体臭の原因になる食べ物は普段食べてる“アレ”だった

特に夏の暑い時期などに、普段よりも汗をたっぷりと書いて、自分の体臭がいつも以上に気になるような経験はなかったでしょうか?そんな時はデオドラントなどをこまめに使っていても、本当の意味でにおいがかき消されているわけではないので、残念ながら、完全には体臭を消したことにはなっていません。
私たちの汗が出る元には2種類あり、体中にある”エクリン線”という、ほとんどにおいを出さない汗を出す部分と、主にわきの下などにある、”アポクリン線”といわれる、油っぽい汗をだす部分があります。

私たちの体臭として現れるのは、後者のほうです。その汗の原因の1つに、食べ物が深くかかわっています。

あなたの体臭も、もしかすると、食べ物が原因かもしれません。

ここでは、体臭に悩む方に向けて、体臭の原因となる食べ物や、逆に体臭を改善させる食べ物などの、「体臭と食べ物の関係」についてまとめています。

体臭を改善したい!という方は是非参考にしてみてくださいね^^
ではまずは、体臭の原因となる食べ物から見ていきましょう!

*体臭の原因となる食べ物

体臭の原因となる食べ物には、大きく分けると、4つあります。
1、においがきつい食べ物

主に香辛料やにんにくなどを指します。それらの”においのきつい食べ物”はきつい体臭や、口臭の原因となります。

2、肉類

肉を頻繁に食べる方は、野菜を多く食べる方に比べて、体臭がきついという報告があるようです。これは、肉には消化にかなりの時間がかかり、胃の中に長い間とどまってしまうことによって、体内で腐敗し、それが、口、汗、便のにおいを悪化させるようです。

3、アルコールとカフェイン

これらは食べ物ではありませんが、体臭をきつくしてしまう原因となるため念のため書いておきます。アルコールとカフェインは、直接的に体臭と大きな関わりがあるため、できるだけ摂取しない方が良いでしょう

4、トルメチルアミンを作り出すような食べ物

これはあまり耳にしないことが多いかと思いますが、わかりやすく言うと、この成分は魚などに多く含まれています。結果としてそういったものをたくさん食べすぎてしまうと、まるで魚のような体臭を発生する原因になってしまうようです。
以上の食べ物が、私たちの体臭の原因となります。ここにまとめたような食べ物を普段の食生活で頻繁に食べると言う形は、それが体臭の原因となっている可能性が高いため、食生活の改善をお勧めします。

しかし、身近な食べ物の中にも、体臭を悪化させる原因となるものばかりではありません。逆に体臭を改善させてくれる効果のある食べ物もたくさんあるんですよ。次のページでは体臭を改善させてくれる効果のある食べ物をまとめていきます。
*体臭を改善させる効果のある食べ物
1、玄米や生野菜

タンパク質が豊富に含まれている玄米は、体臭を作り出さない食べ物として有名です。また同じことが生野菜にも言えます。これらの食べ物は体臭を作り出さないものであるだけでなく、私たち人間の健康全般に効果が高いものですので、積極的に摂取することをお勧めします。

2、白身の肉

同じ肉でも、赤身ではなく主に鶏肉等といった白身の肉を食べることによって、体臭を抑える効果があります。

牛でもなく、豚でもなく、鶏を食べることで、嫌な体臭を抑えることにつながります。

3、果物

そもそも果物には体臭の原因となるような成分があまり入っていないため、食べたところで体臭につながる事はほとんどありません。スーパーに売られているような身近な果物はほとんどそれに該当するため、果物などを積極的に取り入れるのも良いでしょう。

私たちが普段目にするような身近な食べ物にも、体臭を悪くするような原因となる食物や、体臭を抑える働きのある食べ物など、さまざまあります。

それぞれの食べ物の特徴を抑えて、体臭が悪化しない食生活を心がけて体臭を改善していきましょう。

*まとめ

ここでは、体臭を悪化させる原因となる食べ物、体臭を抑える働きのある食べ物についてまとめました。体臭のなかでも、汗の臭さに悩んでいる方、それは食べ物が深くかかわっている可能性が高いので、心当たりがある場合は、ここにまとめたことを参考にし、食生活を改善してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です