口臭を消す食べ物トップ5!出動前の食事におすすめかも

口臭を消す食べ物として、出動前の食事に入れると良いものや、困った時にあると便利なちょっとした食べ物もご紹介します♪

口臭の原因にはいろいろありますが、その中でも大きく左右するのが食べ物の要素です。
食べ物によってはきちんとオーラルケアをしていても口臭が発生してしまったり、逆に口臭対策に良いと言われている食べ物を食べることである程度口臭をカバーすることも可能です。
また、手軽に持ち運べるような食べ物で口臭を消す効果が期待できるちょっとしたものも一緒に見ていきたいと思います。

口臭を消す食べ物トップ5

それでは食事の中にあると助かる口臭を消す食べ物をピックアップしていきたいと思います。

  1. キャベツ
  2. レモン
  3. 味噌汁
  4. ヨーグルト

この3つの食べ物が口臭に特に良いと言われる身近な食べ物です。

キャベツ

キャベツで言うと歯の表面に付着してしまった汚れや食べかすなどを除去してくれる働きがあるため、最後に食べるのをお勧めします。

レモン

レモンに限らずですが、りんごやオレンジにもクエン酸が含まれており、クエン酸の殺菌作用によって口臭を発生させる細菌たちを除去してくれます。

最近知名度が上がってきている、柿に含まれるカキタンニンと言う成分は、悪臭を放つ成分をやっつける働きを持つと言われています。もちろんそれは口臭対策にも良いようです。

味噌汁

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、口臭予防に効果的だと言われているため、キャベツ同様最後に食べると良いそうです。

ヨーグルト

ヨーグルトは即効性にはかけてしまいますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境が整うため根本的な口臭対策が期待できます。

あると便利!持ち運び可能な口臭対策の食べ物

口臭を消す力があって持ち運びができる食べ物があればそれはかなり魅力的だと思いませんか?
しかもその食べ物は口臭を消す力がとても強く、なおかつ即効性があります。
その正体はガムです。
ガムの中でもキシリトールガムを選ぶことでより口臭を消す効果を期待できます。
キシリトールガムに含まれている成分が口の中の口臭の原因菌を殺菌してくれるだけでなく、ガムを噛むことによって継続的に唾液が分泌されますね。

ここがポイントなんです。一般的に口の中で発生してしまう口臭の原因は、目に見えない雑菌などが食べ物のカスなどを餌にして繁殖することで発生します。
そこで唾液が分泌されると、口臭を発生させる原因菌が除去され口の中が綺麗な状態になります。

これであれば、他の食べ物に比べて持ち運びの自由度はかなり高いですし、即効性も期待できるためまさにあると便利な口臭を消す食べ物だと言えるでしょう。

食べ物が口臭を消す仕組み

ここまでどの食べ物が口臭を消すのに効果的なのかを紹介してきましたが、その仕組みを見てみると、それぞれの食物の栄養素が口臭に効果的なのです。
具体的には、ビタミン、タウリン、クルクミン、フラボノイド、メチオニン、食物繊維などが挙げられ、こういった栄養素は肝臓などの内臓の働きを良くするほか、体内の代謝力を向上してくれるため、総合的に口臭を含め様々な大衆を予防する効果も期待できるんです。
先ほど紹介した食べ物は特に口臭対策に良いことで有名ですが、それ以外にも上記のような栄養素が含まれた食べ物は口臭に効果的だと言えるでしょう。

食事中の飲み物も重要

食事中何か飲み物を口にするかと思いますが、その時にできれば避けたいのが果物系のジュースや、コーヒーなどの甘い飲み物です。
こういった飲み物は含まれている甘味成分が口の中に滞在しやすく口臭を発生させる原因菌達の餌になりやすいため、食事の後に口臭が発生する元となります。

逆に水はそういったことがなく無難ですし、お茶には殺菌作用があるものもありますので、できるだけお茶を選ぶと良いかと思います。

口臭予防の為に知っときたい事・やるべき事

口臭予防はむやみに行なうのではなく、原因に基づいた予防法を行なう必要があります。

なぜならば、口臭の種類は1つや2つだけでなく、広く見ると10種類以上もあり種類ごとに臭いの発生源やその原因も変わってくる為、それに合わせた予防策を取る必要があるからなんです。

だからこそむやみに口臭予防をするのではなく、まずは口臭の原因や度合いをきちんと知ることからはじめる必要があるんですね。

そこでここでは、口臭の原因や自分の口臭を確認する方法をご紹介した後、どの口臭にはどんな予防法が適切なのかを見ていきたいと思います。

口臭を確認する方法

口臭と一言で言ってもそれには種類がいくつかあり、それぞれ原因も変わってきます。

例えば先程の段落では、口臭の種類は約10種類を超えるといいました。

それらはざっくりジャンルごとに分けると

 

  • 口の中から発生する口臭
  • 病気が原因で発生する口臭
  • その他の口臭

 

などがあります。

なお、それぞれの口臭の原因についてより詳しくこのページで特集されています。

まずはご自身の口臭の原因をしっかりと把握したい。と言う方はこちらを参考にしてみてください。

『12種類の口臭の原因を徹底解説』

 

それでは、次の段落で口臭の確認方法についてみていきたいと思います。

口臭を自分で確認する方法

自分で口臭をチェックするためには3つの方法があります。

舌の大半が白くなっていないか確認する

これがどういうことかと言うと、舌の表面に付着する白いものが関係しています。

これを一般的に舌苔と言うのですが、これはいわゆる口の中で発生している雑菌が集合して固まったもので直接的に口臭の原因となってしまいます。

なので、歯磨きの際に舌の表面を見て舌苔がたくさんついていないかどうかを確認しましょう。

使った後の糸ようじの臭いをチェック

糸ようじでなくデンタルフロスでももちろん構いません。

一度使用した後使った後の糸ようじの臭いをご自身で省みてください。

この時に歯垢の強烈な臭いを感じたら、それがそのまま口から出ているかもしれないと言うサインになります。

家庭用口臭測定器を使う

あまり持っている方はいないかと思いますが、ブレスチェッカーと言う家庭用口臭測定器が販売されているんです。

この装置を使うと感覚だけでなく自分の口臭の度合いが数値化して具体的に把握することができます。

本格的な口臭対策をしたいと言う方は1つ持っていると便利かもしれません。

口臭の原因ごとの予防方法

このページの冒頭で口臭の原因はいくつかあり、それぞれで予防方法も変わってくる。と言う話がありましたね。

そこでこの段落では、大きく分けて3つの口臭の原因の予防方法についてご紹介していきたいと思います。

口の中から発生する口臭予防法

  • ガムを噛んで唾液を分泌させる
  • マウスウォッシュで口の中を洗浄する
  • 舌苔ケアを専用ブラシで行う
  • 糸ようじこまめに歯の間をきれいにする
  • 歯周病の治療をする
  • 虫歯の治療をする
  • 親知らずを抜歯する
  • 3DSを使って口の中の原因菌を殺菌する
  • プロデンティスを舐める
  • 次亜塩素酸電解水で口の中の原因菌を殺菌する
  • 定期的に歯医者さんで歯の掃除をしてもらう

病気が原因で発生する口臭の予防法

  • 頻繁に水分補給をして体内をデトックスする
  • ブレスケアを服用する
  • 内臓の病気が原因だという疑いがある場合病院へ行く
  • 腸内環境を整える

その他の口臭の予防法

  • キムチなどの臭いが強い食べ物を避ける
  • 空腹状態を避ける
  • ストレスをためない
  • 鼻呼吸を徹底する

サプリメントによる口臭予防はアリ?ナシ?

これについては場合によりますが、個人的にはありだと思います。

場合によると言うのも、先ほどもお伝えしたように口臭の原因によってアプローチ方法も変わってきます。

それはサプリメントによる口臭予防においても同じことが言えます。
例えば、口の中が歯周病になっていればサプリメントを飲んだところで、歯周病が改善されるわけではありませんので何の予防にもなりません。

 

逆に、腸内環境が良くなくて便秘の状態が続いている。

こういった方が腸内環境を整えて口臭を改善するのに特化したサプリメントを服用し続ければ、当然口臭改善効果が期待できます。

また、飲んだ瞬間から息がバラの香りに変わる。といったようなサプリメントであれば、においのきつい食べ物を食べてしまった直後の方や空腹によって体の奥から悪臭が発生してしまっている方などにとってはオススメだと言えるでしょう。

 

このように、口臭の原因も様々ですし、口臭サプリメントといってもどのようなアプローチをするかはサプリメントによって違ってくるんです。

なので、ひとくくりで嫌な口臭にはサプリメントがあれば間違いない。
とは言えないんです。

ただし、飲んですぐにバラの香りが体の中から広がり、息がバラの香りになる。と言うサプリメントを私自身も持っており、勝負どころに備えて普段持ち歩くバックの中に携帯しています♪

(実際あると結構便利ですwww)

口臭予防まとめ

このページでは主に、これから発生する口臭を事前に予防するための方法をメインにご紹介してきました。

ページ内でも何度かお伝えしているように、口臭予防の方法にも様々なものがあり、口臭の原因にあった正しい予防方法をしなければ意味がありません。

なので、口臭予防を検討される際はご自身の口臭の状態をきちんと確認し、何が原因なのかを把握する事からはじめる必要があります。

なお、「12の口臭の原因」を1つ1つ詳しく特集したページについては先ほども同じリンクを貼ったのですが、わざわざ戻るのは面倒かと思いますのでここにも貼っておきますね♪

www.bodyodorlabo.com

本格的な口臭予防を検討されている方は、まずはご自身の状態と照らし合わせて原因を明確にしてみてはいかがでしょうか?