体臭対策にオススメの下着と使い古した下着を捨てた方が良い理由

体臭と下着についてこのページで特集していきたいと思います。

夏本番が近づいてくると、いろんな体臭対策の話が飛び込んで来ますが、今回注目したいのが体臭と下着の関係です。
下着と言えば体に触れる衣類ですし、最近では体臭対策に特化したような下着持ってていますね。そのことをから、どんな下着を選ぶかも体臭対策では非常に重要となってきます。
また、巷では一定期間来ていた下着は買い換える方が良い。と言う話もあります。これについても後半部分で触れていきたいと思います。

 

夏の体臭対策にオススメの下着(インナー)はどれ?

耐汗性のあるインナーなど、最近では体臭対策に特化した下着がたくさん登場しています。そうなるとどれを選ぶのが最も最適なのか迷ってしまいますよね。
結論から言うと、口コミサイトで人気だった下着は、ユニクロが発売したサラファインと言う名前の下着です。
このサラファインは何が優れているのかと言うと、汗をかいてもその乾きが圧倒的に早いのだそうです。
体臭と言うのは、汗の成分と体や衣類に生息する目に見えない常在菌が混ざり合って汗の成分が分解され、雑菌が増殖する事で悪化していきます。そして汗がいつまでも乾いてないベタベタした状態と言うのは、体臭の原因である雑菌が繁殖しやすい状態を意味しています。なので通気性が良くすぐに汗が乾くと言う特徴を持つサラファインは、実際に体臭対策をする上で理にかなっている下着だと言えるでしょう。

 

一定期間着た下着は買い換えろ!これって一体どういうこと?

私自身もこの記事を書くまでは知らなかったのですが、巷では一定期間使った下着は洗うより買い換えるのが良い。と言う話もあるようです。
というのも、下着は他の衣類に比べるとたくさん汗を吸うままですが、洗濯すればその汚れはきれいに落ちますね。
…おそらく多くの方がそう思っているかと思いますが、実は違うようです。厳密に言うとある程度汚れがきれいに落ちる。というのが正解なのだそうです。最近は洗濯洗剤の力もパワーアップしていますから、昔に比べると衣類の汚れや常在菌などの微生物を落としてくれる力はレベルアップしているのですが、すべての汚れを完全に落としきれるわけではないのだそうです。
つまりこれは何を意味するかと言うと、使う頻度が長ければ長いほど、微妙に残ってしまう汚れが蓄積されるため、結果としてきちんと洗っている下着でも長年使っていると少し汗をかいただけで体臭が発生しやすくなってしまう。ということなのだそうです。
今までこの事実を知らなかったため、正直私も驚いていますが、実際にこの情報をキャッチしてみて素直に、あながち間違っていないのかな。と私は感じたので、1年に1回もしくは2年に1回位の頻度で下着を買い換えようかなと検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です