その体臭は病気の兆候かも!臭いの特徴と行くべき病院

体臭にもいろんな種類の体臭があり、体臭自体は誰にでも発生するものですよね。
ですが、あまりにもきつい体臭であったり、突然いつもと違うような体臭が発生するようになった。このような場合は病気の兆候である可能性もあります。
特に、肝臓だったり胃腸などの調子が悪かったりするとものすごく生臭い匂いが発生する。なんて話もよくありますよね。

もちろん、その体臭の原因がちょっとした生活習慣の改善等で良くなっていく場合もありますが、何かあってからでは遅いので、違和感のある体臭についてはそれが病気の兆候なのかどうかをはっきりさせたいところです。

そこでこのページでは、どのような体臭や口臭が発生したときにどんな病気の兆候であることが考えられるのか。といった部分を大まかにまとめていきたいと思います。
そして、対策を取ったら良いのか、どの病院に行ったら良いのか。といった部分も一緒にご紹介していきたいと思います。

こんな体臭、口臭が発生したら病気の兆候かも

基本的に体臭と言うのは、汗と雑菌が混ざりやったときに発生するような匂いだったりするのが一般的ですが、体の中で病気が進行している場合、そういったよくある体臭とは明らかに違う異臭がする場合があります。
では、どのような匂いの場合どんな病気の兆候であることが考えられるのか、見ていきたいと思います。

酸っぱい匂いがする

このような体臭が発生したときに考えられる病気は「糖尿病」です。
糖尿病の場合、体内からケトン体と言う匂いが非常に強い物質が発生しやすく、それが汗と一緒に出やすいため、通常よりも酸っぱい臭いやすいんだそうです。

尿のような匂い

少し汚い表現になってしまいますが、まるで街中で立ち小便をした後の横を通り過ぎたような匂いが体から発生する場合があります。
これは主に腎臓が低下して尿が出にくくなってしまうと、本来尿から排出されるべき毒素などが血液に混ざり込んで汗として排出されるため、皮膚からまるで尿ような匂いがしてしまいます。

ドブ、またはザリガニのような匂い

昔、川でザリガニ釣りをしていた経験がある方は何となく想像がつくかと思いますが、体内の肝臓の機能が低下してしまうと、汗や口臭から、まるでドブやザリガニのような臭い匂いが発生してしまいます。
これは、本来肝臓で分解されるはずの物ががうまく分解されなくなってしまい血液に溶け込んでこのような臭いを発生させてしまうんだそうです。

腐った卵のような匂い

便やおならの臭いが、卵の腐敗臭のような匂いである場合、腸内環境が非常に悪いことが考えられます。
腸内環境が悪化していると便秘になりやすく、そのままでも激臭がする便が腸内に長い間滞在すると、さらに腐敗が進みまるで卵が腐った臭いのような腐敗臭が発生してしまい、それが血液に流れ込んで汗をかいた時に腐った卵のような体臭がしてしまいます。

腐った油のような匂い

これは主に頭皮がやたらと脂臭い時に考えられる症状なのですが、脂漏性皮膚炎の可能性が考えられます。
また、腐った脂のような匂いが後頭部に集中している場合は、ミドル脂臭と言う年齢や生活習慣による体臭であることが考えられます。

生臭い魚のような匂い

こちらは、体の中で代謝異常が発生しているときに発生しやすい体臭です。
私たちは、食べたものを消化するときに発生してしまう悪臭物質を普段は肝臓で分解して処理しているのですが、肝臓機能が低下しているとそれを分解することができずに汗、尿、口臭に混ざって排出されていきます。
その結果体の至るとこから魚の生臭い匂いが発生してしまいます。

この体臭は病気の兆候かも!どの病院に行くべき?

先程の段落でお伝えしたように、体臭の臭いの種類によって体の中でどのような病気が発生しているかも変わってきます。
そのため、その病気によっていくべき病院が変わってくるのですが、もしどの病院の何科に向かえば良いかはっきりしている場合は、すぐにそちらで体の状態を見てもらいます。
ただ、明らかに何かの病気の兆候であると考えられるような体臭だけど、これが具体的にどれに該当するかはっきりわからない。と言う場合は、総合病院にまずは向かいましょう。

総合病院であれば、体のいろんな部分を総合的に調査することができますし、ハズレがありません。
二度手間になることもありませんので、曖昧だと言う方は真っ先に総合病院に向かうことをお勧めします。

この体臭は病気の兆候じゃないかも。その時の改善方法は?

このページをご覧の方の中には、病気の兆候ではないかと言うほど疑わしい体臭が発生していたけれど、見た感じ病気の兆候ではなさそう。と言う場合の方もいらっしゃるかと思います。

ただ、曖昧なのであれば総合病院に念のため診てもらうのをお勧めしますが、もしそうなのであれば、基本的には生活習慣を改善したり、セルフケアで何とかなることがほとんどです。
それについてはこちらのページで詳しくまとめられていますので、セルフケアで体臭を改善したい!と言う方は「体臭の原因とそれに合った改善方法まとめ」←こちらを参考にしてみてください!

女性特有のデリケートゾーンの臭い対策について

女性の方は自分のデリケートゾーンの臭いに悩んだことがあるかもしれません。
特に生理の最中は生理特有の臭いが嫌ですよね。
ここではその臭いをどう対策するのか紹介したいと思います。

・デリケートゾーンが臭う原因

デリケートゾーンが臭う原因は雑菌です。
雑菌が栄養を摂って繁殖することにより排出される老廃物が、臭いを発しています。
雑菌の栄養となるものとしては、ショーツについたおりもの・尿・汗・経血などがあります。

中でもおりものや汗、経血は気をつけても軽減できるものではありません。
おりものはタンパク質が豊富で雑菌の格好の餌となります。

デリケートゾーンにはアポクリン腺と言う汗腺が多くあり脂肪やアンモニアなど雑菌にとって栄養豊富な汗が分泌されます。
そして高温と多湿が雑菌が繁殖しやすい環境を作り出しています。
高温と多湿はなかなか避けることができないため、雑菌にいかに栄養与えないかということを対策していきます。

・デリケートゾーンの病気

デリケートゾーンが臭うからといって全てが病気ではありませんが、婦人科系の病気のサインとなっている場合もあります。
急に臭いがきつくなったりおりものの量が増えたた、または色が変わった等の場合は要注意です。

臭いが強くなり悪臭だと感じた場合は、子宮頸がん・子宮内膜炎・細菌性腟炎・淋病・トリコモナス腟炎などの可能性があります。

また、おりものがカッテージチーズのように変わってきたら、カンジダ腟炎の可能性があります。
これはかゆみを伴う症状が多い感染病です。

カンジダ菌自体は常に膣内に存在していますが、膣の中まで洗ってしまったり抗生物質を服用したりすると膣内の善玉菌が排除され、カンジダ菌が異常に繁殖してしまうのです。
膣内には自浄作用があるので、石鹸などでごしごし洗ってしまうとトラブルの元になってしまうのです。

・デリケートゾーンの臭い対策

デリケートゾーンの臭い対策は、基本的に清潔を保つ事です。
お風呂でデリケートゾーンをしっかり洗うことが大切です。
しかし皮膚は薄く傷つきやすいため、たっぷり泡を立てて指の腹を使って丁寧にやさしく洗いましょう。
大陰唇と小陰唇の溝は恥垢が溜まりやすいので、入念に汚れを落とす必要があります。
そして通気性の良いショーツを身に付け、おりものなどで汚れたら履き替えるなど清潔を保つようにしていくことが大事です。

男性のきつい体臭とスメルハラスメントについて

数年前から主に体臭がきつい男性のことを指すスメルハラスメントという言葉が流行っていますが、実際どのような種類の体臭のことをスメルハラスメントと言うのか、そしてその対策方法はどのようなものなのか見ていきたいと思います。

・スメルハラスメントとは

スメルハラスメントとは、職場での体臭や加齢臭、口臭や香水などのきつい臭いのことを指します。一昔前まではスメルハラスメントと聞くと男性のイメージがありましたが、今となっては男性よりも女性の加害者が気づかずに増えているそうです。しかし、本人が気づいていない場合が多く、周りの人が気づいていても、なかなか言い出せない問題なので我慢している人が多いです。

・スメルハラスメントの原因は

スメルハラスメントの原因は様々ですが、中でも男女に共通しているものは、口臭体臭香水柔軟剤です。

口臭は喫煙者の方や、ニンニクなどのキツイ匂いを食べた後などはガムなどを噛んで対策される方も多いと思いますが、自覚症状がないケースもあります。それは虫歯や歯周病または内臓疾患などの原因がある場合です。普段から口内ケアをしっかり行っているにもかかわらず、朝起きたとき自分の口臭が気になるようでしたら専門医に相談してみることをお勧めします。
体臭は加齢臭が原因であったり、糖尿病やワキガなどの病気が原因で臭う場合など様々な原因があります。
体臭が急に強くなる場合は、なにか身体からのサインかもしれませんので、専門医に見せ早期発見して治療していきましょう。
香水や柔軟剤のは、自分ではとてもお気に入りの良い香りだと思っていても、職場や車内などでは臭いがこもったり、他の人との匂いが混ざってしまって周囲からは臭い・気持ち悪いなど、不快に思われる可能性もあります。これは香水を適量以上に付けてしまったり、柔軟剤など匂いに慣れてしまい多く入れてしまいしていることが原因なので、一度見直してみるといいですね。

・男性の体臭がキツくなる時期

男性の体臭は20代から40代と年齢を重ねるにつれ、汗の臭いから加齢臭へと変わっていきます。
10代から20代の主な体臭の原因は汗が原因で引き起こされるものがほとんどですが、30代になるとミドル脂臭と言う、後頭部や首の後などから発せられる脂臭い臭いが出てきます。
そして40代になると加齢臭が出てき、ミドル脂臭と加齢臭が合わさると、とても嫌な臭いになってしまいます。

・スメルハラスメントの対策方法は

まず中高年の方の臭い対策として石鹸やボディーソープなどを見直してみるのが良いでしょう。加齢臭には抗菌作用のあるボディーソープを使うことをおすすめします。食事ではポリフェノールが加齢臭の原因である皮脂の酸化を抑えてくれる働きがあるので、赤ワインやチョコレートを摂取してみるのも良いでしょう。
その他にも上記で書いたように、香水や柔軟剤などの量を見直すなど身近なものから対策していくことが良いでしょう。

足の臭いを重曹とクエン酸で改善する方法

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できるの?

足の臭いはクエン酸や重曹で改善できると言われています。
足の匂いを改善する方法と言えば、足を洗う、靴下を変える、靴のソールを変える、靴を洗う、靴の中に新聞紙を中に入れるなどのちょっとした工夫を行うことができます。

ただここでは、そういった一般的に知られた方法ではなく、クエン酸や重曹を使った足の臭いの改善方法について特集していきたいと思います。

足の臭いの正体とは?

足の匂いの正体は皮膚に存在する常在菌だと言われています。
もちろん目に見えるわけではありませんが、私たちが汗をかいてしばらくすると汗臭くなってしまうのと同じ原理で、足の裏は多い方でいちにちコップいっぱい程度の汗をかくと言われています。
その汗の99%は無味無臭の成分だと言われているのですが、残りの1%が、アンモニアなどの常在菌の餌となりやすい成分が含まれた汗だと言われています。

その1%の悪い汗を餌にして常在菌は分解され増殖していくと言われています。
その過程の中であの嫌な悪臭が発生すると言われています。

また、足と言えば、靴下も履いて靴も履きますよね。
そうなると何が起こるかと言うと湿気がめちゃくちゃ凄いんです。
湿気が多いところに菌が繁殖しやすいと言うのはご存知かと思います。
ここまでで何となく想像がつくかと思いますが、上記のような理由から足の裏は悪臭の元となる常在菌が繁殖しやすい条件が体のどの部分よりも整っていることがわかります。

これが足の匂いの正体でもあり、足が臭くなってしまう原因でもあります。

どんな人が足が臭くなりやすい?

ではどんな人が足が臭くなりやすいのかと言えば、
・生活習慣が悪い人
などが該当すると考えられます。
1番最後の生活習慣が悪い人については、生活習慣が悪い方だとどうしても汗の質がどんどん悪くなっていき常在菌の餌となる汗が出やすいと言われています。
なので、よく汗をかいて革靴などを履く生活習慣の悪い方は足のにおいが臭くなりやすいと言えるでしょう。

足が臭くなりやすいタイミング

足が臭くなりやすいタイミングは、やはり長時間靴を履いて活動した後だと思われます。
私は足が臭くなるのが嫌なので出来る限り靴をはかずにサンダルで過ごすようにしています。サンダルを履いて過ごした日は足の匂いを嗅いでもあまり足が臭くないんです。
ですが、仕事や出先などで長時間靴を履いてなかなか靴を脱がないような時間を過ごした後は靴を脱ぐとやはり足が強烈に臭いです。

なので、最も足が臭くなりやすいタイミングは長時間靴を履いて活動した後だと考えられます。

特に足のどこが臭くなりやすい?

特に足のどこが臭くなりやすいのかと言われると、やはり指の間でしょう。
その部分はあまり空間がない靴の中でも唯一空間がある場所であり、雑菌なども繁殖しやすいポイントだと言われています。

以前私は足の臭い対策で5本指ソックスを履いていたのですが、多少効果は実感したもののあまり大きな改善効果は得られませんでした。
それほど指と指の間は雑菌が繁殖しやすく匂いが発生しやすい部分だと考えられます。

足の臭いはどのように改善する?

足の匂いを改善する方法はいくつかありますが、ここではクエン酸と重曹を使った足の臭い改善対策について紹介していきたいと思います。

クエン酸を使った足の臭い改善方法

クエン酸をお湯に加えて足湯として使います。

やり方はとてもシンプルで、何が水をためることができる容器にお湯を張って食えんさんを大さじ2杯程度入れます。私の場合はレモン汁をクエン酸として使いました。そして水洗いでもボディーソープでも良いのですでに洗ってある足をお湯の中に入れて10分前後つけておきます。その後きれいなタオルでしっかりと拭いて乾燥させます。私はこれをするときに念には念を入れてドライヤーを使って足を乾かしています(笑)

やり方はたったこれだけです。この方法で頑固な足の臭いもびっくりするぐらい改善されました。

重曹を使った足の匂い改善方法

次は重曹を使います。重曹の場合は重曹そのままで使うのではなく、クエン酸と混ぜて使います。

クエン酸と重曹を混ぜる割合は、2対1の割合がちょうど良いのではないかと思います。(重曹が2.クエン酸が1)このように混ぜ合わせたものをお湯の中に入れて足湯として使って行きます。

敏感肌の方はあまりオススメできないようですが、お肌があまり強くないと言う形でなく、普通に洗っても落ちてくれないような足の臭い臭いを落としたいと言う方にはとてもオススメな方法です。

体臭改善の方法|以外と知られてない対策とは

以外と知られていない体臭改善方法とは!?

体臭改善にも色んな方法がありますが、ここでは、よく知られている体臭改善の方法だけでなく、あまり知られていない体臭改善方法までご紹介しています。

日常の様々なシーンで体臭改善に役立つことをしたいという方には参考になるかもしれません♪

一般的な体臭改善方法とは?

一般的な体臭改善方法と言えば、普段使うシャンプーやボディーソープを変えたり、柔軟剤を変えてみたり、コンビニやドラッグストアでデオドラントスプレーを買ったりと手軽にできることが様々あるかと思います。

私も以前までは、デオドラントスプレーを持ち歩いていたり、汗拭きシートを常備携帯していたりなんてこともありました。

ただ調べていく中で分かったのですが、体臭を根本的に改善していくためには体の外側に対するアプローチよりも、体の内側に着目したアプローチ方法がより効果的であることがわかったんです。

確かに、以前の私のようにデオドラントスプレーや汗ふきシートなどは即効性がありここぞと言う時に大活躍してくれます。

ですが、もしあなたが本格的な体臭改善を望んでいるのであれば、そういった外側からのアプローチだけでなく、内側からの体臭改善方法を取り入れたほうがよさそうです。

以外と知られていない体臭改善方法

先ほど、外側からのアプローチよりも内側からのアプローチの方が根本的な体臭改善に効果的だと言う話がありました。

実は意外と知られていない体臭改善方法の多くは、この内側からのアプローチをするものが多いことがわかりました。

もしかすると、もうそれ知ってるよw
と言う内容もあるかもしれませんが、意外と知られていない体臭改善方法は以下のようになっています。

  • 食べ物による体臭改善
  • サプリメントによる体臭改善
  • 生活習慣による体臭改善

…何となく聞いたことあるような気がする。
と言う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、これらの体臭改善方法を具体的にどのようにしたらよいのかという部分については詳しく知らないと言う方が多かった印象です。

これらの体臭改善については他のページにて詳しく紹介していますが今ここで簡単に言うならば、食べ物による体臭改善では、肉や油系のものは避けて、野菜や果物を中心とした食生活に変える。

サプリメントによる体臭改善では、体臭改善とうたわれているものならば何でも良いと言うわけではなく、しっかりと自分自身の体臭の原因を理解し、そこに対して改善効果が働いてくれるサプリメントを選ぶことが重要であるということです。

また、生活習慣が悪いと体臭によくないと言うのもよく耳にしますが、具体的に何が良くないのかと言うと、お酒やタバコ、ストレスをためること、運動をしないことなどが挙げられます。
10代の頃は特に今みたいに体臭に悩まなかったのに、30代を過ぎてから加齢臭のような変な体臭に悩むようになった。
と言うのには、こういった生活習慣や食生活の変化などが大きく関係しているといわれているんです。

朝に行ないたい体臭改善方法

あなたは朝の体臭改善または対策はどのようなことを行っていますか?
中には日常的に朝シャンをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、その習慣は非常に効果的です。

主に汗から来る体臭の方の場合、皮膚の常在菌夜寝ている間にかいてしまった汗に含まれる悪い汗の成分を、朝シャンをすることによって水で流すことができるため体臭対策としてはとても効果的です。

また、先ほど体臭改善を本格的に行うのであれば内側からのアプローチがより効果的だと言う話をしましたが、その日のスタートにデオドラントスプレーなどを気になる部分に吹きかるのも体臭改善に良い影響があると言えるでしょう。

ただ、スプレータイプのものに限らず、最近ではジェルタイプのデオドラントアイテムも多数出ています。
特に脇の下の匂いが気になると言う方には、脇の下の汗の原因に対する効果が高いジェルタイプのデオドラントアイテムを使ってみるのもありかもしれません。

昼に行ないたい体臭改善方法

昼の体臭改善では、できる事はあまり無いかと思いきやここでもちょっとしたことで体臭をリセットして午後の仕事を迎えることも可能です。

具体的に何ができるのかと言うと、まずは歯磨きです。歯磨きをすることでまず口の中の臭い臭いをリフレッシュすることができます。

そして、上だけでも良いので衣類を着替える。
着替えの際にデオドラントシートやスプレーなどで皮膚の表面についている常在菌等をしっかりと拭き取ることです。

こういった一手間を加えるだけでも、休憩が終わって午後の仕事をする頃には、またリセットされた状態で仕事に臨むことができます。
特に客商売をされている方にはオススメかもしれません。

夜に行ないたい体臭改善方法

仕事が終わって夕方以降どんな体臭改善ができるのかと言うと、簡単な運動や食生活の改善などです。

仕事が終わってまで運動なんかしたくない!と言う声が聞こえてきそうですが、20分程度の簡単なウォーキングまたはジョギングでも良いので、運動を行う習慣をつけたいところです。

特にこういった運動はダイエット目的でされることが多いですが、ウォーキングやジョギングをすることによってストレス緩和効果が期待でき、血流改善など目に見えない様々な部分で体臭改善に対するアプローチができるんです。
先程言った体の内側からのアプローチを行うこともできますので、この習慣は可能であれば取り入れたいところです。

また食事についてですが、食事は先ほどお伝えしたように野菜や果物がたくさんある食事が好ましいと言われています。
具体的に何を選んだらいいのかわからない!と言う方は、さっぱりとした和食を食べることを意識すると良いかもしれません。

なぜ夜は食事の改善を意識した方が良いのかと言うと、体の仕組み的に夜の時間帯は食べたものの栄養を体内に吸収しやすい時間帯なんです。
つまりこの時間帯に体臭に悪いとされる食べ物などをばくばく食べてしまうと、その分体臭に悪い影響があるのは想像がつくかと思います。

こちらも目に見えない部分ですので軽視されがちなのですが、意外と重要な部分ですので食生活が良くないと自覚される方は一度見直してみると良いかもしれません。

ナチュラルアクアジェルキュアはワキガ対策も可能?

角質ケアをするとワキガ臭が抑えられます。そこで使われるピーリングジェルがナチュラルアクアジェルキュアです。
実はこの商品はワキガ対策アイテムでもなく消臭クリームでもないのです。
それにもかかわらず、ワキガ体質の人に愛用者が多いということも事実です。

 

ナチュラルアクアジェルキュアの基本情報

ナチュラルアクアジェルキュアは250g入っていて2700円で、全身に使っても一本で2ヶ月から3ヶ月は持ちます。なので気軽に使える面もおすすめです。

ナチュラルアクアジェルキュアの特徴

このナチュラルアクアジェルキュアにあって、他のピーリングジェルにはないは特徴があります。
それはこのジェルだけが持つ低刺激性と言う特徴があり、90%以上が水分でできています。
普通のピーリングジェルは肌に刺激が強いので、汗腺を刺激して逆効果になる場合があります。

ナチュラルアクアジェルキュアでのケアの頻度

ナチュラルアクアジェルキュアを使って角質ケアをするのは、だいたい週2回が目安です。
どれだけ低刺激だと言っても頻繁に使いすぎると肌に負担がかかってしまいます。
効果を最大限に引き出すには、やりすぎないことが重要です。
身体を洗った後に、水気を拭き取ってから肌に塗り優しく円を描くようにマッサージしてください。古くなった角質がポロポロと落とせます。

ナチュラルアクアジェルキュアがワキガ臭を抑える仕組み

角質を手入れすることでワキガの臭いを抑えることができるのです。
汗腺に直接働きかけるわけではないですが、臭わないベースを作るには欠かせないアイテムです。古い角質が残っていると、体臭もきつくなります。こまめに角質を落とさないとデオドラントスプレーなどの浸透を妨げてしまうのでピーリングをして汚れを落としましょう。

 

ナチュラルアクアジェルキュアの安全性について

ナチュラルアクアジェルキュアを購入するにあたって、安全性を気にされる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
特にもともとお肌が敏感な方にとっては、購入してから自分の肌には合わなかったとなると今後使うこともできなくなり無駄な出費となってしまいかねません。
そこでナチュラルアクアジェルキュア際の安全性について調べた結果を簡単に見ていきたいと思います。
ナチュラルアクアジェルキュアの成分は91%が水でできており、無香料・無着色・無防腐剤なので安心して使用できます。

口臭が原因で女性からキスをしてもらえない男性の話(体験談)

口臭が原因で起こったトラブルについて書きたいと思います。

 

私が経験したのは、当時お付き合いしていた女性からキスをしてもらえないというものでした。

あまりキスをしたがらなくなったので、最初は、

「これは別れる前の兆候なのでは?」

と思っていました。

そのキスをしない期間が結構ながく続いたので、思い切って尋ねてみました。

そうすると、返ってきた答えは

「口臭がキツイから嫌だ」

という返事でした。

全く持って、そんなことは予想だにしていませんでした。。

 

…ということは、他の人たちからも口臭がキツイと思われていたのかもしれません。

一般的に、口臭について直接伝えることは気が引けて言いにくいことです。例えば、フケが凄いとか、ワキガがキツイとかも言いづらいです。

自分は、清潔だと思っていたために、結構ダメージもありました。

私は、一体なにが原因なのだろうと考えました。

 

原因は「蓄膿症と虫歯」

私は以前、蓄膿症を患っていました。その「膿」が原因で、息が臭くなるということは聞いたことがありました。

なので、耳鼻科へ行き、鼻の薬をもらったりしました。ですが、特に効果は見られませんでした。

 

次に、歯科へ行くことにしました。歯石が溜まることが、口臭の原因というのも耳にしたことがあったので、歯石取りに行こうと考えたのです。

口の中を病院で診てもらうと、虫歯があると言われました。

「そうか、虫歯が原因だったのか」とうなずきましたが、治療はまた今度でいいとか、意味不明なことを告げられて、歯石だけを取って治療は終了しました。

それで、3000円ほど取られてしまい、なんだか損をした気分になりました。

また、なぜ虫歯といいながら治療をせずに終わったのも疑問でした。
仕方がないので、自力で口臭を防ぐ方法を調べることにしました。そうすると、歯磨き粉を遣わずにブラシだけで歯を磨くと綺麗になる、という話を見つけました。

歯磨き粉には、殺菌作用があるわけでもなく、ただミント感で口の中がスッキリした感じになるだけという解説がありました。

私は納得できたので、それを実践しました。

また、食べたらすぐに磨くという習慣も身に付けました。そうすると、口臭を言われなくなりました。

ようは、歯の磨き方を間違っていたのです。寝る前に一回という回数も少な過ぎたのです。

解決法が分かって、よかったです。

体臭サプリメントで効果が出ない意外な理由とは!?

体臭サプリメントにもいろいろありますが、質の良いサプリメントを飲むことで体臭の改善効果はきちんと実感できるはずです。

しかし、中には体臭改善サプリメントをお飲みになっても、その効果を実感できずにいる方もいらっしゃるようです。

ここでは、その理由や体臭サプリメントでより効果を実感しやすくするためのコツ等についてみていきたいと思います。

体臭サプリメントを飲んで効果が実感できない原因

体臭改善サプリメントを飲んできちんと効果が実感できない方に考えられる原因は2つあります。
それは、

  • サプリメントの飲み方が間違っている可能性
  • 根本的な体臭を改善できるサプリメントじゃなかった

この2つです。
ではそれぞれの原因についてみていきたいと思います。

サプリメントの飲み方が間違っている可能性

体臭改善サプリメントはお薬ではありませんので、薬のような細かい用法などは特にございません。
しかし、体臭改善サプリメントをどのように飲むかによっても、効果の実感力が大きく変わってくると言われています。

その理由は、サプリメントが体臭を改善してくれる仕組みにあります。
体臭改善サプリメントでは、既に発生してしまっている体臭の原因に対して直接的なアプローチをするわけですが、そのアプローチをしてくれるのはサプリメントに含まれる有効成分達です。

つまり、サプリメントを飲んだとしてもそのタイミングや方法などが間違っていると、サプリメントの有効成分を効率よく体内に吸収することができずにサプリメントの効果を実感できないという結果になりかねないのです。

例えば、酵素サプリメントのような体のデトックスに働きかけるようなサプリメントは、食事を食べる直前に摂取するのがポイントだと言われています。
その一方で体臭改善サプリメントのように、腸内環境を整えたり内臓部分に働きかけて体の状態を改善していくようなサプリメントについては、空腹時よりも食事中や食後に摂取するのが効果的だと言われています。

とはいっても、食事を食べる前、夜寝る前などに体臭改善サプリメントを飲むと全く意味がないのかと言われればそういうわけでもありません。

ただ今お伝えしたように、サプリメントの種類によってどのタイミングで摂取するのが効果的なのかと言う部分が変わってくるため、摂取するタイミングを意識するだけでも効果の実感力に大きな変化があるかもしれません。

根本的な体臭改善ができるサプリメントでない場合

体臭改善サプリメントにもいろんな種類があり、悩んでいる体臭に対して実際に効果がある働きかけをしてくれるサプリメントもあれば、そういった深い部分に対するアプローチはせずに表面的に匂いを抑えるだけと言うサプリメントも存在します。

そうなれば、根本的な体臭改善ができないのも当然のことです。。
・・・とは言ってもあまり詳しくない方にとっては、どういったサプリメントが根本的な体臭改善ができて、どんなサプリメントはその場しのぎのものなのかという見極め方が難しいかと思います。

効果のある見極め方のポイント

その際の見極め方のポイントとしては、ご自身の体臭の原因をまずは知ることです。
例えばあなたが汗臭さに悩んでいるのであれば、そういった体臭の場合は元をたどると腸内環境が悪い可能性があると言われています。

つまり頑固な汗臭さに効果的!と謳っているサプリメントの中でも、きちんと腸内環境の改善をしてくれるようなサプリメントを選ぶ必要が出てくるわけです。

それが、体の中の臭い成分に働きかけてあなたの汗臭さを改善していきます。
といったようにオブラートで曖昧な言い方をしているサプリメントは、正直根本的な改善効果はあまり期待できないと言う見方をしてもよさそうです。

さらに言うならば、汗臭さの元は腸内環境が発生してしまっている臭い成分が血液に流れ込んで汗として外に出てしまう事が大まかな原因です。
つまり、デオドラントスプレーや汗ふきシートなどは、確かにその場しのぎの汗の臭い対策はできるかもしれませんが、根本的な汗臭さの改善が出来るようなものではありません。

このように体臭の本質を理解することによって、自分にとってどんなサプリメントが本当に効果があるのかを見極めることが可能になります。

だからこそ、そのためにはまずご自身の体臭の原因をしっかりと知る必要があるんです。

生活習慣を改善すると効果を実感しやすい

確かに体臭改善サプリメントは、体臭の原因に働きかけて体臭そのものを改善してくれる優秀なアイテムです。
しかし、本格的な体臭改善を望むのであれば、あなたがなぜそのような体臭を発生させてしまったのかという部分にも注目していく必要があります。

なぜならば今現在発生している体臭に対する改善をサプリメントで行ったところで、体臭が発生してしまったきっかけとなる習慣が改善されない限りは、また同じことを繰り返すことになってしまいます。

だからこそ、先ほどもお伝えしたように、まずはご自身の体臭が何なのかを明確にし、その原因を突き止め、自分自身の生活習慣を改善しながらもサプリメントの力を借りて同時進行で体臭の原因に働きかけていく必要があるんです。

…自分で何かしなきゃいけないならばサプリメントを使う意味がないじゃないか!

と言う声が聞こえてきそうですが、サプリメントはあくまでトラブルになっている原因を改善するためのサポートをしてくれる健康食品です。

確かにサプリメントの力だけでもある程度の改善効果は望めますが、本格的な体臭改善を望むのであれば、サプリメントを飲むのと同時に体臭の原因となっていた悪い生活習慣などを改善していくと、より効果的だと言えるでしょう♪

体臭を確かめる方法を3つご紹介

体臭を確かめる方法をお探しではありませんか?

私自身、今は生活習慣の改善やサプリメント等のおかげで体臭がある程度改善されていますが、もともと体重がとてもひどい体質であり、自分はこのように匂いを感じているけど、他の人は私の体臭をどのように感じているのだろう?と気になっていた時がありました。

自分自身の匂いは、自分自身だとなかなか気づきにくいですよね。そこで誰でも簡単にすぐにできる体臭チェック方法を3つご紹介していきたいと思います。

 

入浴後、脱いだ衣類の匂いを確認

これはシンプルにその日自分が着ていた衣類の匂いを確認するというものです。しかしこの時に重要なのがお風呂に入った後にそれを行うことです。

人間と言うのはある程度臭い臭いでもずっと嗅いでいるとその匂いに慣れてしまい、その匂いがノーマルになってしまいます。この状態で脱いだ後の衣類の匂いを嗅いでも、他人がどう感じているかを正確に知る事は厳しいです。

しかし、お風呂に入った後と言うのは、自分自身の体もきれいに洗い流され、なおかつボディーソープやシャンプーなどの心地よい香りに包まれる時間がありますから、鈍ってしまった嗅覚がいったんリセットされます。

その状態でその日着ていた衣類の臭いチェックを行います。私もこれをやったことがありますが、結構自分自身に幻滅しますよw

 

ビニール袋に衣類を詰める

ビニール袋のサイズや色は何でも良いので、とりあえずビニール袋を用意し、その日に着用していた衣類などをビニール袋に入れます。

そして空気が入らないように袋を縛って、数時間程度放置します。その後そのビニール袋の匂いを深呼吸して一気にチェックします。

この方法であればお風呂に入らずとも自分の体臭がある程度チェックできます。

 

脇汗の匂いを確認

これは非常にシンプルです、その辺にあるティッシュもしくはタオルなどで脇汗を拭き取ります。そしてそのまま匂いを嗅いでください。

なお、ちょっと汚い方法にはなりますが自分の手でさっと脇汗を拭き取り、それで匂いをかぐのでも構いません。他の部分の体臭とは違い脇の下は結構すぐにわかりますよ!

 

耳の後ろの髪の毛の生え際を手で擦る

耳の後ろの髪の毛の生え際の部分は、その人の体臭がそのまま発生すると言われています。なので、その部分の匂いを把握することで、他人は私の体臭をこのように感じているのだな。というのがわかるかと思います。

手を洗った後によく拭き取り、耳の後ろをこすってみてください。あまり大きな変化が感じられなければさほど体重は気にしなくても良いのかもしれません。

 

ワキガ体質かどうかをチェックする方法

ピンポイントでワキガ体質であるかどうかを確認する方法についてみていきたいと思います。

ワキガ体質と言うと、エレベーターなどの閉ざされた空間だけでなく開けた場所だとしてもその人が半径1メートルから2メートル以内に近づけばすぐにわかってしまう。とも言われていますよね。しかし、それほどでは無いけど脇の下の汗の匂いは他の所に比べてやたら臭い。となると、これがワキガ体質なのかどうか曖昧ですよね。

そういった時に試していただきたいのが綿棒で耳垢を掃除すると言う方法です。通常であればお風呂上がりでないタイミングで耳垢を掃除してもパサパサした粉が出てくる位だと思います。

しかし、ワキガ体質の方の場合、この耳垢が湿っていることがあるのだそうです。なので耳掃除をしてみて耳垢が湿っているようであればワキガ体質である可能性が高いと考えられます。

 

まとめ

体臭対策をする上では、自分がどの程度の匂いなのか、どんな体臭がするのかと言う部分を把握することがとても大切なことです。

誰かに聞いても遠慮気味の答えが返ってくることも多いと思います。

自分自身で確かめる方法としてはこちらでお伝えしたような内容がベストだと思われます。試してみてはいかがでしょうか?

朝シャンが体臭に効果的?間違えるとハゲの元になることも

体臭と朝シャンの関係について考えていきたいと思います。

海外では朝学校に行く前もしくは会社に行く前に朝シャンをして身支度をする。この流れは割と一般的ですが、日本では朝シャンをしないでそのまま出発する。と言う方も意外と少なくないですよね。

そんな朝シャンですが、多くの方が体臭対策のために行っているかと思います。果たして実際に体臭予防効果はあるのでしょうか?

また、間違えたあさちゃんの仕方をしてしまうと、それがいずれハゲの元になってしまう。と言う話を聞いたことがあります。

その点についてはページの後半部分で一緒に見ていきたいと思います。

朝シャンは体臭予防に効果的?

結論から申し上げますと、朝早起きして朝シャンをすると言う事は体臭予防に効果的です。

まず人間の体が臭くなってしまう原因は、皮膚から分泌された皮脂や、たくさん分泌される汗に含まれるアンモニアやミネラルなどの様々な成分が皮膚の常在菌によって分解され悪臭を伴うガスが発生してしまう。といった仕組みが関係しています。

朝シャンをすることによって余分な皮膚の常在菌を洗い流すこともできますし、寝ている間に大量に分泌された皮脂による汚れや汗の臭い成分などを洗い流すことができます。

このような事実から朝早起きして朝シャンをすると言う行動自体に体臭予防効果があることは間違いないと考えられます。(あくまで一時的なものにはなりますが)

朝シャンをするとハゲになるってどういうこと?

巷では朝シャンをするとハゲになりやすい。と言う噂が流れているようです。

これについて調べてみたのですが、どうやらこの噂はあながち間違ってないようで、深く調べてみたところ、頻繁に頭皮を洗浄しすぎてしまうことが頭皮環境を悪化させ、それが薄毛もしくは抜け毛の原因になってしまう。と言うことがわかりました。

多くの方はシャワーを浴びる=そのタイミングでシャンプーをするかと思いますが、夜もお風呂に入って朝シャンもしてとなると、1日2回シャンプーで頭皮を洗浄することになりますよね。

これでは確かに頭皮を洗浄しすぎてしまうことになります。実は私たち人間の頭皮には、多少の皮脂が必要だと言われています。この多少の皮脂が頭皮に侵入してくる雑菌など様々な悪いものから守ってくれる働きをしてくれるのですが、1日2回朝と夜にシャンプーでがっつり頭皮を洗い流してしまうと、頭皮を守ってくれるわずかな皮脂も完全に洗い流してしまうことになります。

このような生活を続けてしまうと、次第に頭皮環境が悪くなり髪の毛が弱々しくなってしまったり、髪の毛が抜けやすくなってしまい結果としてハゲになってしまう。という仕組みです。

しかし、だからといって朝シャンをしない方が良いのかと言われればそうではありません。抜け毛や薄毛にならないような朝シャンの仕方がちゃんとあります。

頭皮環境を守りながら体臭予防のための朝シャンをする方法

このやり方は意外とシンプルです。朝シャンのタイミングもしくは夜お風呂に入るタイミングのどちらでも良いので、シャンプーを使うのは片方どちらかだけにします。そしてシャンプーを使わないで頭皮を洗う際は、暑すぎず冷たすぎずの適度なお湯の温度で指のお腹を使って優しく頭皮マッサージをするように洗ってあげます。

実はこれをするだけでも余分な雑菌のほとんどがきれいに洗い流せると言われています。また、頭皮と同じ原理で首から下の部分も、1日2回のボディーソープはあまり良くないと言われています。

なので、夜はしっかりと体全身をシャンプーやボディーソープなどを使って洗い、朝シャンのタイミングでは温かいお湯でささっと臭い成分や雑菌を洗い流してあげるだけイメージで行うのが良いのかもしれません。

こうすることで体臭予防をしっかりと行いながら、頭皮環境をいたわりハゲ防止にもなります。朝シャンを行いたいと言う方は、ぜひこのような方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?