汗臭いニオイの対策に選ばれる食べ物とその理由

自分の汗臭いニオイに悩んでおられる方は、意外と多いと言われています。そんな中で、比較的取り組みやすい対策方法が食生活を見直すことです。

食生活を見直すと一言で言ってしまえば簡単ですが、実際に何をどのようにすればよいのかわからないことだらけですよね?
そこでこのページではまず、現場の悩みである汗臭い体臭を改善するための食べ物を紹介し、その後汗の匂いを悪化させやすい食べ物も同時に紹介していきます。

そして後半部分では、それらの食べ物がなぜ汗臭い体臭の改善、対策に良いのかと言う根拠の部分を解説していきたいと思います。

汗臭いのはどうすれば良い?対策に良い食べ物はこれ

汗臭い体臭に悩んでおられる方に、積極的に摂取していただきたい食べ物を紹介します。

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

紹介すると言っときながら、意外とシンプルな答えになりましたが、ざっくり言うと結構シンプルなんです。
ただ、こういった食べ物を中心とした食生活を継続して行うのが難しいんですよね。

なお、汗臭いニオイの対策として、これだけを食べてこれ以外は食べてはいけない。と言うわけではありませんが、イメージとして上記のような食べ物の比率が多いような食生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

また、後ほど詳しく紹介しますが、汗の匂いを改善するためには腸内環境整えるのが良いと言われています。
そのため、腸内環境整えるのに良い乳酸菌や食物繊維がたくさん取れる海藻類やヨーグルトなどは特にオススメかもしれません♪

汗の匂いを悪化させる食べ物

では次に、汗の匂いを悪化させやすいと言われている食べ物を紹介します。

  • お肉類
  • 塩分や糖分が多い食べ物
  • 臭いの強い食べ物
  • 添加物などが多い食べ物
  • お酒

などです。

ここではあえてピンポイントで食べ物を上げず、このような食べ物だという形で紹介しました。
さらにわかりやすく言うと、外食やファーストフード、インスタントなどが上記のような食べ物に該当します。

悪いとはわかっていてもついつい食べてしまうのがそういった食べ物ですが、特にこれらは汗の匂いに大きく悪影響を及ぼしやすいため、本格的に汗の匂いを改善したいのであれば、こういった食べ物はできるだけ控えることをお勧めします。食べるとすればたまにが良いですね。

食べ物で汗の匂いが変わっていく仕組み

それでは、先ほど紹介した汗の臭いの対策に良い食べ物が、なぜ汗の臭いに良いのか?と言う本質的な部分を解説していきたいと思います。
まず、汗のにおいが臭くなってしまう状態と言うのは、腸内環境が悪い状態に傾いています。というのも、例えばですが腸内環境が悪く、便がうまく排出されない状態だったとしましょう。いわゆる便秘の状態ですね。
この状態は本来排出されるべき便が腸内環境にとどまってしまい、腸内環境の中でさらに腐敗し始めます。もともと臭い便が腐敗するとなれば、それ以上に臭い成分が腸内環境に大量に存在することになります。
便秘の状態はこれがうまく排出されずに体内に留まるわけですから、このときの腸内環境は見たくもない最悪の状況だと言えるでしょう。

このような時に蔓延した臭い物質と言うのは、やがて腸内壁を、血液中に溶け込みますすると血液中に臭い物質がたくさん混入した状態になりますね。
実は私たちの汗は血液から分泌されると言われていますから、臭い物質がたくさん混入した状態の血液から汗が分泌されるとなると、汗が臭くなりやすいのは容易に想像がつくかと思います。
このときの汗には、皮膚の常在菌が好む成分などもたくさん含まれており、常在菌たちが汗の成分を分解しやすいんです。汗の成分が分解されればされるほど汗の匂いが発生しやすいため、いわゆる汗臭い状態になってしまうわけです。

腸内環境が整えば万事解決?

先程の話の元をたどると、腸内環境が整っていてお通じが正常な状態であれば、このようなことにはなりませんね。
そこで、先ほど紹介した汗の匂いを良くするための食べ物の特徴を振り返ってみると、乳酸菌が摂取できるものや、緑黄色野菜などの食物繊維がたくさん取れる食べ物が該当することがわかります。
つまり、腸内環境に良い食べ物をたくさん摂取することによって、腸内環境を良い状態にキープすることが可能になります。
そうすれば血液中にニオイ物質が混入しにくくなるため、汗の匂いを限りなく良い状態に保つことが可能になります。

これが全てではありませんが、1番最初に行いたい対策としてはこういった食の改善です。
簡単なようで意外と難しいのが食の改善ですが、これを継続して行うことで汗の匂いの改善効果は大いに期待できますので、試してみる価値はあると思います。

体臭改善したい!食生活はどうすれば良いの!?

近年日本では、スメハラ(スメルハラスメント)という言葉が社会に広がりつつあり、臭いのエチケットが見直されてきているといわれています。
そんな体臭と食べ物には大きな関係があることをご存知でしょうか?

もし間違った食生活をしていると、体臭が大きく悪化してしまうことに繋がります。

逆に食生活がきちんとしていれば、体臭が発生しにくくなるともいわれています。

そこでここでは、「食生活で体臭を改善する方法」だけでなく、今後の体臭予防に役立つように、“間違った食生活”についても見ていきたいと思います。

食生活で体臭改善をする際のポイント

今現在発生している体臭を改善していくためには、今のあなたの食生活を見直すことが大きなカギを握っています。
つまり、あなたがこれからどんなものを食べてどんな食べ物を避けるのかと言う取捨選択が重要になってきます。

私たちアジア人に比べて欧米人の方の体臭の方が強いと言われているのには肉類やファーストフードなどの体の内臓部分にあまり良くないと言われる食べ物を食べる頻度が日本人よりも圧倒的に高いことも理由だと言われています。

なので、あなたが普段何を食べているかと言うのは、ご自身の体臭に直結してしまうと考えても過言ではありません。

だからといって必要以上に食事制限をしてしまうのは逆にストレスの元となり、それが体の基礎代謝などを下げてしまってまた別の原因で体臭を発生してしまうきっかけともなりかねません。

ご自身の食べ物の好みと上手く折り合いをつけて、上手に食生活を改善していくことが必要です。

どんな食べ物が体臭改善に良いの?

既に体の中から嫌な体臭が発生してしまっている場合に効果的な食べ物は、代表的なものをあげると食物繊維をたくさん含む野菜や果物または海藻類、きのこ類が効果的だと言われています。

また、適度に乳製品を摂取することによって腸内環境が整うため、便秘を予防し、それが最終的に体臭を軽減したり改善したりする効果にもつながります。

さらに、野菜の中でも緑黄色野菜や果物などにたくさん含まれているビタミン類は体の酸化を防ぐ効果があると言われており、それもまた体臭改善に効果的だと言われています。

ここまでの内容を見ていくと、お肉を食べることがまるで悪いかのように思えてしまいますが、どうしてもお肉を食べたいと言うのであれば、鶏肉を選ぶことをお勧めします。
鶏肉は健康食としても非常に優秀なんです。

というのも、鶏肉は他のお肉と比べても繊維質が非常に豊富でカロリーが低めの食べ物です。
特に鶏の胸肉は調理方法も様々ですので、自分の好みと相談しながら工夫をして薄い味付けで心がけると体臭の予防に効果的です。

和食中心の食事もGOOD

和食を中心にするのも非常に効果的です。
和食といってもとんかつなどの揚げ物類ばかりを食べてしまってはあまり意味がありませんが、さっぱり系の和食にすることによって、必然的にヘビーな肉類や油類などを避けることができ、逆に体臭予防、改善に効果的な野菜や果物を効率よく摂取することが可能です。

料理をするのが面倒になってしまうと言うデメリットは確かにありますが、和食を中心の食事をするだけでも体臭改善に大きな効果を期待できると言えるでしょう。

体臭が悪化する食べ物

逆に体臭を悪化させてしまうような食べ物は具体的に何なのか見ていきたいと思います。
少し前の段落でも触れたように、脂っこい食べ物や肉類、ファーストフードなどは、体の消化、吸収にあまり良くないため内臓部分に負担をかけやすい食べ物でもあります。

またこれらの食べ物は腸内環境でもネガティブな存在として有名です。
腸内環境を悪化させて、悪玉菌を増やしてしまう原因にもなりますので、こういった体臭を悪化させやすい食べ物は極力控えることをお勧めします。

また、菓子パンやジュースなども体を酸化させて体臭を悪化させる原因だと言われています。
それに加えて香辛料の多いカレーや、韓国料理などの辛い系の食べ物との付き合い方も見直したほうがよさそうです。

これらの食べ物も先ほどと同様体の内臓部分に大きな負担を与えてしまい、それがやがて体臭を発生させるきっかけともなりかねないと言われています。

お菓子やデザート類で言うと、チョコレートや洋菓子には皮脂の分泌つを増やしてしまう原因にもなると言われています。
あとこれらの食べ物は体の中で酸化すると、強い体臭として漂いやすいと言われています。

これだけ様々な食べ物が体臭に悪いと指摘されると、好きなものがほとんど食べられなくなってしまいますよね。。
絶対に食べてはいけないと言うわけではありませんが、いずれにしても、上記のような食べ物とは上手に向き合いたいところです。

体臭改善に効果的な“あの栄養”が豊富な食べ物

喋っている人の口臭が臭かったり、隣に座っている人の体から嫌な体臭が発生していると、とても気分が悪くなってしまうものです。

もし自分から体臭が発生しているのであれば、自分と関わっている人はおそらくあなたに対してそのように感じている可能性が非常に高いと考えてもおかしくないでしょう。

そんな体臭には様々な種類がありそれぞれ間や改善方法も違ってきます。
ですが、加齢臭や汗臭さ、口臭などほとんどの体臭は腸内環境が大きく関係しているといわれています。
そんな腸内環境を改善するためには生活習慣の改善も必要ですが、主に食生活を改善することで腸内環境も良くなっていくと言われています。

そこでこのページでは、腸内環境を改善して体臭を改善するために効果的な栄養素と、その栄養が豊富に含まれている食べ物をいくつか紹介していきたいと思います。

体臭改善に効果的な栄養素

先ほどお伝えしたように、体臭の悪化には腸内環境の悪化が大きく関係している場合が多いと言われています。

そんな腸内環境を良くしてくれる栄養素と言うのは、食物繊維と乳酸菌です。
それぞれの栄養素には腸内環境である働きがあります。
食物繊維には腸内環境にある老廃物を排出してくれる役割を持ちます。

そして乳酸菌には腸内環境に善玉菌を増殖させ、体臭の原因となっている悪玉菌を減少させる働きがあります。
それに加えて食物繊維と同じように、腸内環境にたまってしまった老廃物を効率よく体の外に排出してくれる働きも持っています。

また、乳酸菌の中にもいろいろな種類があり、動物性のものと植物性のものがあるのですが、より腸内環境に効果的なのは植物性の乳酸菌だと言われています。
なお、腸内環境が改善されることで、頭皮の匂い、口臭、ワキガ、加齢臭、汗臭さなど様々な社会人に多い体臭が改善されると言われています。

次の段落では、食物繊維と乳酸菌がたくさん含まれている食べ物をいくつか紹介していきます。

食物繊維と乳酸菌が豊富な食べ物

食物繊維がたくさん含まれている食べ物は、野菜、キノコ、海藻類が有名です。
また、先ほど食物繊維と植物性の乳酸菌が腸内環境の改善に効果的だと言う話がありましたが、これらの栄養素を含む食材を合わせた簡単なメニューには、メカブと納豆混ぜるだけのめかぶ納豆や、豆腐とわかめの味噌汁などが挙げられます。

このメニューを日常的に摂取する事を意識すると、より効果的に腸内環境が整いやすいといっても過言ではありません。
特にめかぶには、体臭予防にも効果が高いと言われており、今後発生するかもしれない体臭を予防するのに効果的な食べ物です。
これらの食べ物であれば、妊娠中や出産後の授乳中の方でも安心して食べることができるものです。

次に乳酸菌です。
乳酸菌がたくさん含まれている食べ物としては、ヨーグルトはもちろんのこと、ぬか漬けや味噌、キムチ、ザーサイなどの発酵食品が主に挙げられます。

ただ、乳酸菌が豊富に含まれていることで有名なヨーグルトやチーズなどは動物性の乳酸菌になります。
一方ぬか漬けや味噌、キムチやザーサイなどは、植物性の乳酸菌になります。

いずれにしても乳酸菌が体内に入ることで腸内環境に良い影響与えてくれることには変わりないのですが、どちらかと言えば植物性の乳酸菌が取れる食べ物を選ぶことをお勧めします。

ちなみに、ヨーグルトについては確かに乳酸菌は豊富に含まれていますが脂肪分が多い食べ物としても有名です。
なのでダイエット中の方や、妊娠中または授乳中の方にとっては食べ過ぎる事はあまりオススメできません。

腸内環境と体臭改善の関係

ここまで見てきた中で、体臭改善に効果的な食べ物が腸内環境を整えるのに有効な食べものであることがわかりました。

では、なぜそれらの食べ物を食べて腸内環境整えると体臭改善に効果的なのか?
と言う部分について詳しく見ていきたいと思います。

まず思い出していただきたいのですが、誰でも便はとても臭いですよね?
たとえ腸内環境に詳しくない方でも、そういったものが体内に長期間滞在した状態だと、体の中も臭さが充満して腸内環境が悪くなってしまう事は容易に想像がつくかと思います。

このように、便秘などによって腸内環境が悪化した状態が続いてしまうと、体内の老廃物を含め様々な不要なものが体の中に溜まってしまいます。
そうして腸内環境が悪化してしまうと、体の中でアンモニアが発生します。

アンモニアの臭さは理科の実験で体験された方も少なくないかと思いますが、これが本来排出されるべき部分から排出されずに溜まった状態だと、やがて血液中に混ざり込み、汗に混ざって皮膚の外に排出されます。
こうして独特の汗臭さ、頭皮の匂い、加齢臭等が発生してしまうというわけです。

つまり、腸内環境が正常になっていれば、便秘の状態も改善されますし、そうなると老廃物などもガンガン体の外に排出されていきます。
するとアンモニアが体内で発生してしまうリスクも圧倒的に下がり、体臭が改善されていくと言うことです。

そのために効果的な食べ物が先ほどお伝えしたような野菜や発酵食品達です。

これからの体臭悪化を防ぐ食べ物

先ほどまでは今現在悪くなっている腸内環境を改善し、体臭を改善するための食べ物を紹介しました。
この段落では、これから発生するであろう体臭を防ぐための食べ物をいくつか紹介したいと思います。

食物油

植物油であるオリーブオイルには、オレイン酸が含まれており、シソ油、ごま油には、αリノレン酸がたくさん含まれています。
これらは酸化しにくいと言う性質を持っており、血液の流れを改善してくれると言われています。

そのため、皮膚の酸素不足によって臭ってしまう汗の匂いを防ぐ効果が期待できると言われています。
普段の料理に取り入れることで食物油を上手に摂取していきたいところです。

お酢には抗菌効果が期待されており、腸内環境に潜む有害雑菌を減らしてくれる働きがあります。
また腸内環境の働きを活発にしてくれる効果も期待できます。

さらには、お酢が持つ抗菌効果が口膣内や消化器官にも働いてくれるため、総合的な体臭予防効果が期待できると言われています。
なお、お酢であればどんなオスでも効果があります。
お酢使ったデザートや飲み物などもありますので、そういったものを有効活用し効率よく体内に取り入れていきたいところです。

今ご紹介した食品を普段の食生活の中に上手に取り入れることで、特に無理することなく効率の良い体臭予防または改善を期待することができます。

体臭改善が完了すると、次はこれから起こりうる体臭を予防しなければいけませんので、その際にはぜひ食物油とお酢を生かしてみて下さい!

体臭改善には生活習慣の改善も必須

ここまで見てきた中で、厄介な体臭を改善していくためには体臭改善に有効な成分がたくさん含まれた食物を摂取していくことが効果的だと言うことがわかりました。

それもそうなのですが、さらに生活の中で何かを取り入れたいと言うのであれば、

  • 野菜中心の食生活を意識する
  • 適度な運動を継続する
  • ストレスをコントロールする

こういったことも腸内環境整えるのに効果的な生活習慣だと言われています。

なお、腸内環境が悪化してしまう原因として

  • 食べ過ぎ
  • ストレス

が大きく関係しているといわれています。

そこで野菜中心の食生活にすることによって、食べたものを消化する時間を減らし、腸内環境への負担を最小限に抑える効果が期待できます。
腸内の働きを最小限に抑える事は、腸内環境の改善に必要不可欠だと言われています。
なお、日本人は腸内で肉を消化するのにとても時間がかかる体質だと言われています。

なので、肉中心の生活をしていると、どうしても腸内環境がフル稼働するような状態が続いてしまうので、腸内が疲れやすく環境悪化の原因になりやすいと言われています。
だからこそ、消化する際に負担がかからない野菜や果物を中心に食べていくことが腸内環境改善に効果的なんです。

次に、適度な運動を継続することにより、直接的に腸内環境の働きが活発になると言われています。そうすることで食物の消化を早くすることもできるので、腸内環境への負担を軽減させることができるんです。

しかし、あまりにも負荷が強すぎるような運動してしまうと逆に腸内環境の動きが鈍ってしまうと言うことにもなりかねませんので、軽い腹筋運動やウォーキングなどが効果的だと言われています。

最後にストレスですが、体にさまざまな悪さをするストレスは腸内環境にも大きな影響を与えるといわれています。

そのため、ストレスがたまらないようにストレスの元となっている部分を改善したり、ストレス解消に効果的なリラックスする時間や睡眠時間を日常の中で多く確保するように心がけるとストレスコントロールがしやすいようです。

また、家の中に引きこもらずに外に出るということも、ストレス緩和に効果的だと言われています。

体臭改善サプリメントってどうなの?

スメルハラスメントという言葉が広がりつつある日本では、体臭改善アイテムが非常に多く出回っています。
その中の種類の1つとして体臭改善サプリメントも挙げられます。

結論から言うと体臭改善サプリメントは非常に有効的な手段だと言えるでしょう。

その理由は、体臭改善サプリメントにもいろいろなアプローチ方法があるのですが、効果的なものの大半が腸内環境を改善し体臭の元となっている部分から改善してくれるものがほとんどです。
つまり、言ってみればここまで紹介した腸内環境改善して体臭を改善すると言うことをサプリメント1つで補うことが可能だと言う事でもあります。

食べ物による体臭改善が厳しい、生活習慣の改善をいきなり行うのはちょっと大変。

という方には、飲むだけで腸内環境整えて体臭を改善してくれるサプリメントはとても有効な手段だと言えるでしょう。

ただ1つだけ忘れてはいけないのが、体臭改善サプリメントに頼りっぱなしになってはいけないと言うことです。
いくら体臭改善サプリメントを飲み続けても、体臭を悪化させてしまうような生活習慣を繰り返していては、結局のところ意味がない状態になりかねません。

ですから、ご自身の生活習慣をある程度改善できるように努力することも大切です。
そうした上で体臭改善サプリメントを飲み続けることで、飲んでない人よりも、より一層体臭改善の効果を期待できると言えるでしょう。

口臭を消す食べ物トップ5!出動前の食事におすすめかも

口臭を消す食べ物として、出動前の食事に入れると良いものや、困った時にあると便利なちょっとした食べ物もご紹介します♪

口臭の原因にはいろいろありますが、その中でも大きく左右するのが食べ物の要素です。
食べ物によってはきちんとオーラルケアをしていても口臭が発生してしまったり、逆に口臭対策に良いと言われている食べ物を食べることである程度口臭をカバーすることも可能です。
また、手軽に持ち運べるような食べ物で口臭を消す効果が期待できるちょっとしたものも一緒に見ていきたいと思います。

口臭を消す食べ物トップ5

それでは食事の中にあると助かる口臭を消す食べ物をピックアップしていきたいと思います。

  1. キャベツ
  2. レモン
  3. 味噌汁
  4. ヨーグルト

この3つの食べ物が口臭に特に良いと言われる身近な食べ物です。

キャベツ

キャベツで言うと歯の表面に付着してしまった汚れや食べかすなどを除去してくれる働きがあるため、最後に食べるのをお勧めします。

レモン

レモンに限らずですが、りんごやオレンジにもクエン酸が含まれており、クエン酸の殺菌作用によって口臭を発生させる細菌たちを除去してくれます。

最近知名度が上がってきている、柿に含まれるカキタンニンと言う成分は、悪臭を放つ成分をやっつける働きを持つと言われています。もちろんそれは口臭対策にも良いようです。

味噌汁

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、口臭予防に効果的だと言われているため、キャベツ同様最後に食べると良いそうです。

ヨーグルト

ヨーグルトは即効性にはかけてしまいますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境が整うため根本的な口臭対策が期待できます。

あると便利!持ち運び可能な口臭対策の食べ物

口臭を消す力があって持ち運びができる食べ物があればそれはかなり魅力的だと思いませんか?
しかもその食べ物は口臭を消す力がとても強く、なおかつ即効性があります。
その正体はガムです。
ガムの中でもキシリトールガムを選ぶことでより口臭を消す効果を期待できます。
キシリトールガムに含まれている成分が口の中の口臭の原因菌を殺菌してくれるだけでなく、ガムを噛むことによって継続的に唾液が分泌されますね。

ここがポイントなんです。一般的に口の中で発生してしまう口臭の原因は、目に見えない雑菌などが食べ物のカスなどを餌にして繁殖することで発生します。
そこで唾液が分泌されると、口臭を発生させる原因菌が除去され口の中が綺麗な状態になります。

これであれば、他の食べ物に比べて持ち運びの自由度はかなり高いですし、即効性も期待できるためまさにあると便利な口臭を消す食べ物だと言えるでしょう。

食べ物が口臭を消す仕組み

ここまでどの食べ物が口臭を消すのに効果的なのかを紹介してきましたが、その仕組みを見てみると、それぞれの食物の栄養素が口臭に効果的なのです。
具体的には、ビタミン、タウリン、クルクミン、フラボノイド、メチオニン、食物繊維などが挙げられ、こういった栄養素は肝臓などの内臓の働きを良くするほか、体内の代謝力を向上してくれるため、総合的に口臭を含め様々な大衆を予防する効果も期待できるんです。
先ほど紹介した食べ物は特に口臭対策に良いことで有名ですが、それ以外にも上記のような栄養素が含まれた食べ物は口臭に効果的だと言えるでしょう。

食事中の飲み物も重要

食事中何か飲み物を口にするかと思いますが、その時にできれば避けたいのが果物系のジュースや、コーヒーなどの甘い飲み物です。
こういった飲み物は含まれている甘味成分が口の中に滞在しやすく口臭を発生させる原因菌達の餌になりやすいため、食事の後に口臭が発生する元となります。

逆に水はそういったことがなく無難ですし、お茶には殺菌作用があるものもありますので、できるだけお茶を選ぶと良いかと思います。