あきらめないで!汗臭いニオイが洗濯で落ちない時の必殺技

洗濯機をいつものように回したけど、なぜか汗の臭いがとれない!このようなことでお困りではありませんか?

私も一人暮らし始めたての頃、このような経験があり、

「せっかく洗濯したけど、この匂いじゃ着るわけにもいかないし、また洗濯しなおしだな…」まさにこんな感じでした。悔しいですよね。

ですが、こうなってしまうのにはちゃんと原因があります。そして、これから紹介するちょっとしたポイントを押さえてそれをクリアしてあげることで、夏場の頑固な汗臭い汚れも一発でちゃんと取ってあげることができますよ♪

このページでは、お洗濯をしても汗臭い匂いが残ってしまう原因について簡単に解説し、後半部分で洗濯物の汗臭い臭いの効果的な取り方のポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

なんで汗臭い匂いが一発で取れないの?

せっかく洗濯したのに匂いが残りすぎてこのままじゃ着れない。そして再び洗濯機の中へ…。

たかが洗濯かもしれませんが、なんだか時間や労力を無駄にした気持ちになりますよね。

そうなってしまうのには、あることが考えられます。

  • 洗濯物の詰め込みすぎ
  • 洗剤の入れすぎ
  • 洗濯機が汚れている

主に。これら3つが考えられます。

洗濯機に詰め込みすぎ

まず洗濯機は、何かで洗濯物と洗剤をうまくシェイクしながらだんだんと汚れを落としていくものです。なのにも関わらず洗濯機の中にほぼ100%入った状態だと、なかなかうまくシェイクできずに、上手に汚れが落とせない状況になってしまいます。

ペットボトルに入ったお水も、いくらか空気が入っていれば思い切り振ると上手にシェイクできますが、容器いっぱいに飲み物が入っていたら、うまくシェイクできませんよね。それと似たような感じです。

洗剤の入れすぎ

洗剤を入れすぎてしまうと、すすぎの段階で衣類についた洗剤を十分に落とすことができずに、最終的に衣類に洗剤の数が残ってしまいます。これを餌にして無数の雑菌がやってきてその成分を分解し臭い匂いが残ってしまうんです。

洗濯機が汚い

もしも洗濯機が汚れていたならば、そこで洗う洋服がきれいにならないのは当然のことです。

ドラッグストアなどへ行くと洗濯機をお手入れするアイテムが販売されていますので、そういったもので定期的に洗濯機をきれいにしてみると良いと思います。

こういったポイントを押さえてやるだけでも、大抵の場合は汗臭い匂いをきちんと落とすことができます。

それでもダメ!そんな時に試したい必殺技

洗濯機の使い方や、基本的な部分で汗臭い匂いがなかなか落ちないような場合は、段階に分けて以下のようなテクニックを取り入れてみてください。

  • 洗剤+漂白剤
  • 洗剤+漂白剤+つけ置き洗い
  • 洗剤+漂白剤+お湯でのつけ置き洗い
  • 鍋で煮る

まずは洗剤+漂白剤からはじめ、最終手段として鍋で煮ます。

これは最終手段としてお勧めします。

鍋で煮る際は、大量の衣類を洗うことができないため、頑固なものだけピックアップして行います。

なぜ鍋で煮るの?

漂白剤を使ったりつけ置き洗いをしたりするのは、お洗濯のテクニックでありそうですが、鍋で煮るなると、端から見たら「なにしてんのw」てなりますよね(笑)

ですがこれは結構効果的なんです。

と言うのも、衣類の汗臭い。と言うのは、衣類にこびりついてしまった汗の成分と雑菌が関係しています。

鍋でぐつぐつ煮てあげることで、高温にさらされるため殺菌することができるんです。

これは漂白剤を使うよりも、お湯でつけ置き洗いをするよりも効果的です。

最後の必殺技としてぜひお試しください!!

衣類が汗臭くならないようにするための予防策

衣類がそこまで汗臭くなってしまうのを防ぐためには、汗をかいた衣類を長期間雑菌が繁殖しやすそうなところに放置しないことが大切です。

雑菌が繁殖しやすそうなところと言えば、じめじめした密閉空間です。

さっさと洗ってしまえばすぐに汗臭さも落ちるものが、そういったところに長時間放置されてしまうと、鍋で煮ないとだめになってしまう位雑菌が繁殖してしまいます。

特に汗をかきやすい夏場は、こまめに衣類を取り替えて、できるだけ早い段階で洗濯してあげましょう!

漂白剤を使ったりつけ置き洗いをしたり、煮洗いをしたりするのはかなり面倒です。こまめに衣類を取り替えて、さっさと洗濯してあげたほうがよっぽど簡単ではないかと思います。

まとめ

ここでは汗臭い洗濯物のにおいが落ちない時にどうしたらいいの?と言ったときの対処法をご紹介しました。

できる事はいくつかありますが、まずは1番最初にご紹介した基本的な洗濯の仕方のポイントを取り入れてみてください。

最初から漂白剤を使ったりお湯でつけ置き洗いしたりすると、漂白剤のコストやお湯のガス代等がかかってしまいますからね。

これで衣類のお洗濯トラブルがうまいこと改善されますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です