汗臭い!根本的な改善方法と目先の対策

暑い夏が来ると、普段汗臭いクサイを気にされない方でも汗の匂いに翻弄されるほど、汗臭い体臭は多くの方が悩む要素の1つです。

また、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は汗そのものには臭いがないと言われています。

ここでは汗臭い体臭の改善方法について解説していきますが、より本格的な改善方法を理解していただくためにも、もともと無臭だった汗がきつい体臭に変わってしまう仕組みや原因を、最初に簡単におさらいしていきたいと思います。

汗が悪臭へと変わっていく仕組み

先ほどもお伝えしたように、汗そのものはほぼ無臭だと言われています。ですが汗をかいてしばらく時間が経つと、身体もしくは身に付けていた衣類が非常に汗臭くなってしまいます。

これはなぜなのでしょうか?

これには皮膚に存在する常在菌が関係しています。人間はだれでも皮膚の表面に常在菌が生息しているのですが、これは体の免疫機能を保ったり、一応は私たちの味方になってくれる存在です。

しかし彼らは私たちが分泌する汗に含まれる成分を好み、補足します。そして常在菌が汗の成分を分解するとあの悪臭が発生するんです。

常在菌はやがて増殖していき、時間の経過とともににおいがどんどんきつくなっていく。といった仕組みです。

つまり、汗臭い匂いを改善するためには、この仕組みはどうするべきかということがポイントになります。

汗臭い匂いを改善するためには

先程の段落では、汗が悪臭へと変わってしまう仕組みを簡単に振り返りましたね。

では、それを踏まえて私たちは一体どうしたら良いのか。

そのためにできる事はいくつかあるのですが、1番最初に試していただきたいのは、ハンカチもしくは濡れタオルで体を拭き取ると言うものです。

湿ったタオルなどで体を拭き取ることによって、汗の成分と増えすぎた常在菌をきれいに拭き取ることができます。

そのため皮膚の表面の状態がリセットされるため、非常に即効性のある汗臭いクサイの改善方法だと言えるでしょう。

汗の臭い対策アイテムってどうなの?

私も今現在、小さなものをカバンの中に入れて携帯していますが、汗の臭い対策といえばコンビニやドラッグストアなどで安価で手に入る、デオドラントスプレーや制汗剤等がありますよね。

これらは結局、汗の分泌を抑制(完全にシャットアウトすることができません)したり、常在菌を殺菌してくれるため、先ほど解説した汗のニオイがきつくなる仕組みに対する根本的な対策をとることができるものです。

こちらも先ほど紹介したような1時的な目先の改善策にはなりますが、スプレーでシュッとするだけでささっと汗の臭い対策ができるので便利と言えば便利ですよね。

しかし、こういったものは一時的に汗のニオイが悪化する仕組みを抑制するものですので、時間の経過とともに、もしくは再び汗が分泌されればまた同じことを繰り返すことになるのは忘れてはいけません。

だからこそ、定期的なこまめなケアが必要になります。

臭くなりにくい汗を分泌する方法

実は汗のクサイ、臭くないは、汗に含まれる成分によっても大きく変わってきます。

汗のにおいが臭くなる仕組みでいうと、皮膚の常在菌が汗の成分を分解することで発生することがわかっています。もしも汗の中に含まれる常在菌が好む成分の配合量が多いとどうなるでしょう。それだけ常在菌が活発に動きやすい状況につながってしまいます。

しかし、常在菌が好むアンモニアやタンパク質などの様々な成分の割合が少ないと、その分、前者のような状況に比べると常在菌が活発に活動しにくくなるため、汗が臭くなりにくいと言われています。

そうともなれば、汗の質を変えてあげること。これが根本的に臭くなりにくい汗を分泌する方法になります。

汗の質を変えるには

汗の質を変えるためには、腸内環境の改善や食生活の改善がポイントだと言われています。

私たちの汗は血液から作られるのですが、不摂生が続いていれば血液中に常在菌が好む成分がたくさん含まれやすくなります。脂っこいものや肉中心の食生活がそれに該当するそうです。

また、腸内環境が悪い状態だと、体の中で便が詰まってそれが腐敗し、有毒ガスなど様々なネガティブなものを発生させます。それらがやがて血液中に溶け込み汗として分泌されます。

これも汗のにおいが臭くなりやすい原因だと言われています。

つまり、食生活をヘルシーに変えることや、生活習慣を整えたり乳酸菌などを積極的に摂取して腸内環境を整えてあげることができれば、やがて汗の質が変わってきて臭くなりにくい汗へと変わっていくんです。

特に夏場はこういった根本的な対策が有効だと言われているため、夏本番に何か本格的な汗の臭い対策をしたいと言う内容であれば、こういったワザも取り入れてみてはいかがでしょうか?

あきらめないで!汗臭いニオイが洗濯で落ちない時の必殺技

洗濯機をいつものように回したけど、なぜか汗の臭いがとれない!このようなことでお困りではありませんか?

私も一人暮らし始めたての頃、このような経験があり、

「せっかく洗濯したけど、この匂いじゃ着るわけにもいかないし、また洗濯しなおしだな…」まさにこんな感じでした。悔しいですよね。

ですが、こうなってしまうのにはちゃんと原因があります。そして、これから紹介するちょっとしたポイントを押さえてそれをクリアしてあげることで、夏場の頑固な汗臭い汚れも一発でちゃんと取ってあげることができますよ♪

このページでは、お洗濯をしても汗臭い匂いが残ってしまう原因について簡単に解説し、後半部分で洗濯物の汗臭い臭いの効果的な取り方のポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

なんで汗臭い匂いが一発で取れないの?

せっかく洗濯したのに匂いが残りすぎてこのままじゃ着れない。そして再び洗濯機の中へ…。

たかが洗濯かもしれませんが、なんだか時間や労力を無駄にした気持ちになりますよね。

そうなってしまうのには、あることが考えられます。

  • 洗濯物の詰め込みすぎ
  • 洗剤の入れすぎ
  • 洗濯機が汚れている

主に。これら3つが考えられます。

洗濯機に詰め込みすぎ

まず洗濯機は、何かで洗濯物と洗剤をうまくシェイクしながらだんだんと汚れを落としていくものです。なのにも関わらず洗濯機の中にほぼ100%入った状態だと、なかなかうまくシェイクできずに、上手に汚れが落とせない状況になってしまいます。

ペットボトルに入ったお水も、いくらか空気が入っていれば思い切り振ると上手にシェイクできますが、容器いっぱいに飲み物が入っていたら、うまくシェイクできませんよね。それと似たような感じです。

洗剤の入れすぎ

洗剤を入れすぎてしまうと、すすぎの段階で衣類についた洗剤を十分に落とすことができずに、最終的に衣類に洗剤の数が残ってしまいます。これを餌にして無数の雑菌がやってきてその成分を分解し臭い匂いが残ってしまうんです。

洗濯機が汚い

もしも洗濯機が汚れていたならば、そこで洗う洋服がきれいにならないのは当然のことです。

ドラッグストアなどへ行くと洗濯機をお手入れするアイテムが販売されていますので、そういったもので定期的に洗濯機をきれいにしてみると良いと思います。

こういったポイントを押さえてやるだけでも、大抵の場合は汗臭い匂いをきちんと落とすことができます。

それでもダメ!そんな時に試したい必殺技

洗濯機の使い方や、基本的な部分で汗臭い匂いがなかなか落ちないような場合は、段階に分けて以下のようなテクニックを取り入れてみてください。

  • 洗剤+漂白剤
  • 洗剤+漂白剤+つけ置き洗い
  • 洗剤+漂白剤+お湯でのつけ置き洗い
  • 鍋で煮る

まずは洗剤+漂白剤からはじめ、最終手段として鍋で煮ます。

これは最終手段としてお勧めします。

鍋で煮る際は、大量の衣類を洗うことができないため、頑固なものだけピックアップして行います。

なぜ鍋で煮るの?

漂白剤を使ったりつけ置き洗いをしたりするのは、お洗濯のテクニックでありそうですが、鍋で煮るなると、端から見たら「なにしてんのw」てなりますよね(笑)

ですがこれは結構効果的なんです。

と言うのも、衣類の汗臭い。と言うのは、衣類にこびりついてしまった汗の成分と雑菌が関係しています。

鍋でぐつぐつ煮てあげることで、高温にさらされるため殺菌することができるんです。

これは漂白剤を使うよりも、お湯でつけ置き洗いをするよりも効果的です。

最後の必殺技としてぜひお試しください!!

衣類が汗臭くならないようにするための予防策

衣類がそこまで汗臭くなってしまうのを防ぐためには、汗をかいた衣類を長期間雑菌が繁殖しやすそうなところに放置しないことが大切です。

雑菌が繁殖しやすそうなところと言えば、じめじめした密閉空間です。

さっさと洗ってしまえばすぐに汗臭さも落ちるものが、そういったところに長時間放置されてしまうと、鍋で煮ないとだめになってしまう位雑菌が繁殖してしまいます。

特に汗をかきやすい夏場は、こまめに衣類を取り替えて、できるだけ早い段階で洗濯してあげましょう!

漂白剤を使ったりつけ置き洗いをしたり、煮洗いをしたりするのはかなり面倒です。こまめに衣類を取り替えて、さっさと洗濯してあげたほうがよっぽど簡単ではないかと思います。

まとめ

ここでは汗臭い洗濯物のにおいが落ちない時にどうしたらいいの?と言ったときの対処法をご紹介しました。

できる事はいくつかありますが、まずは1番最初にご紹介した基本的な洗濯の仕方のポイントを取り入れてみてください。

最初から漂白剤を使ったりお湯でつけ置き洗いしたりすると、漂白剤のコストやお湯のガス代等がかかってしまいますからね。

これで衣類のお洗濯トラブルがうまいこと改善されますように。

首周りが汗臭い!原因はワキガの元となるアポクリン汗腺?!

首周りが汗臭い!これには複数の原因が考えられます。調べていく中で私もびっくりしたのですが、首周りの汗臭さの原因の1つとして、ワキガの原因と言われているアポクリン汗腺の存在が関係していることがわかりました。

首周りとワキガは一見関連性がないように思いますが、意外なところで繋がっていたようです。

ここではそういった内容も踏まえて首周りが汗臭くなってしまう原因を総合的に解説していきたいと思います。

そして首周りの汗臭い匂いをどうしたら良いのか?と言う改善策の部分についても一緒に特集していきます。

首周りが汗臭くなる原因

それでは早速、首周りが汗臭くなってしまう原因について見ていきましょう。

耳の後ろに潜むアポクリン汗腺

首周りの匂いに大きく影響してくるのが、耳の後ろに潜むアポクリン汗腺の存在です。

アポクリン汗腺と言うと、ワキガ体質の方の脇の下に多く潜む汗を分泌する腺のことで、遺伝的にこのアポクリン汗腺が多い方がワキガ体質と言われており、数十万円払って脇の下のアポクリン汗腺を摘出することが可能です。

そんなアポクリン汗腺は、実は耳の後ろにも存在していると言われています。脇の下にアポクリン汗腺が少ない方(ワキガ体質でない方)でも耳の後ろにはアポクリン汗腺が少なくとも存在していると言われています。

このほかにもデリケートゾーンや首周りなどに存在します。

汗を分泌する汗腺は、アポクリン汗腺以外にエクリン汗腺と言うのがあります。

エクリン汗腺から分泌される汗はさほど強烈な匂いを発しないのですが、アポクリン汗腺から分泌される汗は成分の内容が少し違ってきて、皮膚の常在菌がこれを分解するとあの強烈な匂いを発するわけです。

それが耳の後ろや首周りに多少でも存在するとなれば、たくさん汗をかいた際に首周りが臭くなってしまうのもうなずけます。

年齢によっては加齢臭の可能性も…

基本的に学生さんなどの若い方はこれには該当しませんが、ある程度年齢を重ねた社会人になると、首周りの汗臭さの原因が加齢臭であることも考えられます。

これは男性に限らず女性にも該当します。なお加齢臭は首周りだけでなく体全体に共通するものですが、特に耳の後ろから発生する加齢臭はかなり強烈だと言われています。

加齢臭の原因は年齢とともに衰えていく体が原因で発生するノネナールと言う成分が関係しているのですが、こういった加齢臭の仕組みについてはこちらで詳しく特集されています。

「加齢臭の仕組みの詳細」

これらが首周りが特に汗臭くなってしまう時に考えられる原因です。

では次に、首周りが汗臭くなってしまわないように予防する方法をご紹介します。

首周りの汗臭さを予防する方法

首周りの汗臭さを予防する方法として1番手っ取り早いのが濡れタオルなどでその部分を拭き取って清潔にすることです。

なぜならば、首周りに限らずですが、汗をかいて体が臭くなってしまう原因は、分泌された汗に含まれる成分を皮膚の常在菌が分解して増殖を繰り返すからです。

常在菌が汗の成分を分解する際に、あの独特の汗臭い匂いが発生するんです。

つまり、極論を言うと汗を完全にストップするか常在菌を排除してしまうことが改善と予防のポイントです。

しかし、制汗剤などを使っても継続的に汗を完全にストップすることは不可能ですし、常在菌を100%完全に上京してしまう事は不可能です。

じゃあどうすればいいのか。こまめに濡れタオルなどで拭き取ってあげる。これに尽きます。

あまり画期的な方法とは言えませんが、これが1番手っ取り早い対策方法です。

コンビニやドラッグストアなどに行けば汗の臭い対策アイテムが複数売られています。

ですがそれらのほとんどは、汗を抑制!菌を殺菌!といったものばかりです。それらをお金をかけて手に入れて使うのもありですが、結局やる事は同じなんです。

分泌された汗と常在菌をどうするか?これに尽きるので、お金をかけずに手軽に行える濡れタオルで拭き取る。これが1番良いのではないかと思います。

本格的に何かをしたい方必見!

女性の方でスキンケアアイテムを使い日々お肌のケアを入念に行っている方はたくさんいらっしゃると思います。中には、高額なスキンケアアイテムを購入して、人一倍こだわって肌ケアをされている方もいらっしゃるでしょう。

ですが、お肌のケアは外が3割・内が7割と言われています。

つまり、外側からのスキンケアは無意味ではないけれども、体の内側からのアプローチの方が大きな影響を及ぼす。と言うことです。

この話から私が何を言いたいのかと言うと、外側のアプローチも重要ですが、私たち人間は体の中の目に見えない成分やホルモンなどの影響を想像以上に受けています。

これは体臭も同じことです。何かとお金をかけて体臭対策アイテムを使う事は無駄ではありませんし私もいくつかそういったものを持っています。

しかし、それ以上に大事なのは内側からどのようなアプローチをするかです。

それでは本題に戻ります。

ここまでの流れで、あれだけ首周りの汗の臭い対策は濡れタオルで拭き取るのが1番ですよ〜。と言っておきながらなんですが、体の内側のある部分を整えてあげることで汗の成分の質が改善され、臭くなりにくい汗に変えていくことが可能なんです。

そのある部分というのが腸内環境です。

汗の匂いと腸内環境の関係

腸内環境が悪い方の多くは、便秘気味だと言われています。そして腸内環境が悪く便秘の状態だと汗が臭くなりやすいんです。

ちなみに腸内環境の善し悪しには、生活習慣や普段の食生活、生理によるホルモンバランスの変化などが関係しており、改善方法もいくつかあります。

「腸内環境整える方法はこちら」

では、腸内環境が悪いとなぜ汗に悪い影響が及ぶのかと言うと、便秘の状態だと本来排出されるべき便が腸内環境に留まりますよね。そうすると時間の経過とともにその便は腐敗し、さらなる悪臭物質や毒性の強い成分などを作り出します。これがやがて血液に溶け込んで体中に運ばれます。

汗と言うのは血液から作られますから、悪臭物質などが大量に混入した状態の血液から汗が分泌されればどうなるでしょうか。

既にお分かりかと思いますが、より一層汗が臭くなりやすいんです。

つまり、元をたどると腸内環境を良い状態にし、お通じを良くすることで汗の匂いの質が変わってくるということです。

濡れタオルでのその場しのぎの対策だけじゃなく、ほかに何か本格的なことをしたい!という方はこの方法をぜひ試してみてください♪

汗臭い原因は食べ物にあり!根拠と体臭に良い物悪い物を紹介

夏場になると、どうしても気になるのが汗の臭いですね。そんな汗臭い匂いに対して、デオドラントスプレーや制汗剤等でその場しのぎの対策をとっていませんか?

以前の私もそうでした。それは決して悪いことではありません。

ですが、汗臭い原因のほとんどは食べ物にあると言われており、逆を言うと、食べ物を変えることで汗の匂いを根本的に改善することが可能だと言われています。

もしそれができれば、無駄に汗臭対策のアイテムを買う必要もなくなりますし財布に優しいですね♪

ここでは、汗臭い原因となる食物と、改善に効果的な食べ物、その他汗臭い状態を改善するためのポイントも併せてご紹介します。

汗臭い原因となる食べ物はこれ!

汗臭い原因となる食物にはいくつかの種類があります。

塩分や糖分豊富な食べ物

これは主に外食などが該当します。インスタント食品やファーストフード、ジャンクフードなどもこれに該当すると考えられます。

塩分や糖分などを取りすぎてしまうと、必要以上に摂取されたそれらの栄養は体に吸収されなくなり、血液中に混ざり込んで外に排出されます。

これが皮膚の常在菌の餌となって汗臭さを悪化する原因となります。

肉中心の食事

ジャンルでざっくりと言ってしまいますが、お肉は、汗のニオイを悪化させる原因となります。後ほど解説しますが、腸内環境を悪化させ、それが汗臭さの原因につながってしまうんです。

香辛料がきつい食べ物

これに該当するものは、有名どころで言えばカレーやキムチです。

これらを食べて汗臭さが悪化してしまう理由は、汗の分泌量が増えることが関係しているからです。

食べてはいけないとまでは言いませんが、食べ過ぎると汗の分泌量が増えて汗臭くなりやすいので注意が必要です。

お酒

これは飲み物になりますが、念のため加えさせていただきます。お酒を飲むと言う事は、アルコールを体内に摂取すると言うことです。このアルコールを体内で代謝させるときに強い刺激臭が発生されると言われています。

お酒の飲み過ぎには要注意です。

汗の匂いに良いと言われている食べ物

汗臭い匂いを改善するためには、俗に言う健康的でヘルシーな食品を食べるのがポイントです。

例えば

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

などが挙げられます。

細かく掘り下げるともっともっとたくさんあるのですが、それではキリがないので、先ほどお伝えしたように健康的でヘルシーな食べ物意識的に食べる。これを頭に入れて食べるものを選ぶと良いと思います。

時間がある方は見て下さい!汗の分泌と臭い悪化の仕組み

ここでは汗臭い原因となってしまう食べ物と、それを改善するだめの食べ物をご紹介しました。

その内容を取り入れるだけでも汗臭い状態を改善する効果は十分に期待できます。

ですが、時間がある方にもう一つ知っていただきたいのが、人間が汗をかく仕組みに基づいた根本的な汗の臭い対策です。

このページの冒頭では、細かく見ていくと汗臭い原因はいくつかありますとお伝えしました。それに関係してくる内容となります。

退屈な内容になることが予想されますので、より簡潔にまとめていきたいと思います(笑)

人間の汗は血液から作られる

私もつい最近まで知らなかったのですが、私たちが普段かく汗は、実は血液からできています。

そして、血液から作られ皮膚の表面から分泌された汗の成分に、皮膚の常在菌が群がり汗の成分を分解し、増殖していきます。

この分解すると言う過程で、汗の匂いが発生すると言われています。

なので、血液中に常在菌が好む成分がたくさん含まれている状態だと、それだけ常在菌が活発に働くわけですから汗のニオイが悪化しやすいと言うことになります。

つまり、血液中の成分の状態をよりクリーンにしてあげれば汗の匂いを根本的に抑えることができるということです。

血液中に常在菌が好む成分が多くなる理由

これには2つのことが考えられます。

私たちは生命を維持するために日々食事をして、たくさんの食材から栄養を補給し、血液がそれを体中に運んで代謝されることで、生命活動が行われています。

ここで汗臭い原因の食べ物の内容と重なってきます。

もしも自分が汗臭い原因になってしまう食べ物をガツガツ食べていたらどうでしょう。

やがてその食材は体の中で分解されそれぞれの栄養素が血液に流れて体中に渡っていきます。

汗臭い原因になる食べ物=常在菌が好む成分がたくさん含まれている食べ物

と言うことになりますので、汗臭くなってしまう条件が整ってしまいます。

だからこそ食事の改善が重要だと言われているんです。

もう一つは腸内環境の影響

もう一つは腸内環境の状態に関係しています。

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、腸内環境が悪玉菌優勢の状態だと、便秘になりやすく体の中に便がとどまってしまいますね。

そうするとどうなるかと言うと、あの激しく臭い便がさらに腐敗し、さらに臭い成分を作り出します。さらに有害物質なども同時に作り出します。

これらは腸内環境にとどまることができず、やがて血液中に溶け込み体中に運ばれていきます。

そして便が腐敗して作られた成分が血液中から汗となって皮膚の外に分泌されます。

こうなれば、汗のにおいが臭くなってしまうのも当然です。。

しかも、汗臭い原因となる食べ物の中に肉の食べ過ぎはよくないよ。といった内容がありましたが、肉の食べ過ぎは腸内環境の悪化を加速させます。

なので、毎日肉ばっかり食べる生活と言うのは、ダブルで汗臭い原因を作っている事でもあるんです。

このような事実から、肉食中心の生活から野菜中心の食生活に変えるだけでも、汗の匂いが根本的に改善される事は想像できますね。

腸内環境を整えるためにできること

腸内環境整えるためにできることもいくつかあるのですが、箇条書きであげるとこんな感じです

  • 生活習慣を正す
  • 睡眠のリズムを作る
  • 適度に体を動かす
  • お酒やタバコを控える
  • 食生活を改善する
  • ストレスをコントロールする

といった内容です。

ざっと挙げただけでもこれぐらいあるのですが、中でも1番手っ取り早く腸内環境に良い影響を与えやすい要素が食事だと言われています。ここでも食事の要素が出てきます。

具体的には、ヨーグルトをとると乳酸菌が働いて腸内環境に良いと言う話は有名ですが、それ以外にもりんごや蜂蜜などにたくさん含まれるオリゴ糖や、腸内環境のゴミをきれいにしてくれる食物繊維が豊富に含まれる大豆やもやし、バナナなどを食べるのも効果的です。

まとめ

いろんな内容を語ってきましたが、簡単に要約すると、ヘルシーな食生活は健康に良いだけじゃなくて汗の匂いにも良い影響を与える。といったところでしょうか。

私はもともとファーストフードなどが大好きで肉食中心の生活だったため、食生活の改善を行うのは非常に苦労しました。簡単なように見えてやってみると意外と続かないんですよね。

ですが、見方を変えると、普段食べるものを変えるだけですから、特にお金のかかることや面倒臭い思いをする必要もありません。なので、もしあなたが本気で汗の匂いをなんとかしたい!と思うのであればまずは食べ物から変えてみてはいかがでしょうか?

市販で買える汗の臭い対策グッズで私のオススメはこれ!

ドラッグストアやコンビニなどでどこでも簡単に手に入る汗の臭いの対策グッズで、私が最も良いと思うものは、AG +です。

なぜAG +が良いのかというと、AG +は数多くある汗の臭い対策グッズであるデオドラントスプレーの中でも、科学的根拠に基づいてしっかりと消臭してくれるところです。
汗の臭い対策をする際に、汗が出ないようになんとかしたい。とおっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、正直それはできたとしても市販の手軽に手に入るグッズではかなり厳しいかと思います。

汗を止めるのはほぼ不可能?!

人間が汗をかく仕組みについて簡単に言うと、我々人間は、体温が上昇したときに体温を調節するために汗をかいて体温調節を行います。
暑い夏に、外気の気温が熱くなれば当然体の体温も上昇します。それを避けるためにも人間は汗をかきます。
もしそれができなければ単純に危険です。
サウナに入ってもそうですね。サウナの中は非常に暑いです。すると体温もぐんぐん上昇していきますからたくさん汗をかきます。
となると、暑い夏の季節に、どれだけ優秀なグッズを使ったとしても、汗を完全に防ぐのはかなり厳しいことが考えられます。と言うよりも完全にストップするのは危険です。
多少は抑えたいところですが、それよりも汗をかいた後のにおいが気になるのであれば、汗を止めるのではなく汗のニオイが悪化しないようにすることが大切です。

汗が悪臭になっていく仕組み

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、汗の匂いはもともと無臭だと言われていますね。
ですが汗に含まれるわずかなタンパク質やアンモニアなどの成分を、皮膚に存在する常在菌が分解して増殖していきます。この過程で汗の匂い物質が本格的に悪臭物質と変化していくんです。
つまり、この常在菌を何とかしてやれば良いと考えられます。
そこでAG +の登場です。
シーエムでもおなじみですが、AG +は銀の力で脇の下の常在菌を速攻で殺菌してくれますね。
なので、常在菌が汗の成分を分解することを食い止めてくれる働きが期待できるわけです。
このように科学的根拠に基づいて汗が臭くなってしまう仕組みに対してちゃんとアプローチしている汗の臭い対策グッズがAG+なんです。
なんだか販売業者みたいな説明になってしまいましたが(笑)
要は私が伝えたいのは、テレビコマーシャルや、商品の見た目などから「あ!これ良さそう」と思って判断するのではなく、ちゃんと自分の目的叶えてくれるものであるかどうかで判断することが大切です。
ちょっと失礼かもしれませんが、いろいろあるでオドラントスプレーに比べると、AG +の入れ物の見た目はちょっと地味ですよね。
でも中身は本物だと思います。
私も夏本番になるとAG +の小さい容器を持ち歩いてこまめに汗の臭い対策をしていますよ♪

汗の匂いを抑えたいなら大事なことがもう1つ

このページをご覧になっている方はおそらく、手軽に手に入る汗の臭い対策アイテムで一体どれを選んだらよいのかわからない?と言う方ではないかと思います。
少なくとも、汗の匂いをなんとかしたい。と思っている方がほとんどでしょう。
そんなあなたにもう一つだけ知っていただきたいことがあります。
それは、腸内環境の改善が汗の臭い対策にかなり効果的だと言うことです。
「腸内環境の改善が汗の匂いに何の関係があるの!?」と言う声が聞こえてきそうですが、かなり深い関係性があります。

腸内環境が整うと汗のニオイが改善される理由

私もそうですが、理想的なのは汗をかいてもあんまり臭わない状態ですよね。
その状態に近づけるために腸内環境の改善が非常に重要です。
その理由は、まず腸内環境が悪化した状態だと、便の排出がうまく行われずに便秘の状態が継続してしまいますよね。
便秘の状態と言うのは、あの臭いウ◯◯がおなかの中に滞在していることであり、長期間お腹の中で放置されるとそれがさらに腐敗してもっと臭くて毒性のある物質を体内で発生させます。
この成分は腸内環境にとどまることができず、やがて血液中に溶け込みます。
すると体全体にそのヤバイ物質たちが行き渡るわけです。ちなみに、汗と言うのは血液から作られていますから、血液中に便から作られたクサイ臭い物質が大量に含まれているとなれば、かいた汗が臭くなるのは当然ですよね。。
また、腸内環境が良い状態だと、常在菌が好む汗の悪い成分も割合が減ると言われています。
つまり元をたどると、腸内環境を改善することで汗のにおいが臭くなってしまう様々な原因を根本からシャットアウトすることができます。
汗の匂いに悩む方のゴール地点はおそらくここではないかと思います。
即効性のあるデオドラントスプレーや制汗剤等も良いですが、こういった汗の臭いの発生の仕組みに基づいて適切な対策をとると、根本的な対策ができるかもしれませんね。

腸内環境整えるには

そうともなれば腸内環境を整えよう!早速ご期待人も中にはいるでしょう。
腸内環境整えるためには、食事や運動、生活習慣など様々な要素が関係してきますが、最も大きな影響与えるのが食生活だと言われています。良かれ悪かれ大きな影響を与えます。
なお、肉食中心の食生活などをしていると腸内環境が悪くなると言われており、野菜や果物などから、たくさんの食物繊維を摂取したり、ヨーグルトなどの発酵食品からたくさんの乳酸菌などを摂取すると、腸内環境の善玉菌がたくさん増える状態になるため、腸内環境が整いやすいと言われています。
これを継続することによって汗の質を改善することにもつながります。
汗の臭い対策グッズで目先の汗対策を行いながらも、裏で腸内環境の改善をし、根本的な汗対策も同時に行いたいですね。

口臭の原因がわからない!歯磨きしてダメなら次はこれ

口臭がしないように朝と夜きちんと歯磨きをして、糸ようじもして、中にはマウスウォッシュで徹底する方もいらっしゃるでしょう。ですが、そこまでしてるのになかなか口臭が改善されない。そういった場合に考えられる事はいくつかあります。

その中でも歯磨きをしてもダメだ!と言った時に次に考えたいのは、舌苔です。
舌苔とは、舌の表面にあるあの白いやつです。
ちょっと汚いですが、舌の表面を人差し指の爪で軽く削ってみて下さい。
舌のケアがきちんとできていないと、爪の隙間に大量の舌苔が付着するでしょう。
この舌苔と言うのは、口臭のほとんどの原因とも言われています。
ですが、あまり必要性を感じない方も多く、正しいケアをしている人は意外と多くないのが現実のようです。
このほかにも考えられる原因はいくつかあるのですが、ここではそういった内容を主に特集し、具体的にどうすべきかをまとめていきたいと思います。

歯磨きだけじゃだめ!舌のケアも大切です

少し前の私も、舌のケアの重要性を知らずに、舌苔を放置していました。
実際やってみるとすごく簡単なのですが、なんとなくめんどくささを感じてしまう作業でもあります。
この舌苔は、口内細菌の死骸や食べかすなどが集まった結晶とも言われています。なので相当汚いです。
ドラッグストアなどに行くと、舌苔をケアするための専用のブラシなども安価で販売されています。この内容を知ってから私もこまめにケアしていますが、結構口臭は改善されますよ。
まだ、普段使ってる歯ブラシでもいいんじゃないの?私も最初は思ったのですが、普通の歯ブラシでやってしまうと舌の表面を傷つけることになってしまい、逆に口臭が悪化する要因となるんだそうです。
また、ゴシゴシ掃除しちゃうのもあまり良くないそうですので、舌苔ケアを行うときは、専用のブラシで優しく行うようにしてくださいね。

オーラルケアはバッチリなのにまだ口臭が改善されない

「オーラルケアバッチリだよ!それでも口臭が改善されないのはなぜ?」
こんな時に考えられるのが内臓のトラブルです。内臓の働きが低下してしまうことや、内臓が何らかの病気に侵されている時などは、体の奥深くからヘビーな口臭が発生すると言われています。
毎日お酒を飲むような習慣がある方は、肝臓を休ませてあげるためにも休肝日を作ってあげたり、腸内環境が悪くて便秘になりがちだと言う方は、ほうれん草や大豆、もやしなどの食物繊維が豊富な食べ物を習慣的に取り入れ、便秘を改善してあげるだけでも違ってきます。
また内臓が何らかの病気に侵されている場合は、ちょっとした対処方法ではどうにもなりませんし、もしかすると重病が深刻化している証拠かもしれません。
こういった可能性も考えられるため、内臓のトラブルが疑わしいと言う場合は念のためお医者さんに診てもらうことをお勧めします。

口臭の原因がわからないときの対処法まとめ

口臭の原因は細かく見ていくと非常に複数の種類があります。
でもまずは、お口の中の状態を整えることが先決で、それでもダメなら内臓部分を疑う。といったように、段階を踏んで口臭の原因を探ってみてください。
口臭の原因によって対処方法が変わってくるため、口臭対策をするためには、まずは口臭の原因をきちんと突き止めなければいけません。それをせずに安易に口臭に良いと言われているアイテムを購入してばかりでは、お金の無駄になってしまうことも考えられます。
お金の無駄にならないためにも、無駄な時間や労力をかけないためにも、口臭の原因を付き止めることに時間を使うのが最も良いのではないかと思います。
なお、口臭の原因に関して詳しく特集しているページがこちらになります。
口臭の原因を徹底解説!詳細を見てみる

マスク着用中の方要チェック!口臭を確認する簡単な方法

マスクをしているときに使える「口臭を確認する簡単な方法」をご紹介していきます。

家を1歩外に出れば多少なりとも口臭は気になってしまいます。今であれば花粉症対策としてマスクを着用して外出をしていることが多い方も少なくないでしょう。
また、冬場の乾燥する時期にはノロウィルスやインフルエンザの予防のためマスクを着用する方もたくさんいらっしゃると思います。
そんな時に役に立つのが、マスクを使って口臭を確認するというもの。
外出先だろうが、こまめに口臭をチェックすればお茶を飲んだりガムを噛んだりなどで、口臭をごまかす対策をとることが可能です。
では、マスクを使ってどのように口臭をチェックすることができるのか?について、早速見ていきたいと思います。

マスクで簡単に口臭を確認するコツ

誰でも一度は経験があるかと思いますが、友人もしくは仕事仲間と近い距離で会話をしているときに、不意に口から臭いニオイが…。相手に悪気は無いことをわかっていても、ちょっと気になっちゃいますよね。
でもおそらくその方は、あなたと同じように外出する前にきちんと歯磨きをして口臭ケアをしてきている事でしょう。
そうともなれば、あなたも第三者に同じようなことを思われているかもしれません。
そうなってしまわないためにも、まずは自分の今の状態をきちんと把握するための方法を一緒に見ていきましょう。

  • まずマスクを着用します(既に着用している方は今つけているもので構いません)
  • 口と鼻を同時に覆い隠すようにマスクを広げて着用します(マスクがない方は紙袋やビニール袋でも構いません)
  • 1分程度口から息を吐いて鼻から息を吸うような呼吸をしてください
    その時の口臭をご自身で判断します。

非常にシンプルですが、鼻から吸って口から吐く。これを逆にしてはいけません、正しいやり方で行ってくださいね。

ちゃんと歯磨きしたのに、また口臭がする…。そんな時は

外出前にちゃんと歯磨きをしたのに、しばらくするとまた口臭がする。出先でマスクを使って口臭チェックをしてみると、意外とこういうことって多いんです。
ではそんな時どのように対処したら良いのかと言うと、先ほども少し触れましたが、お茶を飲むのが効果的です。近くに自動販売機やコンビニがあれば、何でも良いのでお茶を購入し口の中で含んで口をゆすぐように飲んでみましょう。その場しのぎにはなりますが、意外と効果的です。

キシリトールガムを噛む

これは仕事中にできる人とできない人に分かれてしまうかもしれませんが、可能なタイミングでガムを噛みましょう。できればキシリトールガムが好ましいです。そうでなかったとしても、ガムを噛むことによって、ガムのフレーバーの力で口臭が変化しますし、ガムを噛み続けることで唾液が分泌されるので口の中が洗浄され、口臭緩和につながります。

歯磨きをしても口臭が改善されない時に考えられること

きちんと朝と夜に歯磨きをしているにもかかわらず、なかなか口臭が改善されない。そんな時は虫歯もしくは歯周病などの口内トラブルの可能性があります。
また、それらが該当しない場合は、肝臓や腸内環境などの内臓部分に何らかの異常がある場合があります。
その際はただ単に内臓が疲労して働きが低下している場合もありますが、中には内臓が何らかの病気に侵されている可能性もあります。
なので、明らかにこの口臭はおかしい。そういった場合は、念のため病院に診てもらった方が良いかもしれません。

まとめ

口臭チェックをするためにわざわざマスクを着用する必要はありませんが、花粉症対策や風邪予防などでマスクをする機会が多い方は、こまめにマスクを使った口臭チェックをされてみると良いかもしれませんね。
また、お茶を飲んだりガムを噛んだりといった口臭対策は、あくまで目先の口臭対策ですので、根本的に口臭を改善したい場合は口臭の原因をきちんと突き止め、正しい対策を取る必要があります。

内臓が原因の場合の口臭対策方法|サプリってどうなの?

口臭対策と言えば、歯磨き粉を変えたり、マウスウォッシュでオーラルケアを徹底したりと、主に口の中を清潔にすることイメージされるかと思います。

確かにそれは有効であり、1番最初に行いたい口臭対策です。ですがそういった対策を行っても口臭がなかなか改善されない。こんな時は内臓に何か問題があるのでは?と疑う必要があります。
そこでこのページでは、口の中の口臭対策の次に行いたい内臓に関する口臭対策の方法について見ていきます。
また、内臓が原因の場合の口臭対策では、サプリによる方法がお勧めだと書かれているサイトもございます。これはぶっちゃけどうなのか?といった部分も後半部分でまとめていきたいと思います。

口臭の原因になりやすい内臓はこの3つ

口臭の原因になりやすいと言われている内臓は、

  • 肝臓

この3つです。
なお、内臓が原因の口臭の場合は、ドブ臭かったり腐った卵のような匂い、理科の実験で嗅いだアンモニアのような匂いがすることが多いと言われています。
明らかに、口内ケアの不足による口臭とは別の匂いがしますので、これについては比較的わかりやすいかと思います。
※なお、こういった内臓が関連する口臭の場合は、いくら丁寧に歯磨きをしても、デンタルフロスで隅々を掃除をしても口臭は改善されません。
では次の段落で、こういった内臓が原因となる口臭はどのように対策をとれば良いのか見ていきましょう。

内臓が原因の口臭対策方法

そもそも内臓が原因の口臭と言うのは、先ほど挙げたような胃腸や肝臓などの機能が低下していたり、何らかの病気であることが考えられます。なので、明らかに口臭が臭すぎる。と言う場合は、まずは病院に行くのも1つの手です。
逆流性食堂炎であったり、何らかの深刻な病気が進行している可能性もあることは頭の中に入れておきたいところです。
ではそうではなく、ただ単に内臓の調子が悪いと言う場合には、以下のような生活習慣の改善を行いましょう。

  • 食事は腹八分目に留める
  • 肉や脂っこいものばかりを食べない
  • お酒を飲みすぎない
  • ストレスをコントロールする
  • 睡眠時間をしっかりととる
  • 定期的に運動を行う

などが挙げられます。
ざっと見ても非常にシンプルなものばかりですよね。シンプルだからこそ甘く見られがちですが、こういった基本的な身体に良い生活習慣は、さまざまな病気の予防につながるだけでなく、根本的な口臭改善にも効果的だと言うことです。
お薬のように飲んですぐに改善されると言うわけではありませんが、こういった基本的な生活習慣の改善を行うことで、内臓が原因の口臭に対して根本的な改善効果が見込めるでしょう。

サプリメントってどうなの?

内臓が原因の口臭対策では、こういった生活習慣の改善のほかにサプリメントが効果的と言うような紹介がよくされます。
確かにそれは間違っていません。例えば腸内環境を改善するためのサプリメントがあるとすれば、それを継続することで腸内環境が整い、便秘が改善され口臭の原因を根本から改善することができます。
私自身も腸内環境整える乳酸菌サプリメントを継続しており、それを始めてから口臭が落ち着いたのを実感しています。
なのでサプリメントが良くないわけではありませんが、サプリメントに頼りきりになるのはあまり良い判断ではないと思います。

生活習慣の改善+サプリメントが最も良い

サプリメントは、継続することで着実にその部分のトラブルを改善へと導いてくれる効果が期待できます。ですが、生活習慣の改善が行われなければ、もしもサプリメントの継続を止めた時にまた口臭が元に戻ってしまう恐れがあります。
なので、徹底して本格的な口臭改善を行いたいのであれば、口臭が悪化してしまった原因をきちんと改善し、その上でサプリメントで口臭改善をサポートするイメージで行うのが良いのではないかと考えています。

ジュースクレンズも効果的

ジュースクレンズと言えば、ダイエットに敏感な方であれば既にご存知かもしれませんが、簡単に言うと一定期間断食を行い必要な栄養素をクレンズジュース等で補給すると言うダイエット方法になります。
これは短期間で大幅なダイエット効果を実現するダイエット方法であるため、一見口臭や体臭などとは全く関係ないように思いますが、ジュースクレンズを行うことで、断食期間は固形物を一切摂取せず、逆にクレンズジュースからデトックスに効果的な酵素などを大量に摂取することができます。
すると、固形物を口にしないので体内の各内臓を休ませることができ、同時に口臭の原因となる毒素などをデトックスすることができるため、内臓が原因の口臭に対しても根本的なアプローチができるんです。
ただこれは、クレンクジュースを購入する際にお金がかかってしまいますし、一定期間断食をするので相当な覚悟が必要になります。
ただ、内臓の機能を向上させることができるメリットがある為、口臭対策がてら本格的なダイエットを行いたいと言う方には一石二鳥なのでオススメですよ。

口臭対策にオススメの歯磨き粉3選と予防に必要な習慣

口臭対策に効果的とされ、多くの方に選ばれている歯磨き粉をここでご紹介します。また後半部分では、歯磨き粉による口臭対策以外で、身近に行えるお勧めの予防法についても一緒に見ていきたいと思います。

それではまず最初に、口臭対策にオススメの歯磨き粉を3つご紹介します。

私が過去に使ったお勧めの口臭対策歯磨き粉

自分で言うのもなんですが、私は大衆の中でも特に口臭はかなり気をつかっています。
そんな私が今使っている口臭対策の歯磨き粉や、過去に使っていたお勧めの歯磨き粉を3つご紹介したいと思います。

  • セラブレストゥースジェル
  • ディンティス
  • プロポデンタルEX

この3つです。
ちなみに今でも使っている歯磨き粉はセラブレストゥースジェルです。
セラブレストゥースジェルは、他の口臭対策の歯磨き粉のランキングページでも大体上位にランクインするほど多くの方に選ばれている口臭対策歯磨き粉です。
その人気は日本国内ならず、世界113カ国に愛用者がいるほどです。
グローバルで熱い支持を集めている歯磨き粉です。

セラブレストゥースジェルの魅力

ここで、今現在私が愛用しているセラブレストゥースジェルの魅力について簡単にご紹介したいと思います。
そもそも歯磨き粉は、歯の汚れを落としたり口の中の病気を予防するためのアイテムですが、この歯磨き粉は酵素の力で口臭を予防し、その高い口臭予防効果は、愛煙家の方でも口臭がなくなるほどの効果などを報告されているそうです。
ちなみに、口臭の多くの原因として舌の上の白い舌苔と呼ばれるものも挙げられるのですが、舌の汚れ落としにも最適だと言われています。
このようにセラブレストゥースジェルが持つポテンシャルが高い事はもちろんのこと、幅広く甲州ケアを行えるのが、セラブレストゥースジェルの魅力です。

その他に行いたい口臭予防

口臭予防をする上で、どんな歯磨き粉を使うかも重要ですが、デンタルフロスを行ったり、リステリンなどのマウスウォッシュなどでオーラルケアを行うことも大切です。
ですがこういった内容は、ポピュラーな口臭予防ですよね。

ここで私が提案したい違う角度からの口臭対策は、腸内環境の改善です。
実は、口臭は確かに口の中の状態を整えることで大幅に改善効果が見込めますが、口臭の元となる息は、口の中よりもさらに深い部分からやってきますよね。
なお、目には見えない部分になりますが、便秘が続いていたり腸内環境の状態が悪化してしまうと、腸内環境で有毒ガス等が発生し、それが体の中を登って吐息として出てくるとも言われています。
そのため、いろんな口臭対策を行ったけどなかなか口臭が改善されない。と言う方は、腸内環境の改善を同時に行ってみると良いかもしれません。

腸内環境を整えるには

腸内環境整えるためには、食生活の改善や生活リズムを整えること、定期的に運動すること、ストレスをコントロールすることなど様々なできることがあります。
可能であればバランスよく全体的に行いたいところなのですが、最も腸内環境に大きく影響する部分が食生活だと言われています。
例えばですが、肉ばかりを食べている生活をして、野菜や果物をあまり食べない。といった方は、腸内環境が悪化しやすい食生活だと言われています。

これを、食物繊維がたくさん含まれる野菜や果物中心の食生活に改善するだけでも腸内環境に大きな良い影響を与えられると言われています。
腸内環境が改善されることで身体の深い部分から発生する息の質を整えることもできます。
このような方面からの口臭予防対策の方法もありますので、心当たりのある方は同時進行でこういった内容も取り入れてみてはいかがでしょうか?

ワキガ手術の体験談

ワキガの方は臭いを完璧に無くしたいと思いますよね。臭い対策には、デオドラントスプレーやクリームなど一時的なものもありますが、ここではワキガの手術を受けた人の体験談を紹介したいと思います。

ワキガ手術の体験談

私は数年前にワキガを治したくて、ある美容整形外科のでワキガの手術を受けました。
1度目の手術では傷跡は全く残らなかったもののまた臭いが再発してしまったので、2度目の手術を受けることになりました。
その結果、臭い完全に取れましたが傷跡がとてもひどく残ってしまいました。その傷跡のせいで夏にノースリーブなど脇を露出する服を着ることができなくなりました。
はじめにカウンセリングの時、お医者さんには傷が残りやすい体質だと言う事を伝えておきました。お医者さんは大丈夫ですよと言ったのでこれで治るならと、希望を持って手術をしました。抜糸が済んでしばらくすると両脇に大きな水ぶくれができ、それが破裂してしまい、そしてその部分が化膿してしまいぐちゃぐちゃになりました。
すぐに病院に行き診てもらうと、たまにこういう人がいるんです、と言われしてもらいました。それでもこのお医者さんには大丈夫、きれいに治りますよと言破れましたが、結局凹凸が残り、とてもひどい傷跡になり何度かきれいにするための手術を無料で受けることになりました。この手術の担当医が3人も変わりその度に、この前の手術の時よりきれいになったね、と気休めの言葉を言われ最終的には、もうこれ以上の改善は見込めないと言われました。
結局私は、また別の病院で少しでも傷跡が目立たないようにする手術を受けることになりました。その病院でも目立たなくする事はできても完全には消えないと言われました。
こんな手術で傷跡が残るなら、2度もワキガの手術をしなかったのになぁと少し後悔しています。しかし、臭いがなくなったことだけが幸いです。

ワキガの手術はいくら?

実際手術を受けるためにどれだけ費用がかかるのか気になりますよね。
手術の種類によって15万円から30万円と異なります。
ワキガ手術は医師からワキガと診断された場合や保険診療を認めている病院、保険適用が認められた治し方の場合には保険が適用されます。病院によっては、自由診療として保険診療による手術を認めていないところもあるので、直接問い合わせて確認することをおすすめします。

手術以外にオススメのワキガ改善法

手術以外にも汗を出す働きを抑えるボトックス注射や、臭いを起こすアポクリン腺・エクリン腺にレーザーを当て汗腺を刺激するレーザー治療、軽度の方には脇の毛根辺りに針を刺し、電流を流し毛根を固まらせアポクリン腺や皮脂腺を刺激する電気凝固方などがあります。
これらも5万円から15万円と異なりますが、手術より手軽に受けれる治療になります。