食べ物

体臭改善の方法|以外と知られてない対策とは

以外と知られていない体臭改善方法とは!?

体臭改善にも色んな方法がありますが、ここでは、よく知られている体臭改善の方法だけでなく、あまり知られていない体臭改善方法までご紹介しています。

日常の様々なシーンで体臭改善に役立つことをしたいという方には参考になるかもしれません♪

一般的な体臭改善方法とは?

一般的な体臭改善方法と言えば、普段使うシャンプーやボディーソープを変えたり、柔軟剤を変えてみたり、コンビニやドラッグストアでデオドラントスプレーを買ったりと手軽にできることが様々あるかと思います。

私も以前までは、デオドラントスプレーを持ち歩いていたり、汗拭きシートを常備携帯していたりなんてこともありました。

ただ調べていく中で分かったのですが、体臭を根本的に改善していくためには体の外側に対するアプローチよりも、体の内側に着目したアプローチ方法がより効果的であることがわかったんです。

確かに、以前の私のようにデオドラントスプレーや汗ふきシートなどは即効性がありここぞと言う時に大活躍してくれます。

ですが、もしあなたが本格的な体臭改善を望んでいるのであれば、そういった外側からのアプローチだけでなく、内側からの体臭改善方法を取り入れたほうがよさそうです。

以外と知られていない体臭改善方法

先ほど、外側からのアプローチよりも内側からのアプローチの方が根本的な体臭改善に効果的だと言う話がありました。

実は意外と知られていない体臭改善方法の多くは、この内側からのアプローチをするものが多いことがわかりました。

もしかすると、もうそれ知ってるよw
と言う内容もあるかもしれませんが、意外と知られていない体臭改善方法は以下のようになっています。

  • 食べ物による体臭改善
  • サプリメントによる体臭改善
  • 生活習慣による体臭改善

…何となく聞いたことあるような気がする。
と言う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、これらの体臭改善方法を具体的にどのようにしたらよいのかという部分については詳しく知らないと言う方が多かった印象です。

これらの体臭改善については他のページにて詳しく紹介していますが今ここで簡単に言うならば、食べ物による体臭改善では、肉や油系のものは避けて、野菜や果物を中心とした食生活に変える。

サプリメントによる体臭改善では、体臭改善とうたわれているものならば何でも良いと言うわけではなく、しっかりと自分自身の体臭の原因を理解し、そこに対して改善効果が働いてくれるサプリメントを選ぶことが重要であるということです。

また、生活習慣が悪いと体臭によくないと言うのもよく耳にしますが、具体的に何が良くないのかと言うと、お酒やタバコ、ストレスをためること、運動をしないことなどが挙げられます。
10代の頃は特に今みたいに体臭に悩まなかったのに、30代を過ぎてから加齢臭のような変な体臭に悩むようになった。
と言うのには、こういった生活習慣や食生活の変化などが大きく関係しているといわれているんです。

朝に行ないたい体臭改善方法

あなたは朝の体臭改善または対策はどのようなことを行っていますか?
中には日常的に朝シャンをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、その習慣は非常に効果的です。

主に汗から来る体臭の方の場合、皮膚の常在菌夜寝ている間にかいてしまった汗に含まれる悪い汗の成分を、朝シャンをすることによって水で流すことができるため体臭対策としてはとても効果的です。

また、先ほど体臭改善を本格的に行うのであれば内側からのアプローチがより効果的だと言う話をしましたが、その日のスタートにデオドラントスプレーなどを気になる部分に吹きかるのも体臭改善に良い影響があると言えるでしょう。

ただ、スプレータイプのものに限らず、最近ではジェルタイプのデオドラントアイテムも多数出ています。
特に脇の下の匂いが気になると言う方には、脇の下の汗の原因に対する効果が高いジェルタイプのデオドラントアイテムを使ってみるのもありかもしれません。

昼に行ないたい体臭改善方法

昼の体臭改善では、できる事はあまり無いかと思いきやここでもちょっとしたことで体臭をリセットして午後の仕事を迎えることも可能です。

具体的に何ができるのかと言うと、まずは歯磨きです。歯磨きをすることでまず口の中の臭い臭いをリフレッシュすることができます。

そして、上だけでも良いので衣類を着替える。
着替えの際にデオドラントシートやスプレーなどで皮膚の表面についている常在菌等をしっかりと拭き取ることです。

こういった一手間を加えるだけでも、休憩が終わって午後の仕事をする頃には、またリセットされた状態で仕事に臨むことができます。
特に客商売をされている方にはオススメかもしれません。

夜に行ないたい体臭改善方法

仕事が終わって夕方以降どんな体臭改善ができるのかと言うと、簡単な運動や食生活の改善などです。

仕事が終わってまで運動なんかしたくない!と言う声が聞こえてきそうですが、20分程度の簡単なウォーキングまたはジョギングでも良いので、運動を行う習慣をつけたいところです。

特にこういった運動はダイエット目的でされることが多いですが、ウォーキングやジョギングをすることによってストレス緩和効果が期待でき、血流改善など目に見えない様々な部分で体臭改善に対するアプローチができるんです。
先程言った体の内側からのアプローチを行うこともできますので、この習慣は可能であれば取り入れたいところです。

また食事についてですが、食事は先ほどお伝えしたように野菜や果物がたくさんある食事が好ましいと言われています。
具体的に何を選んだらいいのかわからない!と言う方は、さっぱりとした和食を食べることを意識すると良いかもしれません。

なぜ夜は食事の改善を意識した方が良いのかと言うと、体の仕組み的に夜の時間帯は食べたものの栄養を体内に吸収しやすい時間帯なんです。
つまりこの時間帯に体臭に悪いとされる食べ物などをばくばく食べてしまうと、その分体臭に悪い影響があるのは想像がつくかと思います。

こちらも目に見えない部分ですので軽視されがちなのですが、意外と重要な部分ですので食生活が良くないと自覚される方は一度見直してみると良いかもしれません。

ヨーグルトが体臭悪化になる原因と予防に良い食べ方

ヨーグルトは腸内環境整える働きがあるため、汗のニオイを抑制するような体臭予防効果が期待できるのですが、実はヨーグルトの食べ過ぎは体臭の元になるとも言われているんです。いったいなぜなのでしょうか。

また、このページではヨーグルトが体臭の原因になってしまう理由と、そうならないための予防向けのヨーグルトの食べ方について見ていきたいと思います。

 

ヨーグルトの食べ過ぎが体臭の原因になる仕組み

ヨーグルトが体臭の原因になってしまう。とした時は正直驚きました。しかしそこを深く掘り下げてみると、ヨーグルトの食べ過ぎが体臭の原因になってしまう理由が理解できました。

 

ヨーグルトは消化不良になりやすい

ヨーグルトの食べ過ぎは胃腸に想像以上の負担を与える原因となります。なぜならばヨーグルトは動物性のタンパク質だからです。動物性タンパク質と言うのは体の中で消化されにくい特徴があります。

なのでヨーグルトを食べ過ぎると体の中で消化不良を起こしやすく、胃腸に大きな負担をかけてしまいます。そして消化不良と言うのは、食べ物が腸内環境に長く滞在することを意味しますので、摂取したヨーグルトが腐敗し発行してしまいます。

それが口臭や体臭の原因となってしまうんですね。

 

ヨーグルトの脂肪分が体臭の元

ヨーグルトには沢山の脂肪分が含まれています。これが体臭悪化の原因になるとも言われています。また、ヨーグルトの影響で中性脂肪が増えてメタボリックシンドロームのようなお腹になってしまったり、皮脂の分泌量が増えるため皮脂の酸化臭や加齢臭の原因にもなると言われています。

 

ヨーグルトは食べ過ぎるとおならが増える&臭くなる

ヨーグルトを食べ過ぎるとおならの量が増えてしまうそうです。それだけでなく臭くなることもわかっています。というのも、ヨーグルトに含まれている乳糖と言う成分が腸内環境で消化する働きが弱い人に対して、消化されずに残ってしまった乳糖が悪玉菌によって分解されてしまうそうです。

そして悪臭を発生させるガスを作り出すのです。また先ほどお伝えしたように動物性タンパク質が含まれていたり脂肪分が多く含まれているのでヨーグルトを食べ過ぎるとおならが臭くなってしまうんですよ。

 

体臭が臭くならないための体臭予防向けヨーグルトの食べ方

ヨーグルトを食べて体臭予防を行うためにはどれぐらいたべるか、どのように食べるかこれらが大切です。なお1日の摂取量としては、ヨーグルトの場合100グラムから300グラムが目安だと言われています。

実際にヨーグルトのパッケージを見ても1日の目安量としてそのぐらいの数字が記載されています。そしてこの量をいちどにたくさん食べるのではなく、何回かに分割するのが効果的です。

また、これを2週間位週間からすると来週に良い影響が現れ始めると言われています。またヨーグルトには相性と言うものがあるらしく、ヨーグルトに含まれる乳酸菌と自分の腸内環境の腸内細菌が相性が悪かった場合、腸内環境整える効果が期待できなくなってしまうため体臭改善効果があまり期待できないのだそうです。

その点ケフィアヨーグルトと言うロシアのコーカサス地方で長年親しまれてきたヨーグルトにはたくさんの種類の乳酸菌が含まれています。多くの場合手作りで作らなければいけませんが、こういったヨーグルトを選ぶとより効果的に体臭予防ができるかもしれませんね。

 

ハチミツと混ぜるとヨーグルトの体臭改善効果倍増?!

ヨーグルトには沢山の乳酸菌が含まれています。この乳酸菌と言うのは腸内環境で善玉菌の働きをしてくれます。そんな善玉菌は、オリゴ糖が餌になり、オリゴ糖を同時に摂取すると腸内環境でより良いパフォーマンスをすることができます。そんなオリゴ糖がたくさん含まれているのが蜂蜜です。

なのでヨーグルトにハチミツをかけて食べると乳酸菌とオリゴ糖を同時に摂取することになりますので、腸内環境を整えたり体臭改善をする効果が倍増になるのではないかとも言われています。

また、ヨーグルト独特のきつい酸味を蜂蜜の甘い味がカバーしてくれます。味の相性を見てもベストマッチなので、ヨーグルト+蜂蜜は個人的にオススメです。朝ご飯にどうでしょうか?

汗臭い原因は食べ物にあり!根拠と体臭に良い物悪い物を紹介

夏場になると、どうしても気になるのが汗の臭いですね。そんな汗臭い匂いに対して、デオドラントスプレーや制汗剤等でその場しのぎの対策をとっていませんか?

以前の私もそうでした。それは決して悪いことではありません。

ですが、汗臭い原因のほとんどは食べ物にあると言われており、逆を言うと、食べ物を変えることで汗の匂いを根本的に改善することが可能だと言われています。

もしそれができれば、無駄に汗臭対策のアイテムを買う必要もなくなりますし財布に優しいですね♪

ここでは、汗臭い原因となる食物と、改善に効果的な食べ物、その他汗臭い状態を改善するためのポイントも併せてご紹介します。

汗臭い原因となる食べ物はこれ!

汗臭い原因となる食物にはいくつかの種類があります。

塩分や糖分豊富な食べ物

これは主に外食などが該当します。インスタント食品やファーストフード、ジャンクフードなどもこれに該当すると考えられます。

塩分や糖分などを取りすぎてしまうと、必要以上に摂取されたそれらの栄養は体に吸収されなくなり、血液中に混ざり込んで外に排出されます。

これが皮膚の常在菌の餌となって汗臭さを悪化する原因となります。

肉中心の食事

ジャンルでざっくりと言ってしまいますが、お肉は、汗のニオイを悪化させる原因となります。後ほど解説しますが、腸内環境を悪化させ、それが汗臭さの原因につながってしまうんです。

香辛料がきつい食べ物

これに該当するものは、有名どころで言えばカレーやキムチです。

これらを食べて汗臭さが悪化してしまう理由は、汗の分泌量が増えることが関係しているからです。

食べてはいけないとまでは言いませんが、食べ過ぎると汗の分泌量が増えて汗臭くなりやすいので注意が必要です。

お酒

これは飲み物になりますが、念のため加えさせていただきます。お酒を飲むと言う事は、アルコールを体内に摂取すると言うことです。このアルコールを体内で代謝させるときに強い刺激臭が発生されると言われています。

お酒の飲み過ぎには要注意です。

汗の匂いに良いと言われている食べ物

汗臭い匂いを改善するためには、俗に言う健康的でヘルシーな食品を食べるのがポイントです。

例えば

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

などが挙げられます。

細かく掘り下げるともっともっとたくさんあるのですが、それではキリがないので、先ほどお伝えしたように健康的でヘルシーな食べ物意識的に食べる。これを頭に入れて食べるものを選ぶと良いと思います。

時間がある方は見て下さい!汗の分泌と臭い悪化の仕組み

ここでは汗臭い原因となってしまう食べ物と、それを改善するだめの食べ物をご紹介しました。

その内容を取り入れるだけでも汗臭い状態を改善する効果は十分に期待できます。

ですが、時間がある方にもう一つ知っていただきたいのが、人間が汗をかく仕組みに基づいた根本的な汗の臭い対策です。

このページの冒頭では、細かく見ていくと汗臭い原因はいくつかありますとお伝えしました。それに関係してくる内容となります。

退屈な内容になることが予想されますので、より簡潔にまとめていきたいと思います(笑)

人間の汗は血液から作られる

私もつい最近まで知らなかったのですが、私たちが普段かく汗は、実は血液からできています。

そして、血液から作られ皮膚の表面から分泌された汗の成分に、皮膚の常在菌が群がり汗の成分を分解し、増殖していきます。

この分解すると言う過程で、汗の匂いが発生すると言われています。

なので、血液中に常在菌が好む成分がたくさん含まれている状態だと、それだけ常在菌が活発に働くわけですから汗のニオイが悪化しやすいと言うことになります。

つまり、血液中の成分の状態をよりクリーンにしてあげれば汗の匂いを根本的に抑えることができるということです。

血液中に常在菌が好む成分が多くなる理由

これには2つのことが考えられます。

私たちは生命を維持するために日々食事をして、たくさんの食材から栄養を補給し、血液がそれを体中に運んで代謝されることで、生命活動が行われています。

ここで汗臭い原因の食べ物の内容と重なってきます。

もしも自分が汗臭い原因になってしまう食べ物をガツガツ食べていたらどうでしょう。

やがてその食材は体の中で分解されそれぞれの栄養素が血液に流れて体中に渡っていきます。

汗臭い原因になる食べ物=常在菌が好む成分がたくさん含まれている食べ物

と言うことになりますので、汗臭くなってしまう条件が整ってしまいます。

だからこそ食事の改善が重要だと言われているんです。

もう一つは腸内環境の影響

もう一つは腸内環境の状態に関係しています。

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、腸内環境が悪玉菌優勢の状態だと、便秘になりやすく体の中に便がとどまってしまいますね。

そうするとどうなるかと言うと、あの激しく臭い便がさらに腐敗し、さらに臭い成分を作り出します。さらに有害物質なども同時に作り出します。

これらは腸内環境にとどまることができず、やがて血液中に溶け込み体中に運ばれていきます。

そして便が腐敗して作られた成分が血液中から汗となって皮膚の外に分泌されます。

こうなれば、汗のにおいが臭くなってしまうのも当然です。。

しかも、汗臭い原因となる食べ物の中に肉の食べ過ぎはよくないよ。といった内容がありましたが、肉の食べ過ぎは腸内環境の悪化を加速させます。

なので、毎日肉ばっかり食べる生活と言うのは、ダブルで汗臭い原因を作っている事でもあるんです。

このような事実から、肉食中心の生活から野菜中心の食生活に変えるだけでも、汗の匂いが根本的に改善される事は想像できますね。

腸内環境を整えるためにできること

腸内環境整えるためにできることもいくつかあるのですが、箇条書きであげるとこんな感じです

  • 生活習慣を正す
  • 睡眠のリズムを作る
  • 適度に体を動かす
  • お酒やタバコを控える
  • 食生活を改善する
  • ストレスをコントロールする

といった内容です。

ざっと挙げただけでもこれぐらいあるのですが、中でも1番手っ取り早く腸内環境に良い影響を与えやすい要素が食事だと言われています。ここでも食事の要素が出てきます。

具体的には、ヨーグルトをとると乳酸菌が働いて腸内環境に良いと言う話は有名ですが、それ以外にもりんごや蜂蜜などにたくさん含まれるオリゴ糖や、腸内環境のゴミをきれいにしてくれる食物繊維が豊富に含まれる大豆やもやし、バナナなどを食べるのも効果的です。

まとめ

いろんな内容を語ってきましたが、簡単に要約すると、ヘルシーな食生活は健康に良いだけじゃなくて汗の匂いにも良い影響を与える。といったところでしょうか。

私はもともとファーストフードなどが大好きで肉食中心の生活だったため、食生活の改善を行うのは非常に苦労しました。簡単なように見えてやってみると意外と続かないんですよね。

ですが、見方を変えると、普段食べるものを変えるだけですから、特にお金のかかることや面倒臭い思いをする必要もありません。なので、もしあなたが本気で汗の匂いをなんとかしたい!と思うのであればまずは食べ物から変えてみてはいかがでしょうか?

体臭予防に良い食べ物とその理由を徹底解説

このページをご覧になっている方は恐らく、今現在体臭にお悩みの方か、これからの体臭を予防したいとお考えではないかと思います。

体臭と食べ物は深い関係性にあり、良かれ悪かれ体臭に対して大きな影響を与えるといわれています。
だからこそ、毎日食べる「食べ物」には気を使っていく必要があります。
ここでは、体臭予防に効果的な食べ物だけでなく、体臭を悪化させてしまうような食べ物についても見ていきたいと思います。

体臭予防に食べ物が関係するのはなぜ?

食べ物と体臭には深い関係があります。それは、後ほど詳しく見て行きますが、簡単に言うと食べ物が消化しきらず上手く代謝されないと、体臭の元となる悪臭物質に変わってしまい、汗となって体外に出てしまうからです。
少し話が変わりますが、、1年で1番体臭がキツイ季節といえば真夏の8月だと思われる方が多いのですが、実は6月なんです。
なぜ6月が1番体臭がキツイ季節なのかというと、梅雨がありますよね。
この時期は湿度が高くむしむししたり汗のベタつきなどがとても多くなります。
でも梅雨を避けては過ごせませんよね。
そこで身近である食べ物で臭いを改善していく必要性が出てきます。
ここで先ほどの話に戻りますが、臭いの元は腸で分解された際に、臭い成分が発生し、ほとんどの臭い成分は肝臓で無臭に変わるのですが、一部は血液の中へ流れてしまうのです。
その血液に流れてしまった臭いが汗をかいた時の体臭や、口からの口臭になってしまうのです。
だからこそ、汗をかきやすい梅雨時は特に食べ物で体臭を予防していきたいところなんです。

体臭予防に最適な食べ物

では、具体的にどのような食べ物を食べれば体臭予防にいいの?の部分について見ていきましょう。
実はもっとも体臭に影響が少ない食べ物は炭水化物だといわれています。
炭水化物は分解されると二酸化炭素になりますが、二酸化炭素はほとんど臭いを発さないのです。
他にも玄米はタンパク質が豊富なので老廃物を排出し臭いを弱めてくれる効果があります。
果物や生野菜にも臭いが少なく、抗酸化作用のある柑橘類やポリフェノールを含むリンゴなどがおすすめです。
お肉なら、鶏肉が適しています。
鶏肉は臭いを強める赤身とは違い、体臭を抑えてくれます。
便秘気味の方はデトックス作用のある食べ物を取り入れてみましょう。
なぜなら、便秘がひどくなると、腸から血液内に臭いを含んだガスが流れてしまい汗となって体外に出てくるからです。
ヨーグルトなどの発酵食品などを取り入れて、便秘を改善していきましょう。
これらの身近な体臭予防に効果的な食べ物を摂取することで、体臭の悪化を防ぐ効果を期待できます。

体臭に悪い食べ物とは

どのような食べ物が体臭に悪影響なのか…それは肉類です。
お肉にはタンパク質がたくさん含まれており、タンパク質が分解されることで強い臭いが発生します。
その上、野菜不足で肉中心の食事になると食物繊維不足になり便秘になります。
そうなると悪玉菌が増えていき臭いの強いガスが血液に溶け体臭へとなるのです。
だからこそ、体臭予防や改善を意識するなら、お肉中心の食生活は控えておきたいところです。

食べ物が体臭として現れるのはいつ?

これについては、体質や体の状態など様々な要因が絡んでくるため、一概には言えないのです。
ただ、食べた物が身体の中に滞在している時間は、体の状態や代謝が正常な場合は、胃に平均3時間小腸に5?8時間大腸に10?20時間だといわれています。
通常であれば体内に吸収されなかった食べ物の栄養は老廃物となり、大腸を通過して便となって体の外へ排出されます。
しかし、便秘になってたり腸内環境が悪かったりすると、そういった「排出」がスムーズに行なわれずに、老廃物が身体に長いこと滞在してしまい、臭い物質(悪臭物質)に変わっていきます。
それがやがて血液に溶け込み、汗をかいたときにあの独特の臭さを発生させます。
このような仕組みになっているうえ、体質や体の状態が人それぞれ違うので先ほどお伝えしたように、具体的にいつ。とは一概には言えません。
ただ、食べた物が身体の中に滞在している時間を考えると、翌日か翌々日には汗となって体の外に出ていてもおかしくはなさそうです。

食べ物が体臭として現れやすい部分

1番わかりやすいにはやはり口臭です。
にんにく料理を食べれば直後から体の中からクサイ臭いが出るのは多くの人がご存知かともいます。
一方、それ以外の部分で見てみると、身体全体に現れると考えられます。
食べ物は本来必要な栄養素などは吸収され、不必要なものは老廃物として体外に排出されます。
しかし、代謝が悪いと身体の中に老廃物が排出されずに溜まっていき、それらが時間とともにニオイ物質へ変わります。
このニオイ物質は腸から血液に流れ、汗をかくと体臭になります。
なので、食べ物が体臭として身体のどこに現れてもおかしくないのです。(汗がかきやすい部分は特に臭う)

まとめ

食べ物の臭いは、体内に吸収しきらなかった栄養素が身体に長く滞在することで悪臭物質になり、腸から血液に流れ、主に汗として体臭に現れるということがわかりました。
では、ここまでの内容を簡単に振り返って見ましょう。

  • 食べ物と体臭は深く関係する
  • 体臭にはお肉類が悪影響
  • 体臭に最も影響しないのは炭水化物
  • 食べ物が体臭として現れるのは個人差がある
  • 体臭は身体全体に現れる

もしも体臭が気になってきたと思ったら、お肉中心の生活なら和食や魚を食べる日を増やすなど、まずは食生活を見直してみるといいですね。

汗臭いニオイの対策に選ばれる食べ物とその理由

自分の汗臭いニオイに悩んでおられる方は、意外と多いと言われています。そんな中で、比較的取り組みやすい対策方法が食生活を見直すことです。

食生活を見直すと一言で言ってしまえば簡単ですが、実際に何をどのようにすればよいのかわからないことだらけですよね?
そこでこのページではまず、現場の悩みである汗臭い体臭を改善するための食べ物を紹介し、その後汗の匂いを悪化させやすい食べ物も同時に紹介していきます。

そして後半部分では、それらの食べ物がなぜ汗臭い体臭の改善、対策に良いのかと言う根拠の部分を解説していきたいと思います。

汗臭いのはどうすれば良い?対策に良い食べ物はこれ

汗臭い体臭に悩んでおられる方に、積極的に摂取していただきたい食べ物を紹介します。

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

紹介すると言っときながら、意外とシンプルな答えになりましたが、ざっくり言うと結構シンプルなんです。
ただ、こういった食べ物を中心とした食生活を継続して行うのが難しいんですよね。

なお、汗臭いニオイの対策として、これだけを食べてこれ以外は食べてはいけない。と言うわけではありませんが、イメージとして上記のような食べ物の比率が多いような食生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

また、後ほど詳しく紹介しますが、汗の匂いを改善するためには腸内環境整えるのが良いと言われています。
そのため、腸内環境整えるのに良い乳酸菌や食物繊維がたくさん取れる海藻類やヨーグルトなどは特にオススメかもしれません♪

汗の匂いを悪化させる食べ物

では次に、汗の匂いを悪化させやすいと言われている食べ物を紹介します。

  • お肉類
  • 塩分や糖分が多い食べ物
  • 臭いの強い食べ物
  • 添加物などが多い食べ物
  • お酒

などです。

ここではあえてピンポイントで食べ物を上げず、このような食べ物だという形で紹介しました。
さらにわかりやすく言うと、外食やファーストフード、インスタントなどが上記のような食べ物に該当します。

悪いとはわかっていてもついつい食べてしまうのがそういった食べ物ですが、特にこれらは汗の匂いに大きく悪影響を及ぼしやすいため、本格的に汗の匂いを改善したいのであれば、こういった食べ物はできるだけ控えることをお勧めします。食べるとすればたまにが良いですね。

食べ物で汗の匂いが変わっていく仕組み

それでは、先ほど紹介した汗の臭いの対策に良い食べ物が、なぜ汗の臭いに良いのか?と言う本質的な部分を解説していきたいと思います。
まず、汗のにおいが臭くなってしまう状態と言うのは、腸内環境が悪い状態に傾いています。というのも、例えばですが腸内環境が悪く、便がうまく排出されない状態だったとしましょう。いわゆる便秘の状態ですね。
この状態は本来排出されるべき便が腸内環境にとどまってしまい、腸内環境の中でさらに腐敗し始めます。もともと臭い便が腐敗するとなれば、それ以上に臭い成分が腸内環境に大量に存在することになります。
便秘の状態はこれがうまく排出されずに体内に留まるわけですから、このときの腸内環境は見たくもない最悪の状況だと言えるでしょう。

このような時に蔓延した臭い物質と言うのは、やがて腸内壁を、血液中に溶け込みますすると血液中に臭い物質がたくさん混入した状態になりますね。
実は私たちの汗は血液から分泌されると言われていますから、臭い物質がたくさん混入した状態の血液から汗が分泌されるとなると、汗が臭くなりやすいのは容易に想像がつくかと思います。
このときの汗には、皮膚の常在菌が好む成分などもたくさん含まれており、常在菌たちが汗の成分を分解しやすいんです。汗の成分が分解されればされるほど汗の匂いが発生しやすいため、いわゆる汗臭い状態になってしまうわけです。

腸内環境が整えば万事解決?

先程の話の元をたどると、腸内環境が整っていてお通じが正常な状態であれば、このようなことにはなりませんね。
そこで、先ほど紹介した汗の匂いを良くするための食べ物の特徴を振り返ってみると、乳酸菌が摂取できるものや、緑黄色野菜などの食物繊維がたくさん取れる食べ物が該当することがわかります。
つまり、腸内環境に良い食べ物をたくさん摂取することによって、腸内環境を良い状態にキープすることが可能になります。
そうすれば血液中にニオイ物質が混入しにくくなるため、汗の匂いを限りなく良い状態に保つことが可能になります。

これが全てではありませんが、1番最初に行いたい対策としてはこういった食の改善です。
簡単なようで意外と難しいのが食の改善ですが、これを継続して行うことで汗の匂いの改善効果は大いに期待できますので、試してみる価値はあると思います。

体臭改善したい!食生活はどうすれば良いの!?

近年日本では、スメハラ(スメルハラスメント)という言葉が社会に広がりつつあり、臭いのエチケットが見直されてきているといわれています。
そんな体臭と食べ物には大きな関係があることをご存知でしょうか?

もし間違った食生活をしていると、体臭が大きく悪化してしまうことに繋がります。

逆に食生活がきちんとしていれば、体臭が発生しにくくなるともいわれています。

そこでここでは、「食生活で体臭を改善する方法」だけでなく、今後の体臭予防に役立つように、“間違った食生活”についても見ていきたいと思います。

食生活で体臭改善をする際のポイント

今現在発生している体臭を改善していくためには、今のあなたの食生活を見直すことが大きなカギを握っています。
つまり、あなたがこれからどんなものを食べてどんな食べ物を避けるのかと言う取捨選択が重要になってきます。

私たちアジア人に比べて欧米人の方の体臭の方が強いと言われているのには肉類やファーストフードなどの体の内臓部分にあまり良くないと言われる食べ物を食べる頻度が日本人よりも圧倒的に高いことも理由だと言われています。

なので、あなたが普段何を食べているかと言うのは、ご自身の体臭に直結してしまうと考えても過言ではありません。

だからといって必要以上に食事制限をしてしまうのは逆にストレスの元となり、それが体の基礎代謝などを下げてしまってまた別の原因で体臭を発生してしまうきっかけともなりかねません。

ご自身の食べ物の好みと上手く折り合いをつけて、上手に食生活を改善していくことが必要です。

どんな食べ物が体臭改善に良いの?

既に体の中から嫌な体臭が発生してしまっている場合に効果的な食べ物は、代表的なものをあげると食物繊維をたくさん含む野菜や果物または海藻類、きのこ類が効果的だと言われています。

また、適度に乳製品を摂取することによって腸内環境が整うため、便秘を予防し、それが最終的に体臭を軽減したり改善したりする効果にもつながります。

さらに、野菜の中でも緑黄色野菜や果物などにたくさん含まれているビタミン類は体の酸化を防ぐ効果があると言われており、それもまた体臭改善に効果的だと言われています。

ここまでの内容を見ていくと、お肉を食べることがまるで悪いかのように思えてしまいますが、どうしてもお肉を食べたいと言うのであれば、鶏肉を選ぶことをお勧めします。
鶏肉は健康食としても非常に優秀なんです。

というのも、鶏肉は他のお肉と比べても繊維質が非常に豊富でカロリーが低めの食べ物です。
特に鶏の胸肉は調理方法も様々ですので、自分の好みと相談しながら工夫をして薄い味付けで心がけると体臭の予防に効果的です。

和食中心の食事もGOOD

和食を中心にするのも非常に効果的です。
和食といってもとんかつなどの揚げ物類ばかりを食べてしまってはあまり意味がありませんが、さっぱり系の和食にすることによって、必然的にヘビーな肉類や油類などを避けることができ、逆に体臭予防、改善に効果的な野菜や果物を効率よく摂取することが可能です。

料理をするのが面倒になってしまうと言うデメリットは確かにありますが、和食を中心の食事をするだけでも体臭改善に大きな効果を期待できると言えるでしょう。

体臭が悪化する食べ物

逆に体臭を悪化させてしまうような食べ物は具体的に何なのか見ていきたいと思います。
少し前の段落でも触れたように、脂っこい食べ物や肉類、ファーストフードなどは、体の消化、吸収にあまり良くないため内臓部分に負担をかけやすい食べ物でもあります。

またこれらの食べ物は腸内環境でもネガティブな存在として有名です。
腸内環境を悪化させて、悪玉菌を増やしてしまう原因にもなりますので、こういった体臭を悪化させやすい食べ物は極力控えることをお勧めします。

また、菓子パンやジュースなども体を酸化させて体臭を悪化させる原因だと言われています。
それに加えて香辛料の多いカレーや、韓国料理などの辛い系の食べ物との付き合い方も見直したほうがよさそうです。

これらの食べ物も先ほどと同様体の内臓部分に大きな負担を与えてしまい、それがやがて体臭を発生させるきっかけともなりかねないと言われています。

お菓子やデザート類で言うと、チョコレートや洋菓子には皮脂の分泌つを増やしてしまう原因にもなると言われています。
あとこれらの食べ物は体の中で酸化すると、強い体臭として漂いやすいと言われています。

これだけ様々な食べ物が体臭に悪いと指摘されると、好きなものがほとんど食べられなくなってしまいますよね。。
絶対に食べてはいけないと言うわけではありませんが、いずれにしても、上記のような食べ物とは上手に向き合いたいところです。

体臭改善に効果的な“あの栄養”が豊富な食べ物

喋っている人の口臭が臭かったり、隣に座っている人の体から嫌な体臭が発生していると、とても気分が悪くなってしまうものです。

もし自分から体臭が発生しているのであれば、自分と関わっている人はおそらくあなたに対してそのように感じている可能性が非常に高いと考えてもおかしくないでしょう。

そんな体臭には様々な種類がありそれぞれ間や改善方法も違ってきます。
ですが、加齢臭や汗臭さ、口臭などほとんどの体臭は腸内環境が大きく関係しているといわれています。
そんな腸内環境を改善するためには生活習慣の改善も必要ですが、主に食生活を改善することで腸内環境も良くなっていくと言われています。

そこでこのページでは、腸内環境を改善して体臭を改善するために効果的な栄養素と、その栄養が豊富に含まれている食べ物をいくつか紹介していきたいと思います。

体臭改善に効果的な栄養素

先ほどお伝えしたように、体臭の悪化には腸内環境の悪化が大きく関係している場合が多いと言われています。

そんな腸内環境を良くしてくれる栄養素と言うのは、食物繊維と乳酸菌です。
それぞれの栄養素には腸内環境である働きがあります。
食物繊維には腸内環境にある老廃物を排出してくれる役割を持ちます。

そして乳酸菌には腸内環境に善玉菌を増殖させ、体臭の原因となっている悪玉菌を減少させる働きがあります。
それに加えて食物繊維と同じように、腸内環境にたまってしまった老廃物を効率よく体の外に排出してくれる働きも持っています。

また、乳酸菌の中にもいろいろな種類があり、動物性のものと植物性のものがあるのですが、より腸内環境に効果的なのは植物性の乳酸菌だと言われています。
なお、腸内環境が改善されることで、頭皮の匂い、口臭、ワキガ、加齢臭、汗臭さなど様々な社会人に多い体臭が改善されると言われています。

次の段落では、食物繊維と乳酸菌がたくさん含まれている食べ物をいくつか紹介していきます。

食物繊維と乳酸菌が豊富な食べ物

食物繊維がたくさん含まれている食べ物は、野菜、キノコ、海藻類が有名です。
また、先ほど食物繊維と植物性の乳酸菌が腸内環境の改善に効果的だと言う話がありましたが、これらの栄養素を含む食材を合わせた簡単なメニューには、メカブと納豆混ぜるだけのめかぶ納豆や、豆腐とわかめの味噌汁などが挙げられます。

このメニューを日常的に摂取する事を意識すると、より効果的に腸内環境が整いやすいといっても過言ではありません。
特にめかぶには、体臭予防にも効果が高いと言われており、今後発生するかもしれない体臭を予防するのに効果的な食べ物です。
これらの食べ物であれば、妊娠中や出産後の授乳中の方でも安心して食べることができるものです。

次に乳酸菌です。
乳酸菌がたくさん含まれている食べ物としては、ヨーグルトはもちろんのこと、ぬか漬けや味噌、キムチ、ザーサイなどの発酵食品が主に挙げられます。

ただ、乳酸菌が豊富に含まれていることで有名なヨーグルトやチーズなどは動物性の乳酸菌になります。
一方ぬか漬けや味噌、キムチやザーサイなどは、植物性の乳酸菌になります。

いずれにしても乳酸菌が体内に入ることで腸内環境に良い影響与えてくれることには変わりないのですが、どちらかと言えば植物性の乳酸菌が取れる食べ物を選ぶことをお勧めします。

ちなみに、ヨーグルトについては確かに乳酸菌は豊富に含まれていますが脂肪分が多い食べ物としても有名です。
なのでダイエット中の方や、妊娠中または授乳中の方にとっては食べ過ぎる事はあまりオススメできません。

腸内環境と体臭改善の関係

ここまで見てきた中で、体臭改善に効果的な食べ物が腸内環境を整えるのに有効な食べものであることがわかりました。

では、なぜそれらの食べ物を食べて腸内環境整えると体臭改善に効果的なのか?
と言う部分について詳しく見ていきたいと思います。

まず思い出していただきたいのですが、誰でも便はとても臭いですよね?
たとえ腸内環境に詳しくない方でも、そういったものが体内に長期間滞在した状態だと、体の中も臭さが充満して腸内環境が悪くなってしまう事は容易に想像がつくかと思います。

このように、便秘などによって腸内環境が悪化した状態が続いてしまうと、体内の老廃物を含め様々な不要なものが体の中に溜まってしまいます。
そうして腸内環境が悪化してしまうと、体の中でアンモニアが発生します。

アンモニアの臭さは理科の実験で体験された方も少なくないかと思いますが、これが本来排出されるべき部分から排出されずに溜まった状態だと、やがて血液中に混ざり込み、汗に混ざって皮膚の外に排出されます。
こうして独特の汗臭さ、頭皮の匂い、加齢臭等が発生してしまうというわけです。

つまり、腸内環境が正常になっていれば、便秘の状態も改善されますし、そうなると老廃物などもガンガン体の外に排出されていきます。
するとアンモニアが体内で発生してしまうリスクも圧倒的に下がり、体臭が改善されていくと言うことです。

そのために効果的な食べ物が先ほどお伝えしたような野菜や発酵食品達です。

これからの体臭悪化を防ぐ食べ物

先ほどまでは今現在悪くなっている腸内環境を改善し、体臭を改善するための食べ物を紹介しました。
この段落では、これから発生するであろう体臭を防ぐための食べ物をいくつか紹介したいと思います。

食物油

植物油であるオリーブオイルには、オレイン酸が含まれており、シソ油、ごま油には、αリノレン酸がたくさん含まれています。
これらは酸化しにくいと言う性質を持っており、血液の流れを改善してくれると言われています。

そのため、皮膚の酸素不足によって臭ってしまう汗の匂いを防ぐ効果が期待できると言われています。
普段の料理に取り入れることで食物油を上手に摂取していきたいところです。

お酢には抗菌効果が期待されており、腸内環境に潜む有害雑菌を減らしてくれる働きがあります。
また腸内環境の働きを活発にしてくれる効果も期待できます。

さらには、お酢が持つ抗菌効果が口膣内や消化器官にも働いてくれるため、総合的な体臭予防効果が期待できると言われています。
なお、お酢であればどんなオスでも効果があります。
お酢使ったデザートや飲み物などもありますので、そういったものを有効活用し効率よく体内に取り入れていきたいところです。

今ご紹介した食品を普段の食生活の中に上手に取り入れることで、特に無理することなく効率の良い体臭予防または改善を期待することができます。

体臭改善が完了すると、次はこれから起こりうる体臭を予防しなければいけませんので、その際にはぜひ食物油とお酢を生かしてみて下さい!

体臭改善には生活習慣の改善も必須

ここまで見てきた中で、厄介な体臭を改善していくためには体臭改善に有効な成分がたくさん含まれた食物を摂取していくことが効果的だと言うことがわかりました。

それもそうなのですが、さらに生活の中で何かを取り入れたいと言うのであれば、

  • 野菜中心の食生活を意識する
  • 適度な運動を継続する
  • ストレスをコントロールする

こういったことも腸内環境整えるのに効果的な生活習慣だと言われています。

なお、腸内環境が悪化してしまう原因として

  • 食べ過ぎ
  • ストレス

が大きく関係しているといわれています。

そこで野菜中心の食生活にすることによって、食べたものを消化する時間を減らし、腸内環境への負担を最小限に抑える効果が期待できます。
腸内の働きを最小限に抑える事は、腸内環境の改善に必要不可欠だと言われています。
なお、日本人は腸内で肉を消化するのにとても時間がかかる体質だと言われています。

なので、肉中心の生活をしていると、どうしても腸内環境がフル稼働するような状態が続いてしまうので、腸内が疲れやすく環境悪化の原因になりやすいと言われています。
だからこそ、消化する際に負担がかからない野菜や果物を中心に食べていくことが腸内環境改善に効果的なんです。

次に、適度な運動を継続することにより、直接的に腸内環境の働きが活発になると言われています。そうすることで食物の消化を早くすることもできるので、腸内環境への負担を軽減させることができるんです。

しかし、あまりにも負荷が強すぎるような運動してしまうと逆に腸内環境の動きが鈍ってしまうと言うことにもなりかねませんので、軽い腹筋運動やウォーキングなどが効果的だと言われています。

最後にストレスですが、体にさまざまな悪さをするストレスは腸内環境にも大きな影響を与えるといわれています。

そのため、ストレスがたまらないようにストレスの元となっている部分を改善したり、ストレス解消に効果的なリラックスする時間や睡眠時間を日常の中で多く確保するように心がけるとストレスコントロールがしやすいようです。

また、家の中に引きこもらずに外に出るということも、ストレス緩和に効果的だと言われています。

体臭改善サプリメントってどうなの?

スメルハラスメントという言葉が広がりつつある日本では、体臭改善アイテムが非常に多く出回っています。
その中の種類の1つとして体臭改善サプリメントも挙げられます。

結論から言うと体臭改善サプリメントは非常に有効的な手段だと言えるでしょう。

その理由は、体臭改善サプリメントにもいろいろなアプローチ方法があるのですが、効果的なものの大半が腸内環境を改善し体臭の元となっている部分から改善してくれるものがほとんどです。
つまり、言ってみればここまで紹介した腸内環境改善して体臭を改善すると言うことをサプリメント1つで補うことが可能だと言う事でもあります。

食べ物による体臭改善が厳しい、生活習慣の改善をいきなり行うのはちょっと大変。

という方には、飲むだけで腸内環境整えて体臭を改善してくれるサプリメントはとても有効な手段だと言えるでしょう。

ただ1つだけ忘れてはいけないのが、体臭改善サプリメントに頼りっぱなしになってはいけないと言うことです。
いくら体臭改善サプリメントを飲み続けても、体臭を悪化させてしまうような生活習慣を繰り返していては、結局のところ意味がない状態になりかねません。

ですから、ご自身の生活習慣をある程度改善できるように努力することも大切です。
そうした上で体臭改善サプリメントを飲み続けることで、飲んでない人よりも、より一層体臭改善の効果を期待できると言えるでしょう。

口臭を消す食べ物トップ5!出動前の食事におすすめかも

口臭を消す食べ物として、出動前の食事に入れると良いものや、困った時にあると便利なちょっとした食べ物もご紹介します♪

口臭の原因にはいろいろありますが、その中でも大きく左右するのが食べ物の要素です。
食べ物によってはきちんとオーラルケアをしていても口臭が発生してしまったり、逆に口臭対策に良いと言われている食べ物を食べることである程度口臭をカバーすることも可能です。
また、手軽に持ち運べるような食べ物で口臭を消す効果が期待できるちょっとしたものも一緒に見ていきたいと思います。

口臭を消す食べ物トップ5

それでは食事の中にあると助かる口臭を消す食べ物をピックアップしていきたいと思います。

  1. キャベツ
  2. レモン
  3. 味噌汁
  4. ヨーグルト

この3つの食べ物が口臭に特に良いと言われる身近な食べ物です。

キャベツ

キャベツで言うと歯の表面に付着してしまった汚れや食べかすなどを除去してくれる働きがあるため、最後に食べるのをお勧めします。

レモン

レモンに限らずですが、りんごやオレンジにもクエン酸が含まれており、クエン酸の殺菌作用によって口臭を発生させる細菌たちを除去してくれます。

最近知名度が上がってきている、柿に含まれるカキタンニンと言う成分は、悪臭を放つ成分をやっつける働きを持つと言われています。もちろんそれは口臭対策にも良いようです。

味噌汁

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、口臭予防に効果的だと言われているため、キャベツ同様最後に食べると良いそうです。

ヨーグルト

ヨーグルトは即効性にはかけてしまいますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境が整うため根本的な口臭対策が期待できます。

あると便利!持ち運び可能な口臭対策の食べ物

口臭を消す力があって持ち運びができる食べ物があればそれはかなり魅力的だと思いませんか?
しかもその食べ物は口臭を消す力がとても強く、なおかつ即効性があります。
その正体はガムです。
ガムの中でもキシリトールガムを選ぶことでより口臭を消す効果を期待できます。
キシリトールガムに含まれている成分が口の中の口臭の原因菌を殺菌してくれるだけでなく、ガムを噛むことによって継続的に唾液が分泌されますね。

ここがポイントなんです。一般的に口の中で発生してしまう口臭の原因は、目に見えない雑菌などが食べ物のカスなどを餌にして繁殖することで発生します。
そこで唾液が分泌されると、口臭を発生させる原因菌が除去され口の中が綺麗な状態になります。

これであれば、他の食べ物に比べて持ち運びの自由度はかなり高いですし、即効性も期待できるためまさにあると便利な口臭を消す食べ物だと言えるでしょう。

食べ物が口臭を消す仕組み

ここまでどの食べ物が口臭を消すのに効果的なのかを紹介してきましたが、その仕組みを見てみると、それぞれの食物の栄養素が口臭に効果的なのです。
具体的には、ビタミン、タウリン、クルクミン、フラボノイド、メチオニン、食物繊維などが挙げられ、こういった栄養素は肝臓などの内臓の働きを良くするほか、体内の代謝力を向上してくれるため、総合的に口臭を含め様々な大衆を予防する効果も期待できるんです。
先ほど紹介した食べ物は特に口臭対策に良いことで有名ですが、それ以外にも上記のような栄養素が含まれた食べ物は口臭に効果的だと言えるでしょう。

食事中の飲み物も重要

食事中何か飲み物を口にするかと思いますが、その時にできれば避けたいのが果物系のジュースや、コーヒーなどの甘い飲み物です。
こういった飲み物は含まれている甘味成分が口の中に滞在しやすく口臭を発生させる原因菌達の餌になりやすいため、食事の後に口臭が発生する元となります。

逆に水はそういったことがなく無難ですし、お茶には殺菌作用があるものもありますので、できるだけお茶を選ぶと良いかと思います。