心配性の人が体臭が悪化しやすいってほんと?

心配性の方は楽天家の方に比べると体臭が悪化しやすい。と言う記事を先日読んだのですが、これは果たして本当なのでしょうか?

そしてこれが本当なのであれば、どのような仕組みから心配性の方が体臭が悪化しやすくなってしまうのでしょうか。

心配性と体臭の関係

心配性、つまりネガティブな考え方と言うのは体臭に実際に影響を及ぼすと言われています。なぜならば人間が汗をかくタイミングは気温が高かったりスポーツをした時とかだけではありません。強いストレスを感じた時も汗をかくものです。

例えばですが、アルバイトや何か仕事の面接に行く時、多くの方がとても緊張すると思います。もちろん私もその1人です。その時たくさん汗をかきませんか?

私の場合は特に手汗、足の裏、脇の下がとても汗をかきます。このような緊張状態つまりストレスを感じている状態と言うのは、精神性発汗といいます。お馴染みのわかりやすい言い方で言うと、冷や汗も精神性発汗の1つだと言われています。

なお、人それぞれ個性が違い考え方も違ってきますから、同じシチュエーションに遭遇してもどの程度緊張や不安などのストレスを感じるかは人によって違ってきます。なので、比較的あがり症であったり、不安を感じやすい方は冷や汗つまり新京成発汗が多くなってしまい、汗の分泌量が多いが故に体臭が悪化しやすい。と言うことになるのです。

楽天家の人はなぜ体臭が悪化しにくいの?

一方楽天家の方の場合は、心配性の方に比べると精神性発汗の分泌の機会が少ないため、体臭が悪化しにくいと言われています。

これについてはとてもシンプルですよね。

心配性の人は口臭も悪化しやすい

心配性の方と言うのは、実は口臭も悪化しやすいと言われているんです。その理由は、先程の緊張性発汗の時と仕組みが少し似ているのですが、ストレスを感じたとき人間は唾液の分泌量が極端に減ってしまいます。口が渇くため水分が欲しくなりますよね。まさにそれがこのような現象です。

なお唾液と言うのは、口の中のお掃除係のようなものであり、口臭の原因となってしまう口の中の雑菌などを洗浄してくれる働きを持つのです。

その他にも歯周病や虫歯などの原因菌を洗い流してくれる役割を持ったりします。つまり、人前に出て話す場面や、目上の人と会っていて緊張している時などは、唾液の分泌量が極端に減ってしまうため、口の中で臭いの原因となる雑菌が繁殖しやすく、口臭も悪化しやすいと言うことです。

まとめ

心配性の人は楽天家の人に比べると体臭が悪化しやすい。と言うのは、仕組みを見ても事実であることが考えられます。

しかし、要は考え方次第ですので、心配性の性格とうまく向き合うことでこれは改善することが十分可能ですし、汗をたくさん分泌してしまった時は、その後濡れタオルなどで汗をたくさんかいてしまった体を拭き取り、インナーを交換するだけでもまた元の状態にリセットすることは可能です。

また、唾液の分泌量が減って臭くなってしまった口臭については、お茶を飲んだりガムを噛んだりして口の中を再びうるおいのある状態にすることですぐに改善することが可能です。

心配性の方が体臭や口臭が悪化しやすいのは事実のようですが、ちょっとした対策方法をとることですぐに改善することができますので、深く気にしすぎる事は無いのかもしれませんね。

男の体臭の原因はどう改善するのか|仕組みと対策まとめ

男性のニオイの原因と言うのは、1つではなく様々あり、汗が原因のものや、加齢によるものなど、さまざまな方面から男の匂いは発生します。また男の方の匂いの特徴と言うのは、ある程度の年齢になると、男の方特有の脂っぽいニオイと言うものがあります。この場合は、俗に言うオヤジ臭です。
加齢臭の場合は、人にもよりますが、実は女性よりも男の方の方が強くなる傾向があるそうです。
またそれ以外も、様々な体臭の原因がありますが、その多くは、男性の方がキツイ匂いになりやすいと言う特徴があると言われています。
近年ではスメルハラスメントと言う言葉も出てきて、臭いも職場でのエチケットの1つとなりつつあります。
体臭に悩む現代の男の方の為に、このページでは、様々な男性の体臭についての、原因と対策方法をまとめて紹介しています。

目次

*男性に多い体臭と原因
*男の体臭にはどんな対策ができる?
*まとめ

男性に多い体臭と原因

ではまず最初に、男性に多い体臭の種類について見ていきましょう。

  • 足の臭い
  • ワキガ
  • 汗臭い
  • アソコの臭い
  • 口臭
  • 加齢臭

もちろん、女の方も該当するような体臭もありますが、一般的に、男の体臭としてのラインナップは、これらのような体臭が挙げられます。

では、それぞれの体臭の原因について見ていきましょう!

足の臭い

足の臭いの原因は、足に繁殖してしまった雑菌です。特に足と言うのは、体の部分の中でも唯一靴によってがっつりカバーされてしまう部分になるため、純粋に汗をかきやすい場所と言うだけでなく、湿気が残りやすく、雑菌が増えやすい環境になります。足の臭いの原因は、雑菌ですので、足元のように雑菌が繁殖しやすい環境になると、足の臭い、すなわち体臭が強烈になってしまいます。

ワキガ

ワキガの主な原因は、アポクリン腺と言う部分から出る汗が関係してきます。出てくる汗自体は罪は無いのですが、アポクリン腺の汗に含まれている、脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどの様々な成分が、皮膚の表面に潜んでいる常在菌によって分解されることで、あの強烈な体臭を発生させてしまいます。それに加えて皮脂が混ざり合ってしまうと、その体臭はさらに強力になります。

それだけでなく、もう一つの汗が出る腺と言われている、エクリン腺から出てくる汗と言うのは、こちらも水と塩分だけでできているため、ワキガのような体臭はまだ作られません。ですがワキガ体質の方は、これらの汗が蒸発するときに、アポクリン腺から出てくる汗の臭いよ、一緒に拡散させていきます。そのためワキガは拡散されやすい体臭であり、周囲の人がすぐにわかるほどになってしまうんです。

汗の匂い

汗自体が嫌な体臭の原因ではないと言う話は有名ですね?では何がどうなっているのかと言うと、先程も出てきたエクリン腺と言う部分から、通常は汗が出てくるのですが、時間が経つにつれて出てきた汗に皮脂や垢が混ざってしまい、そこに雑菌が繁殖してしまいます。時間が経てば経つほどどんどん増殖していくため、少しずつ体臭が発生していきます。

アソコの匂い

なぜそこの部分が臭くなってしまうのか、男の方自身も疑問に思う方は少なくないかと思います。この部分の匂いにはいくつかのパターンがあるのですが、1つを挙げるならば、アソコには垢が溜まりやすく、その部分に雑菌が繁殖してしまって嫌な匂い、体臭が発生してしまうということです。

またそこの部分の匂いには、ストレスも関係しており、普段以上の強いストレスを感じている時などは、そこからさらに臭い体臭が発生してしまうそうです。極端な話、アソコの匂いで今の自分の体の具合を知ることもできてしまうんだそうです。

口臭

口臭のほとんどは、口の中の気体が原因であると言うことが明らかになっています。口の中に生息している菌が唾液、血液、古くなった細胞や、食べかすに含まれているタンパク質、などを分解して臭いの元となる硫化水素などを作り出すことによって口臭が発生してしまいます。

歯磨きがきちんとされていなかったり、口の中が乾ききった状態などは特に口臭が臭いタイミングです。

加齢臭

加齢臭の主な原因は、ノネナールと言うに良い成分が関わっており、皮脂の中にいる脂肪酸と過酸化脂質が結びついて、それらが酸化してしまうことによって作られます。特に40歳を過ぎた頃になると、それらの原因物質の分泌量が体内で増えてしまうため、臭い成分が作られやすくなってしまいます。

細かく書きすぎると、複雑になり伝わりにくくなってしまうため、重要な部分をシンプルにまとめて行きましたが、男性の体臭の原因と言うのは、ざっくり言うとこんな感じです。

では次の段落にいて、それらの体臭の対策方法についてまとめたので見ていきましょう。

男の体臭にはどんな対策ができる?

先程の段落では、男の方に多い体臭の原因について見ていきました。次はそれらをどのように改善していくのかなどといった対策方法についてまとめました♪

足の臭い

足の臭いの対策としては、靴の中を上手にケアしていくことがポイントになってきます。

まず1つ目は、蒸れに強い靴下を選ぶこと。

綿とシルクやウールなどの天然素材の繊維との混合製品を選びましょう。と言うのも、綿100パーセントの靴下と言うのは、履き心地が良いのですが、汗を乾かすような機能はあまり優れておらず、湿気やすいのが特徴です。

2つ目は、毎回同じ靴をはかないこと。

靴の湿気が取れるタイミングは、靴2足が入っていない時です。そのため靴を履いていない時間が長ければ長いほど、靴の中は乾燥に向かい、臭いも抑えられます。その時靴の中に10円玉や、新聞紙などを詰めておくと良いでしょう。

これをするだけでも足の臭いは劇的に改善されて行きます。

ワキガ

ワキガの改善方法は、とてもシンプルです。ワキガに関しては、自分で直す事はできないのですが、病院に行けば治療してもらうことができます。と言うよりもその方法しかありません。臭いの元となるアポクリン腺と言う部分を摘出する手術を行います。

汗の匂い

汗の臭いを抑えるための方法はいくつかあります。

汗の拭き方

汗に雑菌が繁殖して体臭に変化する時間の目安は、およそ1時間から2時間だと言われています。そのため、1時間から2時間ごとに汗をタオルで拭き取ることにより体臭を抑えることにつながります。
この時乾いたタオルでふき取りたい気持ちは分かるのですが、できればいちど蒸してから絞った濡れタオルで汗を拭き取ると良いですよ。

デオドラントを使う

手をトラントを使うことにより、汗が出てくる部分を一時的に塞いで汗が出てくるのを抑えてくれる働きがあります。また汗の中の雑菌が繁殖してしまわないように殺菌してくれる効果もあるんですよ。

これは特に即効性がある対策だと言えるでしょう

アソコの匂い

この部分を清潔に保つ方法はいくつかありますが、まず実践していただきたいのが、こまめにシャワーを浴びること。その時にきちんとアソコを清潔に洗ってくださいね。

次に風通しの良い下着を着用すること。風通しが悪いと、足の臭いと同じ原理で雑菌が繁殖しやすい状況になってしまいます。通気性が良い状態を保つことでそれを避けることができ、臭いの対策につながります。

また即効性のある対策としては、デリケートゾーン用のウエットティッシュを使うことです。

ウェットティッシュを使い、汗を拭き取ることによって、清潔感を保つ事、嫌な体臭を防ぐことにつながります。

口臭

この体臭の対策は、こまめに歯磨きをし、口の中が乾かないように、ガムを噛んだり、こまめに水分補給をすること。
これが最もシンプルで効果的な方法だといえます。口の中を乾かしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、口の中が常に唾液で潤っている状態が理想的です。そのため特にガムを噛むと言うのは口臭改善にはすごく効果的ですよ。

またそれでも口臭が改善されないと言う場合は、体の内臓部分に異常がある場合があるので、いちどお医者さんに診てもらった方が良いですね。

加齢臭

加齢臭を改善していくには、脂肪酸と活性酵素を減らしていくことがポイントになります。脂肪酸に関しては、揚げ物や脂肪分の多い肉、マヨネーズ、マーガリンなどの脂っこい食べ物を控えること。また適度にウォーキングなどの有酸素運動を日常的に取り入れることも大事なポイントです。活性酸素に関しては、お酒の飲み過ぎやタバコなどが大きな原因となります。なので普段からお酒やタバコにまみれた習慣がある方は、それを改善するだけでも体臭改善効果は大きく期待できるでしょう。

まとめ

ここでまとめたように、男の方の体臭は、実に様々あり、それらを改善するためのアプローチ方法も様々です。自分の体臭にあった改善方法を日常に取り入れて、少しずつ臭いを改善していきましょうね。

その体臭の原因は内蔵の病気の可能性があるかも!?

私たち人間の体臭には原因が様々ありますが、その中の1つに内臓の異常が関係していることをご存知でしょうか?

内臓は人間が生きていく上で非常に大切な働きを行っています。さらに私たち人間の体の中には沢山の内臓があり、一つ一つがなくてはならないものです。またそれらは体内にあるため特に悪臭を発生させるような本にはならないのですが、そういった内臓は働きが低下すると私たちの体に何らかの不調をきたすことがあります。

その中の1つに内臓機能の低下が原因となる体臭があります。
体臭と言えば、身体の清潔が保たれていなかったり、外面的なものがほとんどですが、時として内臓が原因となる体臭も存在するんです。ここでは、そういった“内臓の病気が原因の体臭”の原因や対策方法を特集していきます。
目次

  1. 体臭の原因となる内臓の病気とは
  2. なぜ内蔵機能は低下してしまうのか
  3. 内臓が原因の体臭を改善する方法

体臭の原因となる内臓の病気

ではまず体臭の原因となる内臓の病気について見ていきます。

先ほども書いたように人間の体の中には沢山の臓器があります。その中でも特に体臭につながりやすいと言われているのが肝臓です。肝臓は臓器の中でも最も重要な働きをしています。
この能力が低下してしまうと嫌な臭いを発生する原因となります。
普段肝臓は内臓の中でも、栄養仕分けしたり、吸収する働きを行います。その際に体にとって不要なものは便として排出させてくれます。
健康な肝臓であればこういった働きをしてくれるのですが、肝臓の機能が低下してしまうと、本来は体にとって不必要なため便として排出されるような物質を、体の中に取り込んでしまいます。
このように間違って取り込んでしまった老廃物などは、血液の働きにより身体中を巡ります。
そしてその流れで体の外に排出されるのですが、その際は汗、呼吸などから外に出て行くため、それが直接的な体臭となります。

内臓の中でも、肝臓が働いていないとこのような仕組みから体臭が発生してしまいます。
また腸などもこのように体の中に必要な働きを担っています。こちらも機能が低下してしまうと、それが体臭につながります。腸の場合は機能が低下することにより便秘につながりやすくなります。便秘になってしまうと何が良くないのかと言うと、体内の不要なものを外に排出できなくなり、溜め込みやすくなるため、不必要にため込まれてしまったものは、肝臓の時と同じように汗、呼吸などから外に排出され、それが体臭となります。
体臭の仕組みとしては肝臓とほとんど同じなんです。
では次の段落にいて、このように内臓がなぜ低下してしまうのかについて見ていきます。

なぜ内蔵機能は低下してしまうのか

主に肝臓について話しますが、悪い生活習慣を送ることでその機能が低下してしまいます。
代表的なのが偏った食生活、これに関しては肝臓以外の内臓にも言えることなのですが、偏った食生活を続けることにより肝臓にとっては大きなストレスとなってしまいます。
また男性に多いのが早食いです。早食いは肝臓にダメージを与えてしまう原因の1つです。早食いをすることで、一気に取り込まれてしまった栄養を急ピッチで処理しなければならないため、肝臓がフル稼働になり、疲れやすくなってしまいます。

休肝日と言う言葉がありますが、断食などで食べ物を何も入れないことで、肝臓を休ませるという健康法があります。そこまでする必要はありませんが、食べ物を処理する肝臓は、仕事量を一気に増やしてしまうとその機能が低下してしまうということです。
ストレスや睡眠不足も肝臓に負担をかける原因です。

まずストレスを強く感じると、ノルアドレナリンと言うホルモンが分泌されるのですが、そのホルモンの影響で血管が収縮されてしまい、肝臓の機能に負担がかかってしまいます。

また適度に睡眠をとることによって肝臓などの内臓機能を回復させることもできるため、睡眠不足の方は回復が十分に行われないため、肝臓に負担がかかったままそれが蓄積されてしまいます。

過度なダイエットも肝臓に負担をかける原因となります。
例えばダイエットの最中についつい避けられがちなのが肉や魚などのタンパク質です。
ですがタンパク質が不足してしまうと、脂肪だけが肝臓に蓄積されていき、脂肪ばかりの肝臓になってしまう可能性が高くなります。
これが蓄積され慢性的になると、肝臓の病気に発展する恐れがあります。
このように悪い生活習慣は体にさまざまな悪影響及ぼしますが、このように内臓に直接的なダメージを与えてしまう要因にもなります。
そうなることで内臓の機能が低下し、それが巡りにめぐって体の体臭の原因となります。

内臓が原因の体臭を改善する方法

このページでまとめたような内臓が原因による体臭は、改善する方法は、生活習慣を整えて、内臓の機能を改善するしか方法はありません。
偏った食生活を止めて、3食バランスの良い食事を取ったり、ストレスを溜めないように意識したり、睡眠の質を上げること、過度なダイエットを避けること、そういった当たり前の健康的な生活習慣が、内臓の不調が原因となる体臭を改善することにつながっていきます。

コーヒーは体臭悪化の原因になる!?加齢臭を加速させる可能性アリ

コーヒーを飲んだ後は口が臭くなってしまうだけでなく、その他にもきつい体臭(加齢臭)の原因になってしまう場合があると言うことを知っていますか?

コーヒー自体はおいしくて身体に良い影響もありますから、魅力的な飲み物ではあるのですが、実はそのコーヒーがもしかしたらあなたの体臭の元になっているかもしれないんです。

近年は”スメハラ”というワードが広まり、ニオイも社会人のマナーとなりつつありますから体臭の原因となるものならば、無視することはできません。

そこでこのページでは、コーヒーが体臭の原因になってしまう理由やコーヒーのお供である“ある嗜好品”によるニオイの悪化など、「コーヒーx体臭」に関連する様々なコンテンツをまとめています。

後半部分では体臭の改善方法もあるので、コーヒーを日常的によく飲まれる方は特に要チェックです。

なぜコーヒーが嫌な体臭の原因になるのか

コーヒーには体臭対策の効果を持つとも言われている反面、飲みすぎることによって、体臭を悪化させる原因にもなります。

ではなぜそうなってしまうのか、それに関係するコーヒーがもつ5つの作用を見ていきましょう。

皮脂の酸化

コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経と言う物を刺激する働きがあります。

そうなると男性ホルモンが活発になって、皮脂分泌つ量が増えてしまうんです。

さらにコーヒーに含まれる油分の過剰摂取も皮脂分泌増加の原因となります。

過剰に分泌されてしまった皮脂は、外の空気に触れることで酸化してしまい、油臭さや、加齢臭といった体臭に変化するんです。

肝機能低下

コーヒーの飲み過ぎは、肝臓に負担を与えてしまいます。

そうなると頭で肝臓の機能が低下する原因になります。

では肝臓の機能が低下してしまうとどうなるかと言うと、尿と排泄されるはずのアンモニアなどの老廃物が、排出されず蓄積されていきます。

それが血液に流出して身体中を巡ります。

その結果、アンモニアなどの体臭の原因となる臭いが、汗、呼吸に混ざって、あの独特の臭い体臭が発生されます。

血行不良

コーヒーの中に含まれるある成分が鉄分と結合しやすいもので、飲みすぎてしまうと体内の鉄分を少なくさせてしまい、血の流れが悪くなってしまう原因をつくります。

血の流れが悪くなってしまうと、唾液の量や、酸素の量の低下を引き起こしてしまいその結果体臭の原因となります。

睡眠不足

コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用の影響で眠りの質が下がってしまい、結果睡眠不足の原因になってしまいます。

そうなると、胃腸や肝臓などの内臓機能が低下してしまい、ストレスや、代謝の低下、自律神経の乱れ等を引き起こして、それがまた体臭の原因となります。

水分不足

コーヒーがもつ働きによって、体の中の水分が少なくなってしまうという可能性もあります。

体の中の水分が不足してしまうと、必然的に汗の量は減っていきます。

そうなると臭いの元となる成分が濃縮されてしまい、少し汗をかいただけでも通常以上の体臭が発生してしまうんです。

 

・・・このようにコーヒーを飲みすぎると様々な要因から、体臭が発生してしまう原因となるんです。

場合によってはコーヒーが体臭を抑えることもある

先程の段落では、コーヒーの飲み過ぎが体臭の原因になってしまうと言う話をしましたが、場合によってはコーヒーが体臭を抑えることもあるんです。

クロロゲン酸による抗酸化作用

少し難しそうに聞こえますが、簡単に言うとコーヒーの中の成分の1つであるクロロゲン酸と言う成分には、抗酸化作用と言う働きがありそのおかげで皮脂の酸化を防いでくれます。

なので頭皮のニオイや、脂質の参加による体臭はコーヒーによって抑えられる場合が

あるんです。

カフェインによる便秘解消効果

人間の体は便秘の状態が続いてしまうと老廃物が外に排出されないので、それらが汗として体から分泌され、それが体臭の原因へとつながります。

ですが、コーヒーに含まれるカフェインには腸内環境を活発化させてくれる働きがあるため、便秘が改善されて体臭を予防することにも使えるんです。

胃液分泌による消化促進効果

コーヒーを飲むと、胃液が多く分泌されるようになります。

そうなると体内の消化を促進してくれるんです。

体内が消化不良の状態になっていると、体臭の大きな原因となってしまいます。

これらの理由から適度にコーヒーを飲む事は、体臭を抑える働きを持つ場合があるんです♪

コーヒー×タバコで体臭悪化が一気に加速

職場などでよく見られるのが、一服休憩のお供にコーヒーという光景です。

コーヒーとタバコは味の相性がとても良いので、その2つをコラボする方がとても多いのですが、これは体臭の原因になってしまいます。

ただでさえタバコと言うのは、体臭がきつくなってしまう原因です。

というのも、タバコを吸うと体内に一酸化炭素が大量に入っていきます。

一酸化炭素と言うのは、体内の脂肪を酸化させて加齢臭をきつくしてしまいます。

 

ストレス解消目的でタバコを吸われる方も多いかと思いますが、タバコを吸うことで髪の毛や服にも臭いがつくし、まさに百害あって一理なしです。

実際にその組み合わせが気に入ってる方は強い実感は無いかと思いますが、ただでさえ講習がきつくなるタバコ、コーヒーのコラボは、周りの人に強烈な匂いを発します。

コーヒーの影響で体臭がする場合はどう改善したらよいのか?

ではコーヒーの影響で体臭がきつくなってしまった場合は、どのように改善したら良いのかについて解説していきます。

簡単に言うと、コーヒーの飲み方に工夫をする必要があります。

先ほども少し書きましたが、コーヒーは飲みすぎると体臭を強くしてしまう原因になりますが、コーヒーは適度に摂取することで体臭を抑える働きも持ちます。

では1日にどれぐらい飲むのがちょうど良いのか?という部分ですが、摂取量の目安は、1日に2杯から3杯が目安だと言われています。

これ以上の飲み過ぎは体臭の原因になりかねません。

コーヒーを飲むタイミング

次にコーヒーを飲むタイミングです。そのタイミングは食後だと言われています。

食後にコーヒーを飲むことで胃液の分泌つを促進することができ、食べたものを効率よく消化することができます。

そうすることで、嫌な体臭を発生することを防ぐことにもつながります。

またコーヒーを飲むのは、寝る前の8時間前までがよいでしょう。

その理由は、カフェインの覚醒効果と言うのは、およそ8時間から14時間あると言われています。

そのため寝る前にカフェインを大量に摂取してしまうと、睡眠の質を低下させ、睡眠不足の原因となってしまいます。

慢性的な睡眠不足は、体臭の原因となってしまうので、コーヒーを飲むのは寝る前の8時間前までとしましょう。

まとめ

コーヒーは飲みすぎると体臭の原因となってしまいますが、上手に飲んでいくことで逆に体臭を抑える働きを持つ飲み物です。

コーヒーを飲むポイントを押さえ、体臭の改善につなげていきましょう♪

女性が嫌う男性の体臭の原因|メカニズムと改善策まとめ

一言で体臭といっても、体臭は体中のいろいろなところから発生しておりさらには体の部分によっては、体臭の種類が違っていたり、また同じ男性でも年代によっては、臭いの種類や、発生してくるが変わってくるものです。

よく考えてみるととても不思議な事ですが、このページではそういった男性の体臭の原因についてまとめているほか、それらの改善方法なども同時に紹介しています。

自分の体臭が気になると言う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性が嫌う男性の体臭にはどんなものがある?

このページのタイトルにもある通り、実は男性のおよそ90パーセントが、何かしらの嫌な体臭がするとの事。もちろんこれはある団体の調査結果に過ぎないのですが、実際この数字は無視できないものです。

なぜなら、体臭は自分が気づいていないだけで、他人には自分が感じている以上に臭いを敏感にキャッチしています。

その人が少しでも不快に感じれば、自分が体臭だと思っていなくても、それは嫌な体臭になります。

では世の中の女性たちが嫌う、男性の体臭にはどのようなものがあるのか、女性が嫌う男性の体臭ランキングを1位から3位まで紹介します。

第1位ワキガ

ワキガはどれだけ顔がいけている男性でも、それを一瞬にしてダメにしてしまうほどの力を持っています。

第2位口臭

口臭がひどい男性は、正直近寄ってほしくない。こういった女性はとても多いんです。自分が実際にそんなことを思われていると思うと、とても怖いですよね。

口臭がひどい男性に多いのが、アルコールをよく飲む方、タバコを吸う方、コーヒーをよく飲む方です。そういった方は、口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすくなります。
特にお酒やタバコの臭いは、本人が自覚していない場合が多く、知らない間に周りの人から冷たい目で見られているかもしれません。

第3位足の臭い

これは女性にも言えることですが、やはり女性よりも男性の方が圧倒的に足の臭いがきつい人が多いようです。

また、足の臭いは数ある体臭の中でも、1番簡単に対策をとることができる部分ですので、一刻も早くケアを行いましょう!

それぞれの体臭の対策法

まずはワキガの対処法について紹介します。

ワキガと言うのは、自分で対処するのは難しいのですが、他の部分の体臭とは違ってワキガは、根本的な治療をすることによってほぼ100パーセント治療することが可能なんです。

治療方法は、ボトックス注射、外科手術、レーザー治療などがあります。

こういった対策があるのにもかかわらず、ワキガを治療していない方が多いのは、その時にかかる費用、リスクが関係しているのかもしれません。しかしワキガは近くに立つだけですぐにわかってしまいます。

相手からの印象を一気に悪くしてしまう原因でもあります。

確かに費用やリスクは仕方がないですが、ワキガは女性に嫌われる体臭ランキングでも堂々の1位を飾るほどの体臭なので、ぜひとも改善したいところです。

 

次に口臭です。

今週の主な原因は、歯磨きの行き届かなかったところ等に残っている歯垢や、虫歯、歯周病等によるものです。

1番最初のものに関しては、丁寧に歯磨きをすることによって改善の余地は十分にあります。

しかし虫歯、歯周病は自分で直す事は困難であり、歯医者さんに行って治療してもらう必要があります。

また、口内環境だけではなく、肝臓等が悪い場合もきつい口臭を放つ原因となります。

その際はその部分の治療が必要になるため、病院へ行って直すことが必要になってきます。

最後に足の臭いです。

まず私たち人間の足の裏には多くの汗が出てくる腺があり、おおよそコップ一杯分の汗を1日でかくと言われています。

そんな足の臭いは、たくさん出てしまった汗と足についた雑菌が混ざることによって発生してしまいます。

そのため足の臭いを消す方法としては、単純に足の汗を制汗するか、足に着く雑菌を増やさないようにすることで臭いを抑えることができます。

その2つの役割を担ってくれるのがデオドラントスプレーなどです。

1番手っ取り早いのは、常にサンダルを履き、すぐに汗が乾きやすい状態を作り、こまめに足を洗う事です。

ですが多くの方はそれが難しいと思います。

そういった場合は、スプレー等のアイテムを使って対策を取ると良いでしょう。

また脱いだ靴の中に湿気が溜まり、臭いの原因となる雑菌などが繁殖しやすい状態になっています。

そのため10円玉を入れたり、新聞紙などを詰め込んで湿気がたまらないような状態を作ったりすると、まず靴の中に雑菌が繁殖することを抑えることができます。

これを行うだけでも十分に効果は出ますよ。

男性の体臭まとめ

体臭と言うのは、自分ではそれほど気にならなくても、第三者には届きやすいものであり、どれだけ用紙が良くても、どれだけ人間性が優れていても、体臭がその人からしてしまうだけで、相手は少なくとも良い気分はしません。

また不潔なイメージがついてしまいます。

体臭を押しするためには、このページでまとめたような体臭の原因を根本的につぶしていくに尽きます。

体臭が原因で相手からのイメージが悪くなってしまうのは非常にもったいないので、できるだけ早くこの問題は解決したいですね。

体臭には病気が原因のものがある!詳細と対策方法まとめ

私たち人間は何らかの体臭を持っています。

その体臭は大して臭くないものから、他人を不快にさせるような臭い体臭までさまざまです。

その理由のほとんどは純粋に不潔であったり、生活習慣の乱れなどによるものです。

ですが体臭の中には何らかの病気が原因となっている場合もあるんです。

いくら体を清潔に保っても体重がなかなか取れない、生活習慣を整えてしばらく経つけど体臭がなかなか消えない。

最近いつもと違うような体臭がする。

このような疑問や悩みが浮かんできたら、病気であることを疑った方が良いかもしれません。

このページでは、病気が原因によって発生する体臭についてまとめていきます。

病気が原因の体臭まとめ

では病気が原因によって発生する体臭を見ていきましょう。

甘酸っぱい臭いの体臭

これは主に糖尿病の方に多いようです。

糖尿病になると体内にケトン体と言う臭いの強い物質が大量発生し、それが血液中に取り込まれ、その一部が汗と一緒に出てくることで甘酸っぱい体臭が発生します。

尿のような臭い体臭

腎機能が低下して尿が出にくくなってしまうと、体内の毒素や老廃物が排泄されずに体内にとどまってしまいます。

そうなるとその毒素や老廃物は血液中にとどまることになり、血液中の毒素などの濃度が高くなってしまいます。それらが汗となって出てくるんです。

そのため体から尿のような体臭が発生してしまうんです。

ドブやカビのような臭い体臭

これは主に肝臓の機能が低下することによって起こります。

原因は本来肝臓で分解されるはずの臭い物質が分解しきれなくなってしまって、それが血液に取り込まれて行ってしまいます。

そしてドブ臭い汗と一緒に体の外へ排出され、それがドブ臭い体臭になります。

硫黄の臭いの体臭

これは主に胃腸の病気が原因だと言われています。

そういった病気になると消化不良を起こしてしまい、食べ物が体内で異常発酵してしまうんです。

そのため体内で卵が腐ったようなにおいが発生します。

その物質が血液に溶け出して汗をかいた時に体臭となります。

便の臭いの体臭

この臭いの原因は便秘によるものです。

体の中に便が長い間溜まった状態になると、悪臭を放つ有毒ガスが発生します。

それが腸内の壁から吸収されて体臭として体の外に放たれます。

魚臭い体臭

これは主に代謝異常の病気が原因となります。

この症状は、食べたものを消化するときに発生する魚臭い物質が肝臓で分解されずに汗や尿と混ざって排出されるため、体臭が魚臭くなってしまいます。

脂臭い体臭

これは主に頭皮の話です。

頭皮が炎症をおこすと、後にカビの一種であるマナセチアと言う菌が発生します。

これが頭皮からの嫌な体臭の原因です。

病気が原因の体臭の解決策は?

先程の段落でまとめた病気が原因の体臭は、臓器などの体内の病気を改善することが必要になります。

また便秘が原因となる体臭に関しては、便秘を改善することで臭いは落ち着いてくるでしょう。

頭皮からの体臭は、頭皮環境を整えることで臭いも次第に落ち着いてきます。

これらは薬などで1回ですぐに治るようなものではありません。それぞれの原因を解決することで体臭の改善につながっていくので、まずは自分の体臭の原因となる病気を把握することが重要になります。

汗をかきやすいのも病気が原因かも

また汗をかきやすいと言うのも病気が原因かもしれません。

と言うのも、体質的にアポクリン腺と言う汗が出る腺が多く、脇の下が臭くなってしまうワキガ、日常的に支障をきたしてしまうほど汗が出てくる多汗症、新陳代謝を促進するホルモンが過剰に分泌されることで、汗や皮脂が必要以上に分泌される病気などもあり、これらも体臭の原因となります。

特にワキガに関してはとても有名な体臭です。

ちなみにワキガに関しては、病院行って治療してもらうことですぐに改善することができます。

ワキガは他人に嫌われる体臭ランキングにて、堂々の1位となる体臭のですので、もしも心当たりのある場合は、すぐに病院へ行って直してもらった方がよさそうです。

まとめ

このページでは通常の体臭でなく、病気が原因の体臭について特集しました。

少し難しい内容だったかもしれませんが、実際に街中で臭いを気にして歩いてみると、これらの体臭が当てはまる人は、意外と少なくないんです。

あなたがそうならないためにも、病気に気をつけることはもちろんですが、それ以外の清潔感を保つことや、生活習慣を整えることで改善される体臭もたくさんあるので、改善点がある場合は、正しい習慣を継続し体臭のない体でいたいですね。

 

女性特有の体臭の原因と対策法

普段体臭について会社の同僚や友人達と話す事は、あまりないかもしれませんが、実は知らないだけでほとんどの人が自分の中で何らかの体臭について悩んでいるんです。

どんな体臭に悩んでいたかはシークレットですが、私も少し前までは自分の体臭に悩んでいました。。

特に私たち女性は、女性ホルモンのバランスの関係やダイエットによる影響、貧血など、様々な要因から男性にはない体臭の悩みが出てきます。

そこでこのページでは、様々ある体臭の中でも特に女性が悩みがちな体臭の原因とその対策について特集しています。

女性特有の4つの体臭の原因

では私たち女性が悩みがちな体臭の原因を4つあげていきます。

体臭の原因をある程度紹介した後、それらの対策についても次の段落でまとめていきます。

生理によるデリケートゾーンの体臭

これはまさに女性特有の体臭の悩みです。

女性ホルモンは、汗腺や皮脂腺の働きをコントロールしています。

 

そのため生理前と言うのは特に女性ホルモンの影響を受け、皮脂の分泌つが活発になります。

そうすると皮脂腺に油が詰まりやすくなってしまい、それが参加すると臭い体臭の原因となります。

それだけでなく生理中になると月経血やナプキン、または、大事な所の汗で下着が群れて、そこに雑菌が繁殖し、また別の原因で体臭が生まれてしまいます。

1つの箇所に体臭の原因が2つあると言うことになります。

この部分を長時間体臭のない状態に保つのは非常に難しいです。

更年期の体臭

若い方は今は該当しないかと思いますが、更年期の症状として最も多く一般的と言われているのがホットフラッシュです。

これは何かと言うと、周囲の環境に関係なく、のぼせてしまったりほてったり、汗が出るなどの症状が突然起きるものです。

このホットフラッシュが原因となり、自律神経のバランスが乱れて汗をかくと、そこからアンモニアの臭いがしてきます。

貧血による体臭

女性は男性に比べて貧血になる方が多いかと思います。

貧血から体臭を連想することはなかなかないかもしれませんが、貧血と言うのは酸っぱい体臭のもとになる場合があります。

 

というのも、貧血になると酸素が不足します。

また貧血になると汗を出すときに必要なエネルギーが不足します。

 

その時に酸素を必要としない別のエネルギーが発生し、乳酸が作られます。

少し難しい話になってしまいましたがそれが貧血による体臭の原因となります。

とにかく貧血は酸っぱい体臭の元と言うことです。

ダイエットによる体臭

貧血と同じく、ダイエットも女性の方が男性よりもしている割合が多いかと思います。

体に不健康なダイエットをされている方の中で、過度な食事制限をされている方も少なくないのではないでしょうか。

 

不健康な食事制限と言うのは、体調崩してしまう原因になるだけでなく体臭、口臭の原因にもなります。

何がどうなってダイエットが体臭の原因になってしまうのかと言うと、普段よりもカロリーを抑えた食事をすることによって基礎代謝が下がります。

そうなるとエネルギーの燃焼がしにくい状態になります。

すると体の中で乳酸が作られ、その乳酸が汗や尿などとして外に出るときにアンモニアのような臭いの体臭となります。

つまり極端な食事制限ダイエットをしている女性は、汗をかくとアンモニア臭のような体臭が出てしまう可能性が高いと言うことです。

 

以上の4つが女性にありがちな体臭の原因です。

では次の段落でそれらの体臭の対策方法について、お話ししていきます。

女性特有の4つの体臭の対処法

先ほど紹介した女性特有の体臭の原因を踏まえて、それらの対策についてまとめていきます。

生理によるデリケートゾーンの体臭

このパターンの体臭の対策は、シャワーなどでこまめに清潔を保つことです。

また生理中の時はナプキンやタンポンを少なくとも3時間ごとに変えるのも効果的です。

なお、下着は麺やシルクなどの通気性が良いものを選ぶと臭いがある程度抑えられます。

更年期の体臭

この場合の体臭を予防するには、脱着しやすい洋服にして、体温調節をしやすくするのがポイントです。

また、日常的に半身浴などでゆっくりとお風呂につかって血行を良い状態を保つのもオススメです。

 

その後はゆっくりと腹式呼吸をしてリラックスします。

これを続けることで更年期の嫌なニオイも徐々に改善されていくでしょう。

貧血による体臭

貧血の場合は、そのまま貧血対策を取るのが最適です。

そのためには鉄分を多く含む食事を常日頃から心がける必要があります。

 

また大豆イソフラボンなどを積極的にとると摂取した鉄分がそこに流れにくくなるので、鉄分とあわせて摂取したいですね。

また大豆イソフラボンを適度に摂取して行く事は、生理前のpmsの改善や、生理痛の緩和にもつながるのでオススメですよ♪

ダイエットによる体臭

あからさまに体臭の原因になってしまうような食事制限のダイエットは、健康面で見てもあまり正しいとはいえません。

またそういったダイエット方法は短期的にすぐに痩せる事は可能ですが、リバウンドのリスクや、すぐにリバウンドはしなくても太りやすい体質に変わっていきます。

体臭の話をしているのに余計なお世話かもしれませんが、ダイエットをする際には、食事を極端に制限するのではなく、食事の栄養管理を重点に起き、毎日少しでもいいのでコツコツと運動するように心がけて代謝を上げていくのがポイントです。

また、そういった習慣は体臭を改善していく習慣にもなるので、ぜひ取り入れてみてください。

女性特有の体臭以外に男性が嫌う臭い

では次に、これまでまとめた体臭以外に、男性があまり好まない体臭についていくつか紹介します。

ダントツで1位だったのがワキガです。

ワキガは体臭ランキングの中でも、ダントツでトップだったようです。

 

2位は口臭です。

せっかくの美人なのに口臭があるとすごくもったいない!
笑った姿がすごく可愛らしいけど、口臭がある時点で速攻アウト!

ワキガほどでは無いですが、口臭もなかなかドン引きする体臭の1つであるようです。どれだけ美人でも、口臭が最悪だと、それだけで冷めてしまう方は少なくないようです。

第3位は足の臭いです。

足の臭いが臭い人は、靴を脱がないところでご飯を食べたいと思ってしまう。

足がいくら細くて綺麗でも臭いがきついと、汚い足に見えてしまう。

などといったコメントがありました。

もしかすると臭いは見た目以上に大事なことかもしれないですね

まとめ

このページでは主に女性特有の体臭の原因を紹介し、それらの対策を簡単にまとめてみました。また、最後に紹介した男性が嫌う女性の体臭ランキングを見て思ったのですが、どの体臭も、見た目以上にインパクトが強いものだと思うので、できるだけ体臭は無いに越した事は無いようですね。

 

体臭の10の原因とそれぞれの対策方法まとめ

体臭は細かく分けると

  • 体の体質が原因となる体臭
  • 生活習慣が原因となる体臭

この2つがあります。

実は体臭に悩む方の多くはこの2つのうち、生活習慣による体臭である方が圧倒的に多いんです。

つまり、生活習慣の要素が改善されると体臭も大幅に改善されることが期待できます。

 

ただ、それを無視して継続的に良くない生活習慣を送っているとそれが体に悪さをし、やがて体臭の元となります。

 

このページでは今現在体臭に悩んでいる方のために、体臭の原因となる生活習慣を10個紹介します。

そして、それらが原因によって発生してしまった体臭について、どのような対策をとるべきなのかについてもまとめています。

体臭改善の答えが、このページにてまとめてあるので、体臭に悩んでいる方はぜひチェックしてみてください!

体臭の10個の原因

では早速、体臭の原因となる悪い生活習慣を10個箇条書きにまとめたので、見ていきましょう。

  • 野菜が少なく、肉や揚げ物が多い食生活喫煙の習慣
  • 毎日同じ靴を履く
  • 足の爪切りがおろそか
  • 素足で靴を履く
  • ブラウスやシャツなどを素肌に直接着る
  • 入浴後、汗が出ていても服を着る
  • 運動をして汗をかくことがほとんどない
  • 汗をかいてもそのまま放置
  • ストレスを溜めやすい生活

これらが私たちの体臭を悪化させてしまう悪い生活習慣だと言われています。

以外と当てはまることが多いと言う方も少なくないのではないでしょうか?

なお、ワキガや口臭、汗のにおいなどの6つの種類別の体臭の原因について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

www.bodyodorlabo.com

なぜストレスが体臭の原因になるのか

また、先ほど挙げた10個の生活習慣のうち、そのほとんどが直接的に体臭に結びつきそうなのはわかるのですが、1番最後のストレスを溜めやすい生活がなぜ体臭の原因になってしまうのか、それについて少し説明を加えます。

ストレスはあくまで精神的なものなので、身体を清潔にしている分には体臭に問題は無いのではないだろうか?そう思う方も少なくないです。

ですがストレスと言うのは、精神的な話だけでなく身体のメカニズムにも大きな悪影響を与えています。

 

例えば、ストレスを受けると体内にあるホルモンのアドレナリンなどが大量に分泌されます。

そうなると汗が出る部分を強く刺激してしまい、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

つまり、ストレスを受けると、汗が普段以上に分泌されてしまうということです。

また、ストレスによる汗はニオイ物質を多く含むと言われており、そのようにして湧き出てきた汗は時間が経つとともに腐敗していき、それが体臭となります。

また、体臭を気にするとストレスが溜まってしまいます。

そういった傾向が強い方は、自分の体臭を気にすれば気にするほどストレスが膨らんでいきます。

そしてさらにストレスが膨らめば膨らむのほど、汗の分泌が過剰になるため体臭がさらにきつくなっていきます。

 

こうしてストレスによる悪循環が生まれてしまう可能性もあります。

働いているとストレスから逃れる事はとても難しいですが、こまめにストレスを発散し、汗の過剰分泌を抑えることが必要になってきます。

それぞれの体臭の対策方法は?

ここまで読んできて、私たち人間の主な体臭の原因たちが先ほど挙げたような生活習慣が大きく影響しているということがわかりました。

そういった体臭の原因を踏まえて、実際にどのような体臭の対策を取ったら良いのか?についてですが、わかりやすく言うと原因を潰す事が1番手っ取り早いといえます。

例えば、体臭の原因の2つ目にあげた喫煙の習慣についてですが、喫煙の習慣がある方が、喫煙の影響で悪化してしまった口臭を改善するために、歯磨きをしたり、キシリトールガムなどを間で息をリフレッシュしたとします。

確かにその場しのぎの対策にはなりますが、根本的に喫煙による口臭を改善するには喫煙を止める必要があります。

とてもシンプルですね。

これと同じように、毎日同じ靴を履いていれば靴のファブリーズなどを靴の中に吹き掛けたり、足をこまめに洗えばその場しのぎの対策はできます。

ですがそれ以降もまた毎日同じ靴を履いてしまっては、根本的な解決にはならず、また足の臭いに悩むことになります。

なので基本的には体臭の根本的な対策を取る場合は、原因をそのまま改善することが必要になってきます。

例えば、ストレスを溜め込みやすい生活をしている方が、ストレスの改善をせずに、デオドラントスプレーなどで体臭を消していっても、それは根本的な解決にはなっていないので、次の日になるとまた同じ体臭に悩むことになります。

ストレスを溜め込みやすい生活をしていて、それが体臭の原因となっているのであれば、ストレスをこまめに発散したり、ストレスを溜め込まないような仕組みを作って、ストレス事態を改善することが、根本的な体臭対策になります。

もちろん体の清潔感を保つことも体臭対策にはなりますが、長い目で見て根本的に体臭を改善したいと考えているのであれば、自分の体臭の原因をまずはきちんと理解し、それを改善していくことが必要になってきます。

まとめ

自分では中々気づきにくいのが体臭ですが、体臭の対策を取る場合はまずその原因をきちんと把握し、原因を改善することが体臭の改善につながります。

目先の対策のように、すぐに効果を実感することはないかもしれませんが、続けることできちんと体臭は改善されて行きます。

また、生活習慣の改善自体は身体を強くしたり健康寿命に底上げにもなります。

 

生活習慣を改めることは、細かく見ていくと良いことだらけです♪

体臭の原因は6つ!臭いの種類別の対策方法を徹底解説

体臭の原因は、大きく分けても最低6つあります。

それは加齢臭をはじめ、汗の臭い(ワキガも)、足の臭い、頭の臭い、口臭、ミドル脂臭といったような感じです。

 

私たちは普段体からの臭いを一言で“体臭”と言っていますが、体臭にも大きく分けるとこれだけの種類があるんですね。

また厄介なのが、身体の部分によって臭いの原因も変わってくるため、私達はそれぞれの体臭の原因にあった改善方法を取る必要があります。

 

そこでこのページでは、まず先ほど並べた6つの体臭の原因を詳しくご紹介します。

そして、それぞれの原因に合った適切な改善方法も一緒に見ていきたいと思います。

自分の体臭が気になり、「何とか改善したい!」と考えている方は是非このページを参考にしてみてくださいね♪

6種類の体臭の原因

それでは、6つの体臭の原因をざっと見ていきましょう。

加齢臭

いわゆるオヤジ世代の体臭の代表的な原因は、この加齢臭です。

昔はそれほど飛び交うような言葉ではなかったのですが、1999年にあの有名な資生堂が広めた言葉だと言われています。

それまで何と呼ばれていたかわかりませんが、加齢臭は主に年配の方に多く、鼻にツンとくるような臭いがするのが特徴ですよね。

そんな加齢臭の原因は、「ノネナール」です。

 

…ノネナールという言葉は初めて聞いたと言う方も少なくないかと思いますので、ノネナールについてちょっとだけ簡単にご説明をさせていただきます。

ノネナールってなに?

ノネナールは、臭いの原因物質です。

つまり、私たちが知っているあの加齢臭はシンプルに「=ノネナール」と思っていただければ良いかと思います。

 

このノネナールは、元々皮膚の表面の毛穴の根元の皮脂腺から分泌される皮脂の中にある、脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)という成分が過酸化脂質によって酸化されて創り出されるもので、年齢を重ねるごとにこの現象が起こりやすいと言われています。

つまり、歳を重ねるごとに体内からノネナールが作られやすくなってしまうため、40歳前後あたりから加齢臭が発生し始める。と言われているんです。

なお、加齢臭が男性に多い理由は、ノネナールは男性ホルモンの影響がとても強く男性ホルモンは女性よりも男性の方が皮脂の分泌が多いから。だといわれています。

 

しかし、女性の場合でもノネナールが発生する事はありますので、女性だからといって加齢臭がしないわけではないんです。

汗の臭い

次に汗のニオイの原因についてです。

これはよく言われるのですが、汗自体はほとんど無臭だと言われています。

 

…ではなぜ汗臭くなってしまうのか?

 

という部分ですが、その原因は皮脂の成分になります。

私たちの汗の99%は水分でできており、サラサラしていてほとんど臭いはありません。

しかし、残りの1%は塩分などのミネラル分が豊富で粘り気が強くてねばねばしたものになっています。

これがどうやら悪さをしているようです。

 

わかりやすく言うと、汗自体には悪い体臭につながるような物質はほんの少ししか含まれていないけれど、そのほんの少しの悪い汗が皮脂や雑菌などと混ざりあって、雑菌によって分解された時に嫌な臭いを放つという仕組みです。

これが汗の臭いの原因になります。

 

頭、脇、デリケートゾーン、足などは汗臭くなりやすいポイントと言われており、それぞれ違う場所に位置していますが、汗臭くなってしまう仕組みについては上記のような内容が共通しています。

足の臭い

足の臭いは特にキツイ臭いを放つのでかなり厄介な体臭の原因の1つですね。

足の裏の臭いの仕組みについては先ほどご紹介したとおりなのですが、人間の足の裏と言うのは体の中でも最もに汗をかきやすい場所だと言われており、そうであるがゆえに臭いを発しやすい場所でもあります。

 

実は足の裏の汗の量は、1日にコップ1杯分とも言われているんです。

もちろん体質やその時の状況によって人によって変わってきますが、それほど汗をかきやすい部分だということです。

そんな足の裏は靴下や靴などを履きますから、他の部分よりも湿気もたまりやすいですよね。

革靴を長時間履いたあとなんかは、特にニオイも激しいかと思います。

また、足の裏の場合は、汗をかきやすい・湿気が多いから雑菌が繁殖しやすい。と言うこと以外にも臭いがきつくなる原因があります。

それは、足の裏の角質です。

足の裏の角質が剥がれたときに、それを栄養分とする雑菌集まって捕食します。

そしてさらに増殖します。

このように足の裏は、何かと臭いがキツくなる要素がたくさんある部分なんです。

頭の臭い

頭のにおいが臭くなってしまう原因のほとんどはフケだと言われています。
先ほど紹介した、汗の成分と皮膚の雑菌の要素ももちろんありますが、それ以上に頭皮の場合は「フケ」が原因です。

フケと言うのは、足の裏の角質と同じように古くなるとすぐに剥がれ落ちてきます。
そうなると、剥がれ落ちたをフケ栄養分とする雑菌が繁殖して、頭にかいた汗の成分と混ざりあって分解され、あの独特な変なにおいが発生します。

 

結論から言えば、頭の臭いは純粋にフケを減らすことが改善のポイントになりますが、

これについては後ほど詳しく説明します。

口臭

口臭はコントロールしやすい体臭の1つですが、逆にすぐに発生してしまい真っ先に相手を不快にさせてしまう体臭の1つでもあります。

ある調査の結果によると、近年口臭に苦しんでいる人が増えているんだとか。
その調査によると20人に3人は、耐えられない位の臭い口臭を持っているんだそうです。

 

そんな口臭の原因は、基本的には歯の周りに着いた歯垢や虫歯・歯周病などが主な原因です。

あと、腸内環境が悪くて便秘気味になるとお腹にたまった便が腸内で腐って、悪臭物質を大量生産します。

それが体内を逆流して口からでる。なんてこともあります。

なので、ちゃんと歯磨きしてるのになんかクサイ。。と言う方は腸内環境が原因かもしれません。

また、もし体の内臓に異常がある場合、そこから異臭が放たれ口臭の原因になると言う場合もあります。

 

その場合に関しては、歯磨きなどの簡単な対策でどうにかなる問題ではないのですぐにお医者さんにいきましょう!

ミドル脂臭

このワードは聞き慣れない方が多いかと思います。

ミドル脂臭とは、あの有名なマンダムが体臭研究の中で発見した新たな体臭のことです。

このミドル脂臭は、あらゆる体臭の中でも女性に最も嫌われる臭いだと言われています。
というのも、ミドル脂臭が放つ臭いは女性が嗅ぐと腐った生ごみのように感じるんだそうです。

中々ない表現ですが、相当臭いと言う事ですね。

 

そんなミドル脂臭は加齢臭とはちょっと違って、30代くらいから発生し始めると言われています。

早い方だと20代後からミドル脂臭が発生している可能性もあります。

そんなミドル脂臭の原因は、ジアセチルと言う臭い成分です。

こちらも加齢臭のときのように、ミドル脂臭=ジアセチルと言ったような認識で大丈夫です。

なお、このジアセチルと言う成分は、酵母や酵母菌などのいわゆる微生物が発酵することによって作られます。

さらに詳しく言うと、私たちの汗に含まれている乳酸と言う疲労物質が頭皮に存在しているブドウ球菌と言う細菌によって分解されて、ジアセチルが出来上がります。

なので、汗から臭い物質が作られてしまうと言う部分に関しては加齢臭とちょっと似ていますね。

 

このジアセチルと言う成分が発生しやすくなる仕組みは加齢臭と似ていると言われています。
というのも、ジアセチルが発生しやすい状況には生活習慣の乱れが大きな原因の1つだと言われています。ある調査結果によると、30代から40代の方で脂っこい食べ物が大好きな方や、慢性的な睡眠不足、ストレスを多く抱える生活を送っている人に多いようです。

こういった乳酸を汗に多く含ませてしまう原因のようです。

…少々長くなってしまいましたが、これらが私たち人間の誰もが起こりうる6つの体臭の原因なります。

では次の段落でそれぞれの体臭の改善方法についてまとめていきます。

6つの体臭の対策方法

先ほどの段落で並べた6つの体臭の原因の順番通り改善方法も紹介していくので、自分の抱える体臭の悩みの部分をそれぞれチェックしてみてください。

加齢臭の改善方法

加齢臭の原因はノネナールと言う成分。だと言うことは先ほどお話した通りです。

なので、加齢臭対策にはノネナールの発生を抑えるためにどうしたら良いのかと言うことを知る必要があります。

 

ノネナールの発生を抑える方法は、生活習慣を見直すことが1番の近道だと言われています。

では、ノネナールをできるだけ発生させないためにするべき事を見ていきましょう。

  • ストレスを溜めすぎないこと
  • 適度な運動を毎日行うこと
  • タバコを吸わない
  • アルコールは適度に
  • 紫外線を避けること

これらを意識していくだけでも、かなり変化はあるようです。

それと同時に合わせてお勧めしたいのが、抗酸化作用がある食べ物を積極的に摂取することです。

なぜならば、人間は年齢と共に坑酸化力が衰え皮脂が酸化しやすくなってしまうからです。

ではどんな食べ物食べたら良いのかと言うとそれは以下の通りです。

  • バナナ
  • 緑茶
  • 大豆
  • ベリー
  • りんご

これらの食べ物です。

あくまで坑酸化作用が高い食べ物の一例ですが、加齢臭に対しての改善効果が高い食べ物になります。

・・・以上が加齢臭を改善するための方法です。

一気に全てを行うのは厳しいと思うので、自分のできる範囲でできるところから改善していけると良いかと思います。

汗の臭い

汗のニオイの原因のところで、99%が無臭で良い汗で残りの1%が悪い汗と言われていて、この悪い汗が臭いの発生源だと言う話をしました。

汗の臭いがきつい人は、この悪い汗をかきやすいと言われています。

そのため根本的に汗の臭いを抑えたい場合は、まずは悪い汗をかかないような体質に改善していけば良いわけです。

 

そのためには日常的に運動行うことが大前提です。

日常的に運動を行って頻繁に汗をかく習慣をつければ、悪い汗は良い汗と変わっていくと言われています。

このようにあえて頻繁に汗をかくことで汗が出る汗腺を整えていくことを汗腺トレーニングといいます。

しかし運動が苦手な方や、場合によっては運動ができないと言う方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は入浴を利用した汗腺トレーニングが最適です。

入浴を利用した汗腺トレーニングのやり方
  1. 浴槽に43度位のやけどしない程度の熱めのお湯少なめに張り
  2. 両手と両足を10分から15分程度温めます
  3. 次に最初に入れた熱めのお湯にぬるいお湯を足して
  4. 今度はぬるいお湯に全身でつかります(この時にお湯にお酢入れると、より効果的です。)
  5. そしてしばらくリラックスしてからおふろからあがります
  6. お風呂からあがってから水分を充分に拭き取ってからは、すぐに服を着ずに、そのまま汗を乾燥させていきます

こうすることで目に見えない汗が汗腺から出て行きやすくなり、汗腺の機能を高めることができます。
このトレーニングを繰り返すことで汗の質が変わってくるため、やがて汗の臭いが変わっていくという効果が期待できます。

また、脂ギッシュで肉のテーマパークのような食生活を送ってらっしゃる方は、野菜や果物も一緒に入れてあげてください。

食事の要素も大きく関係してきますので、これも大切なことです。

足の臭い

足の裏の臭いの原因を説明した段落で、足の臭いは雑菌と足の裏の汗が混ざり合うことで発生すると言う説明をしました。

では足の裏の嫌な臭いを防ぐためにはどうしたら良いのかと言う所ですが、足の裏の臭いを改善するためには、まずは靴の通気性を良くする必要があります。
サンダルで過ごせれば最高です!

 

…しかし、会社にサンダルでいけない方も大勢いらっしゃるかと思います。

それが出来ない場合は、できるだけ毎日同じ靴をはかないと言うことが大事になってきます。

何故かと言うと、毎日同じ靴を履き続けてしまうと、足の裏にかいた汗が生乾きのまま毎日靴を履き続けることになりかねません。

それは足の臭いをどんどんどんどん臭くしてしまう原因になります。

また、履き終わった靴は10円玉を2枚くらい入れたり、新聞紙をくしゃくしゃにして中につっこんだりして湿気を素早く取り除くといったような方法が効果的です。

 

個人的なお恥ずかしい話ですが、以前レストランのウエイトレスをしていた頃、そこで支給された靴が誰かのお下がりだったんです。

マジか!!!って思いましたねw

そしてめちゃくちゃ臭かったんですね。。。

当時私は新参者だったので嫌々履いて仕事をしていたのですが、そんな靴でも新聞紙を詰める。これを欠かさずやってところ、それだけでも臭いがびっくりするくらい変わりました。

他の人に見られたらちょっと恥ずかしいですけど、これは効果バツグンです!
(余談失礼しましたww)

頭の臭い

頭の臭いの原因はフケです。

そのため頭の臭いを改善するためにはフケが増えないようにすることが大事になってきます。
フケが増えてしまう原因は、生活習慣の乱れストレスによる影響が大きいと言われています。
また、睡眠不足も該当します。

 

とにかく過度のストレスはフケが増えてしまう原因なので、まずは生活習慣を整えることストレスを解消していくと言う事はできる限りのことをしていきたいですね。

では実際に現れてしまったフケに対してですが、体を洗うようにしっかりと洗い流したくなる気持ちはよくわかります。

しかし、こまめにシャンプーをするという事は逆効果です。

 

実はシャンプーをこまめにしすぎてしまうと、頭皮を守ってくれる皮脂や常在菌が少なくなってしまい、フケと合わさって臭いの原因になる雑菌が繁殖しやすくなってしまうんです。

そのためシャンプーをする頻度を減らす必要があります。

元々に1日2回程度シャンプーをする習慣がある人にとっては少々気分が悪いかもしれませんが、シャンプーをする頻度は2日から3日に1回程度で良いと言われています。

多くても1日1回ですね。

朝も夜もシャワー浴びなきゃダメ!と言う方は、どちらかをお湯ですすぐだけにすると良いかと思います。

口臭

口臭の原因の段落でも話した通りですが、純粋に歯磨きが足りていないか内臓部分に異常があるかと言うお話をしました。

まず、後者の場合はすぐに病院に行ってください!

意外と軽く見られがちなのですが、病気が原因で口臭が悪い場合もしかすると

  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 鼻耳喉系
  • 肝臓
  • 腎臓

などが、癌をはじめさまざまな病気に侵されている可能性があると言われています。

また、デリケートゾーンではカンジダ感染、また、糖尿病なども関係しているといわれています。

 

一方前者の場合は歯ブラシや、歯磨き粉を変えてみるなど、ちょっと違った方法を試してみるなどして日常的な歯磨きを改善していきましょう。

また自分の口臭がどれだけなのかというのを、自分自身がまずは把握することも大事なことです。

自分で「ちょっと臭いなぁ。」と感じたら、おそらく相手はかなり臭く感じているかもしれません。

ですがその時に何も臭いが感じられなければ、改善の効果が出ているということなので安心してください♪

ミドル脂臭

ミドル脂臭のニオイの原因は加齢臭と同じく、生活習慣の乱れです。

食生活のバランスが悪かったり、睡眠不足、ストレスをなかなか発散できていないといった状況の場合はそれが原因になってる可能性が高いです。

 

そのためミドル脂臭の改善方法は加齢臭と似ていて、生活習慣を改める事が重要になってきます。

体臭の原因と対策まとめ

いかがでしたか?

ちょっと長くなってしまいましたが、我々人間の体には様々な臭いの原因があり、結局のところ多くの場合体のケアがきちんとできていなかった時に嫌な体臭が発生してしまうということがわかりました。

 

まずは自分の体臭の原因をしっかりと把握し、それに合った改善方法を取り入れてコツコツと行っていってください。

 

余談ですが、ある団体の調査によるとおよそ5人に1人が相手の体臭が原因で、恋人や結婚相手と別れた経験があるとの事でした。

またビジネスシーンでは、相手から嫌な体臭がするとその人に対して仕事面でも良い印象を持つ人は少ないそうです。

むしろ「この人の仕事は大丈夫か?」と疑われてしまいやすいようです。

 

そう考えると、もしかすると見た目以上に体臭は気にするべきポイントかも知れませんね。

なお、体臭改善を行なう際はダイエットと同じで継続が大事なので、あきらめずにコツコツ積み重ねていきましょう!!