体臭予防に石鹸が大活躍!?具体的な方法とは

ボディーソープは、固形石鹸を液状化したものだと思っている方もいるでしょう。

実は、ボディソープと石鹸とでは成分が全く違うのです。

ボディーソープの主な成分は脂肪カリウム

であることに対し、

固形石鹸の主な成分は脂肪酸ナトリウム

なのです。

その他にもボディーソープには、合成界面活性などの強い刺激がある化学物質が入っている製品が多いため、石鹸よりも肌トラブルを起こしやすいと言われています。

それに、強い成分で洗うと肌に必要な皮脂までなくなってしまい余計に皮脂分泌をしてしまいます。

皮脂は肌の潤いなど肌環境を守るために必要なものの反面、過激な皮脂は体臭を強くしてしまう原因になってしまいます。
・・・つまり、上記のような市販のおてごろなボディソープを使い続けると、自ら体臭を悪化させることに繋がる恐れがあるんです。
一方で石鹸は皮脂や汚れに触れると中和されるため、洗浄力が程よく、皮脂も取り過ぎないのです。

石鹸はとても昔から使われており長い歴史がある分、成分も自然界に存在するものから作られています。

そのため、分解されやすく肌へのダメージが少ないので、肌トラブルを引き起こしたりするリスクも減り体臭予防にも効果的と言われているのです。

このような理由から、体臭予防には石鹸が効果的だといわれているんです。

体臭予防に効果的な石鹸の選び方

体臭予防に石鹸が効果的な理由がわかったところで、具体的にどのような石鹸が効果的なのか?
についてみていきましょう!

沢山種類がある中から選ぶのは大変ですよね。
そこでどのように選べばいいのか、2つのポイントを紹介したいと思います。

1.消臭や殺菌作用がある薬用成分

薬用成分のイソプロピルフェノールは、薬用石鹸に1%程含まれている成分です。
殺菌効果があるため、臭いの元である皮膚の菌を抑えてくれるのです。

薬用成分が1%では少ないのでは?と感じるかもしれませんが、菌の数を抑えつつ皮膚にいる殺菌のバランスを保つ働きをする石鹸の成分としてはちょうどいい量なのです。

2.体臭予防と改善に役立つ成分

薬用成分以外にも以下のような成分が含まれている石鹸を選べぶと、より効果があります。

・ミョウバン

古代ローマ人が制汗剤として使用していた塩です。
水に溶けると酸性に変わり、臭いの原因であるアンモニアのアルカリ性と中和されるので、消臭効果を発揮します。

・柿渋

古くから殺菌作用があるといわれており、体臭予防に効果的とも言われている、柿の皮を発酵させたものです。

・緑茶エキス

カテキンやフラボノイドなどのポリフェノールが、体臭の原因成分である酸化をコントロールしてくれ、更に緑茶には抗菌や抗酸化作用もあるので雑菌の繁殖も抑えられ同時に臭いも抑えてくれます。
この様な成分をポイントに石鹸選びをしてみるといいでしょう。

石鹸選びの際は上記のようなポイントを意識していきましょう!

体臭予防に効果的な体を洗う頻度やタイミング

石鹸は確かに体臭予防に対して効果的ですが、石鹸で毎日ゴシゴシ洗えば体臭はなくなるのかと言われればそうではないのです。

なぜなら、「人間の身体は洗えば洗うほど、必要な皮脂が落ちてしまい、臭いがきつくなる」からです。

・・・え、じゃあどうしたらいいの?となるでしょう。

そこで身体を洗う頻度とタイミングを見ていきましょう。

結論から言うと、頻度については”1回でも十分”

タイミングに関しては、”夜”です。

ただ、これには個人差が絡んでくるため一概には言い切れないというのもあります。

しかし、以下の体臭の仕組みについてみてみると、ご自身がどうしたら良いのかがわかるかもしれません。

体臭の仕組み

人間の体臭を左右しているのは細菌です。

いい匂いか悪臭はどのように細菌が皮膚に潜んでいるかで決まります。

いい匂いを出すのは、表皮ブドウ球菌という細菌で健康な皮膚ではこの細菌がほとんどを占めているため、常在菌と言います。

わかりやすく例をだすならば、腸内細菌のビフィズス菌のような、皮膚善玉菌と考えてください。

あなたの皮膚がしっとりつややかなら、この菌群が正常だという証拠です。
そこで、この表皮ブドウ球菌を皮膚上で元気にさせておくにはどうすればいいか。

それは簡単なことで、表皮ブドウ球菌を「自由にしてあげる」=「放任する」ことです。

シャワーを浴びるだけで80%程の表皮ブドウ球菌が流されます。

お風呂に入れば90%近くになります。

しかし残りの10%で約24時間かけて元の数に表皮ブドウ球菌を増やすのです。

そこでゴシゴシ洗いすぎると大切な残りの10%も流されてしまいます。

そうなると有害な菌が増殖していくのです。

体臭予防のための体の洗い方

体の洗いすぎが良くないにしても、毎日身体を洗わないわけにもいかないですよね。

そこで、体を洗う際には、まず石鹸を綿素材のタオルなどでよく泡だてます。

そしたら、その泡で軽く身体を洗います。

その時に注意するべきなのは、皮膚を擦らず石鹸の力だけで洗うことです。

お湯で流すときも、石鹸のみを流すだけであって皮膚を擦ってはいけません。
最初はこんな洗い方で大丈夫なのか?

と心配になるかもしれませんが、続けてみることによって効果を実感できるのです。

体を洗う順番は?

なお、ボディーソープより石鹸が効果的だと知っていても、正しい使い方を知らないと意味がありませんよね。
特に臭いは、汗をかき蒸れてしまうことで殺菌が繁殖することが原因ですが、特にTゾーンと言われてる胸元・背中や脇の下・足の裏などから主に臭いを放ちます。

なので、身体を洗う際は、皮脂の分泌が多く汗をかきやすいこれらの部分から洗っていきます。

洗う際は、石鹸をしっかり泡だててから、素手または綿素材のタオルなどで優しく洗っていきましょう。

こうすることによって、皮膚常在菌を守りながら、臭いの原因も洗い流すことができます。

デリケートゾーンの場合は非常に繊細なため、外陰部などをぬるま湯で流す程度が良いとされます。
もし石鹸を使用するなら、特に女性の場合はデリケートゾーン専用のものを使用するようにしましょう。

まとめ

自分の身体は自分でしか気をつけれないことが多いと思います。

体臭は特に周りにも迷惑がかかってしまいますし、なにより工夫すれば治せることで「あの人、体臭がキツイから嫌だ」と思われてしまうのは悲しいことですよね。

日々の努力で体臭がなくなるのなら、家族や職場の人にも嫌がられず、なによりあなた自身がハッピーになりますよね!

体臭が気になる方は是非この方法を1度お試し下さい。

4種の体臭の予防対策は意外とシンプルだった!?

現代では、社会人の間でも、スメルハラスメント(スメハラ)と言う言葉が浸透しつつ、ビジネスシーンにおいても、自分の匂い(体臭)を気にする方が増えているようです。

体臭と一言で言っても、種類は様々あります。

頭皮から湧き出る体臭、脇の下から空間全体に広がるどぎついワキガ。

外回りをして帰ってきた後の汗臭い臭い。
みんなで行った居酒屋の席が座敷だったときの気まずさ。

…このように、ビジネスシーンだけでなく、日常の様々なシーンでも、体臭は大きな悩みにつながる要因だと言えるでしょう。

ただ、それらの体臭は、体臭ごとの対策をきちんと取ることで、きちんと改善される場合がほとんどなんです。

なので、ご自身の体臭にお悩みの方は、諦めずに、それぞれの体臭にあった予防対策をきちんと知ることから始めていきましょう♪

目次

  • 多くの社会人が悩む4つの体臭とその原因
  • これら4つの体臭の予防対策とは?
  • まとめ

まずは、実際に多くの方が悩んでいる、代表的な体臭の種類と、それらの原因について見ていきましょう。

多くの社会人が悩む4つの体臭とその原因

それでは、現代の社会人の多くが悩む代表的な4つの体臭について見ていきましょう。

なお、現代の代表的な体臭とは、以下の4つになります↓

  • 加齢臭
  • ワキガ
  • 足の裏
  • 頭皮

それでは、上から順番に見ていきましょう。

加齢臭

加齢臭と言えば、おじさんの臭いと言うイメージで有名な体臭ですね。

加齢臭と言うのは、、ノネナールと言う年齢とともに増えてしまう物質のせいで発生してしまう体臭です。

でも実はこの加齢臭と言うのは、歳を重ねるごとに必ず誰もが発生する。
というものでもありません。

先ほども触れたように、確かに加齢臭の原因となるノネナールは、年齢とともに増加していく傾向があるため、おじさんの臭いと言うイメージは半分正解とも言えます。

しかし、ノネナールが生まれてしまう大きな理由は、活性酸素の増加が関係しています。

つまり、この活性酸素の増加を防ぐことにより、歳を重ねても加齢臭をしないような体質にしていくことができるんです♪

なお、加齢臭の予防対策方法については、次の段落で詳しく紹介していきます。

ワキガ

ワキガは、年齢問わず10代の方でも悩んでいる方がたくさんいらっしゃる、年齢層の広い体臭になります。
ワキガと言えば、近くにいるだけでも発生源が特定されてしまうほど、その拡散力はとても強力です。
協力であるが故に、ワキガに悩んでいる方は、外出するたびに様々な場面で気まずい思いをしているかと思います。

そんなワキガの原因は、体全体の汗の匂いの原因の強力版のような感じです。

まず、脇の下に限らず、人間は汗をかくことで、汗に含まれるごくわずかな臭い成分と、皮膚の表面に滞在する常在菌が混ざり合うことで、嫌な体臭を発生します。

ここでは、汗の成分と皮膚の常在菌が混ざり合うというのがポイントになります。

ワキガ体質の方は、どうも皮膚に存在している常在菌が多く存在することと、脇の下に存在する汗を分泌する腺(アポクリン線)の数の違いが原因となっているようです。

このアポクリン線からは、皮膚の常在菌の餌となる汗の成分がたくさん出ているため、アポクリン線の数が多い方は、ワキガ体質と言うことになります。
このアポクリン線は、生まれつき数が決まっているようで、いわば生まれつきの個性とも言えます。

では、どのような予防対策を取ったら良いのか?
と言う部分については、次の段落で詳しく紹介していきます。

足の臭い

人間の足の裏と言うのは、体全体の中でも、特に汗をかきやすい場所だと言われています。

そのような状況であるが故に、体臭がきつくなりやすい場所とも言えます。

足のにおいが臭くなってしまう原因は、ワキガと仕組みは似ていて、皮膚から吹き出る汗に、肌の常在菌が混ざり合うこと。

足の裏と言うのは、汗が出るせいが非常に発達しており、足の裏だけでも、1日にコップいっぱいもの汗をかくとも言われています。

汗を頻繁に各状況であるが故に、皮膚の常在菌と混ざり合い機会がとても多いため、体臭が発生しやすいんです。

頭皮

頭皮は、これまでの体臭の原因とは少し違い、頭皮ならではのフケが原因となっているようです。

仕組みとしては、剥がれ落ちたフケが頭皮に滞在したままだと、それを栄養とする常在菌が繁殖してしまいます。

そして、頭皮の汗と、その常在菌が混ざり合うことで、ワキガや足の裏の時と同じように、体臭が発生してしまいます。

結局、行き着くところはワキガや足の裏のような仕組みと似ているのですが、頭皮の場合は、フケによって常在菌が繁殖。そして汗をかくと、増殖した常在菌と汗の成分が混ざり合い、悪臭を放つ。

と言うような感じです。

これら4つの体臭の予防対策とは?

ここまでで、4つの体臭の原因が分かりました。

では次に、それらの体臭を、どのように予防対策していくのかについて紹介していきたいと思います♪

加齢臭

加齢臭の場合は、原因の段落でも少しお話しをしましたが、加齢臭の原因となるノネナールを発生させないためにも、

ノネナールが生まれる原因となる活性酸素を増加させない事。

が加齢臭の予防対策として有効な方法です。

ではそれをどのように行ったらよいのか?については、

生活習慣を見直すことがポイント

になってきます。活性酸素の発生をコントロールしていくには、乱れてしまっている生活習慣を整えることが重要だと言われています。

具体的にはどんな生活習慣の整え方をしたら良いのかについては以下の5つがポイントになります↓

  • ストレスを溜めすぎない
  • 適度な運動
  • タバコを吸わない
  • アルコールを取りすぎない
  • 紫外線を避ける

これらの習慣を改善することがポイントです。

逆を言えば、これらの習慣は活性酸素を増加させる原因となり、活性酸素が増加した分加齢臭の原因となるノネナールが生まれる要因となってしまうため、元をたどるとこのような生活習慣を見直すことが大前提になってきます。

ワキガ

ワキガの予防対策の方法についていろいろ調べてみたのですが、ワキガに関しては生まれつきの体質が大きく関係しているため、頭皮や加齢臭などの体臭の改善方法とは少し違う形の手段をとる必要があるようです。

インターネットで調べてみると、ワキガの臭いを抑えるためのクリームなどのアイテムも存在するようです。

そのようなアイテムを使って一時的にワキガを抑えると言うのも、使い方によってはオススメな手段だといえます

しかし、その方法では、根本的な解決にはなりません。
原因の段落でお話ししたように、ワキガには、生まれつきのアポクリン線の数が深く関係しており、根本的な対策を取るには、これを取り除く必要があります。

その際は、病院行手術を受ける必要があるようです。

生活習慣の改善などではワキガは改善できませんので、手術をするまでの間は、ワキガ対策のアイテムを使ってみるなどして工夫をしていきましょう!

足の臭い

足の裏の臭いは、靴を履いているうちはまだ大丈夫ですが、仕事中も靴を脱ぐシーンがある方もいらっしゃるでしょう。
靴を脱いだ瞬間にあの強烈な匂いが広がってしまいますから、相手から受ける印象は決して良いものではありません。

そんな足の裏の匂いは、原因の段落でお話ししたように、汗と皮膚の常在菌が混ざり合わないければ良いわけですから、濡れたタオルでふきとってあげるなどして、皮膚の表面を清潔に保つことで、予防対策を行うことができます。

こまめに行うのは面倒かもしれませんが、1時的な対策としてそのような手段を知っておくと言うのは便利かもしれません。

頭皮

頭皮の臭いの予防対策の場合は、まず皮膚の常在菌が繁殖してしまわないように、フケ対策を取る必要があります。

フケ対策のシャンプーを使うなど、様々なアプローチ方法はありますが、そのような方法を取るよりも、フケの原因となる生活習慣の乱れやストレスなどを改善していくほうが効果的だと言われています。

なお、生活習慣の改善については、加齢臭の段落でもお勧めしたように

  • ストレスを溜めすぎない
  • 適度な運動
  • タバコを吸わない
  • アルコールを取りすぎない
  • 紫外線を避ける

これらのポイントを意識していくことが重要になってきます。

まとめ

このページでは、多くの大人たちが悩む4つの体臭の種類と、その原因、予防対策方法などについて詳しくまとめました。

内容が似ているものもありましたが、基本的には体臭ごとに原因も対策も変わってくるため、まずはご自身の体臭の種類をきちんと理解し、それに合った予防対策をとるようにしていきましょう!

体臭の予防をサプリで済ませるのは半分間違いってどういうこと?

体臭の予防をサプリで済ませるのは半分間違いです

体臭の中でも、汗の臭いや足の臭いなどとは少し違う、”何が原因かわからないようななぞの体臭”ってありますよね。
あなたは、その正体がいったい何なのかご存知でしょうか?

社会人の方に多い体臭には、汗の臭いや足の臭いなどの他に、『加齢臭』と『ミドル脂臭』というものがあります。

このように、一言で体臭といってもその種類は様々あるため、原因も予防方法も対策法も様々です。
なので一概に体臭をサプリで予防。というのは半分間違いです。

体臭はサプリでは改善できないものもあるため、その体臭にあった対策を取る必要があります。
また、体臭を予防するには習慣化されてしまった原因を改善することも必要です。

ですが、先ほどあげた『加齢臭』と『ミドル脂臭』なんかは、サプリで対策を行うことは可能です。

このページでは、社会人にありがちな体臭を予防する方法を紹介していきます。
サプリメントで予防する体臭や、そうでない体臭もありますので、ご自身の悩みにあった内容をチェックしてみてください^^

社会人にありがちないや~な体臭の種類とその原因

社会人にありがちないや~な体臭の種類は大きく分けると5つあります。
それは、、、

  • 加齢臭
  • ミドル脂臭
  • ワキガ
  • 足の臭い
  • 汗の臭い

この5つになります。

では、上から順番にそれぞれの体臭の原因についてまずは解説してきます。

加齢臭

今では知らない人もいないくらい有名になった体臭の1つですね。
この体臭の原因は、ノネナールという物質が関係しています。
この物質があの独特の古本というか、ろうそくというか、そのような加齢臭を発しています。

加齢臭=ノネナール

ですね。
この物質は20代~30代の方からはほとんど検出されず、そのほとんどが40代以降の方に多いようです。

そんなノネナールが生まれる原因は『活性酸素』が関係しています。

活性酸素というのは、他の物質を参加させてしまうとても強い酸素のことです。
一見悪役のように聞こえますが、活性酸素が我々の体内に入った細菌や悪いウイルスをやっつけてくれます。
ですが、これが増えすぎてしまうと、必要以上にいろんな細胞を酸化させてしまうため、あまりいいことではありません。
その過程の中で、先ほどの『ノネナール』を大量生産してしまうんです。

(日々の生活習慣が乱れていると、活性酸素は増えてしまいます。)

ミドル脂臭

ミドル脂臭は、ここ最近マンダムの体臭研究の中で発見されたものです。
この体臭は、女性にもっとも嫌われる臭い。といわれています。
女性にとっては“くさった生ごみのように感じる不快なニオイ”のように感じるとのこと。w

ミドル脂臭は、加齢臭とは違って主に30~40代の比較的若い世代の人たちに発生しやすいといわれています。

ではミドル脂臭が発生してしまう原因ですが、加齢臭と同じく、『生活習慣の乱れ』です。

  • 脂物がすき
  • 睡眠不足
  • ストレスがたまっている

こんな方は要注意です!

ワキガ

ワキガは幅広い世代に注目される体臭ですね。

ワキガのメカニズムは少々複雑な説明になってしまいがちなので、シンプルに要約して解説します。

ワキガというのは、「アポクリン腺」という分泌腺から出る汗が原因で発生します。

この腺から出る汗には、たんぱく質や脂質、アンモニア、糖質など、様々な成分があります。
これらの成分が皮膚常在菌という、皮膚の上で生活している細菌によって分解→発酵されていきます。
そこで体臭が発生します。

汗の臭い

汗って臭いですよね?
ですが、本来汗というのはほとんどが無臭です。
では、何が原因なのかというと、『皮脂の汚れ』です。

コレがどういうことなのかというと、そもそも汗の99%は水分でとてもさらさらしています。

残りの1%は塩分などのミネラル分が濃く、粘り気の強い、ねばねばした汗です。

この1%が、ワキガの原因で話した”皮膚で生活している細菌”によって分解→発酵されます。
そのときに体臭となります。

足の臭い

これも原理は汗の臭いでまとめた内容と同じです。
ただ、足の場合は他の部分に比べて汗をかきやすく、湿気がたまりやすい空間なので、細菌も増えやすいし、細菌による分解→発酵のサイクルが異常な頻度で行われます。

だから、激臭がしてしまうんです。

それぞれの体臭を予防する方法

ここまで、5つの体臭の原因について解説しましたが、次は予防方法について見ていきましょう。

ワキガの予防

これは、実はこまめに清潔感を保っているだけでは予防できないんです。
そのため、病院で治療してもらい必要があります。

汗の臭い・足の臭いの予防

これらの予防方法は同じです。
そもそも原因が、汗の成分と皮膚の細菌になるので、こまめに清潔感を保ってやればいいんです。

その方法は、濡れタオルかなんかで皮膚を拭いてあげること。
デオスプレーなどで汗の発生を抑制したり、臭い菌を除菌してしまう。という方法があります。

加齢臭・ミドル脂臭の予防

加齢臭・ミドル脂臭の予防には、原因である活性酸素をうまくコントロールしていかなければなしません。
多少は必要なものなので、完全に消すのはNGですし、できません。

そこで、活性酸素をうまくコントロールには、生活習慣を整えることが必要になってきます。
生活習慣の乱れが原因ですから、生活習慣を整えること予防策になるというのはとてもシンプルですね(笑)

では、具体的にどのように生活習慣を見直していくのかというと、、、

  • ストレスをためすぎない
  • 適度な運動をする
  • タバコは吸わない
  • アルコールを摂りすぎない
  • 紫外線を避ける

この5つがポイントになります。
・・・このラインナップを見てみると、長年の癖になってしまっている方にとっては少々難しい気もしてきますが、逆に、これらの習慣を改善できれば、体臭以外にも様々な面で体に良いというのは目に見えていますね^^

・・・といったような感じです!専門用語を並べるよりも、恐らくわかりやすいかと思いましたので、かなりシンプルにまとめて見ましたww

以上が社会人の方に多い体臭の原因と予防方法になりますが、加齢臭・ミドル脂臭の予防方法ってちょっと自分の力だけでは難しそうですよね^^;

そこで、加齢臭・ミドル脂臭に関しては、サプリメントでの予防・改善が効果的だということがわかったので、次の段落で加齢臭・ミドル脂臭の予防に最適なサプリメントについてさらっと紹介しますね♪

加齢臭・ミドル脂臭を手っ取り早く予防・改善したい男女必見のサプリはこれ!

加齢臭・ミドル脂臭の予防に効果的なサプリメントは『臭ピタッ!』という体臭緩和サプリです。

実際に公式ページを見てみると、詳しく書いてあるのですが、いろいろ書いてありすぎてなんだかよくわからないな~~
というのが私の素直な感想でした^^;

でも、体臭へのアプローチ効果は本物のようなので、詳しく調べた結果を最後に少しまとめていきますね^^

この体臭予防サプリは、植物などからの体臭緩和効果のある天然由来の成分をギュッと凝縮したサプリメントです。

具体的な効果としては、加齢臭・ミドル脂臭に良いと書きましたが、販売元に確認したところ、このサプリの効果は、どの体臭にどうアプローチをするかというものではなく、臭い物質全般に働きかけてくれるというものなので、加齢臭・ミドル脂臭以外にも”口臭、汗の臭い、足の臭い”など体臭全般の予防に効果的なようです☆
これはすごくポジティブですね♪

その中でも特に加齢臭・ミドル脂臭はからだの内側の話になってくるので、予防がとても困難です。

そこでこのサプリが良い仕事をしてくれるというわけですね^^

生活習慣の改善と、このサプリをダブルで使えば、体臭予防も効果が期待できそうですね!

男の体臭の原因はどう改善するのか|仕組みと対策まとめ

男性のニオイの原因と言うのは、1つではなく様々あり、汗が原因のものや、加齢によるものなど、さまざまな方面から男の匂いは発生します。また男の方の匂いの特徴と言うのは、ある程度の年齢になると、男の方特有の脂っぽいニオイと言うものがあります。この場合は、俗に言うオヤジ臭です。
加齢臭の場合は、人にもよりますが、実は女性よりも男の方の方が強くなる傾向があるそうです。
またそれ以外も、様々な体臭の原因がありますが、その多くは、男性の方がキツイ匂いになりやすいと言う特徴があると言われています。
近年ではスメルハラスメントと言う言葉も出てきて、臭いも職場でのエチケットの1つとなりつつあります。
体臭に悩む現代の男の方の為に、このページでは、様々な男性の体臭についての、原因と対策方法をまとめて紹介しています。

目次

*男性に多い体臭と原因
*男の体臭にはどんな対策ができる?
*まとめ

男性に多い体臭と原因

ではまず最初に、男性に多い体臭の種類について見ていきましょう。

  • 足の臭い
  • ワキガ
  • 汗臭い
  • アソコの臭い
  • 口臭
  • 加齢臭

もちろん、女の方も該当するような体臭もありますが、一般的に、男の体臭としてのラインナップは、これらのような体臭が挙げられます。

では、それぞれの体臭の原因について見ていきましょう!

足の臭い

足の臭いの原因は、足に繁殖してしまった雑菌です。特に足と言うのは、体の部分の中でも唯一靴によってがっつりカバーされてしまう部分になるため、純粋に汗をかきやすい場所と言うだけでなく、湿気が残りやすく、雑菌が増えやすい環境になります。足の臭いの原因は、雑菌ですので、足元のように雑菌が繁殖しやすい環境になると、足の臭い、すなわち体臭が強烈になってしまいます。

ワキガ

ワキガの主な原因は、アポクリン腺と言う部分から出る汗が関係してきます。出てくる汗自体は罪は無いのですが、アポクリン腺の汗に含まれている、脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどの様々な成分が、皮膚の表面に潜んでいる常在菌によって分解されることで、あの強烈な体臭を発生させてしまいます。それに加えて皮脂が混ざり合ってしまうと、その体臭はさらに強力になります。

それだけでなく、もう一つの汗が出る腺と言われている、エクリン腺から出てくる汗と言うのは、こちらも水と塩分だけでできているため、ワキガのような体臭はまだ作られません。ですがワキガ体質の方は、これらの汗が蒸発するときに、アポクリン腺から出てくる汗の臭いよ、一緒に拡散させていきます。そのためワキガは拡散されやすい体臭であり、周囲の人がすぐにわかるほどになってしまうんです。

汗の匂い

汗自体が嫌な体臭の原因ではないと言う話は有名ですね?では何がどうなっているのかと言うと、先程も出てきたエクリン腺と言う部分から、通常は汗が出てくるのですが、時間が経つにつれて出てきた汗に皮脂や垢が混ざってしまい、そこに雑菌が繁殖してしまいます。時間が経てば経つほどどんどん増殖していくため、少しずつ体臭が発生していきます。

アソコの匂い

なぜそこの部分が臭くなってしまうのか、男の方自身も疑問に思う方は少なくないかと思います。この部分の匂いにはいくつかのパターンがあるのですが、1つを挙げるならば、アソコには垢が溜まりやすく、その部分に雑菌が繁殖してしまって嫌な匂い、体臭が発生してしまうということです。

またそこの部分の匂いには、ストレスも関係しており、普段以上の強いストレスを感じている時などは、そこからさらに臭い体臭が発生してしまうそうです。極端な話、アソコの匂いで今の自分の体の具合を知ることもできてしまうんだそうです。

口臭

口臭のほとんどは、口の中の気体が原因であると言うことが明らかになっています。口の中に生息している菌が唾液、血液、古くなった細胞や、食べかすに含まれているタンパク質、などを分解して臭いの元となる硫化水素などを作り出すことによって口臭が発生してしまいます。

歯磨きがきちんとされていなかったり、口の中が乾ききった状態などは特に口臭が臭いタイミングです。

加齢臭

加齢臭の主な原因は、ノネナールと言うに良い成分が関わっており、皮脂の中にいる脂肪酸と過酸化脂質が結びついて、それらが酸化してしまうことによって作られます。特に40歳を過ぎた頃になると、それらの原因物質の分泌量が体内で増えてしまうため、臭い成分が作られやすくなってしまいます。

細かく書きすぎると、複雑になり伝わりにくくなってしまうため、重要な部分をシンプルにまとめて行きましたが、男性の体臭の原因と言うのは、ざっくり言うとこんな感じです。

では次の段落にいて、それらの体臭の対策方法についてまとめたので見ていきましょう。

男の体臭にはどんな対策ができる?

先程の段落では、男の方に多い体臭の原因について見ていきました。次はそれらをどのように改善していくのかなどといった対策方法についてまとめました♪

足の臭い

足の臭いの対策としては、靴の中を上手にケアしていくことがポイントになってきます。

まず1つ目は、蒸れに強い靴下を選ぶこと。

綿とシルクやウールなどの天然素材の繊維との混合製品を選びましょう。と言うのも、綿100パーセントの靴下と言うのは、履き心地が良いのですが、汗を乾かすような機能はあまり優れておらず、湿気やすいのが特徴です。

2つ目は、毎回同じ靴をはかないこと。

靴の湿気が取れるタイミングは、靴2足が入っていない時です。そのため靴を履いていない時間が長ければ長いほど、靴の中は乾燥に向かい、臭いも抑えられます。その時靴の中に10円玉や、新聞紙などを詰めておくと良いでしょう。

これをするだけでも足の臭いは劇的に改善されて行きます。

ワキガ

ワキガの改善方法は、とてもシンプルです。ワキガに関しては、自分で直す事はできないのですが、病院に行けば治療してもらうことができます。と言うよりもその方法しかありません。臭いの元となるアポクリン腺と言う部分を摘出する手術を行います。

汗の匂い

汗の臭いを抑えるための方法はいくつかあります。

汗の拭き方

汗に雑菌が繁殖して体臭に変化する時間の目安は、およそ1時間から2時間だと言われています。そのため、1時間から2時間ごとに汗をタオルで拭き取ることにより体臭を抑えることにつながります。
この時乾いたタオルでふき取りたい気持ちは分かるのですが、できればいちど蒸してから絞った濡れタオルで汗を拭き取ると良いですよ。

デオドラントを使う

手をトラントを使うことにより、汗が出てくる部分を一時的に塞いで汗が出てくるのを抑えてくれる働きがあります。また汗の中の雑菌が繁殖してしまわないように殺菌してくれる効果もあるんですよ。

これは特に即効性がある対策だと言えるでしょう

アソコの匂い

この部分を清潔に保つ方法はいくつかありますが、まず実践していただきたいのが、こまめにシャワーを浴びること。その時にきちんとアソコを清潔に洗ってくださいね。

次に風通しの良い下着を着用すること。風通しが悪いと、足の臭いと同じ原理で雑菌が繁殖しやすい状況になってしまいます。通気性が良い状態を保つことでそれを避けることができ、臭いの対策につながります。

また即効性のある対策としては、デリケートゾーン用のウエットティッシュを使うことです。

ウェットティッシュを使い、汗を拭き取ることによって、清潔感を保つ事、嫌な体臭を防ぐことにつながります。

口臭

この体臭の対策は、こまめに歯磨きをし、口の中が乾かないように、ガムを噛んだり、こまめに水分補給をすること。
これが最もシンプルで効果的な方法だといえます。口の中を乾かしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、口の中が常に唾液で潤っている状態が理想的です。そのため特にガムを噛むと言うのは口臭改善にはすごく効果的ですよ。

またそれでも口臭が改善されないと言う場合は、体の内臓部分に異常がある場合があるので、いちどお医者さんに診てもらった方が良いですね。

加齢臭

加齢臭を改善していくには、脂肪酸と活性酵素を減らしていくことがポイントになります。脂肪酸に関しては、揚げ物や脂肪分の多い肉、マヨネーズ、マーガリンなどの脂っこい食べ物を控えること。また適度にウォーキングなどの有酸素運動を日常的に取り入れることも大事なポイントです。活性酸素に関しては、お酒の飲み過ぎやタバコなどが大きな原因となります。なので普段からお酒やタバコにまみれた習慣がある方は、それを改善するだけでも体臭改善効果は大きく期待できるでしょう。

まとめ

ここでまとめたように、男の方の体臭は、実に様々あり、それらを改善するためのアプローチ方法も様々です。自分の体臭にあった改善方法を日常に取り入れて、少しずつ臭いを改善していきましょうね。

ストレスは体臭の元!仕組みから見た“効果的”な解消方法

人は日々多くのストレスを解消できずに生きています。近年は思春期の若者だけでなく小学生すら悩まされる子が増えている時代です。実はこれ、体臭を悪化させる原因でもあるんです。ここでは、ストレスを感じる仕組みや緩和される仕組みからより効果的な解消方法をご紹介。

現代人は多くのストレスを抱えたまま、それをうまく解消できずに生きています。

最近では思春期の学生のみならず小学生すらストレスを抱える時代だといわれていますね。

そのストレスは、実は様々な体臭を悪化させている原因でもあるんです。

ではストレスを解消すれば口臭、汗の匂いなどの様々な体臭を完璧に改善できるのか?と言われれば必ずしもそういうわけではありませんが、体臭の原因がストレスである場合、ストレスをうまくコントロールすることで体臭改善につながる事は十分にあります。

そこでこのページでは、いきなりありきたりなストレス解消方法を一覧で並べるのではなく、ストレスを感じる仕組みや、ストレスが緩和もしくは解消されるメカニズムから見たより本格的なストレス解消方法をご紹介していきます。

目次

  • ストレスを感じるメカニズム
  • ストレスを感じるとなぜ体臭が悪化するのか?
  • ストレスが緩和されるメカニズム
  • セロトニンを作り出すにはある材料が必要
  • トリプトファンの摂取量と多く含まれている食べ物

ストレスを感じるメカニズム

私たちはストレスを脳で感じとっています。

これには脳の中にある大脳辺緑系の篇桃体(へんとうたい)が深く関係しています…と言う話になると専門用語が次々に出てきてわかりにくいので、私なりに噛み砕いてわかりやすくストレスのメカニズムをお伝えしたいと思います。

わかりやすく言うと、先ほどお伝えした脳内の扁桃体には、外的な刺激(天気の事や仕事のこと、友人関係なども含まれます)に対して反応する細胞があります。

この細胞が外的な刺激を強く受ける、もしくは継続的に受けて反応しきれなかった時に、人はストレスを感じます。

日常のネガティブなことも、最初はある程度我慢できても時間が経つにつれてだんだんと我慢ができなくなり、やがて爆発してしまう。

というのはこういったのがストレスを感じる仕組みが関係していたんですね。

少々ざっくりすぎたかもしれませんが、簡単に言うと私たちがストレスを感じる仕組みはこのようになっています。

ストレスを感じるとなぜ体臭が悪化するのか?

ストレスを受けるとなんで体臭が悪化するの?これもまた疑問ですよね。

ただ、一言で体臭といっても口臭、頭皮のニオイ、ワキガ、加齢臭など色々あります。

例えば口臭でいうと、ストレスを感じると口の中の唾液の分泌が普段の30%減ると言われています。

唾液は口の中の口臭を発生させる雑菌を除去してくれる働きがあるため、唾液が分泌されにくくなるとそれだけ雑菌が繁殖しやすくなるため、口臭が悪化しやすいんです。

また、加齢臭でいうと、加齢臭を発生させる原因は体の中の活性酸素が深く関係しているのですが、ストレスによってこの活性酸素が増加してしまうため、ストレスを抱えれば抱えるほど加齢臭が悪化しやすいと言われているんです。

例はこの辺にしておきますが、このように他の種類の体臭に対しても、ストレスは先ほどあったような口臭や加齢臭を悪化させるように、ニオイと深い関係があるんです。

だからこそ、多くの体臭はストレスを上手にコントロールすることで大幅に改善することが期待できるんです。

では次に、ストレスが緩和される仕組みを見ていきましょう。

ストレスが緩和されるメカニズム

ストレスが緩和されるメカニズムに深く関わっているのが、セロトニンというホルモンです。

私はこのセロトニンを分泌することに目がないのですが、セロトニンは別の名前で幸せホルモンとも呼ばれているんです。

それほどセロトニンはストレスを緩和する力が強く、私たちが幸せを感じるために必要不可欠なホルモンだと言うことです。

なお、セロトニンがストレスを緩和する仕組みを詳しく説明すると、脳内のノルアドレナリンとドーパミンが過剰に分泌されると強いストレスを感じてしまうのですが、それをセロトニンがほどよくバランスを整えてくれて…。

といったような専門的な小難しい話になってしまうので、こちらも簡単に噛み砕いてご説明します。

少し前の段落では、脳がストレスを感じる仕組みは脳にある“刺激を感じる細胞”が関わっていることがわかりました。

そこに刺激が伝わってしまうと、ストレスを感じてしまうというメカニズムでしたね。

実は最近の脳科学の研究では、刺激を感じる細胞に対して細胞に刺激を伝えないための正義の味方的なポジションのホルモンがあることがわかっています。

それが、先ほどお伝えした幸せホルモンと呼ばれているセロトニンです。

近年日本で社会問題となっている鬱病も、継続的なストレスによってセロトニンを分泌する部分が弱くなってしまい、セロトニンがされにくい状態になることで発症するとも言われています。

それくらい私たちの精神的な安定には、セロトニンが深く関わっていると言うことですね。

・・・少し長くなってしまいましたが、ようは日常的に効率よくセロトニンを分泌させてあげることでストレスを上手にコントロールできるということです。

つまりストレス解消のメカニズムから見た、“より効果的なストレス解消方法”と言うのは、セロトニンを増やす方法ということになります。

セロトニンを作り出すにはある材料が必要

セロトニンを出すための手段は日常の中にたくさんあります。

ただし、いきなりセロトニンを分泌する方法に入る前に知っておきたいのがセロトニンを分泌させるためには材料が必要だと言うことです。

その材料というのがトリプトファンというアミノ酸です。

目玉焼きも卵がなければ作れませんよね。

それと同じ位、セロトニンを分泌させるためにはトリプトファンがなければいけません。

トリプトファンの摂取量と多く含まれている食べ物

トリプトファンを摂取する量の目安は一般的に体重1キログラムにつき2ミリグラムが目安と言われています。

つまり、体重50キロの方ならば100ミリグラムのトリプトファンが摂取できれば目安達成になります。

なお、この目安量は普通にバランスの良い食事を摂取している分には楽々クリアできる目安量だと言われています。

ではトリプトファンはどんな食べ物にたくさん含まれているのかと言うと、ジャンルで言うと乳製品に多く含まれていると言われています。

その他には、

  • ごま370ミリグラム
  • すじこ330ミリグラム
  • ナチュラルチーズ320ミリグラム
  • 油揚げ270ミリグラム

(それぞれ100グラムの中)

また、トリプトファンは過剰摂取しすぎてしまうと逆に体によくないと言われていますが、極端に数千mgレベル摂取すると危険だと言われています。
なお、私自身日々体を引き締めるためにトレーニングをしており、毎日プロテインを摂取しているのですが、その成分表には、1日あたり1,400mgのトリプトファンが含まれていると書いてありました。
それでも特に今のところ何も異常はありませんので、これよりも極端に多くのトリプトファンを摂取しない限りは特に問題はないのではないかと思います。
もちろん普通の食事をしていれば、それほどの量のトリプトファンを摂取する事はおそらくないかと思います。

余談ですが、トリプトファンは牛乳にもたくさん含まれており、プロテインを飲むようになる前までは寝る前にホットミルクを飲んだりしていました。
セロトニンを分泌すると眠りの質も上がるので、寝る前にホットミルクが良いと言われていたのはこれが関係していたのかもしれませんね。

セロトニンを分泌するためのコツ

ここからがストレス緩和のメカニズムから見た、より具体的で本格的なストレス解消方法になります。
それでは、十分にトリプトファンを摂取した上で、どのようなことをすればセロトニンが分泌できるのかについて見ていきましょう。

セロトニンを分泌するためには

  • 太陽の光を浴びる
  • 一定のリズムの動きを続ける

この2つがポイントになります。

太陽の光を浴びる

朝目覚めた時、目覚めた瞬間はまだ寝たい、二度寝をしたい。といったダルダルモードの方も少なくないかと思います。
ですがこれは太陽の光を浴びることで、体のスイッチが入り目覚めが良くなると言われています。

実は人間の体は、太陽の光を受けると体内でセロトニンが作られ、セロトニンの働きによって体が活動的になる効果があるんです。
なので、まず朝起きたときは天気が曇りでも雨でも良いのでまずはカーテンを開けて間接的にでも太陽の光を浴びます。
そうすることでセロトニンが分泌される上、何よりも簡単な方法なのでオススメです。

一定間隔のリズムを続ける

一定のリズムを5分間以上続けるとセロトニンの分泌されると言われています。
これは何でもいいんです。
ガムを噛む、ウォーキングをする、ラジオ体操をする…
なんでもokです。
私のオススメは朝のウォーキングです。

先程の太陽の話でもあったように、朝ウォーキングすることで太陽の光を浴びながらも、一定間隔の運動ができるため効率よくセロトニンを分泌することができるんです。

朝が苦手な人にとっては初めは辛いかもしれませんが、これを行うと朝の質がガラッと変わるので日中の仕事の生産性が大きく変わってきますよ♪

その他セロトニンを分泌するための習慣

セロトニンを分泌するためのポイントは先ほど紹介した通りです。
太陽の光を味方につけて一定のリズムを実践することで、簡単にセロトニンを分泌することができます。
ただ、セロトニンを分泌する方法はこの他にもたくさんあるんです。
それを一覧にまとめてみたので、実践できそうなものから取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • 腸内環境を整える
  • 親しい人と会話をする
  • お笑い番組などを見て笑う
  • 映画を観て泣く
  • 恋愛をする
  • 瞑想を行う
  • 深呼吸を繰り返す
  • 首のストレッチを行う
  • 好きなことをする

これらの幾つかは、よくあるストレス解消方法でも紹介されているものかと思います。
それは、これらがセロトニンを分泌することにつながる行動だからです。

私たちはストレスと戦ったり幸せを感じたりするためには、セロトニンが必要不可欠です。
セロトニンを味方につけて、日々のストレスを上手にコントロールしていきましょう!!

なぜわざわざ買う?体臭ケアにサプリが選ばれる理由

自分に合った体臭ケアサプリの見つけ方現代では体臭を改善するためのアイテムなのでその辺にたくさんあるのに、なんでみんなわざわざネット通販で高い体臭サプリを買うの?

と疑問に思った事はありませんか?

このサイトでも体臭を改善するためのサプリをいくつか紹介していますが、市販の手軽に手に入る体臭改善アイテムに比べるとやはり値段的には圧倒的に高く感じてしまいます。

それでも、本格的に体臭をケアしたい!と願う方の多くはネット通販で自分に合った体臭サプリを購入されているという事実があります。

今の段階ではなぜみんながそうするのか、理解に苦しむかと思いますが、このページではなぜ本格的に体臭ケアを行う方がサプリを選ぶのかについての答えをわかりやすく解説しています。

また、自分自身に合った体臭ケアサプリの見つけ方も合わせて紹介しています。
今現在体臭ケアをお考えで、体臭サプリをお探しの方には参考になる記事かと思います♪

体臭ケアにサプリを選ぶメリット

体臭ケアをする際にサプリメントを選ぶメリットは、

  • デオドラントスプレーなどでは実現できない体の内側での根本的なアプローチができる
  • 粒、または粉を飲むだけだから忙しくても継続しやすい
  • 体臭改善に効果的な成分を摂取する手段として最も効率が良い

もちろん一言で体臭といってもその種類は様々ですし、体臭サプリも今ではいろんな種類のものがあります。
それぞれに特徴が違ったり、使う人の感覚によって感じるメリットは変わってくるかと思いますが、ざっくり上げると上記のようなメリットがあります。

体臭サプリって副作用とかないの?

サプリメントそのものを飲んだことがない方にとっては、副作用が気になる方もいらっしゃるかと思います。
特に、今現在健康維持のためにお医者さんから何かしらの薬を処方されている方にとっては、とても大事な部分になるのではないでしょうか?

結論から言うと、体臭サプリには基本的に副作用と言う概念はございません。

体臭サプリに限らずサプリ全体に言えることですが、サプリメントはお薬ではなく健康食品になりますので行って見れば食べ物と同じ扱いになります。
普段の食べ物で食品アレルギーなどは気にされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご飯や味噌汁を飲むときに副作用は気にしませんよね?笑

それと同じような感覚でサプリメントをお召し上がりいただくことができます♪

そのため、現在お飲みのお薬との飲み合わせも、特に心配する必要はないと言われています。

食品アレルギーをお持ちの方は注意が必要

注意が必要と言う言い方をすると誤解を生んでしまうかもしれませんが、こちらも基本的に普段食べ物を食べる時と同じように、ご自身が該当する食品アレルギーとサプリメントに含まれる原材料が一致した場合は体になんらかのアレルギー反応が起こる可能性があります。

もしもご自身の食品アレルギーと気になった体臭サプリメントに含まれる成分が一致した場合は、使用を控えることをお勧めします。
一方で、食品アレルギーをお持ちの方でもご自身が該当する食品アレルギーとそのサプリメントに含まれる成分が一致しなかった場合は、特に気にすることなく安心してお召し上がりいただくことができます。

体臭サプリだけに頼るのは危険!?

体臭サプリだけに体臭改善を任せきりにしてしまうのは、あまり良い考えではありません。

確かに体臭サプリメントを飲むことで、現在発生している体臭への改善効果を期待することができます。
しかし、それではどうしても体臭サプリの効果が半減してしまう恐れもあります。

確かに体臭サプリは、体臭の原因に対して直接的なアプローチをしてくれるものがあります。

その時の体臭の原因については改善できるかもしれませんが、なぜ自分がそのような体臭を発生させてしまったのか?
と言う部分が改善されなければまた新たに体臭が発生してしまうことも考えられます。

なので、可能であればサプリメントを飲むと同時に体臭改善に効果的な生活習慣の改善を取り入れると、よりいっそう体臭改善効果を高めることが期待できます。

本格的な体臭改善を希望される方は、そういった体臭改善の方法をお勧めします。

なぜ大人になってから体臭が悪化するのか?

昔はそれほど体臭がきつくなかったのに、大人になってから体臭が悪化してきたような気がする。
と言う方は少なくありません。
そこには年齢による体の老化も関係していますが、このような悩みを持つ方のほとんどが、生活習慣または食生活の悪さが原因だと言われています。

先ほどお伝えしたように体臭と一言で言っても、様々な種類がありますのでその分原因もそれぞれ違ってきます。
ですがその中でも、汗臭さや加齢臭などといった、いわゆるおじさん臭いニオイはそのほとんどが生活習慣の悪さや食生活の悪さが原因だと言われています。

つまり、そのような体臭でお悩みの方は、お酒やタバコを控えたり食生活を改善したり毎日適度な運動を取り入れるなどすることによって、ほとんどの場合体臭が改善されると言われています。

ただ、そのような生活習慣の改善が厳しい場合はやはりサプリメントの力を借りるのが手っ取り早い手段かと思います。

サプリと合わせて取り入れたい体臭改善習慣

先程の段落で、ほとんどの体臭は規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生活を意識することで改善されることが多いと言う話がありました。

これは、頭の先から足の指先までの様々な体臭に該当するといっても過言ではありません。
では、具体的にどのような生活習慣の改善が必要なのかについてみていきたいと思います。

食生活の改善

食生活の改善では、脂っこい食生活からフレッシュな和食中心の食生活に変えるなどがオススメです。
普段の食事に野菜や果物を取り入れましょう!
と言ってしまえば話は早いのですが、毎日毎食意識的に野菜や果物ばかりを食べるような生活だとどうしても続かない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、そもそも食事のジャンルを和食中心に変えてしまうことでナチュラルに体臭改善に効果的な食材を摂取できるような状態を作ることができます。
これに加えて、お酒を控えることやジュースではなく水を意識的に飲むようにすることも大切です。

最後の最後にとてもざっくりとした言い方になってしまいますが、食べ物を目の前にしてこれは体臭に良いのか悪いのか?
道迷ったときは、体の健康に良さそうなものであるかどうかと言うようなざっくりとした判断基準で選ぶのも良いかと思います。

適度な運動

適度な運動は体臭改善に必要不可欠といっても過言では無いと言われています。
なぜならば、そもそも体臭は体の代謝が悪い状態から老廃物などの体の不要なものが体内にとどまってしまう事も原因の1つだと言われています。

つまり、毎日ではなくとも定期的に体を動かす習慣があるとその分体の代謝が向上していきますので、体臭の原因となるような臭い物質や老廃物などはどんどん体の外に排出されていく流れを作ることができます。

1日20分程度のウォーキングでも構いませんので、可能な限り体を動かす習慣を取り入れたいところです。

ストレスコントロール

ストレスと体臭には一見関連性がなさそうに見えますがストレスが慢性的に溜まった状態だとどうしても体臭が悪化しやすいと言われています。

それがなぜかを簡単に言うと、ストレスには加齢臭の原因物質と呼ばれているノネナールを増加させる働きがあるとも言われています。これには活性酸素が大きく関係しています。

人間の体は強いストレスを感じるとそのストレスの原因を改善して生命を維持させるためにもあるホルモンが分泌されていきます。

そのホルモンは体の代謝を抑制してしまう物質でもあり、ストレスへの反応と同時に活性酸素を大量に発生させてしまうものでもあります。

このような状態は結果として体の抗酸化作用や抗菌作用を低下させてしまい、体の不純物等のいらない物を増やすきっかけとなり、汗臭さや加齢臭を強くさせてしまうと言われています。

そのため、ストレスの元となっている内容を根本的に改善すること、こまめにストレスを解消していく事が大切になります。

自分に合った体臭サプリメントの見つけ方

このページをご覧の方はおそらく、体臭ケアサプリを購入したい!とまではいかなくても少なからず体臭ケアを行うサプリについて関心がある方ではないでしょうか?

そんなあなたにこのページの最後にお伝えしたいのか、自分に合った体臭ケアサプリの見つけ方です。

このページでも何度かお伝えしましたが、一言で体臭といってもその種類は非常に様々で、原因も違ってくるためそれに対する対策も変わってきます。

つまり、どの体臭に対する改善効果があるサプリなのか?をきちんと見分ける必要があります。

そのためにまず必要なのは自分が何の体臭に悩んでいるのかをきちんと明確にすることです。
そして、気になった体臭サプリの公式ページでどんな説明をされているかよく見ることです。

中には、1つの体臭の原因に対して根本的な改善を行わないようなその場しのぎのサプリメントも存在します。

なので、きちんと自分の体臭を把握し、その体臭の原因や仕組みをきちんと理解してから体臭サプリを選ぶと、根本的な改善ができる本格的な体臭サプリを選ぶことができます。

こういった基準をあなたの体臭サプリ選びに生かしてみてください♪

なお、このサイトでは様々な体臭に対して効果的な根本的な改善ができるサプリメントを多数紹介しています。
先ほど紹介した、自分に合ったサプリメントを選ぶ方法を参考にしながら、ご自身に合った意味のある体臭サプリを探してみてはいかがでしょうか?

体臭予防|サプリメント初心者注目!【口臭・汗・加齢臭】向け

ここでは、様々な体臭に悩む方に向けて、原因と予防方法やオススメのサプリメントなどを紹介しています。

体臭をサプリメントで予防することって可能なの?

あなたは自分の体臭を強く気にした事はありますか?実は最近、多くの社会人の間でスメルハラスメントという言葉が流行っています。
これは言ってみればパワハラの臭いバージョンみたいなもんですね。
こういった言葉が広がるとともに、日本では、体臭に対する世間のイメージがとても厳しくなっているようです。
もしもこれを読んでいるあなたが、自分の体臭を気にしているのであれば、一刻も早く改善したいところですよね?
体臭の予防対策は様々ありますが、このページではその中でも、サプリメントをもちいた、体臭の予防対策について解説していきたいと思います。

目次

  • 社会人が悩みがちな体臭の種類と原因
  • それらの体臭の予防対策は?
  • 食べ物や飲み物で体臭を予防することは可能?
  • サプリメントの力で体臭予防の効果をUP↑↑

社会人が悩みがちな体臭の種類と原因

本題のサプリメントに入る前に、多くの社会人が悩みがちな体臭の種類と、その原因についておおまかに見ていきましょう。

加齢臭

これは社会人の代表的な体臭といっても過言ではありません。
結論から言うと、加齢臭の原因は年齢を重ねるごとに増えていく、ノネナールという物質が原因だと言われています。

汗の臭い

これは若い世代から年配の方まで、幅広く悩ませている体臭の種類です。
そもそも本来は無臭と言われている汗が、なぜひどい臭いへと変わってしまうのかと言うと、汗の中に含まれているおよそ1%の悪い汗が、皮膚の表面に滞在する細菌と合わさることできつい体臭へと変わっていくんです。

口臭

これはただ単に、歯磨き不足などで歯垢が歯と歯の間に多くたまっていることで発生してしまいます。

また、ひどい場合だと、胃腸の調子が悪いと体の内側の深い部分から悪臭が発生し、それが悪い口臭へとなってしまう場合もあるんです。

それらの体臭の予防対策は?

細かく書きすぎると逆に分かりにくくなってしまう恐れがあるため、あえてシンプルにまとめましたが、先程の段落で、代表的な体臭の原因が大まかにわかりました。

では次に、それぞれの体臭はどのように予防対策していけば良いのか?
と言う部分について解説していきます。

加齢臭

原因の部分で書いたように、加齢臭の原因は年齢とともに増加するノネナールと言う物質が原因です。なのでこの成分を抑えてあげれば問題は解決です。
とはいっても、実際に必要な予防対策は

  • ストレスを溜めすぎない
  • 毎日適度な運動をする
  • タバコは吸わない
  • アルコールを取りすぎない
  • 紫外線を避ける

以上の5つがポイントです。
日常的にこういったことを心がけることが、加齢臭の予防対策となるのですが、いっぺんにこれを全部改善していくのはとてもじゃないですが厳しいと思います。

そこで、自分でコントロールするには少し厳しい部分を補うためにも、このページの後半で解説する体臭予防のサプリメントが、多くの方に使われているようです。

汗の臭い

汗のニオイの原因を一言で言うと、体内から出る汗の1パーセントの悪い成分と、肌にに滞在している細菌が交わることで発生します。

つまり、汗の臭いの予防対策としては、肌に滞在している細菌をこまめに除去してしまえばいいんです。
そのためには、汗をかいたらすぐに濡れタオルなどで体を取るなど、そのようなこまめなケアをすることで体臭の発生を防ぐことが可能です♪

これは体の表面の話になってくるので、割と対策は簡単ですね♪

口臭

これは純粋に朝と夜こまめに歯磨きを行ってください。糸ようじデンタルフロスなどを活用するのもポイントです。
また、リステリンなどのマウスウォッシュも口臭の原因となる菌を除去するのにとても効果的ですよ。

それらの対策をとっても、一向に口臭が改善されないと言う場合は、内臓の異常が怪しいので、いちど病院に診てもらうことをお勧めします。

食べ物や飲み物で体臭を予防することは可能?

体臭と食べ物や飲み物が関係があることをご存知でしょうか?
そもそもきつい体臭を抑えるためには、腸内環境をきちんと整えてあげることがとても重要なんです。
なぜならば、便秘や下痢等で腸内環境が悪化してしまうことで、アンモニアと言う成分が発生し、それ自体が多くの体臭の原因だと考えられているからです。

先ほど解説したような体臭の予防対策と合わせて、これから紹介する内容を取り入れると、より体臭の予防効果は上がるでしょう。

では、長くなってしまわないようにポイントだけ説明します。

まずは腸内環境を良くするための食物を摂取すること。
腸内環境を良くするためには、食物繊維と乳酸菌を多く含む食品を積極的に取り入れることが大事です。
食物繊維が多く含まれている食べ物は、野菜やキノコ、海藻類が代表的です。ワカメの味噌汁なんかとてもオススメですね。

次に乳酸菌ですが、cmでもお馴染みのヨーグルトやヤクルトなど飲み物が、手軽に乳酸菌を摂取しやすい食品ではないかと思います。

体臭の予防のために避けたい食べ物や飲み物

体臭の予防に効果的な食べ物と飲み物がわかったところで、今度は逆に、体臭の予防のために避けたい食べ物と飲み物について解説していきます。

一つ一つ挙げていくとキリがないので、おおざっぱに書いていきますが。

具体的にどんな食べ物と飲み物を避けたいのかと言うと、ファーストフードやジャンクフード、揚げ物、ステーキや焼肉などの食べ物です。
またチーズ製品やニンニク等も挙げられます。
そして避けたい飲み物の代表的なものは、アルコールです。
お酒を飲む習慣があるかたは、減らすかやめるかをした方が良さそうです。

サプリメントの力で体臭予防の効果をUP↑↑

ではこれより、このページのテーマでもある、体臭予防のサプリメントに関する内容を解説していきたいと思います。
ここで紹介する体臭予防に効果的なサプリメントは、臭ピタッ!!と言うサプリメントです。

数多くある体臭予防サプリメントの中でも、臭ピタッ!!を紹介したい理由は、一言で言うと、なかなか難しい体臭予防が、サプリメントの粒を飲むだけで、その役割を担うことができてしまうという手軽さがあると言うことです。

口臭や汗の臭いは、予防対策のところで解説したように、きちんとこまめなケアを行うことで簡単に対策をとることができますが、加齢臭のような体の内側の話は、ただただ体の表面を清潔に保つだけでは予防対策にはありません。

加齢臭に限らず、ワキガやミドル脂臭などもきつい体臭は、結局生活習慣を大きく改善しない限りは、予防対策はとても厳しい体臭です。

ですが、臭ピタッ!!はそういった体臭の臭い成分に直接的なアプローチをしてくれるサプリメントですので、飲むだけでも、体の内側の厄介な体臭にも大きな予防効果を発揮してくれるんです。

ただ、どのサプリメントにも言えることですが、サプリメントの力だけに頼らずに、生活習慣をできる範囲でいいので少しずつ改善していくと言う努力ももちろん必要です!

生活習慣改善の努力+臭ピタッ!!を摂取し続けることで、頑固な体臭への予防効果が大きく実感できる。と言うイメージです。

もしもあなたが、このページで解説したような体臭に悩んでいるのであれば、前半で紹介したような体臭の予防対策と同時に、今紹介した臭ピタッ!!を合わせることできっと体臭が改善され、周りからの目も変わってくるはずです♪

汗臭いニオイが落ちない!洗濯柔軟剤ってどう?

衣類の汗臭いニオイが洗濯しても落ちない!特に夏場になるとこのような悩みを持つ方もいらっしゃるかと思います。これについて洗濯柔軟剤はどうなのか?というのがこのページのテーマですが、結論から言うとだめとは言いませんが正直微妙です。
もちろんそれには理由があります。このページでは、衣類にこびりついた汗臭い匂いが普段の洗濯で落ちない原因や、そうなった際の対処法、それに加えて洗濯柔軟剤を使うのはどうか?といった部分を順番に見ていきたいと思います。

衣類の汗臭い匂いが洗濯で落ちない原因

特に、夏場になると脇の下や襟の部分などの汗の匂いが落ちずに困ってしまうこともあるでしょう。
その時に考えられる原因はいくつかあります。それは
  • 洗濯機の中に衣類を詰めすぎてうまく洗えていない
  • 洗濯機の中に入れた衣類に対して洗剤を入れすぎている
  • 洗濯機がそもそも汚れてしまっている
原因としてはこれらが考えられます。
上から順番に見ていきますが、まず衣類の詰めすぎについてですが、洗濯機の中にほぼ100%衣類を詰め込んでしまえば、洗濯機が動いても中身がうまくシェイクされないので、水と洗剤の力による汚れ落としのサイクルがうまくいきません。なので、心当たりのある方は100%詰めてしまわないように、70%もしくは60%程度に留めておいて、入りきらなかった衣類は2回目に回しましょう。
次に洗剤を入れすぎている事についてですが、例えば洗剤をすくうあのスプーンみたいなやつありますよね。本来であればそのスプーンの3分の1位の洗剤で良いところを、がっつり洗いたいからといってスプーンいっぱいに洗剤を使ったとします。そうすると必要以上に洗剤が中に入ってしまい、すすぎを行った時に衣類についた洗剤の成分を十分に落としきることができず、脱水をした際に衣類にたくさんの洗剤の成分が残ってしまいます。
このままハンガーにかけて干すと、衣類に生息する常在菌が衣類に付着した洗剤の成分のところに集合しそれを食べて分解します。その成分を分解する過程であの嫌な鈍い匂いが発生します。
なので、がっつり洗いたくてもあくまで洗剤は適量に入れることをお勧めします。
そして最後に洗濯機が汚れてしまっている事についてですが、単純に汚れてしまっているものに汚れているものを入れて洗おうとしても、汚れの落ち具合が不十分になってしまうのは容易に想像がつきます。なのでドラッグストアなどへ行き洗濯機をきれいにするためのグッズを購入して洗濯機を洗いましょう。
以前私もこれが原因で衣類のにおいが取れないことがあったのですが、洗濯機をきれいにしたら劇的に変化がありましたよ!

汗臭い衣類に対して柔軟剤はどう?

お洗濯をしても臭い臭いがとれない。ならば、香りの良い柔軟剤でごまかそう。
これは別に間違っているわけではありませんが、正直微妙な対策です。そもそも衣類に嫌な匂いが残ってしまっている状態と言うのは、洗濯した後も衣類に汗の成分や洗剤などがたくさん残っている状態で、それをたくさんの常在菌が分解して増殖を繰り返している状態です。
仮に柔軟剤を入れて洗濯したとすれば、柔軟剤の強烈ないい匂いで嫌な匂いをごまかすことができます。
ですが、これでは根本的な部分が改善されていないため、正直微妙かもしれません。
でも、実際に柔軟剤の匂いがうまくカバーできていてそれで良いならいいと思います。
なお、お洗濯でなかなか衣類の汗臭い臭いが取れない。これについての効果的な対策方法についてはこちらで詳しく特集していますので、お洗濯スキルをあげたいと言う方はぜひチェックしてみて下さい♪

カキタンニンエキス配合の柔軟剤がオススメ

カキタンニンエキスと言うのは、ノロウィルスやインフルエンザウィルスなどにも強いと言われている殺菌作用のある成分です。この成分が含まれている柔軟剤自体はあまり市販では見ませんが、この成分が入っている柔軟剤を活用すれば、衣類に残った臭いの原因菌なども殺菌してくれるため、ただ単に柔軟剤の良い匂いでカバーするだけでなく、根本的な汗のニオイ改善が可能になります。私の知るところでは芸能人も御用達のミューラグジャスという柔軟剤がカキタンニンエキスが配合されている柔軟剤に当たります。私自身もミューラグジャスを愛用しているのですが、外仕事をしている旦那のインナーも、暑さの厳しい夏でも一発でリセットしてくれます。結構強力です。
わざわざこういった柔軟剤を使わなければいけないわけではありませんが、お洗濯にこだわりたい、何かいい柔軟剤を使ってみたい。と言う内容であれば私は胸を張ってミューラグジャスをお勧めします♪

スメハラは柔軟剤も?!堅苦しいと思うのは私だけ?

スメハラと言う言葉をご存知でしょうか?現代社会ではモラルハラスメント(モラハラ)また、セクシャルハラスメント(セクハラ)といった言葉があり、そういったいわゆる嫌がらせに関することが問題になっています。

スメハラもその一つであり、スメルハラスメントが正式名称でもあります。

今回のテーマはその中の匂いに関するスメハラになります。確かに口臭がきつすぎたり体臭がきつすぎるのは、場合によっては、度が過ぎると迷惑に感じるのは分かります。ただこれに柔軟剤の匂いスメハラの対象になると聞きました。
正直私はこれについて、やり過ぎのような気もします。(個人的な考えは後ほど…)とは言え、こういった事について議論をしていたらなかなかキリがないような気もしますが、このスメハラと柔軟剤の関係については、国民生活センターによると、実際に全国の消費生活センターに寄せられた柔軟剤の匂いに関する相談件数がものの四年で何倍にも増加したそうです。

消費生活センターに寄せられた柔軟剤の匂いに関する相談の内容

消費生活センターが発表した柔軟剤の匂いに関する情報によると、柔軟剤を使った人から

  • 洗濯物室内に干したら咳が出るようになった
  • 柔軟剤を使ったタオルで顔を拭いたら咳が止まらなくなった

といったような健康被害に関する相談がいくつかあったそうです。それに加えて

  • 洗濯物の匂いで頭痛や吐き気がするようになった
  • 飲食店の店員から柔軟剤の匂いがして食欲が失せた

といったような、他人からの柔軟剤の匂いに関する被害の相談も寄せられていたそうです。

実際に、職場などでは他人の匂いがきつすぎてなかなか集中できない。気分が悪くなる。こういった症状が出る方もいらっしゃるようです。嗅覚はとても敏感ですから、これは一概に否定できるものでもありませんね。

自分が良い匂いだと感じていても、他人には臭いと感じる匂いもありますから。

ちなみに、現代社会で人気がある方と言うのは、悪い匂いがすることもなく、極端に良い匂いがすることもない「特に臭いがない無臭の方」らしいです。

これについてはいろんな意見がありそうですが、次の段落では管理人の私の思ったことを綴らせていただきます。

現代社会の“スメハラ”について私が思うこと

確かに私自身も、臭いと思うものは臭いし、職場の隣の人から自分にとって臭い匂いが漂っていたら、確かに集中できないですしだんだんと嫌な気分になるでしょう。

ただ、いち個人の意見として、香水や柔軟剤はくらい良いのでは?とも思います。柔軟剤の匂いがキツすぎて嫌な気分になる。これはあまり聞いたことがありませんが、香水については、つける側も周りに配慮してあげることも大切だとは思います。そして、どうしても我慢できないなら「ごめん、香水の臭い苦手なんだ・・・」とやわらかく伝えてあげればよいと思います。そして、言われた側は相手を思いやって素直に改善してあげたら良いと思います。(これがすんなり行かないから苦労するんだとは思いますが…)

結局どっちなんだよ。。と言いたくなってしまうような意見となってしまいましたが、例えばですがこんな話を聞いたことがあります。

海外では香水をつける方はたくさんいらっしゃいます。少なくとも日本に比べるとそうだと感じます。また、ワキガ体質の方も海外の1部の地域では多いと言われています。しかし、それを香水でごまかす方も多いそうです。しかし日本ほど深く気にする人はあまりいないんだそうです。また、日本ほど「うわ、、この人クッサーーw」みたいな反応もあまり無いんだとか。

あくまで人から聞いた話ですので不確かではありますが、もしそうなのであればこのことから、ちょっとのことであれこれ文句をつけるのではなく、少しは許してあげることも大切なのではないかと管理には思います。

世界的に見ても日本の社会はかなり息苦しいと言われています。スメハラのような何かと◯◯ハラスメントといって息苦しくしてしまう風潮はあまり良いものではないと感じます。

 

汗臭い!根本的な改善方法と目先の対策

暑い夏が来ると、普段汗臭いクサイを気にされない方でも汗の匂いに翻弄されるほど、汗臭い体臭は多くの方が悩む要素の1つです。

また、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は汗そのものには臭いがないと言われています。

ここでは汗臭い体臭の改善方法について解説していきますが、より本格的な改善方法を理解していただくためにも、もともと無臭だった汗がきつい体臭に変わってしまう仕組みや原因を、最初に簡単におさらいしていきたいと思います。

汗が悪臭へと変わっていく仕組み

先ほどもお伝えしたように、汗そのものはほぼ無臭だと言われています。ですが汗をかいてしばらく時間が経つと、身体もしくは身に付けていた衣類が非常に汗臭くなってしまいます。

これはなぜなのでしょうか?

これには皮膚に存在する常在菌が関係しています。人間はだれでも皮膚の表面に常在菌が生息しているのですが、これは体の免疫機能を保ったり、一応は私たちの味方になってくれる存在です。

しかし彼らは私たちが分泌する汗に含まれる成分を好み、補足します。そして常在菌が汗の成分を分解するとあの悪臭が発生するんです。

常在菌はやがて増殖していき、時間の経過とともににおいがどんどんきつくなっていく。といった仕組みです。

つまり、汗臭い匂いを改善するためには、この仕組みはどうするべきかということがポイントになります。

汗臭い匂いを改善するためには

先程の段落では、汗が悪臭へと変わってしまう仕組みを簡単に振り返りましたね。

では、それを踏まえて私たちは一体どうしたら良いのか。

そのためにできる事はいくつかあるのですが、1番最初に試していただきたいのは、ハンカチもしくは濡れタオルで体を拭き取ると言うものです。

湿ったタオルなどで体を拭き取ることによって、汗の成分と増えすぎた常在菌をきれいに拭き取ることができます。

そのため皮膚の表面の状態がリセットされるため、非常に即効性のある汗臭いクサイの改善方法だと言えるでしょう。

汗の臭い対策アイテムってどうなの?

私も今現在、小さなものをカバンの中に入れて携帯していますが、汗の臭い対策といえばコンビニやドラッグストアなどで安価で手に入る、デオドラントスプレーや制汗剤等がありますよね。

これらは結局、汗の分泌を抑制(完全にシャットアウトすることができません)したり、常在菌を殺菌してくれるため、先ほど解説した汗のニオイがきつくなる仕組みに対する根本的な対策をとることができるものです。

こちらも先ほど紹介したような1時的な目先の改善策にはなりますが、スプレーでシュッとするだけでささっと汗の臭い対策ができるので便利と言えば便利ですよね。

しかし、こういったものは一時的に汗のニオイが悪化する仕組みを抑制するものですので、時間の経過とともに、もしくは再び汗が分泌されればまた同じことを繰り返すことになるのは忘れてはいけません。

だからこそ、定期的なこまめなケアが必要になります。

臭くなりにくい汗を分泌する方法

実は汗のクサイ、臭くないは、汗に含まれる成分によっても大きく変わってきます。

汗のにおいが臭くなる仕組みでいうと、皮膚の常在菌が汗の成分を分解することで発生することがわかっています。もしも汗の中に含まれる常在菌が好む成分の配合量が多いとどうなるでしょう。それだけ常在菌が活発に動きやすい状況につながってしまいます。

しかし、常在菌が好むアンモニアやタンパク質などの様々な成分の割合が少ないと、その分、前者のような状況に比べると常在菌が活発に活動しにくくなるため、汗が臭くなりにくいと言われています。

そうともなれば、汗の質を変えてあげること。これが根本的に臭くなりにくい汗を分泌する方法になります。

汗の質を変えるには

汗の質を変えるためには、腸内環境の改善や食生活の改善がポイントだと言われています。

私たちの汗は血液から作られるのですが、不摂生が続いていれば血液中に常在菌が好む成分がたくさん含まれやすくなります。脂っこいものや肉中心の食生活がそれに該当するそうです。

また、腸内環境が悪い状態だと、体の中で便が詰まってそれが腐敗し、有毒ガスなど様々なネガティブなものを発生させます。それらがやがて血液中に溶け込み汗として分泌されます。

これも汗のにおいが臭くなりやすい原因だと言われています。

つまり、食生活をヘルシーに変えることや、生活習慣を整えたり乳酸菌などを積極的に摂取して腸内環境を整えてあげることができれば、やがて汗の質が変わってきて臭くなりにくい汗へと変わっていくんです。

特に夏場はこういった根本的な対策が有効だと言われているため、夏本番に何か本格的な汗の臭い対策をしたいと言う内容であれば、こういったワザも取り入れてみてはいかがでしょうか?