体臭予防をグッズで済ませるのは半分間違っている!?

ディスクリプション:ここでは体臭予防をするためのグッズと、根本的な体臭予防方法について解説しています。

世界的に見ても、自分の体臭に悩んでいる方は実に多く、それは日本でも同じです。
体臭には様々な種類があり、それによって原因や解決方法なども変わってくるものです。
このページでは、体臭予防グッズに関する内容をまとめているのですが、一言で体臭といっても、種類がたくさんありすぎるため、このページでは多くの人が悩む汗の臭いによる体臭についてまとめていきます。
実際に汗による体臭予防グッズといっても、
デオドラントケアクリーム
石けん
ボディーソープ
ボディースプレー
香水
抗菌加工のある衣類
消臭スプレー
速乾作用の強い衣類

イオン系の物
…などなど

等々非常に様々です。
この様に身近に様々なものがあるため、実際に体臭予防グッズとして特にオススメなのがどんなものなのかと言うのも迷ってしまいますよね?
確かにこのような体臭予防グッズたちは、すぐにできる目先の対策としてはオススメかもしれませんが、それらは根本的な解決にはなりません。
根本的な解決をするには、体臭の本質的な部分を理解し、そこを改善する必要があるからです。
だからこそ、体臭予防グッズで体臭対策を取るのは、半分間違えてもあるんです。
ですが安心してください。
このページでは、汗の臭いから来る体臭で悩んでいる方のために、いざという時に役立つ体臭予防グッズと、根本的な体臭予防方法を詳しく解説しています。

まずは悩みの種である、汗の臭いが嫌な体臭に変わってしまう原因と仕組みについて見ていきましょう。

そもそもなんで汗をかくと嫌な体臭が発生するの?

実際に汗をかいた時に、その場で臭いを嗅いでみても、その時は嫌な体質ってしないですよね?
それは、そもそも汗自体はほぼ無臭だからなんです。
これを言うと驚かれる方がとても多いのですが、汗の成分の99%は水分でできており、とてもサラサラで臭いはしません。
問題は残りの1%である、ミネラル分を多く含んだ粘り気の強い悪い汗と言われるものが原因だったんです。
汗をかいた時に、この残りの1%の悪い汗を求めて、皮膚の上に生息している常在菌と言う細菌達がやってきます。
そして1パーセントの悪い汗の成分を捕食し、やがて発酵していきます。
その際に細菌が嫌な臭いを放ち、それが体臭となっていたんです。
汗が体臭に変わってしまう仕組みは、ざっと言うとこんな感じです。

つまり、汗をかいた時に悪い汗の割合が増えてしまうと汗臭くなりやすいと言うことになります。
よく、汗をあまりかかない人、生活習慣が乱れている人や、食生活が乱れている人は、体臭が臭くなりやすいと言いますね。
その話とつながっていて、汗をあまりかかない人や生活習慣の乱れ、食生活の乱れと言うのは、悪い汗を作り出してしまう原因となっています。

つまり、食生活や生活習慣が乱れている方や、普段あまり汗をかくことがない人は、おのずと悪い汗の割合が増えてしまうため、ひどい体臭が発生しやすい状態になっていたんです。
どうやら汗から発生する体臭の本質は、ここにあるようですね。

体臭予防の4つの方法とそこで役立つグッズ

汗が嫌な体臭となってしまう仕組みがわかったところで、それらの体臭を予防するための4つの方法と、そこで役立つグッズを紹介したいと思います。

マスキング消臭

名前はかっこいいのですが、この消臭方法はいたってシンプルです。

この体臭対策は、既に発生している嫌な臭いを、別のいい香りで制圧してしまうと言うものです。
この時に使われる対策予防グッズは、いい臭いのついた制汗スプレーや香水などになります。

また身体部分のところで行ったら、トイレの芳香剤も嫌な臭いを予防するためのグッズになりますね。
これも仕組みは同じです。

物理的消臭

これはどういうことかと言うと、簡単に言えば炭などを使って、空気中に浮いている臭いをキャッチして消臭すると言うものです。
これは直接的な体臭予防にはあまり役立ちませんが、部屋の中が自分の体臭によって臭くなってしまった際などは、その予防として効果があるかもしれませんね。

生物学的消臭

汗が嫌な体臭となってしまう原因の段落でお話ししたことと少し内容が似ていますが、そもそも、汗の成分を細菌が食べて発酵させると言うサイクルが起こると、嫌な体臭が発生するわけですから、その細菌を除去してしまえばいいんです。

その時に使われる手段が、抗菌作用やイオンの力が配合されたデオドラントスプレーです。
また、抗菌作用のある衣類等も今ではよく見かけますが、このようなものを身に付けることで、臭いを生み出してしまう細菌達の発生を防いだりする働きがあるので、体臭予防グッズとしてはとても効果的だと言えますね♪

反応式消臭

これも少々難しそうですが、実際難しい内容です。w
テーマが悪臭なので念のため解説を入れておきますが、あまり参考にならないと思いますので、さらっと解説します。

この消臭方式は、臭い成分をさらに細かく分解して臭いを消し去ると言うものです。
これも物理的消臭と同じく、体臭には直接的な実用性はなさそうです。

根本的な体臭予防はどうすれば良いの?

ではこのページの1番重要な部分である、根本的な体臭予防についてのお話をしていきます。
正直なところ、このページで先ほど解説したように、汗をかいてから嫌な体臭が発生されるまでの間や仕組みを見ていくと、世の中にある多くの体臭予防グッズの出番はあまりありません。笑

確かにその場しのぎの方法としては、先ほど紹介したようなデオドラントスプレーやその他の体臭予防グッズなどが役立ちますが、それも時間が経てばまた無意味になってしまいますよね。
そういった経験は誰でもあるはずです。

というようなことを踏まえても、やはり根本的な体臭予防には、汗による体臭の本質的な部分を改善してあげる必要があります。

では実際にどうしたら良いのかについてですが、汗の質を高めてあげることがポイントです。
そのためにどうしたら良いのかと言うと、
脂っこい食生活を止めて、野菜中心の食事を意識する
早寝早起きの生活リズムに変える
汗をたくさんかく
この3つが重要になってきます。

食事について

食事については先ほど箇条書きした部分のことがそのまんまになって来るのですが、脂っこい食べ物や、肉系の食べ物が中心になっていると、やはり汗の質が悪くなっていってしまいます。
そうなると皮膚に生息している常在菌の餌が増えてしまい、体臭の元となってしまうので、野菜や果物中心の食生活に変えていく事が重要です。

生活リズムについて

体臭と生活リズムはあまり関係していないように思いますが、朝遅く起きて、夜遅い時間まで寝ないような生活を繰り返していると、体全体のパフォーマンスが下がってしまい、それらが巡りにめぐって悪い汗を作り出してしまうきっかけになります。
なので早寝早起きの生活にリセットすることが、とても大切なんです。

汗をいっぱいかく

正直この部分が1番大切です。
と言うのも、悪い汗を書いてしまう人の多くは、日常的な運動の習慣があまりない人が多く、普段からあまり汗をかかないという方がたくさんいらっしゃいます。
先ほど挙げた2つの改善点を実行し、普段から汗をかくことを意識することで、間違いなく悪い汗は良い汗と変わっていきます。
どんな方法でもいいので、日常的に汗をかきましょう!
・・・この3つのポイントを意識していくことで、悪い汗から良い汗に変わっていくため、皮膚に生息する常在菌の餌が減り、体臭の発生を抑制することが可能になります。

またワンポイントアドバイスとしては、汗をかいてしまった場合、汗拭きシートでこまめに皮膚の清潔を保ってあげることで体臭の発生を防ぐこともできます。
汗ふきシートがない場合は、濡れタオルや濡れたハンカチなどで拭くだけでも構いません。

とにかく皮膚の表面にあるベタベタの汗と、常在菌たちをどかしてあげることで、汗による体臭が発生する事はなくなります。
少し長くなってしまいましたが、これが汗による嫌な体臭の本質を理解した、根本的な体臭予防方法になります。
体臭予防グッズと合わせて、上手に体臭と向き合っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です