体臭の対策

外国人の同僚の体臭

私の職場の同僚にロシア人の母親とフィリピン人の父親を持つハーフの男の子がいます。
私たちの仕事はいわゆるブルーカラーの、体を動かす仕事ですので、暑くなると必然的に汗が大量に流れます。
仕事の中には接客の業務があり、その時には至近距離でお客様とお話をしなければいけません。
ですので、職員は皆がなるべく自分の体臭や口臭については気を遣ってケアをしています。
ところが、その外国人のハーフの男の子に関しては生来的なものなのか、若しくは食文化や習慣によるものなのか、かなり強めのエスニックなにおいの体臭が夏に限らず1年中しています。
そのことについてお客様から直接指摘されたことは今のところありませんが、他の職員たちも皆が気づいていることですので、私は現場の責任者として何とか改善したいと考えていました。
相手が外国人ということもあって、あまり露骨に彼に体臭のことについて注意すると「差別」や「パワハラ」を受けているという意識を持たれかねない繊細な問題ですので、私はだいぶ苦心しました。
彼の仕事ぶりは大変真面目で、日本の企業文化にも謙虚になって理解を示してくれていて、そもそも仕事のことについて注意したことなど今までにありませんでした。

制汗スプレーの習慣化

さてどうすればいいのだろうと考えていたところ、スプレーすると身体がひんやりする「冷却スプレー」という商品をドラッグストアで見つけました。
そこで私は考えて、まずは「身体を冷やす」という名目で全職員に「冷却スプレー」の使用を励行しました。
当然、外国人のハーフの彼も周りにつられてそのスプレーを使うようになりました。
数週間、「冷却スプレー」を使い続けて当たり前のように職員たちが現場に出るたびにスプレーをする習慣ができてから、私は「体臭を抑える」ための制汗スプレーを取り入れて、「冷却スプレー」と同様に使用することを皆に促しました。
その結果、どうなったでしょうか。
やはり数日くらいしてからハーフの彼も周りを見てしっかりと制汗スプレーを使ってくれるようになりました。
そして確かに以前に比べると彼からキツい体臭はしてこなくなったように思います。
しかし、あくまで臭いを一時的に誤魔化しているような感じがするのは否めません。
やはり彼の場合は体質的なことが原因なのかもしれません。
それでも諦めるのではなく、こまめに体臭を抑えるケアをさせるように私は今後も苦心して参りたいと思います。

頭皮の臭いの原因|洗ってもクサイにはなぜ?!

頭皮から発生する原因不明の嫌な臭いにお悩みではありませんか?

頭皮の匂いと言うと、働き盛りのサラリーマンのイメージが強いかと思いますが、実は10代や20代の若い女性も意外と悩んでいる方が少なくないんです。

年齢に限らず特に女性であれば頭皮の匂いに限らず体から発生する嫌な大衆は何でも気になってしまいますよね。

若い女性であればなおさら異性からの印象も気になるでしょうし、原因を突きとめて適切な改善方法をすぐにでも取り入れたいところですよね。

そこでこのページでは、きちんと清潔にしているはずなのに頭皮から嫌なにおいが発生してしまう原因や、自分の頭皮の匂いを確認する方法、頭皮から発生している不快なニオイの改善方法など、頭皮の匂いに関する様々な内容を特集していきます。

男女年齢問わず雨、頭皮の匂いに悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい!

頭皮のニオイの原因

 
きちんと洗っているのに頭皮が臭くなってしまう理由は、何かしらの原因から過剰分泌されてしまった皮脂や、正しく排出することができなかった古い角質などが空気に触れて酸化してにおいが発生していると言われています。

それに加えて、過剰分泌された皮脂や古い角質を餌として群がってくる目に見えない雑菌たちが繁殖することによってそれが臭いの原因になるとも言われています。

つまり、酸化と雑菌の繁殖が頭皮の匂いに深く関係していると言うことです。

毎日お風呂に入ってちゃんと正しく頭皮を洗っているのに…。何なら出かける前はちゃんと朝シャンもしてるのに…。なんで頭皮から嫌なにおいが発生するの?

と嫌なニオイの原因がわからずに悩んでおられる方は少なくないんです。

毎日頭皮を洗っていないのであれば頭皮から嫌な匂いが発生しても仕方がありませんが、きちんと清潔にしているつもりなのに頭皮から匂いが発生するとなると、これ以上どうしたら良いのかと困ってしまいますよね。

ですがあなたが今悩んでいる頭皮の匂いには上記のようなことが関係していたんです。

自分の頭皮の匂いを確認するコツ

 
基本的に自分の頭皮のニオイは自分ではなかなか分かりませんよね。あるとすればお気に入りの帽子の匂いをかいだときくらいでしょうか。

あとは親しい友人もしくは家族から指摘された時などが圧倒的に多いですね。

ただ、帽子の匂いを嗅ぐだけではちょっと不十分ですし、誰かに言われたならばなおさら自分でもきちんと確かめたくなると思いますので、ご自身の頭皮のニオイをチェックしたい場合は、以下の3つのポイントを試してみてください。

・手の指または嫌なにおいのしないタオルで頭皮を少しこすってからその匂いをチェックする
・毎日使っている枕の匂いをチェックしてみる
・後からドライヤーをかけて風から悪臭がしないかをチェックする

正直どれも画期的な方法とは言えませんが、体の他の部分と違って鼻を近づけて直接かぐことができませんので、こういった方法で確かめるしかありません。

頭皮のニオイの改善方法

先ほどご紹介した頭皮の匂いを確認することで改めて自分の頭皮から嫌なにおいが発生していることがわかったら、次は具体的な改善です。

先ほど頭皮の匂いが発生してしまう原因を一緒に見ましたが、そこでは

・過剰に分泌された皮脂
・古い角質
・これらを餌とする雑菌の繁殖

これらが頭皮のニオイの主な原因だと言う話がありました。

そこでこれらの原因に直接アプローチするためのポイントを頭皮のニオイの改善方法としてご紹介していきます。

正しいシャンプーの仕方を行う

頭皮の事ですのでやはりシャンプーを正しく行うと言うのは大切なことです。

正しいシャンプーの仕方と言うと、意外と間違った方法でシャンプーをしているという方も少なくないんです。

それでは正しいシャンプーの仕方を見ていきましょう。

ブラッシング

38度位のお湯で軽くすすぐ
シャンプーをしっかりと泡立ててから頭皮をマッサージするように指の腹でやさしく洗う
すすぎは時間をかけてしっかりと行う
トリートメントは毛先だけにつける
根元までしっかりとドライヤーで乾かす

最後の方はもはやシャンプーの仕方ではありませんが、1連の流れとして必要な事ですので加えさせていただきました。

なお、多くの方は頭皮をしっかりとお湯ですすいできちんと泡立てて指の腹でやさしく洗う、そしてしっかりとすすぎを落とす。といった事はできているかと思いますが、いろんな方の話を伺うと、その前のブラッシングの項目が欠けている方が多いように感じます。

シャンプー前のブラッシングは、表面の汚れを落とす作業になりますので意外と重要なんです。

また、まれにトリートメントを髪の毛全体につけたいがために頭皮までべっとりと塗ってしまっている方がいらっしゃいます。

これはしっかりとすすぎを落とせなかった際頭皮環境を悪化させ匂いを悪くさせる原因になりますので、絶対に避けましょう。

また、ドライヤーを使わずに自然乾燥を行う方がいらっしゃいますが、これでは髪の毛が痛んでしまいますし頭皮環境にも良くありません。

しっかりタオルドライをしてドライヤーできちんと乾かし切ってくださいね♪

頭皮環境を整えるシャンプー

 
頭皮環境を整えると言う事は過剰な皮脂の分泌つや古い角質を防止するためにも必要なことです。

なので安く手に入るお手軽なシャンプーよりも、頭皮環境を整えるのに適したシャンプーを使うことをお勧めします。

しかし、どんなものが頭皮環境を整えるのに適したシャンプーなのかと言う部分がよくわからない方もいらっしゃるでしょう。

よくわからないと言う場合は、以下のポイントを気にしてみてください。

・頭皮環境に特化したスカルプシャンプーや育毛シャンプー
・頭皮のトラブル改善に効果的な薬用シャンプー
・必要な皮脂だけを洗浄してくれるアミノ酸系のシャンプー、石鹸シャンプー
・皮脂に負担の少ないオーガニックシャンプー、無添加シャンプー、ノンシリコンシャンプー

商品を手に取ってみるとどれがどうなのかは大体お分かりいただけるかと思いますが、曖昧だったりちょっとよくわからない。と言う場合は近くにいる店員さんにこんなシャンプーが欲しいんですが。と聞いてみるのも1つの手ですね。

またドラッグストアなどではめちゃくちゃ安いシャンプーから、なかなか買う気になれないような値段のシャンプーがありますよね。
シャンプーにしても高ければ良いと言うわけではありませんが、先ほど紹介したような頭皮環境に良いとされているシャンプーはどちらかと言うと通常のシャンプーよりもやはり少し高めになっています。

ですが、そういったシャンプーを使って正しいシャンプーの仕方を実践することで、頭皮環境は徐々に良いほうに傾いていくでしょう。

頭皮環境はおよそ3ヶ月から半年ほどのサイクルで変わると言われていますので継続が重要ですが、正しく行うことで大幅な頭皮のニオイ改善効果が期待できます♪

血流改善

 
先程の頭皮のニオイが悪化する原因の部分でお伝えしていませんでしたが、実は血液循環が悪い状態と言うのは巡りにめぐって頭皮のニオイを悪化させる原因にもなると言われています。

というのも、頭皮の血液循環が悪いと頭皮に生息する雑菌たちが好む悪い汗をかきやすくなると言われています。

わかりやすく言うと、私たちが生命活動をするためにはエネルギーを作り出すと言う働きが一瞬でも止まってはいけません。

それは頭皮でも同じことが言えます。

そのエネルギーを作り出すためには酸素が必要で、その酸素を頭皮に運ぶのは血液です。

つまり頭皮の周辺の血液循環が悪い状態だと酸素が届きにくいということになります。

酸素が届きにくい状態が継続されるといずれ頭皮が酸素不足になります。

それでも生命活動するためには何とかしてエネルギーを作り出すなければいけないため、酸素以外の方法でエネルギーを作り出そうとします。

この時に発生する成分が乳酸とアンモニアと言う成分です。

乳酸は疲労物質とも言われておりアンモニアに関しては小学校の理科の実験で匂いをかいだことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、これがめちゃくちゃ臭いんです。

同時にこの成分を頭皮の常在菌が好むんです。

要は、頭皮周辺の血液循環が悪いと、雑菌が好む乳酸とアンモニアを多く含んだ汗が出やすくなってしまうため雑菌の繁殖がさらに盛んに行われてしまうんです。

少し説明臭くなってしまいましたが、このような仕組みから血液循環が悪いと頭皮のニオイも悪化してしまうと考えられているんです。

これを改善するためには血行に良い食べ物や運動、半身浴などが効果的ですが、それに加えて美容師さんがやってくれる頭皮マッサージのような頭皮のマッサージが効果的です。

なお、頭皮が乾燥していると頭皮が硬くなってその部分の血液循環が悪くなってしまいますので、シャワータイムの時に頭皮マッサージをやってその部分の頭皮をほぐしてあげるだけも大きな違いがあるでしょう。

デリケートゾーンの臭いの原因とシンプルな改善特集

デリケートゾーンの臭いにはたくさんの種類の原因があり、それに伴って陰部の体臭の対策方法も様々あります。ここではいろんなパターンの臭いに対する改善方法をご紹介しています。

デリケートゾーンの臭いの原因と対策方法総まとめ

デリケートゾーンが臭いと、彼氏とエッチをするときに臭いをかがれたらどうしよう。と不安になってしまいますよね。

また、この悩みに関してはお母さんにも相談できないし、友達にも中々相談しにくい内容ですよね。。

そこでこのページでは、デリケートゾーンの臭いに悩むあなたのために、デリケートゾーンが匂ってしまう原因から様々な種類の対策方法をご紹介していきます。

なお、デリケートゾーンの臭いについてはいろんな種類の原因があるとも言われています。
次の段落では、デリケートゾーンの臭いの種類をいくつかご紹介しますので、ご自身に1番近いものはどれかをまずはしっかりと把握しましょう!

デリケートゾーンの臭いの原因 

実際にデリケートゾーンの臭いは他の体臭と細かい仕組みはほとんど同じで、ほとんどの原因が雑菌です。

ただ、さらに細かく見ていくと他にも5つの臭いの種類があることがわかりました

アンモニア臭

これは陰毛に残ったおしっこなどの排泄物が臭いの原因となってしまうパターンです。

これはアンダーヘアの処理をするのが1番手っ取り早い解決方法です。

酸っぱい臭い

このデリケートゾーンの臭いの原因は、主におりものの場合が多いと言われています。
特に異常と言うわけではありませんが、おりものの量が多いとその分デリケートゾーンの臭いも増してしまいます。

そうなるとやはり放って置けませんよね。

この場合はおりものシート等で対策をし、おりものの色が黄緑色だったり、明らかにいつもと違う。と言う場合は病院に診てもらったほうがよさそうです。

鉄のような臭い

これは主に生理のときのデリケートゾーンの臭いですが、この時期はやはりどうしても鉄のような臭いがしてしまいます。

この場合の対策方法は、こまめに清潔を保つことです。
ありきたりですが、ナプキンをこまめに交換したり、月経血をきれいに拭き取ったりなどが有効です。

ただし、清潔を保つたいがゆえにゴシゴシしすぎてしまうと、その刺激によってデリケートゾーンの黒ずみのきっかけとなります。
なので、専用のウエットティッシュなどを使ってさっときれいにしてしまいましょう。

生臭いニオイ

この臭いは
・膣内環境の悪化
・雑菌性膣炎
・腸内環境の悪化
・性病
など様々なことが考えられます。

この臭いの場合、雑菌の繁殖を防ぐためにも陰毛処理したり、デリケートゾーンを清潔に保つなどがポイントです。

イカくさい臭い

この臭いの場合は、スソワキガの可能性があると言われています。
実はデリケートゾーンにも脇の下と同じようにアポクリン汗腺があるため、アポクリン汗腺が多い方の場合、ワキガと同様の独特な臭いが発生してしまうと言われています。
この場合の臭いの対策は、正直自力で改善するのは難しいと言われており、手術をする必要が出てくるようです。

デリケートゾーンの臭いは病気のサインかも? 

デリケートゾーンの臭いについては基本的に先程のような原因が該当しますが、中には婦人科系の病気のサインになっている場合もある事は頭の片隅に入れといてほうがよさそうです。

と言うのも、例えばおりものの量が急に増えたり、おりものの色が変わったりあるいは、おりものの臭いが急に強くなったりするような場合は注意が必要です。
この場合、もしかすると子宮頸がん、子宮内膜炎、トリコモナス膣炎などの病気の可能性も考えられるんです。

また、おりものの状態が地図のように変わってきた場合は、カンジダ膣炎の可能性もあると言われています。
このような病気に関連するデリケートゾーンの臭いの場合、清潔を保とうとして石鹸などで洗いすぎてしまうと逆に悪化させてしまうきっかけともなります。

ですので、デリケートゾーンの臭いから明らかに何かおかしいと感じた場合は、一度お医者さんに診てもらった方が良いかもしれません。

基本的なデリケートゾーンの臭い対策 

デリケートゾーンの臭い対策は基本的に清潔感を保つことで多くの場合は改善されます。

なのでまずはシャワータイムの時にお風呂でしっかりとデリケートゾーンを清潔にしてあげることです。
ただ、デリケートゾーンの皮膚は非常に薄くなっており、その名の通りとてもデリケートな部分になりますので、石鹸や体を洗うための布などでゴシゴシ洗ったりせずに、泡をたっぷりと使って指の腹を使って優しく丁寧にデリケートゾーンを洗っていきます。

また、大陰唇、小陰唇付近は恥垢などの汚れがとてもたまりやすいため、上から優しくシャワーをかけた程度ではなかなか落ちてくれません。

なので指を使って入念に溜まった汚れを落としていきましょう。
これが取れるだけでもデリケートゾーンの臭いに大きな変化があります。

その際は、洗浄力が強くて体刺激なデリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるのも1つの手ですね。

また、服装に関しては通気性の良いショーツを履くようにしたり、汗、またはおりものなどでデリケートゾーンが汚れてしまった場合はこまめに取り替えたりする等の清潔管理が大切です。

その他にできるデリケートゾーンの臭い対策

 
基本的に多くのデリケートゾーンの匂いは、先ほど紹介したような簡単な衛生管理で解決されることが多いのですが、それ以外にも何か試したい!徹底してデリケートゾーンの臭い対策を行いたい!と言う方は、これからご紹介するいくつかのデリケートゾーンの臭い対策方法を何か取り入れてみてください。

アンダーヘアを全脱毛する

 
デリケートゾーンの匂いの鍵となるのは雑菌です。そして陰毛がたくさん生えている状態と言うのはこの雑菌が繁殖しやすい状態でもあります。
そのため、デリケートゾーン周辺の陰毛をブラジリアンワックスなどで一掃してしまうだけでもデリケートゾーンの匂いに大きな変化があるでしょう。

慣れない方にとってはパイパンにする事はとても抵抗があるかと思いますし、痛そう。なんて不安もあるかと思います。

ですが最近ではアンダーヘアを全部処理している方も実は珍しくないんです。

また、自分でブラジリアンワックスを使って脱毛するのが怖いと言う方は脱毛サロンへ行ってプロにやってもらうのも安心です。

カミソリなどでこまめに処理するのも1つの手段ですが、それだとまたすぐに生えてきてしまいますし、こまめに剃刀で処理してしまうと、それだけお肌がかなり傷ついてデリケートゾーンの黒ずみの原因となってしまいますので、正直あまりお勧めはできません。

ミドル脂臭の対策|お金をかける前に試したい3つの方法

ミドル脂臭の3つの対策をご紹介しています。

改善のためにはサプリやシャンプーなど様々な方法がありますが、その前にできることはたくさんあります!

ミドル脂臭のお金をかけて行う対策と、お金をかけずに行える対策をご紹介していきます。

お金をかけるミドル脂臭の対策には、サプリメントを使うものや、ミドル脂臭改善に特化したシャンプーや石鹸などを使う方法などがあり、できるだけ早く的確に対策をしたい!

と言う方にはオススメですが、その前にできることもいくつかあります。

なお、ここではいきなりミドル脂臭の対策方法の紹介に入る前に、なぜその対策方法が効果的なのか?といった部分をより深く理解しやすくするために、まずはミドル脂臭の原因やメカニズムを簡単に見ていきたいと思います。

ミドル脂臭の原因

ミドル脂臭の原因について見ていきます。
まずミドル脂臭は=ジアセチルと言う臭い物質です。
このジアセチルと言う成分は、私たちの汗に含まれている乳酸が頭皮に常在しているブドウ球菌と言う常在菌によって分解されることで発生します。

ミドル脂臭が体の様々なパーツの中でも後頭部から主に発生されるのもこういった仕組みが関係していたんです。

なお、頭皮に常在しているブドウ球菌は、すべての人の皮膚や腸内環境に存在する常在菌なので、ミドル脂臭が発生している方独特のものではありません。

なので、要は乳酸とブドウ球菌が合わさってしまう頻度を減らしてあげればいいわけです。

さらに言うならば、ミドル脂臭を対策するには乳酸の過剰分泌を抑えるのが最も効果的だと言われています。

ミドル脂臭のお金をかけない対策方法

それでは、ミドル脂臭の具体的な対策についてご紹介していきたいと思います。

まずお金をかけない対策方法ですが、それには
・食事
・運動
・ストレス
・体の冷え
などがあります。

ミドル脂臭と食事

先ほど、汗に含まれている乳酸がミドル脂臭の原因に深く関係していると言う話がありましたが、この乳酸は私たちの普段の食生活に深く関係しているため、食生活の見直しをすることでミドル脂臭の大きな改善効果が期待できます。

では具体的にどのように食生活を見直すのかと言うと
・肉中心から野菜中心の食生活にする
・食事の時間を規則的にする
・間食、夜食を避ける
これら3つがポイントです。

食事の栄養の偏りや不規則な食生活と言うのは、血液循環や体の新陳代謝などに大きく悪影響を及ぼします。

そうなると頭皮の皮脂が過剰に分泌され、ブドウ球菌が増殖しやすくなるだけでなく、血液中の乳酸も分解されにくくなってしまうため、結果としてミドル脂臭の原因であるジアセチルが作られやすい状態になってしまいます。

また、これにはお酒やタバコも大きく関係しているため、食生活が悪くお酒が好きタバコをする。
と言う方は、これらの習慣を改善するだけでも大きなミドル脂臭改善効果が期待できます。

ミドル脂臭とストレス

人間の体はストレスを感じるとストレスから体を守ろうとする働きが起こるため、ビタミンCやマグネシウムなどの様々な栄養素が無駄に消費されてしまいます。

その結果として体の代謝が2ばっかりしてしまい、同時に血液中の乳酸の処理がスムーズに行われなくなってしまいます。

つまり、ストレスを溜めすぎて上手に発散できていない方はミドル脂臭が発生しやすいんです。

なのでストレスの元を改善するか、自分なりのストレス解消を何か日常に取り入れてみましょう。
ミドル脂臭が発生してしまうほどストレスが溜まっているのであれば、そのままいくと他にも健康被害につながってしまう恐れがあります。
早いうちにここは改善しておきたいところです。

ミドル脂臭と運動

ミドル脂臭対策をする上では運動はかなり有効的な手段だと言われています。
なぜならば運動を行うことによって体全体の血液循環が向上していきます。

体の血液循環が良くなっていくと何が起こるのかと言うと、血液中に含まれる乳酸、つまりミドル脂臭の原因物質となる成分が速やかに代謝されていくので、根本的なミドル脂臭対策を行うことができるんです。

その際行う運動は、有酸素運動が好ましいと言われています。
簡単な有酸素運動と言うとウォーキングやジョギングなどが挙げられますが、正直気分が乗らない日や雨の日などは外に出て運動する気にはなれませんよね。

その際はアメリカの米軍の訓練に採用されていたバービー体操と言う体操がお勧めです。

運動部の方はもしかしたら部活の時にやらされた経験があるかもしれませんが、この運動であれば非常に短時間で訓練に採用されていたバービー体操と言う体操がお勧めです。

運動部の方はもしかしたら部活の時にやらされた経験があるかもしれませんが、この運動であれば非常に短時間で体に体全体の血液循環を促進させることができます。

なおかつ大地の中で畳1畳分のスペースさえあれば簡単にできてしまう運動ですので、個人的にはバービー運動がオススメです。

ミドル脂臭のお金をかける対策方法

先ほどご紹介したお金をかけないミドル脂臭の対策方法を取り入れるだけでも大幅な改善効果が期待できます。

しかし、それに加えてこれからご紹介するお金をかけたミドル脂臭対策を行うことで、より高い効果、またはより早い段階での効果の実感につながることが期待できます。

なお具体的にどんな対策があるのかと言うと
・洗剤
・石鹸
・シャンプー
・サプリメント
などがあります。

ミドル脂臭と洗剤

この対策方法は、きちんと選択をしてもそれでも洋服などが匂ってしまう方の場合の対策です。
こういった場合は液体型の洗剤よりも粉末型の洗剤を使うことをお勧めします。

何故かと言うと、一般的に液体洗剤よりも粉末洗剤の泡が汚れを落とす力が強いと言われているからです。

また、それでもダメだ。と言う方は、洗濯をする前につけ置き洗いすることをお勧めします。

洗濯機に入れて洗濯する前に酸素系の漂白剤につけ置きすると効果的だと言われています。

私の場合は市販で購入することができる液体タイプのワイドハイターを使っていました。
ただ、それでも足りない場合は粉末タイプのものを使ってみてください。

ただ、メーカーによっては洋服が色落ちしてしまう場合もございますので、この方法を実践する場合は必ず注意事項をよく確認してくださいね。
ちなみに私は何事もありませんでした。

ミドル脂臭と石鹸

ミドル脂臭の対策をする上では、シャワータイムで何をするかと言うポイントも非常に大切です。

その際は石鹸選びも重要です。
なおミドル脂臭の原因物質と言われているジアセチルには、フラボノイドを含む植物エキスが効果的だと言われています。

なのでミドル脂臭対策のために石鹸を何か選ぶ際は記載されている成分表をよく確認してフラボノイドもしくは、カンゾウ、ケイヒなどが記載されている石鹸を選ぶと良いでしょう。

また、ミドル脂臭に行こうか的な石鹸を購入したら、後は洗い方も大切です。特に驚くようなテクニックなどはございませんが、基本中の基本であるしっかりと泡立ててから使ってすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す。と言うポイントをしっかりと押さえておきましょう。

こういった部分を怠ってしまうと、皮膚トラブルの原因となりミドル脂臭の悪化につながってしまうだけでなく、その他の体臭トラブルにつながってしまう恐れもありますので甘くみてはいけません。

まとめ

ここではお金をかけないミドル脂臭の対策方法やお金をかけるミドル脂臭の対策方法のどちらも紹介しました。

あくまで個人的な意見になりますが、最初からお金をかけたミドル脂臭対策を行うよりも、まずはミドル脂臭になってしまった原因である食生活や生活習慣などを改善するべきだと思います。

なので、ミドル脂臭の対策をしよう!となった際は、まずはお金をかけないと対策を実践してみると良いかもしれません♪

この体臭は病気のサインなのかが知りたい

自分の体臭で変な臭いがすると感じた時、これは大丈夫なのか病気なのか気になりますよんね。
そこで病気別に発生する臭いを見ていきたいと思います。

甘い体臭は糖尿病?!

糖尿病になると甘い匂いがすると聞きますよね。
これは糖尿病になると、糖の代わりに脂肪がエネルギーとして使われるので体内でアセトンというものが作られます。
アセトンはケトン体のことで、この甘い酸っぱい匂いをケトン臭と言います。
汗や尿など甘酸っぱいと感じた場合は一度病院で検査を受けることをお勧めします。

病気によって起こる体臭

病気によって独特な体臭が発生することがあります。

胃腸障害で酸っぱい臭いや腐敗臭がする
体臭や尿が嫌な臭いになるの病気があります。
糖尿病=甘い匂い・甘酸っぱい臭い
胃の障害=酸っぱい臭い・卵が腐ったような臭い
腎機能の障害=アンモニア臭
肝機能の障害=ネズミ臭・ドブのような臭い
痛風=古いビールの臭い
慢性副鼻腔炎(蓄のう症)=腐った臭い
メープルシロップ尿症=メープルシロップみたいに甘い臭い
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)=魚の腐った臭い
フェニェルトン尿症=カビの臭い
歯周病=腐った臭い
ペスト=リンゴが腐った臭い
便秘=口臭が便のような臭い

このように病気によって独特な臭いがするのが特徴です。
またトリメチルアミン尿症(魚臭症候群)やフェニェルトン尿症は乳児や幼児にみられることが多いようです。
自分自身や身の回りにこのような方がいるときは、早めに病院へ行ってみてくださいね。

汗が出すぎる病気

また汗をかきすぎたり、逆に汗がかけなかったりする病気もあります。
ワキガは汗腺に異常が起きて臭う場合が多いです。
汗の臭いが強いアポクリン汗腺の数が多いことが原因で体臭がきつくなってしまいます。
ワキガは遺伝率も高く、両親がワキガなら80%、片方の親がワキガなら50%で遺伝します。
他にも日常生活に影響が出てしまう多汗症や、甲状腺ホルモンが必要以上に分泌されてしまう甲状腺機能亢進症などもあります。

ワキガは命に関わることではないですが、嫌な臭いがしてるのは避けたいですよね。
臭い対策にはいろいろ方法がありますが、毎日することなので手間がかからず簡単にできる方法を見つけることが大切だと思います。
食生活やストレスも臭いに関係してくるので、生活習慣を正しく送るよう心掛けてみましょう。

体臭対策|あまり意味ないと言われている3つはコレ

体臭対策であまり効果がないのはこの3つ!

体臭対策は世間で知られているもの全てが効果バツグン!というわけではありません。
中には“びみょー”な体臭対策も、もちろんあります。

でも、よく見てみると知らずにそれをやってしまっている方もいなくはないんです。

そこでここでは、どんな体臭対策があまり意味がないのか?
そして、根本的な体臭対策をするなら何が良いのかについて紹介していきたいと思います。

びみょーな体臭対策3つ

これから紹介する体臭対策は以前私が行っていたものでもあるのですが、調べたところ正直微妙な体臭対策だったことがわかりました。
その体臭対策は
・市販のシャンプーを使った頭皮ケア
・5本指ソックスを履く
・デオドラントスプレーを使う
この3つです。
全く意味がないわけではありませんが、体臭対策としては実はあまり意味がないとも言われているんです。
その理由について解説していきたいと思います。

市販のシャンプーを使う

市販のシャンプーがすべて該当するわけではないかもしれませんが、実はドラッグストアに並んでいる手軽に入手できるシャンプーのほとんどは、使えば使うほど頭皮環境を悪化させ頭皮のニオイを悪化させることにもつながっている可能性があるようです。

というのも、少し専門的な話になってしまいますが、市販の手軽に手に入るシャンプーのほとんどは、石油系界面活性剤と言う成分が配合されています。
この成分が配合されたシャンプーを使うことで、頭皮に付着している油汚れ等をこすり洗い流して、キュッキュした状態にしてくれる働きがあります。

ごっそり汚れが洗えるならいいじゃん!

と言いたいところですがそれもそうでは無いようです。
というのも、頭皮には適度な皮脂が必要だと言われているんです。

もしこれがごっそり洗い流されてしまうと、頭皮の表面を守ってくれる意思もなくなってしまうため、外気に潜む雑菌など皮膚が過剰に反応してしまい、余計に皮脂を分泌してしまうという悪循環が生まれてしまうようです。

このような理由から使えば使うほど頭皮環境が悪化し、頭皮の嫌なニオイが悪化することにつながってしまうと考えられているんです。

五本指ソックスを履く

 
私はこの方法を学生時代から信じて使っていました。
学生時代は運動部だったためとても汗をかきます。
そのため普通のタイプの靴下を履くとどうしても靴の中が臭くなってしまうんですよね。

そこで親からのアドバイスを受けてご本指ソックスを履くようになったのですが、正直あまり変化はありませんでした。
それでも五本指ソックスを履くと少しは変わる。

そう言われていたので履き続けていたのですが、正直これも根本的な改善にはなりません。

正直私にはあまり大きな改善効果もありませんでした(笑)

デオドラントスプレーを使う 

デオドラントスプレーは夏場になると学生を始めいろんな人が携帯してピンチの時に活用しているかと思います。

確かにその場しのぎの体臭アイテムとしてはとても優秀なデオドラントスプレーですが、こちらもあくまでその場しのぎのものであり人によっては数分後にはまた元の状態に戻ってしまいますよね。
確かに持ち歩いているとごろ強いアイテムにはなりますが、使っては買って送り返していると、根本的な解決ができないため臭いは継続するだけでお金ばかりかかってしまいます。

このような理由から本気の体臭アイテムとしてはデオドラントスプレーは、正直びみょーです。。

どんな体臭対策が良いの?

 
先ほど3つの微妙な体臭対策を紹介しました。

では次に、本格的な体臭対策を行うのならは何をするべきなのか?について紹介していきたいと思います。
本気の体臭対策を行いたい方は必見です!

食生活を改善する

本格的な体臭改善をするのであれば食生活の改善は必要不可欠だと言われています。
なぜならば、日々の食生活が体臭に大きな影響を与えていると言われているからです。

例えば、肉や油ものばかり食べている人は、やはりどうしても食物の消化が追いつかなかったり、腸内環境で悪玉菌を増加させるきっかけともなります。
腸内環境が悪化しまうと、うんちなどの排泄物が体の中で腐ってしまい悪臭を放つ原因になると言われています。

そうなったとき悪臭物質は、腸内環境にとどまらず血液中に溶け込み汗となって体の外に排出されます。そうなると俗にいう、汗臭い体臭となってしまうわけです。

一方、野菜や果物中心の食生活をする方は、体の消化や吸収、排泄等に負担をかけることなく、体の中の循環もスムーズになっていきます。
そうなると腸内環境悪化させるような要素につながることもなく、善玉菌優勢の腸内環境が良い状態を保ちやすいと言われています。

このように、体の目に見えない部分で体臭につながるかどうかの大きな変化が起こっていくんです。
それに食事が大きく関係しているため、食生活の見直しが重要だと言われているんです。

運動を行う

運動も体臭対策をする上では欠かせない要素になります。
なぜならば、適度な運動をしていないと、体の代謝が鈍ってしまい、本来排出されるべき老廃物などのデトックスも鈍ってしまいます。
老廃物などは体の中に滞在すればするほど悪臭を放つものに変わりやすいとも言われています。

また、汗をかく習慣がない方は汗が出る汗腺が鈍ってしまい、それもまた体臭の原因になると言われているんです。

体臭対策まとめ

 
2つの体臭対策について簡単に紹介させていただきましたが、体臭サプリメントを使おうが何をしようが、やはり体臭を根本的に改善していくためには、体臭が悪化してしまった原因を根本から正してあげる必要があります。
ほとんどの体臭の原因が食生活の乱れや運動不足などが関係しているといわれています。

なので、普段の生活習慣を正すことや、日々運動を取り入れること、食事に気を使うことなどを取り入れることで、ものに頼らずとも体臭を改善することが可能だと言われています。

体臭サプリメントの当たり外れ|自分の合った選び方

体臭サプリメント選びで何か迷われている事はありませんか?
私も自分に合った体臭サプリメントに出会うまではいろいろある中で自分にとって合うものはどれなのか?を見極めるのにかなりの時間を使ってしまいました。
そこで、今現在体臭サプリメント選びをされているあなたが、余計な時間を使わずに自分に合った体臭サプリメントに出会えるように、このページではどんな人にはどんな体臭サプリメントが良いのか?とと言う点についてや、ドラッグストアで販売されているものはどうなのか?
といったような、さまざまな視点から体臭サプリについて紹介していきたいと思います。

体臭サプリメントの当たり外れって何のこと?

体臭サプリメントの当たり外れと言うのは、結局その場しのぎのものになってしまうのか、根本的な改善ができるのかという点です。
体臭サプリメントは大きく分けると2種類あります。
それをわかりやすく言うと、
・体臭の発生源を改善するか
・悪臭の発生源を改善するか
と言うものです。
ただ、用途については人それぞれ違ってくるため具体的にどれがあたりでどれがはずれと言い切ることはできませんが、強いて言うならは自分のニーズに合わないタイプの体臭サプリははずれだと言えるでしょう。
どちらかと言うと何かで匂いをごまかすサプリメントについては、即効性があるものが多いです。
一方悪臭の発生源を改善するサプリメントは即効性には期待できませんが、根本的な体臭改善を望むことができると言われています。
どちらが良いのかについては、自分が自身の体臭をどうしたいのかにもよってきますので一概には言えません。
また、次の段落では本気の体臭改善をするならどんなサプリメントが良いのかについて紹介しています。

本気の体臭なら腸内環境改善系がオススメ

もしあなたが本気の体臭改善を望むのであれば、腸内環境整えてくれるような体臭サプリメントを選ぶことをお勧めします。
なぜならば、体臭にもいろいろあるため一概には言えませんが、中でも汗臭い体臭に悩んでいるのであれば、何か別のにおいでごまかすのではなく汗が臭くなってしまっている原因である腸内環境の状態をを根本的に改善すれば、それ以降汗臭いニオイに悩むことがなくなるからです。
というのも、腸内環境の状態と体臭の関係について簡単に言うと、腸内環境が悪い状態だとうんちなどを腐らせて悪臭成分を作り出してしまうと言われています。
そうなるとその成分が口から出て口臭になったり、臭いおならとなって体の外に排出されます。
それだけでなくその悪臭成分は、血液に溶け込み体全体に流れていくとも言われています。
そして汗をかいたときに血液から悪臭成分が体の外に出て行き、その汗が渇いた時にめちゃくちゃ臭い!なんだこりゃ!
と大惨事になってしまうわけです(笑)
このような仕組みは、何も汗臭い臭いだけでなく、口臭、頭皮の匂い、加齢臭などにも関わってくるとも言われています。
つまり、腸内環境整えてくれるような体臭改善サプリメントを継続的に飲むことで、幅広い体臭対策を行うことができるということです。
だからこそ、本気の方には何かのにおいでごまかすようなサプリメントではなく、根本的な改善ができるサプリメントを選ぶ事をお勧めしているんです。

最近の体臭サプリメントの傾向はローズ系

最近では日本社会全体でスメルハラスメントという言葉が浸透しつつあります。
その影響からか体臭のエチケットを気にされる社会人が圧倒的に増え、それに伴って体臭を改善するようなサプリメントが続々と登場してきています。
そんな中最近の体臭サプリメントの傾向としては、ローズ系のサプリメントで、飲んだその場から口臭がバラの香り♪
といったような感じのものが流行っているようです。
このタイプのサプリメントの中には腸内環境を整えながらも即効性のあるバラの香りで表面的にも体臭を改善していくと言うものもあるようです。
そういったものに関してはその場しのぎと根本的な改善の両方が期待できますので、本気の体臭改善をされる方にとってもオススメではないかと思います。

しかし、表面的な何かのにおいでごまかすだけのサプリメントについては、根本的な体臭改善を目指す方にはあまりオススメできないと言えるでしょう。
だからといってそういったサプリメントが良くないよ。と言うわけでもありません。
というのも、そういった即効性が期待できるサプリメントについては、困ったときのお助け役。という意味で携帯していると、ビジネスシーンや恋愛シーンなどでの勝負時に大活躍してくれます。

このように、大きく分けて2種類の体臭サプリメントは、それぞれ用途によって使い道なども変わってきます。
なので、あなた自身がどんな体臭改善をしたいのか、体臭とどのように向き合いたいのか?
と言うのをまず最初に明確にすると体臭サプリメント選びもシンプルになってくるかと思います♪

どうやって見分けるのか?

先程の段落で、即効性のある体臭サプリメントと根本的な体臭改善が期待できるサプリメントの2種類についての話をしました。
ですが、具体的にこのサプリメントはどっちに部類されるだろうか?と迷われてしまう方もいらっしゃるかと思いますので、そういった形のためにわかりやすい判断の仕方をレクチャーします。
もしあなたが気になるサプリメントを見つけて、これがどっちに部類するだろうか?と迷った場合、まずそのサプリメントの公式サイトをチェックしてみて下さい。
大抵の場合何がどうなるからあなたの体臭が改善される。と言う体臭改善までのシナリオがわかりやすく記載されているでしょう。
そういった中できちんと体の中の体臭の原因に対してアプローチがされているかどうかの説明がされているものについては、根本的な体臭改善が期待できるものだと判断して良いかと思います。
一方、バラの香り、アロマの香りなどと、核心部分の話をせずに、匂いを匂いでカバーします。みたいなシナリオになっている体臭サプリメントについては、即効性が期待できるものだと判断しても良いかと思います。

このように公式サイトを見てみるとこの体臭サプリメントはどっちに部類するものだ。という判断が容易にできるかと思いますので、あなたの体臭サプリメント選びなさいにぜひ試してみて下さい^_^

運動後の体臭を改善するにはどうすればいいの?

このページでは、運動をしたあとの体臭を改善する方法を紹介したいと思います。

運動したあとの汗のニオイは皆さん誰でも気になりますよね。特に真夏は汗も大量にかき余計ニオイが気になると思います。そこで、運動と体臭が悪化する原因や、その予防や改善方法を紹介したいと思います。

運動をするとなぜ体臭が悪化する?

 

運動後の独特な汗の臭いは、アンモニアのような臭いと言われています。これは運動をすることで、筋肉内に作り出された乳酸が血液から全身へ巡り、汗に影響が出てくるためツンとした独特の臭いがするのです。

運動後の体臭対策方法

まずは、スポーツドリンクで水分をよく取りましょう。汗をかくとミネラル分や塩分を失うので、必要に応じて取り入れ、臭いにくいサラサラとした汗をかく身体にしていきましょう。そして、汗を発散しやすいスポーツウェアを着用しましょう。

他にも、ムダ毛を処理することで汗が長時間肌に残ることを避け、雑菌の餌となる原因を取り除くことができます。運動後すぐにシャワーを浴び汗を流すことができない時でも、汗をさっと拭き取ることができれば臭いも抑えることができます。特に脇は、皮脂腺からでる脂肪分とエクリン腺からでる臭いやすい汗が混ざりやすいため、長時間肌に汗が残っていると常在細菌による分解で臭いのもととなります。

どんな人が運動をしたあとに体臭が悪化する?

やはり食生活が肉中心の人は、運動後の体臭もきつくなります。そして肉中心の食生活に関係してくるものがプロテインです。実はプロテインを飲んでいると運動後の汗が臭いという方が多いようです。プロテインはタンパク質なので、知らない間に肉食化していくのです。

それでもプロテインを飲むことを続けたいという方は、ソイプロテインという大豆が原料のものに変えてみてはいかがでしょう。

もう1つ、体臭がきつくなる原因はストレスが関係しているとも言われています。

ストレスは心身とも健康へ悪影響を及ぼすため、できるだけ溜めこみたくないですよね。このストレスをうまく発散できず、溜め込むと体臭にも強く影響してくると言われています。なぜ、ストレスと体臭が関係あるかというと、自律神経の乱れや腸内環境の悪化、皮脂腺から臭いの元となる物質がたくさん生産されてしまうからです。また、人間の身体はストレスを感じると皮脂腺を増量しようとするホルモンが増え、皮脂腺が詰まってしまい嫌な臭いを発してしまいます。ストレスを感じている時は酸っぱい臭いがしますよね。運動するとストレス発散になるのに、運動後の体臭が気になるから運動したくないなという方は、臭いが気になるかもしれませんが運動を続けてください。実は運動すると代謝が上がり酸っぱい臭いの原因となる乳酸を減らすことができるのです。なので、どんどん運動をしてストレス発散し、代謝を上げて臭いの原因も減らせるため一石二鳥なのです。

ストレス発散してもまだ臭うなと思う方は、デオドラントを使用したり食生活を見直してみる必要があるかもしれませんね。

運動したら体臭がきつくなりやすい場所

 

運動をするとたくさん汗をかきますよね。なので結論から言うと、全身の体臭がきつくなります。ですが、その中でも特に臭くなる場所は、脇・後ろ首・足の裏などがあげれます。

脇は女性の場合は、普段から処理していたり脱毛したりして毛がない状態ですが、男性の場合は処理してる方してない方、様々だと思います。それに男性の中には、男なんだから脇毛を処理するのは抵抗があると言う方もいるでしょう。しかし脇毛を処理することで、雑菌の元になる汗をサッと拭き取れるためすぐにシャワーが浴びれなくても清潔に保て、臭いを抑えることができます。

足の臭いは汗による雑菌と湿気が原因です。そこで運動する前に、必ず制汗や消臭効果があるクリームを塗ることで、汗を抑えたり靴のムレも減るので、臭いを抑えることができます。

まとめ

このページでは運動と体臭の関係や、運動後の汗の臭いをどう抑えるか紹介しました。

・運動後の汗の臭いは乳酸が原因

・運動前はスポーツドリンクで水分補給をマメに取る

・運動後の体臭がキツイのは肉中心の食生活

・汗をかいたら全身から臭いは放たれる

誰でも運動後の汗の臭いは気になると思います。その中でも体臭は個人差があると思いますが、周囲の人からクサイと注意される前に自分で改善したいですよね。様々な改善方法があると思いますが、食生活など毎日の習慣から取り組んでみるのはいかかでしょうか。

男性のきつい体臭とスメルハラスメントについて

数年前から主に体臭がきつい男性のことを指すスメルハラスメントという言葉が流行っていますが、実際どのような種類の体臭のことをスメルハラスメントと言うのか、そしてその対策方法はどのようなものなのか見ていきたいと思います。

・スメルハラスメントとは

スメルハラスメントとは、職場での体臭や加齢臭、口臭や香水などのきつい臭いのことを指します。一昔前まではスメルハラスメントと聞くと男性のイメージがありましたが、今となっては男性よりも女性の加害者が気づかずに増えているそうです。しかし、本人が気づいていない場合が多く、周りの人が気づいていても、なかなか言い出せない問題なので我慢している人が多いです。

・スメルハラスメントの原因は

スメルハラスメントの原因は様々ですが、中でも男女に共通しているものは、口臭体臭香水柔軟剤です。

口臭は喫煙者の方や、ニンニクなどのキツイ匂いを食べた後などはガムなどを噛んで対策される方も多いと思いますが、自覚症状がないケースもあります。それは虫歯や歯周病または内臓疾患などの原因がある場合です。普段から口内ケアをしっかり行っているにもかかわらず、朝起きたとき自分の口臭が気になるようでしたら専門医に相談してみることをお勧めします。
体臭は加齢臭が原因であったり、糖尿病やワキガなどの病気が原因で臭う場合など様々な原因があります。
体臭が急に強くなる場合は、なにか身体からのサインかもしれませんので、専門医に見せ早期発見して治療していきましょう。
香水や柔軟剤のは、自分ではとてもお気に入りの良い香りだと思っていても、職場や車内などでは臭いがこもったり、他の人との匂いが混ざってしまって周囲からは臭い・気持ち悪いなど、不快に思われる可能性もあります。これは香水を適量以上に付けてしまったり、柔軟剤など匂いに慣れてしまい多く入れてしまいしていることが原因なので、一度見直してみるといいですね。

・男性の体臭がキツくなる時期

男性の体臭は20代から40代と年齢を重ねるにつれ、汗の臭いから加齢臭へと変わっていきます。
10代から20代の主な体臭の原因は汗が原因で引き起こされるものがほとんどですが、30代になるとミドル脂臭と言う、後頭部や首の後などから発せられる脂臭い臭いが出てきます。
そして40代になると加齢臭が出てき、ミドル脂臭と加齢臭が合わさると、とても嫌な臭いになってしまいます。

・スメルハラスメントの対策方法は

まず中高年の方の臭い対策として石鹸やボディーソープなどを見直してみるのが良いでしょう。加齢臭には抗菌作用のあるボディーソープを使うことをおすすめします。食事ではポリフェノールが加齢臭の原因である皮脂の酸化を抑えてくれる働きがあるので、赤ワインやチョコレートを摂取してみるのも良いでしょう。
その他にも上記で書いたように、香水や柔軟剤などの量を見直すなど身近なものから対策していくことが良いでしょう。

足の臭いを重曹とクエン酸で改善する方法

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できるの?

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できると言われています。
足の匂いを改善する方法と言えば、足を洗う、靴下を変える、靴のソールを変える、靴を洗う、靴の中に新聞紙を中に入れるなどのちょっとした工夫を行うことができます。

ただここでは、そういった一般的に知られた方法ではなく、クエン酸や重曹を使った足の臭いの改善方法について特集していきたいと思います。

足の臭いの正体とは?

足の匂いの正体は皮膚に存在する常在菌だと言われています。
もちろん目に見えるわけではありませんが、私たちが汗をかいてしばらくすると汗臭くなってしまうのと同じ原理で、足の裏は多い方でいちにちコップいっぱい程度の汗をかくと言われています。
その汗の99%は無味無臭の成分だと言われているのですが、残りの1%が、アンモニアなどの常在菌の餌となりやすい成分が含まれた汗だと言われています。

その1%の悪い汗を餌にして常在菌は分解され増殖していくと言われています。
その過程の中であの嫌な悪臭が発生すると言われています。

また、足と言えば、靴下も履いて靴も履きますよね。
そうなると何が起こるかと言うと湿気がめちゃくちゃ凄いんです。
湿気が多いところに菌が繁殖しやすいと言うのはご存知かと思います。
ここまでで何となく想像がつくかと思いますが、上記のような理由から足の裏は悪臭の元となる常在菌が繁殖しやすい条件が体のどの部分よりも整っていることがわかります。

これが足の匂いの正体でもあり、足が臭くなってしまう原因でもあります。

どんな人が足が臭くなりやすい?

ではどんな人が足が臭くなりやすいのかと言えば、
・生活習慣が悪い人
などが該当すると考えられます。
1番最後の生活習慣が悪い人については、生活習慣が悪い方だとどうしても汗の質がどんどん悪くなっていき常在菌の餌となる汗が出やすいと言われています。
なので、よく汗をかいて革靴などを履く生活習慣の悪い方は足のにおいが臭くなりやすいと言えるでしょう。

足が臭くなりやすいタイミング

足が臭くなりやすいタイミングは、やはり長時間靴を履いて活動した後だと思われます。
私は足が臭くなるのが嫌なので出来る限り靴をはかずにサンダルで過ごすようにしています。サンダルを履いて過ごした日は足の匂いを嗅いでもあまり足が臭くないんです。
ですが、仕事や出先などで長時間靴を履いてなかなか靴を脱がないような時間を過ごした後は靴を脱ぐとやはり足が強烈に臭いです。

なので、最も足が臭くなりやすいタイミングは長時間靴を履いて活動した後だと考えられます。

特に足のどこが臭くなりやすい?

特に足のどこが臭くなりやすいのかと言われると、やはり指の間でしょう。
その部分はあまり空間がない靴の中でも唯一空間がある場所であり、雑菌なども繁殖しやすいポイントだと言われています。

以前私は足の臭い対策で5本指ソックスを履いていたのですが、多少効果は実感したもののあまり大きな改善効果は得られませんでした。
それほど指と指の間は雑菌が繁殖しやすく匂いが発生しやすい部分だと考えられます。

足の臭いはどのように改善する?

足の匂いを改善する方法はいくつかありますが、ここではクエン酸と重曹を使った足の臭い改善対策について紹介していきたいと思います。

クエン酸を使った足の臭い改善方法

クエン酸をお湯に加えて足湯として使います。

やり方はとてもシンプルで、何が水をためることができる容器にお湯を張って食えんさんを大さじ2杯程度入れます。私の場合はレモン汁をクエン酸として使いました。そして水洗いでもボディーソープでも良いのですでに洗ってある足をお湯の中に入れて10分前後つけておきます。その後きれいなタオルでしっかりと拭いて乾燥させます。私はこれをするときに念には念を入れてドライヤーを使って足を乾かしています(笑)

やり方はたったこれだけです。この方法で頑固な足の臭いもびっくりするぐらい改善されました。

重曹を使った足の匂い改善方法

次は重曹を使います。重曹の場合は重曹そのままで使うのではなく、クエン酸と混ぜて使います。

クエン酸と重曹を混ぜる割合は、2対1の割合がちょうど良いのではないかと思います。(重曹が2.クエン酸が1)このように混ぜ合わせたものをお湯の中に入れて足湯として使って行きます。

敏感肌の方はあまりオススメできないようですが、お肌があまり強くないと言う形でなく、普通に洗っても落ちてくれないような足の臭い臭いを落としたいと言う方にはとてもオススメな方法です。