口臭対策のガム選びのポイントと選ばれているガム

口臭対策方法としては、オーラルケアを徹底したり腸内環境整えたり、様々な方法がありますが、中でも身近で手軽な方法として多くの方に取り入れられているのが「ガム」です。

テレビコマーシャルでも口の中をすっきりさせるがたまに放送されていますよね。

そこでこのページでは、口臭対策に選びたいガムの見極め方と、実際に選ばれているガムをいくつかご紹介したいと思います。

ページの最後の部分では、口臭対策にガムが効果的な本当の理由について、本質的な部分を少しお話ししたいと思います。

口臭対策に良いガム選びのポイント

口臭対策のためのガム選びのポイントとしては、香りが強いもの、クロロフィル、フラボノイドと言う成分が入っているもの、味が長続きするもの。

この3つのポイントを選ぶのが効果的だと言われています。特にクロロフィルやフラボノイドが含まれているものは効果的です。

もっと言うならば個人的には歯医者さんに置かれているようなキシリトールガムが良いのではないかとも思っています。

実際に選ばれている口臭対策のガム

先程の段落では、口臭対策に選ぶ際にガムを見極めるポイントいくつかご紹介しました。そこでそういった内容を踏まえて実際にどんなガムが選ばれているのか見ていきましょう。

  • クロレッツXP
  • ACUO
  • キシリトールガム
  • ポスカエフ
  • ブレスコントロールガム

この5つが実際に多くの方に選ばれているガムです。

ガム選びに悩んだ時はぜひこちらのラインナップを参考にしてみてください♪

その場しのぎの口臭対策ならこだわる必要はない?

これはあくまで個人的な見解ですが、ちょっとしたときのその場しのぎにガムを使うのであれば、わざわざ上記で挙げたようなガムを無理して探さなくても、ガムなら何でも良いような気もします。

大抵口臭とガムについて調べると、先程の段落のように「おすすめはこれですよ!」と出てきます。実際にオススメを紹介して欲しい方もいらっしゃると思いますので、念のためこちらのページでも書かせていただきましたが、特に強いこだわりはなくちょっとしたその場しのぎで。と言う内容であれば、繰り返しになりますが、正直何でも良いと思います。

では、なぜこだわらないのであれば何でも良いと言い切れるのか。それにはガムが口臭対策をする仕組みが関係しています。

ガムの口臭対策の仕組み

口臭対策といえばガムが選ばれますが、ではなぜガムが口臭対策に良いのでしょうか。それにはいろんな要因がありますが、1番大きな要因としてはガムを噛むことによって分泌される唾液が関係しています。

ガムを噛むと誰でも唾液が分泌されます。この唾液には口の中の口臭や虫歯の原因となる様々な雑菌などを除去してくれる効果があるのです。

つまり、ガムを継続的に上続けることによって永遠と唾液の分泌が促進されますので、口の中で口臭が発生しにくい状況が継続されていくのです。

もちろんキシリトールなど、口内環境に良い成分が含まれたガムを選べば良いに越した事は無いのですが、そういったものでなくてもただガムを噛み続けるだけでも唾液の分泌は盛んに行われますので、それだけでも十分口の中が洗浄され、口臭対策の効果は得られます。

だからこそより本格的な口臭対策をガムで行いたい。と言う内容でないならば、正直何でも良いのかな。と思ったりもします。

あくまで1個人の意見にはなりますが、このような仕組みがあることは覚えておくと今後役に立つかもしれません。

ガムを噛むと幸せになる?上に期待されるストレスコントロール効果

最後に豆知識として、ガムを噛むことによるストレスコントロール効果について簡単にお話ししたいと思います。

例えばですが、メジャーリーガーが試合中にガムを噛んでいる。このような場面をニュースか何かで見たことがないでしょうか?

メジャーリーガーだけでなくその他のスポーツでも試合中にガムを噛んでリラックス効果を得ている選手はたくさんいらっしゃると思います。これにはちゃんと根拠があります。

実は人間の体は一定のリズムを刻んだ動きをすると、体内からセロトニンと言う幸せホルモンが分泌され始めます。これはガムを噛むと言う一定の動きでも分泌が行われます。

そのセロトニンには、ストレスを緩和してくれる働きがあると言われています。人の心を緊張や不安、イライラやストレスなどから解放する作用が期待されているため、ガムを噛み続けると遠回しにメンタルケアにもなるんです。

また、このセロトニンは目覚めホルモンとも言われており、眠気をうまくコントロールしてくれる作用も期待されています。

運転の時にガムを噛むと良いと言われているのもこういったことが関係したいたんですね。

ちょっと口臭とは全く関係ない話になってしまいましたが、ガムを噛むと言うことは意外とメリットがたくさんあることがお分かりいただけたかと思います。

普段持ち歩くバックの中にガムのボトルが1つあると便利かもしれませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です