口臭の原因がわからない!歯磨きしてダメなら次はこれ

口臭がしないように朝と夜きちんと歯磨きをして、糸ようじもして、中にはマウスウォッシュで徹底する方もいらっしゃるでしょう。ですが、そこまでしてるのになかなか口臭が改善されない。そういった場合に考えられる事はいくつかあります。

その中でも歯磨きをしてもダメだ!と言った時に次に考えたいのは、舌苔です。
舌苔とは、舌の表面にあるあの白いやつです。
ちょっと汚いですが、舌の表面を人差し指の爪で軽く削ってみて下さい。
舌のケアがきちんとできていないと、爪の隙間に大量の舌苔が付着するでしょう。
この舌苔と言うのは、口臭のほとんどの原因とも言われています。
ですが、あまり必要性を感じない方も多く、正しいケアをしている人は意外と多くないのが現実のようです。
このほかにも考えられる原因はいくつかあるのですが、ここではそういった内容を主に特集し、具体的にどうすべきかをまとめていきたいと思います。

歯磨きだけじゃだめ!舌のケアも大切です

少し前の私も、舌のケアの重要性を知らずに、舌苔を放置していました。
実際やってみるとすごく簡単なのですが、なんとなくめんどくささを感じてしまう作業でもあります。
この舌苔は、口内細菌の死骸や食べかすなどが集まった結晶とも言われています。なので相当汚いです。
ドラッグストアなどに行くと、舌苔をケアするための専用のブラシなども安価で販売されています。この内容を知ってから私もこまめにケアしていますが、結構口臭は改善されますよ。
まだ、普段使ってる歯ブラシでもいいんじゃないの?私も最初は思ったのですが、普通の歯ブラシでやってしまうと舌の表面を傷つけることになってしまい、逆に口臭が悪化する要因となるんだそうです。
また、ゴシゴシ掃除しちゃうのもあまり良くないそうですので、舌苔ケアを行うときは、専用のブラシで優しく行うようにしてくださいね。

オーラルケアはバッチリなのにまだ口臭が改善されない

「オーラルケアバッチリだよ!それでも口臭が改善されないのはなぜ?」
こんな時に考えられるのが内臓のトラブルです。内臓の働きが低下してしまうことや、内臓が何らかの病気に侵されている時などは、体の奥深くからヘビーな口臭が発生すると言われています。
毎日お酒を飲むような習慣がある方は、肝臓を休ませてあげるためにも休肝日を作ってあげたり、腸内環境が悪くて便秘になりがちだと言う方は、ほうれん草や大豆、もやしなどの食物繊維が豊富な食べ物を習慣的に取り入れ、便秘を改善してあげるだけでも違ってきます。
また内臓が何らかの病気に侵されている場合は、ちょっとした対処方法ではどうにもなりませんし、もしかすると重病が深刻化している証拠かもしれません。
こういった可能性も考えられるため、内臓のトラブルが疑わしいと言う場合は念のためお医者さんに診てもらうことをお勧めします。

口臭の原因がわからないときの対処法まとめ

口臭の原因は細かく見ていくと非常に複数の種類があります。
でもまずは、お口の中の状態を整えることが先決で、それでもダメなら内臓部分を疑う。といったように、段階を踏んで口臭の原因を探ってみてください。
口臭の原因によって対処方法が変わってくるため、口臭対策をするためには、まずは口臭の原因をきちんと突き止めなければいけません。それをせずに安易に口臭に良いと言われているアイテムを購入してばかりでは、お金の無駄になってしまうことも考えられます。
お金の無駄にならないためにも、無駄な時間や労力をかけないためにも、口臭の原因を付き止めることに時間を使うのが最も良いのではないかと思います。
なお、口臭の原因に関して詳しく特集しているページがこちらになります。
口臭の原因を徹底解説!詳細を見てみる

マスク着用中の方要チェック!口臭を確認する簡単な方法

マスクをしているときに使える「口臭を確認する簡単な方法」をご紹介していきます。

家を1歩外に出れば多少なりとも口臭は気になってしまいます。今であれば花粉症対策としてマスクを着用して外出をしていることが多い方も少なくないでしょう。
また、冬場の乾燥する時期にはノロウィルスやインフルエンザの予防のためマスクを着用する方もたくさんいらっしゃると思います。
そんな時に役に立つのが、マスクを使って口臭を確認するというもの。
外出先だろうが、こまめに口臭をチェックすればお茶を飲んだりガムを噛んだりなどで、口臭をごまかす対策をとることが可能です。
では、マスクを使ってどのように口臭をチェックすることができるのか?について、早速見ていきたいと思います。

マスクで簡単に口臭を確認するコツ

誰でも一度は経験があるかと思いますが、友人もしくは仕事仲間と近い距離で会話をしているときに、不意に口から臭いニオイが…。相手に悪気は無いことをわかっていても、ちょっと気になっちゃいますよね。
でもおそらくその方は、あなたと同じように外出する前にきちんと歯磨きをして口臭ケアをしてきている事でしょう。
そうともなれば、あなたも第三者に同じようなことを思われているかもしれません。
そうなってしまわないためにも、まずは自分の今の状態をきちんと把握するための方法を一緒に見ていきましょう。

  • まずマスクを着用します(既に着用している方は今つけているもので構いません)
  • 口と鼻を同時に覆い隠すようにマスクを広げて着用します(マスクがない方は紙袋やビニール袋でも構いません)
  • 1分程度口から息を吐いて鼻から息を吸うような呼吸をしてください
    その時の口臭をご自身で判断します。

非常にシンプルですが、鼻から吸って口から吐く。これを逆にしてはいけません、正しいやり方で行ってくださいね。

ちゃんと歯磨きしたのに、また口臭がする…。そんな時は

外出前にちゃんと歯磨きをしたのに、しばらくするとまた口臭がする。出先でマスクを使って口臭チェックをしてみると、意外とこういうことって多いんです。
ではそんな時どのように対処したら良いのかと言うと、先ほども少し触れましたが、お茶を飲むのが効果的です。近くに自動販売機やコンビニがあれば、何でも良いのでお茶を購入し口の中で含んで口をゆすぐように飲んでみましょう。その場しのぎにはなりますが、意外と効果的です。

キシリトールガムを噛む

これは仕事中にできる人とできない人に分かれてしまうかもしれませんが、可能なタイミングでガムを噛みましょう。できればキシリトールガムが好ましいです。そうでなかったとしても、ガムを噛むことによって、ガムのフレーバーの力で口臭が変化しますし、ガムを噛み続けることで唾液が分泌されるので口の中が洗浄され、口臭緩和につながります。

歯磨きをしても口臭が改善されない時に考えられること

きちんと朝と夜に歯磨きをしているにもかかわらず、なかなか口臭が改善されない。そんな時は虫歯もしくは歯周病などの口内トラブルの可能性があります。
また、それらが該当しない場合は、肝臓や腸内環境などの内臓部分に何らかの異常がある場合があります。
その際はただ単に内臓が疲労して働きが低下している場合もありますが、中には内臓が何らかの病気に侵されている可能性もあります。
なので、明らかにこの口臭はおかしい。そういった場合は、念のため病院に診てもらった方が良いかもしれません。

まとめ

口臭チェックをするためにわざわざマスクを着用する必要はありませんが、花粉症対策や風邪予防などでマスクをする機会が多い方は、こまめにマスクを使った口臭チェックをされてみると良いかもしれませんね。
また、お茶を飲んだりガムを噛んだりといった口臭対策は、あくまで目先の口臭対策ですので、根本的に口臭を改善したい場合は口臭の原因をきちんと突き止め、正しい対策を取る必要があります。

内臓が原因の場合の口臭対策方法|サプリってどうなの?

口臭対策と言えば、歯磨き粉を変えたり、マウスウォッシュでオーラルケアを徹底したりと、主に口の中を清潔にすることイメージされるかと思います。

確かにそれは有効であり、1番最初に行いたい口臭対策です。ですがそういった対策を行っても口臭がなかなか改善されない。こんな時は内臓に何か問題があるのでは?と疑う必要があります。
そこでこのページでは、口の中の口臭対策の次に行いたい内臓に関する口臭対策の方法について見ていきます。
また、内臓が原因の場合の口臭対策では、サプリによる方法がお勧めだと書かれているサイトもございます。これはぶっちゃけどうなのか?といった部分も後半部分でまとめていきたいと思います。

口臭の原因になりやすい内臓はこの3つ

口臭の原因になりやすいと言われている内臓は、

  • 肝臓

この3つです。
なお、内臓が原因の口臭の場合は、ドブ臭かったり腐った卵のような匂い、理科の実験で嗅いだアンモニアのような匂いがすることが多いと言われています。
明らかに、口内ケアの不足による口臭とは別の匂いがしますので、これについては比較的わかりやすいかと思います。
※なお、こういった内臓が関連する口臭の場合は、いくら丁寧に歯磨きをしても、デンタルフロスで隅々を掃除をしても口臭は改善されません。
では次の段落で、こういった内臓が原因となる口臭はどのように対策をとれば良いのか見ていきましょう。

内臓が原因の口臭対策方法

そもそも内臓が原因の口臭と言うのは、先ほど挙げたような胃腸や肝臓などの機能が低下していたり、何らかの病気であることが考えられます。なので、明らかに口臭が臭すぎる。と言う場合は、まずは病院に行くのも1つの手です。
逆流性食堂炎であったり、何らかの深刻な病気が進行している可能性もあることは頭の中に入れておきたいところです。
ではそうではなく、ただ単に内臓の調子が悪いと言う場合には、以下のような生活習慣の改善を行いましょう。

  • 食事は腹八分目に留める
  • 肉や脂っこいものばかりを食べない
  • お酒を飲みすぎない
  • ストレスをコントロールする
  • 睡眠時間をしっかりととる
  • 定期的に運動を行う

などが挙げられます。
ざっと見ても非常にシンプルなものばかりですよね。シンプルだからこそ甘く見られがちですが、こういった基本的な身体に良い生活習慣は、さまざまな病気の予防につながるだけでなく、根本的な口臭改善にも効果的だと言うことです。
お薬のように飲んですぐに改善されると言うわけではありませんが、こういった基本的な生活習慣の改善を行うことで、内臓が原因の口臭に対して根本的な改善効果が見込めるでしょう。

サプリメントってどうなの?

内臓が原因の口臭対策では、こういった生活習慣の改善のほかにサプリメントが効果的と言うような紹介がよくされます。
確かにそれは間違っていません。例えば腸内環境を改善するためのサプリメントがあるとすれば、それを継続することで腸内環境が整い、便秘が改善され口臭の原因を根本から改善することができます。
私自身も腸内環境整える乳酸菌サプリメントを継続しており、それを始めてから口臭が落ち着いたのを実感しています。
なのでサプリメントが良くないわけではありませんが、サプリメントに頼りきりになるのはあまり良い判断ではないと思います。

生活習慣の改善+サプリメントが最も良い

サプリメントは、継続することで着実にその部分のトラブルを改善へと導いてくれる効果が期待できます。ですが、生活習慣の改善が行われなければ、もしもサプリメントの継続を止めた時にまた口臭が元に戻ってしまう恐れがあります。
なので、徹底して本格的な口臭改善を行いたいのであれば、口臭が悪化してしまった原因をきちんと改善し、その上でサプリメントで口臭改善をサポートするイメージで行うのが良いのではないかと考えています。

ジュースクレンズも効果的

ジュースクレンズと言えば、ダイエットに敏感な方であれば既にご存知かもしれませんが、簡単に言うと一定期間断食を行い必要な栄養素をクレンズジュース等で補給すると言うダイエット方法になります。
これは短期間で大幅なダイエット効果を実現するダイエット方法であるため、一見口臭や体臭などとは全く関係ないように思いますが、ジュースクレンズを行うことで、断食期間は固形物を一切摂取せず、逆にクレンズジュースからデトックスに効果的な酵素などを大量に摂取することができます。
すると、固形物を口にしないので体内の各内臓を休ませることができ、同時に口臭の原因となる毒素などをデトックスすることができるため、内臓が原因の口臭に対しても根本的なアプローチができるんです。
ただこれは、クレンクジュースを購入する際にお金がかかってしまいますし、一定期間断食をするので相当な覚悟が必要になります。
ただ、内臓の機能を向上させることができるメリットがある為、口臭対策がてら本格的なダイエットを行いたいと言う方には一石二鳥なのでオススメですよ。

口臭対策にオススメの歯磨き粉3選と予防に必要な習慣

口臭対策に効果的とされ、多くの方に選ばれている歯磨き粉をここでご紹介します。また後半部分では、歯磨き粉による口臭対策以外で、身近に行えるお勧めの予防法についても一緒に見ていきたいと思います。

それではまず最初に、口臭対策にオススメの歯磨き粉を3つご紹介します。

私が過去に使ったお勧めの口臭対策歯磨き粉

自分で言うのもなんですが、私は大衆の中でも特に口臭はかなり気をつかっています。
そんな私が今使っている口臭対策の歯磨き粉や、過去に使っていたお勧めの歯磨き粉を3つご紹介したいと思います。

  • セラブレストゥースジェル
  • ディンティス
  • プロポデンタルEX

この3つです。
ちなみに今でも使っている歯磨き粉はセラブレストゥースジェルです。
セラブレストゥースジェルは、他の口臭対策の歯磨き粉のランキングページでも大体上位にランクインするほど多くの方に選ばれている口臭対策歯磨き粉です。
その人気は日本国内ならず、世界113カ国に愛用者がいるほどです。
グローバルで熱い支持を集めている歯磨き粉です。

セラブレストゥースジェルの魅力

ここで、今現在私が愛用しているセラブレストゥースジェルの魅力について簡単にご紹介したいと思います。
そもそも歯磨き粉は、歯の汚れを落としたり口の中の病気を予防するためのアイテムですが、この歯磨き粉は酵素の力で口臭を予防し、その高い口臭予防効果は、愛煙家の方でも口臭がなくなるほどの効果などを報告されているそうです。
ちなみに、口臭の多くの原因として舌の上の白い舌苔と呼ばれるものも挙げられるのですが、舌の汚れ落としにも最適だと言われています。
このようにセラブレストゥースジェルが持つポテンシャルが高い事はもちろんのこと、幅広く甲州ケアを行えるのが、セラブレストゥースジェルの魅力です。

その他に行いたい口臭予防

口臭予防をする上で、どんな歯磨き粉を使うかも重要ですが、デンタルフロスを行ったり、リステリンなどのマウスウォッシュなどでオーラルケアを行うことも大切です。
ですがこういった内容は、ポピュラーな口臭予防ですよね。

ここで私が提案したい違う角度からの口臭対策は、腸内環境の改善です。
実は、口臭は確かに口の中の状態を整えることで大幅に改善効果が見込めますが、口臭の元となる息は、口の中よりもさらに深い部分からやってきますよね。
なお、目には見えない部分になりますが、便秘が続いていたり腸内環境の状態が悪化してしまうと、腸内環境で有毒ガス等が発生し、それが体の中を登って吐息として出てくるとも言われています。
そのため、いろんな口臭対策を行ったけどなかなか口臭が改善されない。と言う方は、腸内環境の改善を同時に行ってみると良いかもしれません。

腸内環境を整えるには

腸内環境整えるためには、食生活の改善や生活リズムを整えること、定期的に運動すること、ストレスをコントロールすることなど様々なできることがあります。
可能であればバランスよく全体的に行いたいところなのですが、最も腸内環境に大きく影響する部分が食生活だと言われています。
例えばですが、肉ばかりを食べている生活をして、野菜や果物をあまり食べない。といった方は、腸内環境が悪化しやすい食生活だと言われています。

これを、食物繊維がたくさん含まれる野菜や果物中心の食生活に改善するだけでも腸内環境に大きな良い影響を与えられると言われています。
腸内環境が改善されることで身体の深い部分から発生する息の質を整えることもできます。
このような方面からの口臭予防対策の方法もありますので、心当たりのある方は同時進行でこういった内容も取り入れてみてはいかがでしょうか?

ワキガ手術の体験談

ワキガの方は臭いを完璧に無くしたいと思いますよね。臭い対策には、デオドラントスプレーやクリームなど一時的なものもありますが、ここではワキガの手術を受けた人の体験談を紹介したいと思います。

ワキガ手術の体験談

私は数年前にワキガを治したくて、ある美容整形外科のでワキガの手術を受けました。
1度目の手術では傷跡は全く残らなかったもののまた臭いが再発してしまったので、2度目の手術を受けることになりました。
その結果、臭い完全に取れましたが傷跡がとてもひどく残ってしまいました。その傷跡のせいで夏にノースリーブなど脇を露出する服を着ることができなくなりました。
はじめにカウンセリングの時、お医者さんには傷が残りやすい体質だと言う事を伝えておきました。お医者さんは大丈夫ですよと言ったのでこれで治るならと、希望を持って手術をしました。抜糸が済んでしばらくすると両脇に大きな水ぶくれができ、それが破裂してしまい、そしてその部分が化膿してしまいぐちゃぐちゃになりました。
すぐに病院に行き診てもらうと、たまにこういう人がいるんです、と言われしてもらいました。それでもこのお医者さんには大丈夫、きれいに治りますよと言破れましたが、結局凹凸が残り、とてもひどい傷跡になり何度かきれいにするための手術を無料で受けることになりました。この手術の担当医が3人も変わりその度に、この前の手術の時よりきれいになったね、と気休めの言葉を言われ最終的には、もうこれ以上の改善は見込めないと言われました。
結局私は、また別の病院で少しでも傷跡が目立たないようにする手術を受けることになりました。その病院でも目立たなくする事はできても完全には消えないと言われました。
こんな手術で傷跡が残るなら、2度もワキガの手術をしなかったのになぁと少し後悔しています。しかし、臭いがなくなったことだけが幸いです。

ワキガの手術はいくら?

実際手術を受けるためにどれだけ費用がかかるのか気になりますよね。
手術の種類によって15万円から30万円と異なります。
ワキガ手術は医師からワキガと診断された場合や保険診療を認めている病院、保険適用が認められた治し方の場合には保険が適用されます。病院によっては、自由診療として保険診療による手術を認めていないところもあるので、直接問い合わせて確認することをおすすめします。

手術以外にオススメのワキガ改善法

手術以外にも汗を出す働きを抑えるボトックス注射や、臭いを起こすアポクリン腺・エクリン腺にレーザーを当て汗腺を刺激するレーザー治療、軽度の方には脇の毛根辺りに針を刺し、電流を流し毛根を固まらせアポクリン腺や皮脂腺を刺激する電気凝固方などがあります。
これらも5万円から15万円と異なりますが、手術より手軽に受けれる治療になります。

薔薇の匂いの口臭サプリってぶっちゃけどうなの?管理人の感想

口臭に悩む方のお助けアイテムとなる薔薇の匂いがする口臭サプリは、口臭対策アイテムとして正直どうなのだろうか?といったところを見ていきたいと思います。

最近では、社会人の間でスメルハラスメントと言う新たな匂いのエチケットに関する言葉が浸透しつつあります。それに伴い口臭対策を始め様々な体臭に関する対策アイテムが続々と登場しています。
中でも口臭サプリには、薔薇の粒、クリスタルローズ、吐息は薔薇、ローズサプリ、ソフィアローズ、薔薇とジャスミンの香福等…
非常にたくさんの種類があります。

ここではそういった薔薇の匂いを使った口臭サプリがぶっちゃけどうなのか?といった部分を見ていきます。

私が薔薇系の口臭サプリを使ってみて感じたこと

一言で薔薇関係の口臭サプリメントといっても、メーカーによって口臭の改善の仕方が変わってくるのが事実です。
というのも、飲んで数分後に薔薇の香りが吐息として現れるものもあれば、ある程度継続して飲まないと薔薇の吐息に変わらない。そういったものまであるようです。
私が試した薔薇の滴は、即効性があるものではなく、1週間ぐらい継続してから口臭改善効果を実感することができました。
他にもたくさんの薔薇系の口臭アイテムがありますが、大体即効性がある者は、その分効果の持続力もあまりないと言われており、私が試したものについては効果を実感するまでに多少の日数はかかってしまいましたが、効果は実感し始めてからは、継続することでしばらくその口臭を維持することができましたよ。

薔薇系の口臭サプリを今後も使っていきたいと思う?

結論としては、今後も使い続けたいとは思いませんでした。確かに飲み続けることで口臭の改善効果は実感できました。ですが、その後も口臭や体臭等について調べてみたところ、結局のところこういったアイテムはその場しのぎのものでしかない。と言う意見がたくさんあったんです。その人のニーズや使い道等によってはとても素晴らしいアイテムであるとは思います。ですが、私が目指すのはこういったアイテムに頼らずとも今後、半永久的に口臭が良い状態を保つことです。

永遠と良い状態を保つのは無理かもしれませんが、アイテムに頼らず口臭を良い状態に傾けたいと思う方は少なくないはずです。
そういった方には正直こういったアイテムを使う口臭対策は、あまりオススメでは無いかもしれません。
ただ、念のためフォローを加えると、確かに飲み続けて1週間から2週間程度で効果の実感をすることができましたので、用途によってはとても素晴らしいアイテムだと思います。

アイテムに頼らず口臭対策をしたい方の場合は

私のようにアイテムに頼らず口臭対策をしたい。とお考えの方は、腸内環境を整えることをお勧めします。というのも、まず口臭受けをする際は、多くの方がオーラルケアはきちんと行われているかと思います。むしろその前提でお話しさせていただきますが、きちんとオーラルケアを行っているにもかかわらず、口臭がなかなか落ち着かない。そういった場合はもしかしたら腸内環境が悪い場合があります。便秘がち、もしくは下痢になったり便秘になったりを繰り返している。といった形は腸内環境が悪いことが考えられます。
そうなると腸内環境で悪臭となる成分がつくられてしまい、それが体を逆流して口から出てくると言われています。なのできちんとオーラルケアをしているにもかかわらず口臭が改善されない。と言う場合は、腸内環境の改善をすることをお勧めします

腸内環境の改善の仕方

腸内環境の改善の仕方は非常に様々です。1番最初に行うべきと言われているのは食生活の改善ですが、その他にも運動を用いたり、腸内環境に良いサプリメントを摂取するといった方法もあります。
なお、食生活の改善については、腸内環境が良い状態になるために必要不可欠な善玉菌を増やすしやすい状態にするための食生活がポイントです。
そのためには食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌などの善玉菌の増殖や働きをサポートする栄養が取れる食べ物を積極的に取ることが重要です。
厳密には緑黄色野菜や果物などに多いといわれています。

逆に、動物性タンパク質をたくさん含む卵や牛乳、肉類などのいわゆる動物からなる食べ物は、体の栄養薔薇ンスのために適度に摂取する必要はありますが、そればかりを偏って摂取してしまうと、腸内環境の悪化の原因となり、口臭悪化の要因となりますので、あくまで適度にがポイントです。

私は現在腸内環境を整えるために、たくさんの種類の乳酸菌を大量に摂取できるサプリメントを継続して飲んでいます。もちろん食生活の改善も行っています。普段の食事で補えない分をサプリメントで補うっていますが、いきなりサプリメントを使ってしまうのではなく、まずは可能な限りの食生活の改善をお勧めします。

体臭予防に良い食べ物とその理由を徹底解説

このページをご覧になっている方は恐らく、今現在体臭にお悩みの方か、これからの体臭を予防したいとお考えではないかと思います。

体臭と食べ物は深い関係性にあり、良かれ悪かれ体臭に対して大きな影響を与えるといわれています。
だからこそ、毎日食べる「食べ物」には気を使っていく必要があります。
ここでは、体臭予防に効果的な食べ物だけでなく、体臭を悪化させてしまうような食べ物についても見ていきたいと思います。

体臭予防に食べ物が関係するのはなぜ?

食べ物と体臭には深い関係があります。それは、後ほど詳しく見て行きますが、簡単に言うと食べ物が消化しきらず上手く代謝されないと、体臭の元となる悪臭物質に変わってしまい、汗となって体外に出てしまうからです。
少し話が変わりますが、、1年で1番体臭がキツイ季節といえば真夏の8月だと思われる方が多いのですが、実は6月なんです。
なぜ6月が1番体臭がキツイ季節なのかというと、梅雨がありますよね。
この時期は湿度が高くむしむししたり汗のベタつきなどがとても多くなります。
でも梅雨を避けては過ごせませんよね。
そこで身近である食べ物で臭いを改善していく必要性が出てきます。
ここで先ほどの話に戻りますが、臭いの元は腸で分解された際に、臭い成分が発生し、ほとんどの臭い成分は肝臓で無臭に変わるのですが、一部は血液の中へ流れてしまうのです。
その血液に流れてしまった臭いが汗をかいた時の体臭や、口からの口臭になってしまうのです。
だからこそ、汗をかきやすい梅雨時は特に食べ物で体臭を予防していきたいところなんです。

体臭予防に最適な食べ物

では、具体的にどのような食べ物を食べれば体臭予防にいいの?の部分について見ていきましょう。
実はもっとも体臭に影響が少ない食べ物は炭水化物だといわれています。
炭水化物は分解されると二酸化炭素になりますが、二酸化炭素はほとんど臭いを発さないのです。
他にも玄米はタンパク質が豊富なので老廃物を排出し臭いを弱めてくれる効果があります。
果物や生野菜にも臭いが少なく、抗酸化作用のある柑橘類やポリフェノールを含むリンゴなどがおすすめです。
お肉なら、鶏肉が適しています。
鶏肉は臭いを強める赤身とは違い、体臭を抑えてくれます。
便秘気味の方はデトックス作用のある食べ物を取り入れてみましょう。
なぜなら、便秘がひどくなると、腸から血液内に臭いを含んだガスが流れてしまい汗となって体外に出てくるからです。
ヨーグルトなどの発酵食品などを取り入れて、便秘を改善していきましょう。
これらの身近な体臭予防に効果的な食べ物を摂取することで、体臭の悪化を防ぐ効果を期待できます。

体臭に悪い食べ物とは

どのような食べ物が体臭に悪影響なのか…それは肉類です。
お肉にはタンパク質がたくさん含まれており、タンパク質が分解されることで強い臭いが発生します。
その上、野菜不足で肉中心の食事になると食物繊維不足になり便秘になります。
そうなると悪玉菌が増えていき臭いの強いガスが血液に溶け体臭へとなるのです。
だからこそ、体臭予防や改善を意識するなら、お肉中心の食生活は控えておきたいところです。

食べ物が体臭として現れるのはいつ?

これについては、体質や体の状態など様々な要因が絡んでくるため、一概には言えないのです。
ただ、食べた物が身体の中に滞在している時間は、体の状態や代謝が正常な場合は、胃に平均3時間小腸に5?8時間大腸に10?20時間だといわれています。
通常であれば体内に吸収されなかった食べ物の栄養は老廃物となり、大腸を通過して便となって体の外へ排出されます。
しかし、便秘になってたり腸内環境が悪かったりすると、そういった「排出」がスムーズに行なわれずに、老廃物が身体に長いこと滞在してしまい、臭い物質(悪臭物質)に変わっていきます。
それがやがて血液に溶け込み、汗をかいたときにあの独特の臭さを発生させます。
このような仕組みになっているうえ、体質や体の状態が人それぞれ違うので先ほどお伝えしたように、具体的にいつ。とは一概には言えません。
ただ、食べた物が身体の中に滞在している時間を考えると、翌日か翌々日には汗となって体の外に出ていてもおかしくはなさそうです。

食べ物が体臭として現れやすい部分

1番わかりやすいにはやはり口臭です。
にんにく料理を食べれば直後から体の中からクサイ臭いが出るのは多くの人がご存知かともいます。
一方、それ以外の部分で見てみると、身体全体に現れると考えられます。
食べ物は本来必要な栄養素などは吸収され、不必要なものは老廃物として体外に排出されます。
しかし、代謝が悪いと身体の中に老廃物が排出されずに溜まっていき、それらが時間とともにニオイ物質へ変わります。
このニオイ物質は腸から血液に流れ、汗をかくと体臭になります。
なので、食べ物が体臭として身体のどこに現れてもおかしくないのです。(汗がかきやすい部分は特に臭う)

まとめ

食べ物の臭いは、体内に吸収しきらなかった栄養素が身体に長く滞在することで悪臭物質になり、腸から血液に流れ、主に汗として体臭に現れるということがわかりました。
では、ここまでの内容を簡単に振り返って見ましょう。

  • 食べ物と体臭は深く関係する
  • 体臭にはお肉類が悪影響
  • 体臭に最も影響しないのは炭水化物
  • 食べ物が体臭として現れるのは個人差がある
  • 体臭は身体全体に現れる

もしも体臭が気になってきたと思ったら、お肉中心の生活なら和食や魚を食べる日を増やすなど、まずは食生活を見直してみるといいですね。

唾液が臭い!原因と対策方法まとめ

唾液はそもそも良い臭いではないとわかっていますが、極端に臭いと異性とのスキンシップの際にコンプレックスとなりかねません。また口臭の原因となってしまいますから、できることなら改善したいですよね。

このページでは唾液が臭くなってしまう原因や、臭いの正体、また自分でできる対策方法などを特集していきたいと思います。
その前にまず、そもそも唾液って何なのか?といった部分について簡単におさらいしていきたいと思います。

知ってるようで知らない唾液について簡単におさらい

唾液は常に私たちの口の中に存在し、分泌されては飲み込んで送り返していますよね。実は唾液はいちにちあたり1リットルから1.5リットルほど分泌されていると言われています。
この何気なく存在する唾液は、実は私たちの人体にとって大きな良い役割を果たしてくれているんです。
具体的には以下のような役割を持つと言われています。

  • 口の中をきれいに掃除してくれる
  • 口内環境を整えて口の中の病気を予防してくれる
  • 雑菌やウィルスの増殖を防ぐ
  • ドライマウスを防ぐ
  • 食物の分解や消化をサポート
  • 虫歯予防
  • 食べ物の味をより感じやすくする
  • 滑舌を滑らかにしてくれる

こういった役割を果たしてくれるのが唾液です。
今まで我々にとって何気ない存在でしたが、こう見るとなくてはならない存在であることがわかります。

唾液が臭くなってしまう原因

先程の内容を見る限り唾液は我々にとって必要不可欠な存在ですが、そんな唾液が臭いとなるとちょっと厄介ですよね。そうなってしまう原因についてみていきたいと思います。
唾液が臭くなってしまう原因として考えられるのはこれらです↓

  • 歯周病
  • 虫歯
  • 歯垢
  • 舌苔
  • 唾液の分泌量低下

などが考えられると言われています。
これだけ見てもわかるとおり、口の中のオーラルケアがきちんとできていれば、唾液が臭くなってしまう原因のほとんどを食い止めることができることがわかりますね。

唾液の臭いの正体

普段さほど強烈な臭いでは無い唾液が、上記のようなことが原因で臭くなってしまうことがわかりました。
では、唾液のニオイを臭くしている成分の正体は何なのか見ていきましょう。
その正体は

  • 硫化水素
  • メチルメルカプタン
  • ジメチルサルファイド
  • アンモニア

これらの成分です。
そう言われてもなかなかぴんときませんよね。
簡単に言うと、これらは、口の中の死んだ細胞やタンパク質の成分、口の中の皮膚の細胞、歯垢に含まれるものなどだということがわかっています。

唾液の臭いの悪化には病気が関わっていることも

ここまでの内容にプラスしてお伝えしておきたいのが、唾液が臭くなってしまった場合、それには病気が関係している可能性があるということです。
具体的にどのような病気が関連しているのかと言うと

  • 蓄膿症
  • 糖尿病
  • 呼吸器系の疾患
  • 消化器系の疾患
  • 肝臓または腎臓の疾患

などです。
特に、糖尿病や内臓系の病気は直接的に口臭に大きく影響及ぼすと言われていますので、急に口臭が悪化した。と言う場合は病気そのものに警戒したほうが良いかもしれません。

唾液の臭い対策

ここまで、唾液が臭くなってしまう原因や、その正体等について見てきました。中には病気が関連するものもあると言うことから、これから紹介する内容で全てをカバーできると言うわけではありませんが、身近にできるものとしてまず最初に行いたい唾液の臭い対策を紹介します。
その時のポイントとしては、

  • 唾液の分泌を促すこと
  • 口の中を清潔にすること
  • 口内環境を酸性から中性に変えること

これらが重要です。
では具体的にどんなことができるのか見てみましょう。

  • ストレスをコントロールする
  • ガムを噛む
  • 深呼吸をする
  • 笑う
  • オーラルケアを徹底する
  • こまめにうがいを行う

などが挙げられます。
特にオーラルケアの徹底や、常に唾液の分泌を促すことなどがポイントだと私は考えています。
このようなちょっとした対策でも唾液の臭さが解消されない場合は、原因が深い部分にあるかもしれないので、念のため内科もしくは内分泌系のお医者さんに診てもらった方が良いかもしれません。

汗臭いニオイの対策に選ばれる食べ物とその理由

自分の汗臭いニオイに悩んでおられる方は、意外と多いと言われています。そんな中で、比較的取り組みやすい対策方法が食生活を見直すことです。

食生活を見直すと一言で言ってしまえば簡単ですが、実際に何をどのようにすればよいのかわからないことだらけですよね?
そこでこのページではまず、現場の悩みである汗臭い体臭を改善するための食べ物を紹介し、その後汗の匂いを悪化させやすい食べ物も同時に紹介していきます。

そして後半部分では、それらの食べ物がなぜ汗臭い体臭の改善、対策に良いのかと言う根拠の部分を解説していきたいと思います。

汗臭いのはどうすれば良い?対策に良い食べ物はこれ

汗臭い体臭に悩んでおられる方に、積極的に摂取していただきたい食べ物を紹介します。

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

紹介すると言っときながら、意外とシンプルな答えになりましたが、ざっくり言うと結構シンプルなんです。
ただ、こういった食べ物を中心とした食生活を継続して行うのが難しいんですよね。

なお、汗臭いニオイの対策として、これだけを食べてこれ以外は食べてはいけない。と言うわけではありませんが、イメージとして上記のような食べ物の比率が多いような食生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

また、後ほど詳しく紹介しますが、汗の匂いを改善するためには腸内環境整えるのが良いと言われています。
そのため、腸内環境整えるのに良い乳酸菌や食物繊維がたくさん取れる海藻類やヨーグルトなどは特にオススメかもしれません♪

汗の匂いを悪化させる食べ物

では次に、汗の匂いを悪化させやすいと言われている食べ物を紹介します。

  • お肉類
  • 塩分や糖分が多い食べ物
  • 臭いの強い食べ物
  • 添加物などが多い食べ物
  • お酒

などです。

ここではあえてピンポイントで食べ物を上げず、このような食べ物だという形で紹介しました。
さらにわかりやすく言うと、外食やファーストフード、インスタントなどが上記のような食べ物に該当します。

悪いとはわかっていてもついつい食べてしまうのがそういった食べ物ですが、特にこれらは汗の匂いに大きく悪影響を及ぼしやすいため、本格的に汗の匂いを改善したいのであれば、こういった食べ物はできるだけ控えることをお勧めします。食べるとすればたまにが良いですね。

食べ物で汗の匂いが変わっていく仕組み

それでは、先ほど紹介した汗の臭いの対策に良い食べ物が、なぜ汗の臭いに良いのか?と言う本質的な部分を解説していきたいと思います。
まず、汗のにおいが臭くなってしまう状態と言うのは、腸内環境が悪い状態に傾いています。というのも、例えばですが腸内環境が悪く、便がうまく排出されない状態だったとしましょう。いわゆる便秘の状態ですね。
この状態は本来排出されるべき便が腸内環境にとどまってしまい、腸内環境の中でさらに腐敗し始めます。もともと臭い便が腐敗するとなれば、それ以上に臭い成分が腸内環境に大量に存在することになります。
便秘の状態はこれがうまく排出されずに体内に留まるわけですから、このときの腸内環境は見たくもない最悪の状況だと言えるでしょう。

このような時に蔓延した臭い物質と言うのは、やがて腸内壁を、血液中に溶け込みますすると血液中に臭い物質がたくさん混入した状態になりますね。
実は私たちの汗は血液から分泌されると言われていますから、臭い物質がたくさん混入した状態の血液から汗が分泌されるとなると、汗が臭くなりやすいのは容易に想像がつくかと思います。
このときの汗には、皮膚の常在菌が好む成分などもたくさん含まれており、常在菌たちが汗の成分を分解しやすいんです。汗の成分が分解されればされるほど汗の匂いが発生しやすいため、いわゆる汗臭い状態になってしまうわけです。

腸内環境が整えば万事解決?

先程の話の元をたどると、腸内環境が整っていてお通じが正常な状態であれば、このようなことにはなりませんね。
そこで、先ほど紹介した汗の匂いを良くするための食べ物の特徴を振り返ってみると、乳酸菌が摂取できるものや、緑黄色野菜などの食物繊維がたくさん取れる食べ物が該当することがわかります。
つまり、腸内環境に良い食べ物をたくさん摂取することによって、腸内環境を良い状態にキープすることが可能になります。
そうすれば血液中にニオイ物質が混入しにくくなるため、汗の匂いを限りなく良い状態に保つことが可能になります。

これが全てではありませんが、1番最初に行いたい対策としてはこういった食の改善です。
簡単なようで意外と難しいのが食の改善ですが、これを継続して行うことで汗の匂いの改善効果は大いに期待できますので、試してみる価値はあると思います。

汗がアンモニア臭い!考えられる病気と対策方法

アンモニアの匂いがしなくても汗の臭いは気になってしまいますが、その汗の匂いがアンモニア臭を放つような匂いとなると、さすがに無視することはできません。

かといってどんな対策をとれば良いのか分からない方も少なくないはずです。
また、汗の匂いがアンモニア臭い場合には、内臓の病気であることが考えられるとも言われています。

そこでこのページでは汗がアンモニア臭い場合に考えられる病気と、その時にできる対策方法を一緒に見ていきたいと思います。

汗がアンモニア臭い!考えられる病気の症状

自分の汗からアンモニア臭(尿のような匂い)がするとなると、これは通常の状態ではありません。
以下のような生活習慣に関する病気などが関係しているかもしれません。

腎臓機能の低下もしくは腎臓機能障害

汗の匂いがアンモニアのみよいだと分かった場合、考えられる事は、腎臓の機能が弱まっていたり何らかのトラブルが発生している可能性です。私たちの腎臓には体内のありとあらゆる毒素や老廃物などを尿として体の外に排出するための働きがあります。
つまり、この臓器の働きなくしては、体内のデトックスを行う事はできないと言うことです。
そんな腎臓の働きが低下してしまうと、普段当たり前のように行われていた毒素や老廃物などの排出が尿から行われず、血液中にとどまってしまいます。
私たちが普段分泌する汗は血液から作られていますから、血液中にアンモニアなどの毒素の成分が混入していると当然汗もアンモニアの匂いになります。これがアンモニア臭い汗の原因です。

また、腎臓に何かのトラブルが発生している場合は、汗の匂い以外にも、尿の色が濁っていたり赤みを帯びていたり、泡立ちが目立ったり、トイレの回数が極端に変化したり体がむくみやすくなったりなどの異常も見られるようです。

そんな時にできる対処方法は、生活習慣を良くすること以外には特になく、真っ先病院に診てもらうことをお勧めします。

貧血

特に女性に多いのが貧血によるアンモニアのような汗の匂いです。もちろん女性に限らずですが、特に女性は生理の関係などから貧血になりやすいと言われています。なお血液中の鉄分が不足してしまうと、体内に酸素が十分に補給されなくなるんです。このような事態になるとアンモニアの量を増加させる乳酸菌と言う成分が大量に分泌されてしまい、血液中にアンモニアが増えやすいと言われています。

なので、貧血気味の方の対策としては、鉄分がたくさん含まれている食事を摂取することが1番です。また水分補給も怠らないように心がけたいところです。
特に食べ物で言えばひじきやレバー、大豆などにたくさん鉄分が含まれています。

慢性的な疲労

疲れと言えば多くの方が悩むものであるのに対し、軽視されがちな体の症状でもあります。このような疲労が慢性的に継続されてしまうと、分泌される汗からアンモニアの匂いがしやすくなると言われています。これは俗に言う疲労臭と呼ばれるものです。

どのような仕組みなのかと言うと、まず私たちの体は疲れが溜まってしまうと様々な内臓の働きが低下してしまいます。先ほどお話しした腎臓をはじめ、肝臓、胃腸なども該当すると言われています。これらの内臓の働きが全体的に低下してしまうと体内の老廃物などの排出が鈍ってしまいます。そうなることでアンモニアの成分が血液中に混ざりやすくなり、分泌された汗からアンモニアの成分が排出されやすいと言われています。

この際の対策方法は非常にシンプルです。とにかく体を休めることです。部落企業などで長時間働いている方の場合これが厳しい場合もあるでしょう。そういった場合は少しでも長くお風呂につかることや、睡眠の質を高めるために寝る前はスマートフォンをいじらない。といったような習慣が大切です。
また、休みの日には適度にストレスを解消することも必要ですよ。

痛風

痛風の人の症状として汗からアンモニアの匂いがする場合があると言われています。なお、痛風には以下のような症状が見られると言われています。
足の親指の付け根などの関節が赤く腫れ上がったり痛みを伴う
関節以外の筋肉や皮膚、耳たぶなどにしこりができてしまう
こういった症状がある場合は痛風である可能性があるため、プリン体をたくさん取るような生活習慣を改善することが大切です。なおプリン体が多い食べ物は、鶏肉や豚、牛レバー、白子、カツオなどです。
なお、ビールが好きな方は、プリン体がゼロのビールを選ぶと良いでしょう。

また、痛風は立派な病気ですのでお医者さんに診てもらうのも必要な対策です。

アンモニア臭を伴う汗の匂いのまとめ

ここまで見てきた内容をシンプルに一言でまとめると、アンモニア臭を伴うような汗の匂いは、規則正しい生活習慣や食生活などを身に付けることによって予防、改善することができそうですね。
なお、内臓のトラブルが発生している方の場合は、すぐにお医者さんに診てもらうことをお勧めしますが、それ以外の場合は心と体のケアをしっかりと行い、規則正しい生活習慣を意識することで汗の匂いを改善できるかと思いますので、サプリメントなどに頼らずに、まずはそういった根本的な改善を行うことをお勧めします。