすいタイミングは長時間靴を履いて活動した後だと考えられます。

特に足のどこが臭くなりやすい?

特に足のどこが臭くなりやすいのかと言われると、やはり指の間でしょう。
その部分はあまり空間がない靴の中でも唯一空間がある場所であり、雑菌なども繁殖しやすいポイントだと言われています。

以前私は足の臭い対策で5本指ソックスを履いていたのですが、多少効果は実感したもののあまり大きな改善効果は得られませんでした。
それほど指と指の間は雑菌が繁殖しやすく匂いが発生しやすい部分だと考えられます。

足の臭いはどのように改善する?

足の匂いを改善する方法はいくつかありますが、ここではクエン酸と重曹を使った足の臭い改善対策について紹介していきたいと思います。

クエン酸を使った足の臭い改善方法

クエン酸をお湯に加えて足湯として使います。

やり方はとてもシンプルで、何が水をためることができる容器にお湯を張って食えんさんを大さじ2杯程度入れます。私の場合はレモン汁をクエン酸として使いました。そして水洗いでもボディーソープでも良いのですでに洗ってある足をお湯の中に入れて10分前後つけておきます。その後きれいなタオルでしっかりと拭いて乾燥させます。私はこれをするときに念には念を入れてドライヤーを使って足を乾かしています(笑)

やり方はたったこれだけです。この方法で頑固な足の臭いもびっくりするぐらい改善されました。

重曹を使った足の匂い改善方法

次は重曹を使います。重曹の場合は重曹そのままで使うのではなく、クエン酸と混ぜて使います。

クエン酸と重曹を混ぜる割合は、2対1の割合がちょうど良いのではないかと思います。(重曹が2.クエン酸が1)このように混ぜ合わせたものをお湯の中に入れて足湯として使って行きます。

敏感肌の方はあまりオススメできないようですが、お肌があまり強くないと言う形でなく、普通に洗っても落ちてくれないような足の臭い臭いを落としたいと言う方にはとてもオススメな方法です。

心配性の人が体臭が悪化しやすいってほんと?

心配性の方は楽天家の方に比べると体臭が悪化しやすい。と言う記事を先日読んだのですが、これは果たして本当なのでしょうか?

そしてこれが本当なのであれば、どのような仕組みから心配性の方が体臭が悪化しやすくなってしまうのでしょうか。

心配性と体臭の関係

心配性、つまりネガティブな考え方と言うのは体臭に実際に影響を及ぼすと言われています。なぜならば人間が汗をかくタイミングは気温が高かったりスポーツをした時とかだけではありません。強いストレスを感じた時も汗をかくものです。

例えばですが、アルバイトや何か仕事の面接に行く時、多くの方がとても緊張すると思います。もちろん私もその1人です。その時たくさん汗をかきませんか?

私の場合は特に手汗、足の裏、脇の下がとても汗をかきます。このような緊張状態つまりストレスを感じている状態と言うのは、精神性発汗といいます。お馴染みのわかりやすい言い方で言うと、冷や汗も精神性発汗の1つだと言われています。

なお、人それぞれ個性が違い考え方も違ってきますから、同じシチュエーションに遭遇してもどの程度緊張や不安などのストレスを感じるかは人によって違ってきます。なので、比較的あがり症であったり、不安を感じやすい方は冷や汗つまり新京成発汗が多くなってしまい、汗の分泌量が多いが故に体臭が悪化しやすい。と言うことになるのです。

楽天家の人はなぜ体臭が悪化しにくいの?

一方楽天家の方の場合は、心配性の方に比べると精神性発汗の分泌の機会が少ないため、体臭が悪化しにくいと言われています。

これについてはとてもシンプルですよね。

心配性の人は口臭も悪化しやすい

心配性の方と言うのは、実は口臭も悪化しやすいと言われているんです。その理由は、先程の緊張性発汗の時と仕組みが少し似ているのですが、ストレスを感じたとき人間は唾液の分泌量が極端に減ってしまいます。口が渇くため水分が欲しくなりますよね。まさにそれがこのような現象です。

なお唾液と言うのは、口の中のお掃除係のようなものであり、口臭の原因となってしまう口の中の雑菌などを洗浄してくれる働きを持つのです。

その他にも歯周病や虫歯などの原因菌を洗い流してくれる役割を持ったりします。つまり、人前に出て話す場面や、目上の人と会っていて緊張している時などは、唾液の分泌量が極端に減ってしまうため、口の中で臭いの原因となる雑菌が繁殖しやすく、口臭も悪化しやすいと言うことです。

まとめ

心配性の人は楽天家の人に比べると体臭が悪化しやすい。と言うのは、仕組みを見ても事実であることが考えられます。

しかし、要は考え方次第ですので、心配性の性格とうまく向き合うことでこれは改善することが十分可能ですし、汗をたくさん分泌してしまった時は、その後濡れタオルなどで汗をたくさんかいてしまった体を拭き取り、インナーを交換するだけでもまた元の状態にリセットすることは可能です。

また、唾液の分泌量が減って臭くなってしまった口臭については、お茶を飲んだりガムを噛んだりして口の中を再びうるおいのある状態にすることですぐに改善することが可能です。

心配性の方が体臭や口臭が悪化しやすいのは事実のようですが、ちょっとした対策方法をとることですぐに改善することができますので、深く気にしすぎる事は無いのかもしれませんね。

男の体臭の原因はどう改善するのか|仕組みと対策まとめ

男性のニオイの原因と言うのは、1つではなく様々あり、汗が原因のものや、加齢によるものなど、さまざまな方面から男の匂いは発生します。また男の方の匂いの特徴と言うのは、ある程度の年齢になると、男の方特有の脂っぽいニオイと言うものがあります。この場合は、俗に言うオヤジ臭です。
加齢臭の場合は、人にもよりますが、実は女性よりも男の方の方が強くなる傾向があるそうです。
またそれ以外も、様々な体臭の原因がありますが、その多くは、男性の方がキツイ匂いになりやすいと言う特徴があると言われています。
近年ではスメルハラスメントと言う言葉も出てきて、臭いも職場でのエチケットの1つとなりつつあります。
体臭に悩む現代の男の方の為に、このページでは、様々な男性の体臭についての、原因と対策方法をまとめて紹介しています。

目次

*男性に多い体臭と原因
*男の体臭にはどんな対策ができる?
*まとめ

男性に多い体臭と原因

ではまず最初に、男性に多い体臭の種類について見ていきましょう。

  • 足の臭い
  • ワキガ
  • 汗臭い
  • アソコの臭い
  • 口臭
  • 加齢臭

もちろん、女の方も該当するような体臭もありますが、一般的に、男の体臭としてのラインナップは、これらのような体臭が挙げられます。

では、それぞれの体臭の原因について見ていきましょう!

足の臭い

足の臭いの原因は、足に繁殖してしまった雑菌です。特に足と言うのは、体の部分の中でも唯一靴によってがっつりカバーされてしまう部分になるため、純粋に汗をかきやすい場所と言うだけでなく、湿気が残りやすく、雑菌が増えやすい環境になります。足の臭いの原因は、雑菌ですので、足元のように雑菌が繁殖しやすい環境になると、足の臭い、すなわち体臭が強烈になってしまいます。

ワキガ

ワキガの主な原因は、アポクリン腺と言う部分から出る汗が関係してきます。出てくる汗自体は罪は無いのですが、アポクリン腺の汗に含まれている、脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどの様々な成分が、皮膚の表面に潜んでいる常在菌によって分解されることで、あの強烈な体臭を発生させてしまいます。それに加えて皮脂が混ざり合ってしまうと、その体臭はさらに強力になります。

それだけでなく、もう一つの汗が出る腺と言われている、エクリン腺から出てくる汗と言うのは、こちらも水と塩分だけでできているため、ワキガのような体臭はまだ作られません。ですがワキガ体質の方は、これらの汗が蒸発するときに、アポクリン腺から出てくる汗の臭いよ、一緒に拡散させていきます。そのためワキガは拡散されやすい体臭であり、周囲の人がすぐにわかるほどになってしまうんです。

汗の匂い

汗自体が嫌な体臭の原因ではないと言う話は有名ですね?では何がどうなっているのかと言うと、先程も出てきたエクリン腺と言う部分から、通常は汗が出てくるのですが、時間が経つにつれて出てきた汗に皮脂や垢が混ざってしまい、そこに雑菌が繁殖してしまいます。時間が経てば経つほどどんどん増殖していくため、少しずつ体臭が発生していきます。

アソコの匂い

なぜそこの部分が臭くなってしまうのか、男の方自身も疑問に思う方は少なくないかと思います。この部分の匂いにはいくつかのパターンがあるのですが、1つを挙げるならば、アソコには垢が溜まりやすく、その部分に雑菌が繁殖してしまって嫌な匂い、体臭が発生してしまうということです。

またそこの部分の匂いには、ストレスも関係しており、普段以上の強いストレスを感じている時などは、そこからさらに臭い体臭が発生してしまうそうです。極端な話、アソコの匂いで今の自分の体の具合を知ることもできてしまうんだそうです。

口臭

口臭のほとんどは、口の中の気体が原因であると言うことが明らかになっています。口の中に生息している菌が唾液、血液、古くなった細胞や、食べかすに含まれているタンパク質、などを分解して臭いの元となる硫化水素などを作り出すことによって口臭が発生してしまいます。

歯磨きがきちんとされていなかったり、口の中が乾ききった状態などは特に口臭が臭いタイミングです。

加齢臭

加齢臭の主な原因は、ノネナールと言うに良い成分が関わっており、皮脂の中にいる脂肪酸と過酸化脂質が結びついて、それらが酸化してしまうことによって作られます。特に40歳を過ぎた頃になると、それらの原因物質の分泌量が体内で増えてしまうため、臭い成分が作られやすくなってしまいます。

細かく書きすぎると、複雑になり伝わりにくくなってしまうため、重要な部分をシンプルにまとめて行きましたが、男性の体臭の原因と言うのは、ざっくり言うとこんな感じです。

では次の段落にいて、それらの体臭の対策方法についてまとめたので見ていきましょう。

男の体臭にはどんな対策ができる?

先程の段落では、男の方に多い体臭の原因について見ていきました。次はそれらをどのように改善していくのかなどといった対策方法についてまとめました♪

足の臭い

足の臭いの対策としては、靴の中を上手にケアしていくことがポイントになってきます。

まず1つ目は、蒸れに強い靴下を選ぶこと。

綿とシルクやウールなどの天然素材の繊維との混合製品を選びましょう。と言うのも、綿100パーセントの靴下と言うのは、履き心地が良いのですが、汗を乾かすような機能はあまり優れておらず、湿気やすいのが特徴です。

2つ目は、毎回同じ靴をはかないこと。

靴の湿気が取れるタイミングは、靴2足が入っていない時です。そのため靴を履いていない時間が長ければ長いほど、靴の中は乾燥に向かい、臭いも抑えられます。その時靴の中に10円玉や、新聞紙などを詰めておくと良いでしょう。

これをするだけでも足の臭いは劇的に改善されて行きます。

ワキガ

ワキガの改善方法は、とてもシンプルです。ワキガに関しては、自分で直す事はできないのですが、病院に行けば治療してもらうことができます。と言うよりもその方法しかありません。臭いの元となるアポクリン腺と言う部分を摘出する手術を行います。

汗の匂い

汗の臭いを抑えるための方法はいくつかあります。

汗の拭き方

汗に雑菌が繁殖して体臭に変化する時間の目安は、およそ1時間から2時間だと言われています。そのため、1時間から2時間ごとに汗をタオルで拭き取ることにより体臭を抑えることにつながります。
この時乾いたタオルでふき取りたい気持ちは分かるのですが、できればいちど蒸してから絞った濡れタオルで汗を拭き取ると良いですよ。

デオドラントを使う

手をトラントを使うことにより、汗が出てくる部分を一時的に塞いで汗が出てくるのを抑えてくれる働きがあります。また汗の中の雑菌が繁殖してしまわないように殺菌してくれる効果もあるんですよ。

これは特に即効性がある対策だと言えるでしょう

アソコの匂い

この部分を清潔に保つ方法はいくつかありますが、まず実践していただきたいのが、こまめにシャワーを浴びること。その時にきちんとアソコを清潔に洗ってくださいね。

次に風通しの良い下着を着用すること。風通しが悪いと、足の臭いと同じ原理で雑菌が繁殖しやすい状況になってしまいます。通気性が良い状態を保つことでそれを避けることができ、臭いの対策につながります。

また即効性のある対策としては、デリケートゾーン用のウエットティッシュを使うことです。

ウェットティッシュを使い、汗を拭き取ることによって、清潔感を保つ事、嫌な体臭を防ぐことにつながります。

口臭

この体臭の対策は、こまめに歯磨きをし、口の中が乾かないように、ガムを噛んだり、こまめに水分補給をすること。
これが最もシンプルで効果的な方法だといえます。口の中を乾かしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、口の中が常に唾液で潤っている状態が理想的です。そのため特にガムを噛むと言うのは口臭改善にはすごく効果的ですよ。

またそれでも口臭が改善されないと言う場合は、体の内臓部分に異常がある場合があるので、いちどお医者さんに診てもらった方が良いですね。

加齢臭

加齢臭を改善していくには、脂肪酸と活性酵素を減らしていくことがポイントになります。脂肪酸に関しては、揚げ物や脂肪分の多い肉、マヨネーズ、マーガリンなどの脂っこい食べ物を控えること。また適度にウォーキングなどの有酸素運動を日常的に取り入れることも大事なポイントです。活性酸素に関しては、お酒の飲み過ぎやタバコなどが大きな原因となります。なので普段からお酒やタバコにまみれた習慣がある方は、それを改善するだけでも体臭改善効果は大きく期待できるでしょう。

まとめ

ここでまとめたように、男の方の体臭は、実に様々あり、それらを改善するためのアプローチ方法も様々です。自分の体臭にあった改善方法を日常に取り入れて、少しずつ臭いを改善していきましょうね。

その体臭の原因は内蔵の病気の可能性があるかも!?

私たち人間の体臭には原因が様々ありますが、その中の1つに内臓の異常が関係していることをご存知でしょうか?

内臓は人間が生きていく上で非常に大切な働きを行っています。さらに私たち人間の体の中には沢山の内臓があり、一つ一つがなくてはならないものです。またそれらは体内にあるため特に悪臭を発生させるような本にはならないのですが、そういった内臓は働きが低下すると私たちの体に何らかの不調をきたすことがあります。

その中の1つに内臓機能の低下が原因となる体臭があります。
体臭と言えば、身体の清潔が保たれていなかったり、外面的なものがほとんどですが、時として内臓が原因となる体臭も存在するんです。ここでは、そういった“内臓の病気が原因の体臭”の原因や対策方法を特集していきます。
目次

  1. 体臭の原因となる内臓の病気とは
  2. なぜ内蔵機能は低下してしまうのか
  3. 内臓が原因の体臭を改善する方法

体臭の原因となる内臓の病気

ではまず体臭の原因となる内臓の病気について見ていきます。

先ほども書いたように人間の体の中には沢山の臓器があります。その中でも特に体臭につながりやすいと言われているのが肝臓です。肝臓は臓器の中でも最も重要な働きをしています。
この能力が低下してしまうと嫌な臭いを発生する原因となります。
普段肝臓は内臓の中でも、栄養仕分けしたり、吸収する働きを行います。その際に体にとって不要なものは便として排出させてくれます。
健康な肝臓であればこういった働きをしてくれるのですが、肝臓の機能が低下してしまうと、本来は体にとって不必要なため便として排出されるような物質を、体の中に取り込んでしまいます。
このように間違って取り込んでしまった老廃物などは、血液の働きにより身体中を巡ります。
そしてその流れで体の外に排出されるのですが、その際は汗、呼吸などから外に出て行くため、それが直接的な体臭となります。

内臓の中でも、肝臓が働いていないとこのような仕組みから体臭が発生してしまいます。
また腸などもこのように体の中に必要な働きを担っています。こちらも機能が低下してしまうと、それが体臭につながります。腸の場合は機能が低下することにより便秘につながりやすくなります。便秘になってしまうと何が良くないのかと言うと、体内の不要なものを外に排出できなくなり、溜め込みやすくなるため、不必要にため込まれてしまったものは、肝臓の時と同じように汗、呼吸などから外に排出され、それが体臭となります。
体臭の仕組みとしては肝臓とほとんど同じなんです。
では次の段落にいて、このように内臓がなぜ低下してしまうのかについて見ていきます。

なぜ内蔵機能は低下してしまうのか

主に肝臓について話しますが、悪い生活習慣を送ることでその機能が低下してしまいます。
代表的なのが偏った食生活、これに関しては肝臓以外の内臓にも言えることなのですが、偏った食生活を続けることにより肝臓にとっては大きなストレスとなってしまいます。
また男性に多いのが早食いです。早食いは肝臓にダメージを与えてしまう原因の1つです。早食いをすることで、一気に取り込まれてしまった栄養を急ピッチで処理しなければならないため、肝臓がフル稼働になり、疲れやすくなってしまいます。

休肝日と言う言葉がありますが、断食などで食べ物を何も入れないことで、肝臓を休ませるという健康法があります。そこまでする必要はありませんが、食べ物を処理する肝臓は、仕事量を一気に増やしてしまうとその機能が低下してしまうということです。
ストレスや睡眠不足も肝臓に負担をかける原因です。

まずストレスを強く感じると、ノルアドレナリンと言うホルモンが分泌されるのですが、そのホルモンの影響で血管が収縮されてしまい、肝臓の機能に負担がかかってしまいます。

また適度に睡眠をとることによって肝臓などの内臓機能を回復させることもできるため、睡眠不足の方は回復が十分に行われないため、肝臓に負担がかかったままそれが蓄積されてしまいます。

過度なダイエットも肝臓に負担をかける原因となります。
例えばダイエットの最中についつい避けられがちなのが肉や魚などのタンパク質です。
ですがタンパク質が不足してしまうと、脂肪だけが肝臓に蓄積されていき、脂肪ばかりの肝臓になってしまう可能性が高くなります。
これが蓄積され慢性的になると、肝臓の病気に発展する恐れがあります。
このように悪い生活習慣は体にさまざまな悪影響及ぼしますが、このように内臓に直接的なダメージを与えてしまう要因にもなります。
そうなることで内臓の機能が低下し、それが巡りにめぐって体の体臭の原因となります。

内臓が原因の体臭を改善する方法

このページでまとめたような内臓が原因による体臭は、改善する方法は、生活習慣を整えて、内臓の機能を改善するしか方法はありません。
偏った食生活を止めて、3食バランスの良い食事を取ったり、ストレスを溜めないように意識したり、睡眠の質を上げること、過度なダイエットを避けること、そういった当たり前の健康的な生活習慣が、内臓の不調が原因となる体臭を改善することにつながっていきます。

コーヒーは体臭悪化の原因になる!?加齢臭を加速させる可能性アリ

コーヒーを飲んだ後は口が臭くなってしまうだけでなく、その他にもきつい体臭(加齢臭)の原因になってしまう場合があると言うことを知っていますか?

コーヒー自体はおいしくて身体に良い影響もありますから、魅力的な飲み物ではあるのですが、実はそのコーヒーがもしかしたらあなたの体臭の元になっているかもしれないんです。

近年は”スメハラ”というワードが広まり、ニオイも社会人のマナーとなりつつありますから体臭の原因となるものならば、無視することはできません。

そこでこのページでは、コーヒーが体臭の原因になってしまう理由やコーヒーのお供である“ある嗜好品”によるニオイの悪化など、「コーヒーx体臭」に関連する様々なコンテンツをまとめています。

後半部分では体臭の改善方法もあるので、コーヒーを日常的によく飲まれる方は特に要チェックです。

なぜコーヒーが嫌な体臭の原因になるのか

コーヒーには体臭対策の効果を持つとも言われている反面、飲みすぎることによって、体臭を悪化させる原因にもなります。

ではなぜそうなってしまうのか、それに関係するコーヒーがもつ5つの作用を見ていきましょう。

皮脂の酸化

コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経と言う物を刺激する働きがあります。

そうなると男性ホルモンが活発になって、皮脂分泌つ量が増えてしまうんです。

さらにコーヒーに含まれる油分の過剰摂取も皮脂分泌増加の原因となります。

過剰に分泌されてしまった皮脂は、外の空気に触れることで酸化してしまい、油臭さや、加齢臭といった体臭に変化するんです。

肝機能低下

コーヒーの飲み過ぎは、肝臓に負担を与えてしまいます。

そうなると頭で肝臓の機能が低下する原因になります。

では肝臓の機能が低下してしまうとどうなるかと言うと、尿と排泄されるはずのアンモニアなどの老廃物が、排出されず蓄積されていきます。

それが血液に流出して身体中を巡ります。

その結果、アンモニアなどの体臭の原因となる臭いが、汗、呼吸に混ざって、あの独特の臭い体臭が発生されます。

血行不良

コーヒーの中に含まれるある成分が鉄分と結合しやすいもので、飲みすぎてしまうと体内の鉄分を少なくさせてしまい、血の流れが悪くなってしまう原因をつくります。

血の流れが悪くなってしまうと、唾液の量や、酸素の量の低下を引き起こしてしまいその結果体臭の原因となります。

睡眠不足

コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用の影響で眠りの質が下がってしまい、結果睡眠不足の原因になってしまいます。

そうなると、胃腸や肝臓などの内臓機能が低下してしまい、ストレスや、代謝の低下、自律神経の乱れ等を引き起こして、それがまた体臭の原因となります。

水分不足

コーヒーがもつ働きによって、体の中の水分が少なくなってしまうという可能性もあります。

体の中の水分が不足してしまうと、必然的に汗の量は減っていきます。

そうなると臭いの元となる成分が濃縮されてしまい、少し汗をかいただけでも通常以上の体臭が発生してしまうんです。

 

・・・このようにコーヒーを飲みすぎると様々な要因から、体臭が発生してしまう原因となるんです。

場合によってはコーヒーが体臭を抑えることもある

先程の段落では、コーヒーの飲み過ぎが体臭の原因になってしまうと言う話をしましたが、場合によってはコーヒーが体臭を抑えることもあるんです。

クロロゲン酸による抗酸化作用

少し難しそうに聞こえますが、簡単に言うとコーヒーの中の成分の1つであるクロロゲン酸と言う成分には、抗酸化作用と言う働きがありそのおかげで皮脂の酸化を防いでくれます。

なので頭皮のニオイや、脂質の参加による体臭はコーヒーによって抑えられる場合が

あるんです。

カフェインによる便秘解消効果

人間の体は便秘の状態が続いてしまうと老廃物が外に排出されないので、それらが汗として体から分泌され、それが体臭の原因へとつながります。

ですが、コーヒーに含まれるカフェインには腸内環境を活発化させてくれる働きがあるため、便秘が改善されて体臭を予防することにも使えるんです。

胃液分泌による消化促進効果

コーヒーを飲むと、胃液が多く分泌されるようになります。

そうなると体内の消化を促進してくれるんです。

体内が消化不良の状態になっていると、体臭の大きな原因となってしまいます。

これらの理由から適度にコーヒーを飲む事は、体臭を抑える働きを持つ場合があるんです♪

コーヒー×タバコで体臭悪化が一気に加速

職場などでよく見られるのが、一服休憩のお供にコーヒーという光景です。

コーヒーとタバコは味の相性がとても良いので、その2つをコラボする方がとても多いのですが、これは体臭の原因になってしまいます。

ただでさえタバコと言うのは、体臭がきつくなってしまう原因です。

というのも、タバコを吸うと体内に一酸化炭素が大量に入っていきます。

一酸化炭素と言うのは、体内の脂肪を酸化させて加齢臭をきつくしてしまいます。

 

ストレス解消目的でタバコを吸われる方も多いかと思いますが、タバコを吸うことで髪の毛や服にも臭いがつくし、まさに百害あって一理なしです。

実際にその組み合わせが気に入ってる方は強い実感は無いかと思いますが、ただでさえ講習がきつくなるタバコ、コーヒーのコラボは、周りの人に強烈な匂いを発します。

コーヒーの影響で体臭がする場合はどう改善したらよいのか?

ではコーヒーの影響で体臭がきつくなってしまった場合は、どのように改善したら良いのかについて解説していきます。

簡単に言うと、コーヒーの飲み方に工夫をする必要があります。

先ほども少し書きましたが、コーヒーは飲みすぎると体臭を強くしてしまう原因になりますが、コーヒーは適度に摂取することで体臭を抑える働きも持ちます。

では1日にどれぐらい飲むのがちょうど良いのか?という部分ですが、摂取量の目安は、1日に2杯から3杯が目安だと言われています。

これ以上の飲み過ぎは体臭の原因になりかねません。

コーヒーを飲むタイミング

次にコーヒーを飲むタイミングです。そのタイミングは食後だと言われています。

食後にコーヒーを飲むことで胃液の分泌つを促進することができ、食べたものを効率よく消化することができます。

そうすることで、嫌な体臭を発生することを防ぐことにもつながります。

またコーヒーを飲むのは、寝る前の8時間前までがよいでしょう。

その理由は、カフェインの覚醒効果と言うのは、およそ8時間から14時間あると言われています。

そのため寝る前にカフェインを大量に摂取してしまうと、睡眠の質を低下させ、睡眠不足の原因となってしまいます。

慢性的な睡眠不足は、体臭の原因となってしまうので、コーヒーを飲むのは寝る前の8時間前までとしましょう。

まとめ

コーヒーは飲みすぎると体臭の原因となってしまいますが、上手に飲んでいくことで逆に体臭を抑える働きを持つ飲み物です。

コーヒーを飲むポイントを押さえ、体臭の改善につなげていきましょう♪