ワキガ手術の体験談

ワキガの方は臭いを完璧に無くしたいと思いますよね。臭い対策には、デオドラントスプレーやクリームなど一時的なものもありますが、ここではワキガの手術を受けた人の体験談を紹介したいと思います。

ワキガ手術の体験談

私は数年前にワキガを治したくて、ある美容整形外科のでワキガの手術を受けました。
1度目の手術では傷跡は全く残らなかったもののまた臭いが再発してしまったので、2度目の手術を受けることになりました。
その結果、臭い完全に取れましたが傷跡がとてもひどく残ってしまいました。その傷跡のせいで夏にノースリーブなど脇を露出する服を着ることができなくなりました。
はじめにカウンセリングの時、お医者さんには傷が残りやすい体質だと言う事を伝えておきました。お医者さんは大丈夫ですよと言ったのでこれで治るならと、希望を持って手術をしました。抜糸が済んでしばらくすると両脇に大きな水ぶくれができ、それが破裂してしまい、そしてその部分が化膿してしまいぐちゃぐちゃになりました。
すぐに病院に行き診てもらうと、たまにこういう人がいるんです、と言われしてもらいました。それでもこのお医者さんには大丈夫、きれいに治りますよと言破れましたが、結局凹凸が残り、とてもひどい傷跡になり何度かきれいにするための手術を無料で受けることになりました。この手術の担当医が3人も変わりその度に、この前の手術の時よりきれいになったね、と気休めの言葉を言われ最終的には、もうこれ以上の改善は見込めないと言われました。
結局私は、また別の病院で少しでも傷跡が目立たないようにする手術を受けることになりました。その病院でも目立たなくする事はできても完全には消えないと言われました。
こんな手術で傷跡が残るなら、2度もワキガの手術をしなかったのになぁと少し後悔しています。しかし、臭いがなくなったことだけが幸いです。

ワキガの手術はいくら?

実際手術を受けるためにどれだけ費用がかかるのか気になりますよね。
手術の種類によって15万円から30万円と異なります。
ワキガ手術は医師からワキガと診断された場合や保険診療を認めている病院、保険適用が認められた治し方の場合には保険が適用されます。病院によっては、自由診療として保険診療による手術を認めていないところもあるので、直接問い合わせて確認することをおすすめします。

手術以外にオススメのワキガ改善法

手術以外にも汗を出す働きを抑えるボトックス注射や、臭いを起こすアポクリン腺・エクリン腺にレーザーを当て汗腺を刺激するレーザー治療、軽度の方には脇の毛根辺りに針を刺し、電流を流し毛根を固まらせアポクリン腺や皮脂腺を刺激する電気凝固方などがあります。
これらも5万円から15万円と異なりますが、手術より手軽に受けれる治療になります。