口臭と蓄膿症の関係

きつい口臭になる原因の1つとして蓄膿症があげられます。
そこで蓄膿症とは、どういう症状や特徴があるのかまたどんな匂いがするのか紹介していきたいと思います。

蓄膿症ってなに?

蓄膿症とは副鼻腔炎と言われるているものです。
始めは風邪の症状と似ており鼻が詰まったり黄緑っぽい鼻水が出るようになります。
これは細菌などが原因で、鼻の中の副鼻腔に炎症が起き膿が溜まってしまう症状です。
腹鼻腔炎には、急性と慢性の2種類があり、急性副鼻腔炎は風邪をひいたときに突発的に起こる症状で、黄緑色っぽい鼻水が出たり、喉に痰のような塊が流れてくる場合があります。
この急性のものが3ヶ月以上続くと、慢性副鼻腔炎になります。
これが蓄膿症と言われる症状で、慢性になるとほっぺたや目の周りなどが痛くなり、ぼーっとしたり頭痛や熱を出す時もあります。
鼻の病気なの口臭と関係ないように思われますが、この蓄膿症がきつい口臭の元になっている場合が結構あります。
膿から臭いが出ることも原因にありますが、蓄膿になると鼻づまりになって口呼吸メインになることが口臭の主な原因です。
これを予防するには、こまめに水分を摂取して、口の中の乾燥を防ぐことです。

蓄膿症になると口臭はどんな匂いになる?

蓄膿症による口臭は、生臭い匂いや腐敗臭などと言われています。

蓄膿症が原因の口臭対策

蓄膿症が原因で出る口臭対策を紹介していきたいと思います。

鼻を温める

鼻づまりの解消法として鼻を温めると言う方法があります。
洗面器に温かいお湯のを入れて湯気を吸い込んだり、温めたタオルを鼻の部分にかけて、鼻の粘膜の血流を良くする方法です。

鼻うがいをする

生理食塩水や専用の洗浄液で、鼻の粘膜についたほこりや細菌などを洗い流す方法です。
このやり方は痛みなどはないので気軽にうがいが行えます。
生理食塩水は、ぬるま湯200CCと塩小さじ半分程度を混ぜるだけで作れます。
逆に水道水を使ってしまうと粘膜を痛める危険性があるので気をつけてくださいね。

ハッカ油を使う

外出時や睡眠時にハッカ油を数滴たらしたマスクの着用をすると効果的です。
ハッカ油はマスクの外側に付けます。
ハッカ油に含まれるメンソールを呼吸をするときに吸い込むことで、鼻づまりを改善してくれます。
マスクの着用ができないときはハンカチなどに垂らしておくと便利です。

口の中の乾燥を防ぐ

口臭対策として口内環境を良くすることも大切です。
そのためには唾液の分泌を増やす必要があります。
簡単にできる方法として水分補給をする事で口の中を潤し唾液量増やすことができます。
また梅干しなど、酸っぱい食べ物を食べると唾液の分泌を促進してくれるので、積極的に食べることも良いでしょう。

蓄膿症の治療をする

どれだけ細かい対策をしても、蓄膿症を治さないと口臭の根本的な改善にはなりません。
蓄膿症の治療は、軽いものなら溜まった膿を吸引して生理食塩水で洗浄する方法や、霧状の薬を鼻から吸い込んで炎症を抑える治療法があります。
このような方法で症状が改善されない場合は、内視鏡などを使った手術をします。

ここではいくつかの蓄膿症が原因でなる口臭対策を紹介してきました。
病院で治療する以外は、どれも一時的しか口臭対策ができませんので、症状などに心当たりがある方は耳鼻科に行くことをお勧めします。

ワキガ手術ってやっぱり意味ないの?術後に再発する理由

ワキガに悩む方にとっては、少しがんばってでもアポクリン腺の摘出手術を希望したくなるところです。ただ、巷ではそれが無意味だと言う声もあります。そこでここでは、わきが手術がどうなのか?について特集していきます。

ワキガ手術をしても治らないって本当?

 

ワキガの手術をして完全に治るのならば、多少高いお金を出してでも手術を受けたところですよね。

しかし、調べてみるとワキガの手術をしてもしばらくしてからワキガが再発した。と言う声もたくさんあることがわかります。

ワキガの手術は高いお金がかかるだけでなく、ドキドキするしとても勇気が要ることです。

そういった様々なリスクを承知で手術を行っても、しばらくしてから再発してしまうのでは正直やる意味を感じませんよね…。

そこでこのページでは、わきが手術をしても本当にワキガが治らないのか?その理由はなんなのか?といった部分についてみていきたいと思います。

また、わきが手術を断念した方は今現在どんなワキガケアを行っているのか。という部分も併せてご紹介していきたいと思います。

ワキガ手術が意味無いって本当?

 
わきが手術はワキガを改善するための歴とした治療ですので、無意味と言うわけでは無いようですが、実際に手術をして再開している方がたくさんいらっしゃるのは間違いありません。

それにはどうやら、わきが手術の方法も関係してくるようです。

なぜワキガ手術をしても再発するの?

 
一般的にワキガ手術を行いればそれ以降はワキガが完全に消えると言うイメージかと思いますが、そうであるにもかかわらずなぜ手術をしても再発してしまうのかというのは疑問ですよね。

調べたところによると、ワキガの手術の中でも、脇を切開してワキガの原因であるアポクリン線を一つ一つ医師が自分の目で確認しながら的確に除去していくと言う手術もあれば、機械任せの方法で、アポクリン線の取り残しがあるような手術もあるようです。

脇を切開しない手術や、機械まかせの手術方法だとどうしても治療が完璧に行えないと言うデメリットがあるようです。

これでは、手術をしてもそのうちワキガが再発してしまうのも頷けます。

ただ、アポクリン線を一つ一つ的確に取り除いていく手術でもワキガが再発してしまう可能性は十分にあり得ると言われています。

また、仮に名医と呼ばれているお医者さんでも、ワキガの原因であるアポクリン線が非常に活発に活動している方の場合、完璧な手術を行っても新たにアポクリン汗腺が出てくるという可能性もあるそうです。

つまり、ワキガは抜いても生えてくる雑草のようなものだと言うことです。

わきが手術は手術後が残る

 
わきが手術の中にもいろいろな種類があり、脇を切開しないで行う手術や先ほど紹介したように脇を切開してアポクリン線を取り除いていくと言う手術の方法があります。

なお、脇を切開してアポクリン線を取り除く方の手術の場合ワキガの原因を根本的に取り除くことができるため、ワキガの再発率は圧倒的に低いのですが手術後の傷跡が残ってしまうと言う大きなデメリットがあります。

せっかくワキガを摘出しても、ワキガ再発のリスクや脇の下に傷跡が残ってしまっては一生消えない傷になりますので、よく考えたほうがよさそうです。

口臭の元である臭い玉(膿栓)の原因と対策

膿栓は臭い玉と呼ばれていることで有名な口臭の原因になるものです。
この臭い玉は米粒ほどの大きさで乳白色の色をしていて、くしゃみなどをしたときに突然喉から飛び出てくることがあります。
この塊は細菌の死骸などが固まっているものなのでつぶしてしまうと悪臭を発します。

膿栓ができる場所

一般的に臭い玉ができるのは喉の左右両側にある扁桃腺にできます。扁桃腺にはいくつもあるのでその穴の中にできてしまいます。
臭い玉は扁桃腺の中の小さな穴に待っていますが、ばい菌やリンパ球の死骸が増えると臭い玉が成長し、穴から出てくることがあります。
臭い玉がどんどん出てくる人は穴の中にくれているので毎日出てくることがあります。
これは扁桃腺だけにできるものではなく、咽頭扁桃や舌根扁桃にもできます。
なので扁桃腺の切除手術を受けても臭い玉が治らないことがあります。
また臭い玉は出てこないけれど、口臭がキツイと思っている方は見えないところに臭い玉が溜まっている場合もあります。
なぜなら、扁桃腺の形など人によって違うため、臭い玉が見える人と見えない人がいます。

膿栓はどんな臭い?

臭い玉の臭いは、よくドブの臭いがするなど言われますが、実際に潰してに臭ってみるととてもひどい悪臭がしてきます。
もし喉から鼻にかけて嫌な匂いがしてくる時は臭い玉ができているかもしれません。

膿栓ができる原因はなに?

臭い玉がどうして扁桃腺などの穴の中にできてしまうのかと言うと、喉の細菌が増えることが原因で発生してしまいます。
呼吸をするときに細菌やウィルスが喉に入ってきます。
そのような外部の菌をなくすために扁桃腺がねばねばとした免疫物質を分泌します。
また細菌が侵入する以外に臭い玉ができる原因は、鼻づまりをした時などの口呼吸・ドライマウス症・耳鼻科の炎症・後鼻漏などが挙げられます。
特に口呼吸やドライマウス症の人は菌が喉に繁殖しやすいので、他の人よりも臭い玉ができやすいです。
健康な人だと、食事をする時や大樹の分泌によって臭い玉が胃に流されていきます。
しかし、口呼吸などをしてドライマウスになると臭い玉を洗い流すことができません。
なので、口呼吸はドライマウスを治さないと臭い玉をとっても根本的な解決にはなりません。
また蓄膿症になると顔の中に膿が溜まっていきます。
海が溜まることで口臭もきつくなりますが、この膿が喉に流れると喉に菌が増えます。
なので蓄膿症の場合はそれを治すことに専念しましょう。

膿栓を取り除くにはどうしたらいい?

臭い玉を見つけると爪楊枝や綿棒などを使って自分で取ってしまおうと思う方も多いと思います。
しかしこのやり方はとても危険なので、絶対にしないようにしてください。
なぜ危険なのかと言うと、扁桃腺を傷つけてしまい炎症を起こしてしまうことがあります。
そして、このようなやり方で取れたとしても、どんどん臭い玉が出てくるので根本的な解決にならないからです。
臭い玉を見つけたらまずは耳鼻科に行ってみましょう。
耳鼻科では、吸引機で臭い玉も吸い取る方法や、扁桃腺の洗浄をしてくれます。
お医者さんによっては、臭い玉はとっても増え続けるのでうがい薬なので予防しましょうと勧められる場合もあります。
このように何度も耳鼻科に通うのがめんどくさかったり、あまりにも臭い玉がひどい場合は、臭い玉ができないように口蓋扁桃を摘出する手術もあります。

上記のような対処をしてもまだ口臭がすると言う方は、まだ見えないところに臭い玉が隠れていたり、他のことが原因で口臭が臭っている場合があります。
そのような時は、他に心当たりがないか探してみるましょう。

この体臭は病気のサインなのかが知りたい

自分の体臭で変な臭いがすると感じた時、これは大丈夫なのか病気なのか気になりますよんね。
そこで病気別に発生する臭いを見ていきたいと思います。

甘い体臭は糖尿病?!

糖尿病になると甘い匂いがすると聞きますよね。
これは糖尿病になると、糖の代わりに脂肪がエネルギーとして使われるので体内でアセトンというものが作られます。
アセトンはケトン体のことで、この甘い酸っぱい匂いをケトン臭と言います。
汗や尿など甘酸っぱいと感じた場合は一度病院で検査を受けることをお勧めします。

病気によって起こる体臭

病気によって独特な体臭が発生することがあります。

胃腸障害で酸っぱい臭いや腐敗臭がする
体臭や尿が嫌な臭いになるの病気があります。
糖尿病=甘い匂い・甘酸っぱい臭い
胃の障害=酸っぱい臭い・卵が腐ったような臭い
腎機能の障害=アンモニア臭
肝機能の障害=ネズミ臭・ドブのような臭い
痛風=古いビールの臭い
慢性副鼻腔炎(蓄のう症)=腐った臭い
メープルシロップ尿症=メープルシロップみたいに甘い臭い
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)=魚の腐った臭い
フェニェルトン尿症=カビの臭い
歯周病=腐った臭い
ペスト=リンゴが腐った臭い
便秘=口臭が便のような臭い

このように病気によって独特な臭いがするのが特徴です。
またトリメチルアミン尿症(魚臭症候群)やフェニェルトン尿症は乳児や幼児にみられることが多いようです。
自分自身や身の回りにこのような方がいるときは、早めに病院へ行ってみてくださいね。

汗が出すぎる病気

また汗をかきすぎたり、逆に汗がかけなかったりする病気もあります。
ワキガは汗腺に異常が起きて臭う場合が多いです。
汗の臭いが強いアポクリン汗腺の数が多いことが原因で体臭がきつくなってしまいます。
ワキガは遺伝率も高く、両親がワキガなら80%、片方の親がワキガなら50%で遺伝します。
他にも日常生活に影響が出てしまう多汗症や、甲状腺ホルモンが必要以上に分泌されてしまう甲状腺機能亢進症などもあります。

ワキガは命に関わることではないですが、嫌な臭いがしてるのは避けたいですよね。
臭い対策にはいろいろ方法がありますが、毎日することなので手間がかからず簡単にできる方法を見つけることが大切だと思います。
食生活やストレスも臭いに関係してくるので、生活習慣を正しく送るよう心掛けてみましょう。

体臭対策|あまり意味ないと言われている3つはコレ

体臭対策であまり効果がないのはこの3つ!

体臭対策は世間で知られているもの全てが効果バツグン!というわけではありません。
中には“びみょー”な体臭対策も、もちろんあります。

でも、よく見てみると知らずにそれをやってしまっている方もいなくはないんです。

そこでここでは、どんな体臭対策があまり意味がないのか?
そして、根本的な体臭対策をするなら何が良いのかについて紹介していきたいと思います。

びみょーな体臭対策3つ

これから紹介する体臭対策は以前私が行っていたものでもあるのですが、調べたところ正直微妙な体臭対策だったことがわかりました。
その体臭対策は
・市販のシャンプーを使った頭皮ケア
・5本指ソックスを履く
・デオドラントスプレーを使う
この3つです。
全く意味がないわけではありませんが、体臭対策としては実はあまり意味がないとも言われているんです。
その理由について解説していきたいと思います。

市販のシャンプーを使う

市販のシャンプーがすべて該当するわけではないかもしれませんが、実はドラッグストアに並んでいる手軽に入手できるシャンプーのほとんどは、使えば使うほど頭皮環境を悪化させ頭皮のニオイを悪化させることにもつながっている可能性があるようです。

というのも、少し専門的な話になってしまいますが、市販の手軽に手に入るシャンプーのほとんどは、石油系界面活性剤と言う成分が配合されています。
この成分が配合されたシャンプーを使うことで、頭皮に付着している油汚れ等をこすり洗い流して、キュッキュした状態にしてくれる働きがあります。

ごっそり汚れが洗えるならいいじゃん!

と言いたいところですがそれもそうでは無いようです。
というのも、頭皮には適度な皮脂が必要だと言われているんです。

もしこれがごっそり洗い流されてしまうと、頭皮の表面を守ってくれる意思もなくなってしまうため、外気に潜む雑菌など皮膚が過剰に反応してしまい、余計に皮脂を分泌してしまうという悪循環が生まれてしまうようです。

このような理由から使えば使うほど頭皮環境が悪化し、頭皮の嫌なニオイが悪化することにつながってしまうと考えられているんです。

五本指ソックスを履く

 
私はこの方法を学生時代から信じて使っていました。
学生時代は運動部だったためとても汗をかきます。
そのため普通のタイプの靴下を履くとどうしても靴の中が臭くなってしまうんですよね。

そこで親からのアドバイスを受けてご本指ソックスを履くようになったのですが、正直あまり変化はありませんでした。
それでも五本指ソックスを履くと少しは変わる。

そう言われていたので履き続けていたのですが、正直これも根本的な改善にはなりません。

正直私にはあまり大きな改善効果もありませんでした(笑)

デオドラントスプレーを使う 

デオドラントスプレーは夏場になると学生を始めいろんな人が携帯してピンチの時に活用しているかと思います。

確かにその場しのぎの体臭アイテムとしてはとても優秀なデオドラントスプレーですが、こちらもあくまでその場しのぎのものであり人によっては数分後にはまた元の状態に戻ってしまいますよね。
確かに持ち歩いているとごろ強いアイテムにはなりますが、使っては買って送り返していると、根本的な解決ができないため臭いは継続するだけでお金ばかりかかってしまいます。

このような理由から本気の体臭アイテムとしてはデオドラントスプレーは、正直びみょーです。。

どんな体臭対策が良いの?

 
先ほど3つの微妙な体臭対策を紹介しました。

では次に、本格的な体臭対策を行うのならは何をするべきなのか?について紹介していきたいと思います。
本気の体臭対策を行いたい方は必見です!

食生活を改善する

本格的な体臭改善をするのであれば食生活の改善は必要不可欠だと言われています。
なぜならば、日々の食生活が体臭に大きな影響を与えていると言われているからです。

例えば、肉や油ものばかり食べている人は、やはりどうしても食物の消化が追いつかなかったり、腸内環境で悪玉菌を増加させるきっかけともなります。
腸内環境が悪化しまうと、うんちなどの排泄物が体の中で腐ってしまい悪臭を放つ原因になると言われています。

そうなったとき悪臭物質は、腸内環境にとどまらず血液中に溶け込み汗となって体の外に排出されます。そうなると俗にいう、汗臭い体臭となってしまうわけです。

一方、野菜や果物中心の食生活をする方は、体の消化や吸収、排泄等に負担をかけることなく、体の中の循環もスムーズになっていきます。
そうなると腸内環境悪化させるような要素につながることもなく、善玉菌優勢の腸内環境が良い状態を保ちやすいと言われています。

このように、体の目に見えない部分で体臭につながるかどうかの大きな変化が起こっていくんです。
それに食事が大きく関係しているため、食生活の見直しが重要だと言われているんです。

運動を行う

運動も体臭対策をする上では欠かせない要素になります。
なぜならば、適度な運動をしていないと、体の代謝が鈍ってしまい、本来排出されるべき老廃物などのデトックスも鈍ってしまいます。
老廃物などは体の中に滞在すればするほど悪臭を放つものに変わりやすいとも言われています。

また、汗をかく習慣がない方は汗が出る汗腺が鈍ってしまい、それもまた体臭の原因になると言われているんです。

体臭対策まとめ

 
2つの体臭対策について簡単に紹介させていただきましたが、体臭サプリメントを使おうが何をしようが、やはり体臭を根本的に改善していくためには、体臭が悪化してしまった原因を根本から正してあげる必要があります。
ほとんどの体臭の原因が食生活の乱れや運動不足などが関係しているといわれています。

なので、普段の生活習慣を正すことや、日々運動を取り入れること、食事に気を使うことなどを取り入れることで、ものに頼らずとも体臭を改善することが可能だと言われています。

ミョウバン水で足の臭いは取れるの?仕組みとやり方

足の臭いが深刻な方ほど、過去にいろんな方法を試したけどどれも自分の足の臭いの改善にはつながらなかった。と言う方も多くいらっしゃるかと思います。
このページでご紹介するミョウバンを活用した足の臭いの改善方法は、そんなあなたにこそ試していただきたい、非常に効果が期待できる臭い改善の方法になります。
ここでは、まず最初に足の臭いが臭くなってしまう原因や、ミョウバンで足の臭いが改善されていく仕組み、ミョウバン水の作り方や、ミョウバン水で足の匂いを取る際の注意点などについても見ていきたいと思います。

足の臭いが臭くなってしまう原因は?

 
ミョウバンでの足の臭い改善の話に入る前に、そもそもなぜ足の臭いが臭くなってしまうのか?と言う原因の部分について簡単に解説していきたいと思います。
まず最初にお伝えしたいのは、脇の下やデリケートゾーンなどの、体全体に言える大衆と、足の裏の臭いは、仕組みが同じだということです。
体臭が発生してしまう原因と言うのは、汗を分泌した際に、その汗の臭いの成分を皮膚や衣類に生息する常在菌が分解し増殖する過程で、あの悪臭を発生する。と言うものです。
特に体の中でも、脇の下やデリケートゾーンなどは他の部分に比べると蒸れやすく、臭いを発生させる常在菌が繁殖しやすいため、臭いがきつくなってしまいます。
それ以上に、足の裏や足の指の間と言うのは、まず足の裏自体が汗をかきやすい部分であるのに対し、靴下を履いていたり靴を履いていたりする関係で、体の他のどの部分よりも、臭いの原因である常在菌が繁殖しやすい環境にあるわけです。
これが、足の裏の臭いが臭くなってしまう原因です。

ミョウバンで足の匂いを取るのは本当に可能なの?

結論から申し上げますと、ミョウバンを活用した足の裏の臭いの改善は可能だといえます。
なぜならば、ミョウバンには、殺菌作用があり、汗を抑制する作用などもあります。
また、臭いの原因の1つであるアンモニアを中和して、臭い和らげる働きもあるため、ミョウバンを活用した足の臭い取りは実際に根拠のある改善方法だといえます。

ミョウバン水の作り方

それでは、実際にミョウバン水の作り方をご紹介していきたいと思います。
ミョウバン水に必要なのは、焼きミョウバン(50グラム)と、水道水が入った1.5リットルのペットボトルだけです。
要は、水とミョウバンさえあれば簡単に作ることができるわけです。
ちなみに、焼きミョウバンは、薬局やドラッグストア、スーパーマーケットでも購入することが可能です。
では、実際にどのように作るのかと言うと、計量カップに用意した焼きミョウバン50グラムを入れて、大体500ミリリットル程度の水道水を入れて溶かします。
それを、用意した1.5リットル以上のサイズのペットボトルに入れて、残りの1リットルの水道水をペットボトルの中に入れて混ぜるだけです。
なお、ミョウバンがしっかりと解けるまでは、風通しが良い所で二日間程度放置して、保管します。たまにペットボトルを振って混ぜてあげるのも良いですね。
すごくシンプルですが、これがミョウバン水の作り方です。

ミョウバン水での足の臭いの取り方

それでは、ミョウバン水が作れたところで、実際に足の匂いの取り方をお話ししたいと思います。
ちなみに、先ほど作ったままだと少々濃度が高すぎてしまうので、実際に足に使う時は約20倍程度に薄めていきます。
先ほど作ったミョウバン水を、10ミリリットル使うのであれば、水を約200ミリリットル加えて薄めてあげる。このような感じです。
私は、100円ショップで買った霧吹きになる容器に入れて使っています。
では、完成したミョウバン水入りのスプレーを、お風呂上がりなどの足の裏が清潔なときに吹きかけます。
その後、時間があればそのまま乾くまで待っていただいても構いませんし、タオルもしくはティッシュなどを使って軽く拭き取るのも大丈夫です。
また、学校もしくは会社などに行く前に、同じような要領で足の裏にミョウバン水をスプレーします。
以上がミョウバン水を活用した足の臭いの作り方です。

ミョウバン水で足の匂いを取るときの注意点

ミョウバンを活用した足の匂いの取り方についてはここまでお伝えした通り、そのままやっていただければ改善効果が期待できるかと思います。
ただ、実際に行う際の注意点としてお伝えしておきたいのが、最初に作った原液をそのまま使わないことと、小さなお子様がいらっしゃる方であれば、用意したミョウバン水を小さなお子様が間違って飲んでしまわないように、保管をする際は十分に注意することです。
基本的なことではありますが、安全のためにもお伝えさせていただきました。

体臭サプリメントの当たり外れ|自分の合った選び方

体臭サプリメント選びで何か迷われている事はありませんか?
私も自分に合った体臭サプリメントに出会うまではいろいろある中で自分にとって合うものはどれなのか?を見極めるのにかなりの時間を使ってしまいました。
そこで、今現在体臭サプリメント選びをされているあなたが、余計な時間を使わずに自分に合った体臭サプリメントに出会えるように、このページではどんな人にはどんな体臭サプリメントが良いのか?とと言う点についてや、ドラッグストアで販売されているものはどうなのか?
といったような、さまざまな視点から体臭サプリについて紹介していきたいと思います。

体臭サプリメントの当たり外れって何のこと?

体臭サプリメントの当たり外れと言うのは、結局その場しのぎのものになってしまうのか、根本的な改善ができるのかという点です。
体臭サプリメントは大きく分けると2種類あります。
それをわかりやすく言うと、
・体臭の発生源を改善するか
・悪臭の発生源を改善するか
と言うものです。
ただ、用途については人それぞれ違ってくるため具体的にどれがあたりでどれがはずれと言い切ることはできませんが、強いて言うならは自分のニーズに合わないタイプの体臭サプリははずれだと言えるでしょう。
どちらかと言うと何かで匂いをごまかすサプリメントについては、即効性があるものが多いです。
一方悪臭の発生源を改善するサプリメントは即効性には期待できませんが、根本的な体臭改善を望むことができると言われています。
どちらが良いのかについては、自分が自身の体臭をどうしたいのかにもよってきますので一概には言えません。
また、次の段落では本気の体臭改善をするならどんなサプリメントが良いのかについて紹介しています。

本気の体臭なら腸内環境改善系がオススメ

もしあなたが本気の体臭改善を望むのであれば、腸内環境整えてくれるような体臭サプリメントを選ぶことをお勧めします。
なぜならば、体臭にもいろいろあるため一概には言えませんが、中でも汗臭い体臭に悩んでいるのであれば、何か別のにおいでごまかすのではなく汗が臭くなってしまっている原因である腸内環境の状態をを根本的に改善すれば、それ以降汗臭いニオイに悩むことがなくなるからです。
というのも、腸内環境の状態と体臭の関係について簡単に言うと、腸内環境が悪い状態だとうんちなどを腐らせて悪臭成分を作り出してしまうと言われています。
そうなるとその成分が口から出て口臭になったり、臭いおならとなって体の外に排出されます。
それだけでなくその悪臭成分は、血液に溶け込み体全体に流れていくとも言われています。
そして汗をかいたときに血液から悪臭成分が体の外に出て行き、その汗が渇いた時にめちゃくちゃ臭い!なんだこりゃ!
と大惨事になってしまうわけです(笑)
このような仕組みは、何も汗臭い臭いだけでなく、口臭、頭皮の匂い、加齢臭などにも関わってくるとも言われています。
つまり、腸内環境整えてくれるような体臭改善サプリメントを継続的に飲むことで、幅広い体臭対策を行うことができるということです。
だからこそ、本気の方には何かのにおいでごまかすようなサプリメントではなく、根本的な改善ができるサプリメントを選ぶ事をお勧めしているんです。

最近の体臭サプリメントの傾向はローズ系

最近では日本社会全体でスメルハラスメントという言葉が浸透しつつあります。
その影響からか体臭のエチケットを気にされる社会人が圧倒的に増え、それに伴って体臭を改善するようなサプリメントが続々と登場してきています。
そんな中最近の体臭サプリメントの傾向としては、ローズ系のサプリメントで、飲んだその場から口臭がバラの香り♪
といったような感じのものが流行っているようです。
このタイプのサプリメントの中には腸内環境を整えながらも即効性のあるバラの香りで表面的にも体臭を改善していくと言うものもあるようです。
そういったものに関してはその場しのぎと根本的な改善の両方が期待できますので、本気の体臭改善をされる方にとってもオススメではないかと思います。

しかし、表面的な何かのにおいでごまかすだけのサプリメントについては、根本的な体臭改善を目指す方にはあまりオススメできないと言えるでしょう。
だからといってそういったサプリメントが良くないよ。と言うわけでもありません。
というのも、そういった即効性が期待できるサプリメントについては、困ったときのお助け役。という意味で携帯していると、ビジネスシーンや恋愛シーンなどでの勝負時に大活躍してくれます。

このように、大きく分けて2種類の体臭サプリメントは、それぞれ用途によって使い道なども変わってきます。
なので、あなた自身がどんな体臭改善をしたいのか、体臭とどのように向き合いたいのか?
と言うのをまず最初に明確にすると体臭サプリメント選びもシンプルになってくるかと思います♪

どうやって見分けるのか?

先程の段落で、即効性のある体臭サプリメントと根本的な体臭改善が期待できるサプリメントの2種類についての話をしました。
ですが、具体的にこのサプリメントはどっちに部類されるだろうか?と迷われてしまう方もいらっしゃるかと思いますので、そういった形のためにわかりやすい判断の仕方をレクチャーします。
もしあなたが気になるサプリメントを見つけて、これがどっちに部類するだろうか?と迷った場合、まずそのサプリメントの公式サイトをチェックしてみて下さい。
大抵の場合何がどうなるからあなたの体臭が改善される。と言う体臭改善までのシナリオがわかりやすく記載されているでしょう。
そういった中できちんと体の中の体臭の原因に対してアプローチがされているかどうかの説明がされているものについては、根本的な体臭改善が期待できるものだと判断して良いかと思います。
一方、バラの香り、アロマの香りなどと、核心部分の話をせずに、匂いを匂いでカバーします。みたいなシナリオになっている体臭サプリメントについては、即効性が期待できるものだと判断しても良いかと思います。

このように公式サイトを見てみるとこの体臭サプリメントはどっちに部類するものだ。という判断が容易にできるかと思いますので、あなたの体臭サプリメント選びなさいにぜひ試してみて下さい^_^

運動後の体臭を改善するにはどうすればいいの?

このページでは、運動をしたあとの体臭を改善する方法を紹介したいと思います。

運動したあとの汗のニオイは皆さん誰でも気になりますよね。特に真夏は汗も大量にかき余計ニオイが気になると思います。そこで、運動と体臭が悪化する原因や、その予防や改善方法を紹介したいと思います。

運動をするとなぜ体臭が悪化する?

 

運動後の独特な汗の臭いは、アンモニアのような臭いと言われています。これは運動をすることで、筋肉内に作り出された乳酸が血液から全身へ巡り、汗に影響が出てくるためツンとした独特の臭いがするのです。

運動後の体臭対策方法

まずは、スポーツドリンクで水分をよく取りましょう。汗をかくとミネラル分や塩分を失うので、必要に応じて取り入れ、臭いにくいサラサラとした汗をかく身体にしていきましょう。そして、汗を発散しやすいスポーツウェアを着用しましょう。

他にも、ムダ毛を処理することで汗が長時間肌に残ることを避け、雑菌の餌となる原因を取り除くことができます。運動後すぐにシャワーを浴び汗を流すことができない時でも、汗をさっと拭き取ることができれば臭いも抑えることができます。特に脇は、皮脂腺からでる脂肪分とエクリン腺からでる臭いやすい汗が混ざりやすいため、長時間肌に汗が残っていると常在細菌による分解で臭いのもととなります。

どんな人が運動をしたあとに体臭が悪化する?

やはり食生活が肉中心の人は、運動後の体臭もきつくなります。そして肉中心の食生活に関係してくるものがプロテインです。実はプロテインを飲んでいると運動後の汗が臭いという方が多いようです。プロテインはタンパク質なので、知らない間に肉食化していくのです。

それでもプロテインを飲むことを続けたいという方は、ソイプロテインという大豆が原料のものに変えてみてはいかがでしょう。

もう1つ、体臭がきつくなる原因はストレスが関係しているとも言われています。

ストレスは心身とも健康へ悪影響を及ぼすため、できるだけ溜めこみたくないですよね。このストレスをうまく発散できず、溜め込むと体臭にも強く影響してくると言われています。なぜ、ストレスと体臭が関係あるかというと、自律神経の乱れや腸内環境の悪化、皮脂腺から臭いの元となる物質がたくさん生産されてしまうからです。また、人間の身体はストレスを感じると皮脂腺を増量しようとするホルモンが増え、皮脂腺が詰まってしまい嫌な臭いを発してしまいます。ストレスを感じている時は酸っぱい臭いがしますよね。運動するとストレス発散になるのに、運動後の体臭が気になるから運動したくないなという方は、臭いが気になるかもしれませんが運動を続けてください。実は運動すると代謝が上がり酸っぱい臭いの原因となる乳酸を減らすことができるのです。なので、どんどん運動をしてストレス発散し、代謝を上げて臭いの原因も減らせるため一石二鳥なのです。

ストレス発散してもまだ臭うなと思う方は、デオドラントを使用したり食生活を見直してみる必要があるかもしれませんね。

運動したら体臭がきつくなりやすい場所

 

運動をするとたくさん汗をかきますよね。なので結論から言うと、全身の体臭がきつくなります。ですが、その中でも特に臭くなる場所は、脇・後ろ首・足の裏などがあげれます。

脇は女性の場合は、普段から処理していたり脱毛したりして毛がない状態ですが、男性の場合は処理してる方してない方、様々だと思います。それに男性の中には、男なんだから脇毛を処理するのは抵抗があると言う方もいるでしょう。しかし脇毛を処理することで、雑菌の元になる汗をサッと拭き取れるためすぐにシャワーが浴びれなくても清潔に保て、臭いを抑えることができます。

足の臭いは汗による雑菌と湿気が原因です。そこで運動する前に、必ず制汗や消臭効果があるクリームを塗ることで、汗を抑えたり靴のムレも減るので、臭いを抑えることができます。

まとめ

このページでは運動と体臭の関係や、運動後の汗の臭いをどう抑えるか紹介しました。

・運動後の汗の臭いは乳酸が原因

・運動前はスポーツドリンクで水分補給をマメに取る

・運動後の体臭がキツイのは肉中心の食生活

・汗をかいたら全身から臭いは放たれる

誰でも運動後の汗の臭いは気になると思います。その中でも体臭は個人差があると思いますが、周囲の人からクサイと注意される前に自分で改善したいですよね。様々な改善方法があると思いますが、食生活など毎日の習慣から取り組んでみるのはいかかでしょうか。

脇毛は抜いてはいけない?!ワキガ臭悪化の恐れあり

脇毛の処理の仕方はどのように行なっていますか?

基本的には脇毛を“抜く”か、脇毛を“剃る”かの2択になるかと思いますが、もしもあなたがワキガもしくは多汗症などで脇の臭いを気にされているのであれば、脇毛を抜くのはあまり賢明とは言えません。

ここでは、その理由と脇の下の臭いを悪化させないためにも、どんな方法で脇毛の処理を行ったら良いのか。といった部分についても一緒に見ていきたいと思います。

脇毛の処理をすることはワキガ臭改善に良い

脇毛を処理するのが脇の臭いを考える上では良いのか悪いのか。と言う部分についてですが、結論から言うと脇毛をこまめに処理すると言うこと自体は、脇の匂いを改善する効果が期待できます。

ワキガ体質の方にしても、そうでなくただ単に汗の臭いが臭くなってしまいやすいと言う方にしても、脇の下の匂いが悪化してしまう仕組みは基本的には同じです。
簡単に言うと、皮膚の汗が分泌される汗腺から汗が分泌され、その成分と皮膚の常在菌が混ざり合い、常在菌によって成分が分解され、常在菌が繁殖していくと脇の臭いが臭くなり、深刻な体臭へとつながっていきます。
ですが、こまめに脇毛の処理を行っていくことで、皮膚の表面が乾燥しやすく、そうなると臭いの発生源である常在菌の繁殖がしにくい状態になります。
なので、脇毛の処理をしないよりかは脇の下の匂いを抑える効果が期待できます。

脱毛は脇の臭い悪化の原因に

脇毛処理をすること自体は、ワキガなどの脇の下の匂いを改善する効果が期待できます。
ただ、ページの冒頭部分で脇毛を抜くと言うお手入れの仕方は、脇の下の匂いを考える上ではあまりオススメできない。と言う話がありましたね。

なぜそうなのかと言うと、もしも毛を抜くときに、毛根からきれいに抜いてしまうと、ただただ痛みが伴うだけでなく、毛穴やその周辺に対して実際に強いダメージを与えてしまいます。
このようなダメージが、ワキガ臭の原因である汗の分泌腺の1つ「アポクリン汗腺」の働きを強くしてしまうんだそうです。
汗が分泌される汗腺には、エクリン腺とアポクリン汗腺の2つがありますが、アポクリン汗腺は脇の下に集中しており、この汗腺から分泌される汗がワキガ臭を強くしてしまう原因ですので、脇毛を引っこ抜いてアポクリン汗腺を刺激してしまうのは、かなり良くないことである事はイメージできますね。

このような理由から、脇毛処理をする際は、脱毛をすると言うのはあまりおすすめできません。

脇毛はどのように処理したらいいの?

もしもあなたが脇の下の匂いを特別気にするのであれば、脇毛をしまうのではなく脇毛を剃りましょう。
限りなくお肌へのダメージが少ない電気シェーバーなどを使ってお肌への刺激を最小限に抑えることで、アポクリン汗腺を刺激することなく、きれいに脇毛処理をすることができますので、美容面でも体臭面でもプラスになります。
なので、脇毛を抜いたら良いのか剃ったら良いのか迷われているのであれば、ここでは脇毛剃ると言う脇毛処理の方法をお勧めします。

市販の石鹸はデリケートゾーンの臭いに効果あるの?

女性なら一度くらいはデリケートゾーンの臭いが気になったことはありませんか?なかなか相談しにくい悩みだし、どうしたら臭いを抑えれるのかな?と思った時、手軽に手に入る市販の石鹸は効果あるのか気になりますよね。そこで実際、効果はあるのかみていきたいと思います。

デリケートゾーンに市販の石鹸を使っていいの?

デリケートゾーンには専用の石鹸があり、臭いや黒ずみを解消するのに有効な天然植物由来の洗浄成分を含んでいるので、安心して使えます。

デリケートゾーン専用の石鹸と普通の石鹸の違いは、弱酸性かアルカリ性かです。身体ように使われる石鹸はアルカリ性で、デリケートゾーン専用の石鹸は弱酸性です。なぜアルカリ性の石鹸がダメなのかと言うと、デリケートゾーンは尿やおりものなどのアルカリ性物質に普段から触れているからです。その上からアルカリ性の石鹸を使うと、必要な常駐菌を流してしまい臭いが悪化してしまうとともに、肌へ負担がかかり黒ずみの元にもなってしまうのです。

ですので、デリケートゾーン専用の石鹸を使用することをオススメします。

デリケートゾーン専用の石鹸はどれがいいの?

デリケートゾーン専用の石鹸を選ぶ時は、求める効果によって配合されている成分が違うため、何の効果を目的に使うかが大切です。

臭いを対策したいなら、消臭成分や臭いの原因菌を雑菌する成分

かゆみ対策をしたいなら、炎症を抑える成分

黒ずみ対策をしたいなら、メラニンを抑える成分

という風に目的に合った成分が含まれている石鹸を選びましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸の使い方

デリケートゾーン専用の石鹸だからといっても使い方を間違えるとかゆみやかぶれの原因になったり、臭いを抑えるつもりが逆に臭いを強くしてしまったりします。

まずお湯で泡だてます。この時、泡だてネットを使用するといいでしょう。そして陰毛から洗い始め、大陰唇と小陰唇の間を丁寧に洗い恥垢を落とします。最後に肛門も忘れずに洗いましょう。

ここで注意しなければならないのは、膣内は洗わないということです。膣内には自浄作用があるので石鹸で洗ってしまう必要はありません。

もう1つ効果的な使い方は、デリケートゾーンを泡だてた泡で包み込むようにし、3分ほどパックします。パックするときに使うには、適してる石鹸と適してない石鹸があるます。茶葉エキスやミョウバンを含んだ石鹸を使うとふたつのエキスが、臭いの元に働きかけてくれるので臭いを軽減できるそうです。