体臭改善に効果的な“あの栄養”が豊富な食べ物

喋っている人の口臭が臭かったり、隣に座っている人の体から嫌な体臭が発生していると、とても気分が悪くなってしまうものです。

もし自分から体臭が発生しているのであれば、自分と関わっている人はおそらくあなたに対してそのように感じている可能性が非常に高いと考えてもおかしくないでしょう。

そんな体臭には様々な種類がありそれぞれ間や改善方法も違ってきます。
ですが、加齢臭や汗臭さ、口臭などほとんどの体臭は腸内環境が大きく関係しているといわれています。
そんな腸内環境を改善するためには生活習慣の改善も必要ですが、主に食生活を改善することで腸内環境も良くなっていくと言われています。

そこでこのページでは、腸内環境を改善して体臭を改善するために効果的な栄養素と、その栄養が豊富に含まれている食べ物をいくつか紹介していきたいと思います。

体臭改善に効果的な栄養素

先ほどお伝えしたように、体臭の悪化には腸内環境の悪化が大きく関係している場合が多いと言われています。

そんな腸内環境を良くしてくれる栄養素と言うのは、食物繊維と乳酸菌です。
それぞれの栄養素には腸内環境である働きがあります。
食物繊維には腸内環境にある老廃物を排出してくれる役割を持ちます。

そして乳酸菌には腸内環境に善玉菌を増殖させ、体臭の原因となっている悪玉菌を減少させる働きがあります。
それに加えて食物繊維と同じように、腸内環境にたまってしまった老廃物を効率よく体の外に排出してくれる働きも持っています。

また、乳酸菌の中にもいろいろな種類があり、動物性のものと植物性のものがあるのですが、より腸内環境に効果的なのは植物性の乳酸菌だと言われています。
なお、腸内環境が改善されることで、頭皮の匂い、口臭、ワキガ、加齢臭、汗臭さなど様々な社会人に多い体臭が改善されると言われています。

次の段落では、食物繊維と乳酸菌がたくさん含まれている食べ物をいくつか紹介していきます。

食物繊維と乳酸菌が豊富な食べ物

食物繊維がたくさん含まれている食べ物は、野菜、キノコ、海藻類が有名です。
また、先ほど食物繊維と植物性の乳酸菌が腸内環境の改善に効果的だと言う話がありましたが、これらの栄養素を含む食材を合わせた簡単なメニューには、メカブと納豆混ぜるだけのめかぶ納豆や、豆腐とわかめの味噌汁などが挙げられます。

このメニューを日常的に摂取する事を意識すると、より効果的に腸内環境が整いやすいといっても過言ではありません。
特にめかぶには、体臭予防にも効果が高いと言われており、今後発生するかもしれない体臭を予防するのに効果的な食べ物です。
これらの食べ物であれば、妊娠中や出産後の授乳中の方でも安心して食べることができるものです。

次に乳酸菌です。
乳酸菌がたくさん含まれている食べ物としては、ヨーグルトはもちろんのこと、ぬか漬けや味噌、キムチ、ザーサイなどの発酵食品が主に挙げられます。

ただ、乳酸菌が豊富に含まれていることで有名なヨーグルトやチーズなどは動物性の乳酸菌になります。
一方ぬか漬けや味噌、キムチやザーサイなどは、植物性の乳酸菌になります。

いずれにしても乳酸菌が体内に入ることで腸内環境に良い影響与えてくれることには変わりないのですが、どちらかと言えば植物性の乳酸菌が取れる食べ物を選ぶことをお勧めします。

ちなみに、ヨーグルトについては確かに乳酸菌は豊富に含まれていますが脂肪分が多い食べ物としても有名です。
なのでダイエット中の方や、妊娠中または授乳中の方にとっては食べ過ぎる事はあまりオススメできません。

腸内環境と体臭改善の関係

ここまで見てきた中で、体臭改善に効果的な食べ物が腸内環境を整えるのに有効な食べものであることがわかりました。

では、なぜそれらの食べ物を食べて腸内環境整えると体臭改善に効果的なのか?
と言う部分について詳しく見ていきたいと思います。

まず思い出していただきたいのですが、誰でも便はとても臭いですよね?
たとえ腸内環境に詳しくない方でも、そういったものが体内に長期間滞在した状態だと、体の中も臭さが充満して腸内環境が悪くなってしまう事は容易に想像がつくかと思います。

このように、便秘などによって腸内環境が悪化した状態が続いてしまうと、体内の老廃物を含め様々な不要なものが体の中に溜まってしまいます。
そうして腸内環境が悪化してしまうと、体の中でアンモニアが発生します。

アンモニアの臭さは理科の実験で体験された方も少なくないかと思いますが、これが本来排出されるべき部分から排出されずに溜まった状態だと、やがて血液中に混ざり込み、汗に混ざって皮膚の外に排出されます。
こうして独特の汗臭さ、頭皮の匂い、加齢臭等が発生してしまうというわけです。

つまり、腸内環境が正常になっていれば、便秘の状態も改善されますし、そうなると老廃物などもガンガン体の外に排出されていきます。
するとアンモニアが体内で発生してしまうリスクも圧倒的に下がり、体臭が改善されていくと言うことです。

そのために効果的な食べ物が先ほどお伝えしたような野菜や発酵食品達です。

これからの体臭悪化を防ぐ食べ物

先ほどまでは今現在悪くなっている腸内環境を改善し、体臭を改善するための食べ物を紹介しました。
この段落では、これから発生するであろう体臭を防ぐための食べ物をいくつか紹介したいと思います。

食物油

植物油であるオリーブオイルには、オレイン酸が含まれており、シソ油、ごま油には、αリノレン酸がたくさん含まれています。
これらは酸化しにくいと言う性質を持っており、血液の流れを改善してくれると言われています。

そのため、皮膚の酸素不足によって臭ってしまう汗の匂いを防ぐ効果が期待できると言われています。
普段の料理に取り入れることで食物油を上手に摂取していきたいところです。

お酢には抗菌効果が期待されており、腸内環境に潜む有害雑菌を減らしてくれる働きがあります。
また腸内環境の働きを活発にしてくれる効果も期待できます。

さらには、お酢が持つ抗菌効果が口膣内や消化器官にも働いてくれるため、総合的な体臭予防効果が期待できると言われています。
なお、お酢であればどんなオスでも効果があります。
お酢使ったデザートや飲み物などもありますので、そういったものを有効活用し効率よく体内に取り入れていきたいところです。

今ご紹介した食品を普段の食生活の中に上手に取り入れることで、特に無理することなく効率の良い体臭予防または改善を期待することができます。

体臭改善が完了すると、次はこれから起こりうる体臭を予防しなければいけませんので、その際にはぜひ食物油とお酢を生かしてみて下さい!

体臭改善には生活習慣の改善も必須

ここまで見てきた中で、厄介な体臭を改善していくためには体臭改善に有効な成分がたくさん含まれた食物を摂取していくことが効果的だと言うことがわかりました。

それもそうなのですが、さらに生活の中で何かを取り入れたいと言うのであれば、

  • 野菜中心の食生活を意識する
  • 適度な運動を継続する
  • ストレスをコントロールする

こういったことも腸内環境整えるのに効果的な生活習慣だと言われています。

なお、腸内環境が悪化してしまう原因として

  • 食べ過ぎ
  • ストレス

が大きく関係しているといわれています。

そこで野菜中心の食生活にすることによって、食べたものを消化する時間を減らし、腸内環境への負担を最小限に抑える効果が期待できます。
腸内の働きを最小限に抑える事は、腸内環境の改善に必要不可欠だと言われています。
なお、日本人は腸内で肉を消化するのにとても時間がかかる体質だと言われています。

なので、肉中心の生活をしていると、どうしても腸内環境がフル稼働するような状態が続いてしまうので、腸内が疲れやすく環境悪化の原因になりやすいと言われています。
だからこそ、消化する際に負担がかからない野菜や果物を中心に食べていくことが腸内環境改善に効果的なんです。

次に、適度な運動を継続することにより、直接的に腸内環境の働きが活発になると言われています。そうすることで食物の消化を早くすることもできるので、腸内環境への負担を軽減させることができるんです。

しかし、あまりにも負荷が強すぎるような運動してしまうと逆に腸内環境の動きが鈍ってしまうと言うことにもなりかねませんので、軽い腹筋運動やウォーキングなどが効果的だと言われています。

最後にストレスですが、体にさまざまな悪さをするストレスは腸内環境にも大きな影響を与えるといわれています。

そのため、ストレスがたまらないようにストレスの元となっている部分を改善したり、ストレス解消に効果的なリラックスする時間や睡眠時間を日常の中で多く確保するように心がけるとストレスコントロールがしやすいようです。

また、家の中に引きこもらずに外に出るということも、ストレス緩和に効果的だと言われています。

体臭改善サプリメントってどうなの?

スメルハラスメントという言葉が広がりつつある日本では、体臭改善アイテムが非常に多く出回っています。
その中の種類の1つとして体臭改善サプリメントも挙げられます。

結論から言うと体臭改善サプリメントは非常に有効的な手段だと言えるでしょう。

その理由は、体臭改善サプリメントにもいろいろなアプローチ方法があるのですが、効果的なものの大半が腸内環境を改善し体臭の元となっている部分から改善してくれるものがほとんどです。
つまり、言ってみればここまで紹介した腸内環境改善して体臭を改善すると言うことをサプリメント1つで補うことが可能だと言う事でもあります。

食べ物による体臭改善が厳しい、生活習慣の改善をいきなり行うのはちょっと大変。

という方には、飲むだけで腸内環境整えて体臭を改善してくれるサプリメントはとても有効な手段だと言えるでしょう。

ただ1つだけ忘れてはいけないのが、体臭改善サプリメントに頼りっぱなしになってはいけないと言うことです。
いくら体臭改善サプリメントを飲み続けても、体臭を悪化させてしまうような生活習慣を繰り返していては、結局のところ意味がない状態になりかねません。

ですから、ご自身の生活習慣をある程度改善できるように努力することも大切です。
そうした上で体臭改善サプリメントを飲み続けることで、飲んでない人よりも、より一層体臭改善の効果を期待できると言えるでしょう。

体臭予防に効果的な飲み物やその他の改善策まとめ

周りの人に自分の体臭が匂ってないか気になったことはありませんか?

自分なりにケアしているつもりでも、家族や恋人から「ちょっと臭くない?」なんて言われた日には一日中気になって仕方ないですよね。
体臭を改善するための方法には、体臭改善サプリメントを飲んだり生活習慣を変えてみたりするなど、様々な方法があります。
その中でもここでは飲み物を使った体臭予防方法をまとめていきたいと思います。

体臭予防に効果的な飲み物

食後はお茶です。特に緑茶がオススメです。
緑茶にはカテキン成分が含まれており、そのカテキンには抗酸化作用があります。
それが皮脂に対して有効に活用し、飲むことで酸化しないようにするため、体臭を防いでくれます。
そして、抗菌作用に対しても効果があるため、体内にある悪玉菌に対しても働きかけてくれます。

お酒ならワインがオススメです。
ワインにはポリフェノールが含まれており、体臭を軽減する作用があります。
体臭が発生する原因の一つに角栓による毛穴詰まりがあります。

毛穴の中で皮脂が溜まりどんどん酸化していくのですが、これに対してポリフェノールは活性酸素の働きを抑える効果があるので、皮脂の酸化を抑え臭いを防いでくれます。
そして疲労回復効果がある黒酢もクエン酸をたくさん含んでおりそのクエン酸がアンモニアを分解してくれ臭いが少ない汗に変わるので、体臭予防にも効果的です。

またビタミンが豊富に含まれており、その中でもエネルギー代謝を活発にしてくれるビタミンB1が含まれているため、代謝が良くなり老廃物を含んだ汗が少なくなるので臭いも軽減されるのです。

飲み物で改善できる体臭

飲み物で改善できる体臭は加齢臭と口臭です。
緑茶は口臭予防に効果があります。
緑茶に含まれているカテキンには口臭の原因となる細菌を殺す作用があり、口臭の原因となる成分へ直接働きかけてくれます。

また、虫歯や歯周病の原因になる細菌にも同様な作用があるため、口内の健康維持にも効果的です。
緑茶を飲むことだけでなく、うがいに使用するだけでも口臭改善に効果が得られます。
普段から緑茶を摂取している人は飲みすぎると逆効果になってしまうため、うがいする方法を取り入れてみましょう。

そして誰もが通る道と言ってもいい加齢臭。
加齢臭の原因であるノネナールという物質があります。
年齢を重ねるにつれノネナールが増えていき、あの満員電車に漂ういやーな臭いを発するようになるそうです。

このノネナールの大きな原因が活性酸素の増加です。
活性酸素は他の物質を酸化させる力があるので、普段は私たちの身体に入ったウイルスを殺してくれたりする味方ですが、年を取ったり生活習慣が乱れてしまうと活性酸素がたくさん増えてしまいます。
そうすると、いろいろな細胞を酸化させてしまいその過程でノネナールを生み出してしまうのです。

つまり、加齢臭を抑えるためには活性酸素をコントロールしなければなりません。
そこで活性酸素の働きを抑えてくれるポリフェノールが含まれた飲み物を摂取することをおすすめします。

水分不足は体臭の元

水分不足になると排出される老廃物が凝縮されてしまい、体臭をキツくさせてしまいます。
汗をかくとワキガや体臭の原因になるからと水分補給をあまりしない人がいますが、水分摂取量と体臭や汗の量は関係ないのです。

また汗自体はほぼ無臭なので、たくさん汗をかいても体臭には繋がりません。
体臭予防として水分補給するならば、少量をこまめに飲むことが老廃物を排出することに効果的です。
一度に摂取する量は200ml程にしましょう。

ただ、大量に摂取してしまうと腎臓に負担がかかってしうので気をつけてくださいね。
ここでも体臭に一番効果的である緑茶を飲むことをおすすめします。

まとめ

それではこのページで話してきた要点をまとめていきたいと思います。

・体臭に効果的な飲み物は、緑茶ワイン黒酢
・飲み物で改善できる体臭は、加齢臭口臭
・水不足は体臭の元

体臭予防をしたいなと思ったら、身近な飲み物から改善して臭いの元を軽減していきたいですね。

人気の体臭改善サプリとその理由【2017年】

 

体臭エチケットが見直されつつある日本では、多くの体臭改善アイテムが販売されています。
しかし、そのほとんどが根本的な部分にアプローチしたものではなくその場しのぎのものばかりです。

実はこれでお金のムダ使いをしてしまっている方も少なくないといわれているんです。

その点サプリは多少お金はかさんでしまいますが、根本的な体臭改善が期待できるため、ちゃんとした体臭改善がしたい!という方に選ばれているんです。

そこでここでは、たくさんある体臭サプリメントの中でも、“効果が実感しやすい人気の体臭サプリ”を紹介したいと思います。

効果が高くて人気の体臭改善サプリはコレ!

近年、社会人の間でスメルハラスメントと言う体臭のエチケットに関する言葉が流行り始めてから、日本でも体臭を気にする人が圧倒的に増え、体臭改善サプリメントの市場も大きく伸びていると言われています。
そうなると、体臭改善に効果的なサプリメントが続々と登場してきてどれを選んだらよいのか、本当に効果があるのはどれなのか迷われてしまう方が出てくるのも仕方がないことです。

そこで、2017年の段階で様々な体臭サプリメントのランキングを見て、これは効果が期待できてお勧めです!
と言うサプリメントをいくつか紹介したいと思います。

臭ピタッ!

かなり特徴のある名前ですが、読み方はシューピタッ!になります。
このサプリメントでは、加齢臭や口臭、嫌な汗の匂いなど、体の内側から発生する総合的な体臭にアプローチをかけることができるようです。
大体どこの体臭サプリメントのランキングサイトを見ても上位に来るのがこのサプリメントです。
それだけ効果の期待度も高く、個人的には飲んだ方のおよそ75%の方が3日以内に効果を実感しているとのことで、即効性が優れているのがオススメなポイントです。

楽臭生活(らくしゅうせいかつ)

先程のサプリメントと同様でこちらも読み方に特徴があるサプリメントです。
この体臭サプリメントは、お試しサンプルの段階で93.7パーセントの方に支持されるほど効果の実感力が高いと言われています。
こちらも体の内側にアプローチをかけて根本的に体臭を改善してくれるのが特徴で、安全性も高く、配合されている成分等にこだわりたいと言う方にはオススメのサプリメントかもしれません。

えがおのゼロシュー

こちらのサプリメントは抗酸化作用が強いと言われている柿、お茶の成分を抽出して配合したサプリメントです。

こちらもこれまでの体臭サプリメントと同様体の内側にある根本的な体臭の原因に対してアプローチをかけて体臭を発生している部分から改善していく働きが期待できると言われています。

こちらも天然成分の配合になっており安全性が高いサプリメントです。
なんとこちらは実際に飲んだ方の94%の方が効果を実感しており、先程のサプリメントよりも高い実感力が期待できるのではないかと思います。

オススメの体臭改善サプリまとめ

いろいろな体臭サプリメントを見てきた中で先ほど紹介した3つのサプリメントはどれも体臭の改善力が優れておりいずれにしても人気の商品となっているようです。

その中でも1つ決めてくれ!と言われたら、私は1番最初に紹介した臭ピタッ!大あなたにお勧めします。
その理由は、今まで見てきたたくさんの体臭改善サプリの中でも、効果の即効性、効果の実感力、持続性、安全性、価格の安さなど総合的に見た上で臭ピタッ!が優れていると感じたからです。

何を選ぶにしてもそうですが、自分が優先したい特徴などに特化したものを選ばれる方が多いかと思います。
臭ピタッ!に関しては、それぞれの判断基準の中でもどれも評価が高いサプリメントですので、まさに安定感のある体臭改善サプリメントと言ってもおかしくないかもしれません。

どれを選んだらよいのかわからない方には、私は臭ピタッ!をお勧めします。

サプリって副作用とか無いの?

体臭改善サプリメントだけでなくサプリメント全体で言えることなのですが、基本的にサプリ自体には副作用と言う概念がないと言われています。
なぜならばサプリメントは薬では無いからです。
薬ではなく食べ物と同じ食品ですので、普通に普段食べ物食べて何も副作用の心配をせずに食べているのと同じような感覚だということです。

こういった理由から、現在健康維持のために何かしらの薬を飲まれていると言う形でも、そのお薬とサプリメントの飲み合わせを心配する必要は特になさそうです。
ただし、中には例外もある場合もあるかと思いますので、気になる方は担当のお医者さんに直接相談された方が良いかもしれません。

食品アレルギーの心配はあります

先ほどお伝えしたようにサプリは薬ではなく食品であるがゆえに副作用の心配は基本的にないと言われています。
ですが、逆に食品であるがゆえに食品アレルギーをお持ちの方はご自身が該当する食品アレルギーとサプリの原材料が何か該当していないかをきちんと確かめる必要がありそうです。

食品アレルギーとサプリの原材料が何も一致しなければ仮に食品アレルギーをお持ちの方でもそのサプリメントは安心して飲むことができるようです。

妊娠中・授乳中も大丈夫なの?

妊娠中や授乳中の方でも体のどこかしらの体臭は気になってしまいますよね?
特に妊娠中の方にとっては、妊娠期に増加する女性ホルモンの働きによって口の中が乾くなどのことから、口臭が臭くなりやすい時期だと思言われています。

しかし、妊娠中や授乳中の場合は、お薬の制限などもあるため、もしかしたらサプリもダメなんじゃないか?と心配される方もいらっしゃるかと思います。

これについては、先ほどお伝えしたようにサプリメントは基本的に食べ物と同じ種類になりますので本来であれば身体に対する何らかの悪影響などを深く心配する必要は無いのです。

しかし、メーカーによっては通常とは体の状態が少し違った状態になっている妊婦さんや出産後間もない方は、念のため使用を控えるようにと注意書きをしている場合もあるようです。

ご自身で何か気にいった体臭サプリメントがある場合は、念のためメーカーに電話で問い合わせをしてみると言うのもありかと思います。

ものによって飲める飲めないが変わってくると言う認識でいるのが良いでしょう。

体臭改善サプリだけじゃダメ!って知っていましたか?

体臭改善サプリメントにもいろいろな種類のものがあり、中にはその場しのぎの使ってもあまり意味がないものもあれば、多少お金がかかってしまうけれども、体臭改善効果がきちんとしていて頼りになる体臭改善サプリメントももちろん存在します。

きちんとした体臭改善サプリメントを飲み続けることで、確かに体臭改善効果を期待する事は可能です。ですが、本気で体臭改善をするのであれば、サプリメントに頼り切ってしまうのはあまり賢明ではありません。

何故かと言うと、確かに体臭サプリメントを飲み続けるだけでも多少効果は出るかと思います。
ですが冷静に考えてみると、体臭が発生してしまっているのは、体臭が発生してしまうような食生活や生活習慣が大きく関係しています。

つまり、体臭改善サプリを飲み続けてある程度の体臭改善ができたとしても、もし飲み続けることをやめてしまえば、また体臭が新たに発生してしまうと言う事は容易に想像がつくかと思います。

だからこそ、体臭改善サプリを飲むと同時に、なぜ自分は体臭が発生してしまったのか?という部分もしっかりと理解し改善していかなければなりません。

なぜ体臭が発生するの?

一言で体臭といっても、体臭の種類にはいろいろあり、それぞれ原因が変わってきます。
なので一概には言えないのですが、一般的に体臭と言われる汗臭さや加齢臭、頭皮の匂いなどは、体の内側の内蔵部分に問題があることが多いと言われています。

その仕組みを簡単に説明しますと、仮に腸内環境が悪い状態だったり便秘の状態などが続いてしまった状態だとします。
そうなると、本来スムーズに体の外に排出されるべき老廃物などの身体にとって不要な者たちが上手に体の外に排出されずに体の中に溜まっていきます。

体の内側にたまってしまった老廃物などは、しばらくすると臭いの発生源に変わっていきます。
それらの臭いの発生源たちが体の内臓部分の壁から血液中に流れ込み、体全体に運ばれていきます。

そして汗をかいたときなどに血液中から臭いの発生源となっていた老廃物などが体の外に放出されます。

こういった流れを簡単に言うと、体の中で丹精込めて作られた臭い物質たちが、自分の皮膚を通して体の底に放たれている状態です。

こうなってしまってはその人の周りが臭くなってしまうのも無理ないですよね。
今お伝えした体臭の発生例はほんの一例に過ぎませんが、基本的に体の内側から沸いてくるような体臭等はこのような仕組みとなっています。

本気で体臭改善をするなら

体臭を本気で改善するのであれば、体の循環を良くすることがとても大切です。
何故かと言うと、まず汚れや髪の毛などいろいろな汚いものが詰まったパイプの状態を想像してみて下さい。
想像するだけでも汚いですし、このような状態のパイプ等は間違いなく臭いですよね?

体の循環がうまくいってない状態だと、本来排出されるべきものが体の中に詰まったり付着したりして滞在した状態になってしまいます。
汚れが詰まったパイプと見たような状態です。

このような状態を改善するのに効果的なのは、腸内環境を改善することだと言われています。

腸内環境を改善することで、体の代謝力を高めるため、いらないものはどんどん体の外に排出されていく流れが作ることができると言われています。
そのためには、自分の体に合った乳酸菌を日常的に摂取したり、脂っこいものばかりを食べるのではなく、酵素や食物繊維が豊富に含まれた野菜や果物などを積極的に取り入れたりするような食生活の改善も大切です。

さらには、毎日適度な運動を行うことで体全体の循環を良くすることも必要です。特にウォーキングなどを行うことで腸内環境も整ってくると言われています。

このように基本的な人間の本来のあるべき生活を意識していくことで、必然的に体臭も根本的に改善されていくと言われています。

もしあなたが体臭改善を希望するのであれば、このページで紹介したような体臭改善アイテムを導入することも有効な手段の1つですが、それと同時に今お伝えしたような根本的な体臭改善に必要な生活習慣の改善なども取り入れていきたいところです。

まとめ

このページでは今人気の体臭改善サプリや本格的な体臭改善に必要な生活習慣等についていくつか紹介させていただきました。

体重改善サプリを飲むだけでは全く意味がないと言うわけではありませんが、本格的に体臭改善するのであればやはり生活習慣の改善等は切っても切り離せないものになります。

いきなり全てをこなす事は厳しいかと思いますので、ご自身のできる範囲でだんだんと改善すべき部分を改めて行けたら良いかと思います。

服の汗の臭いを洗濯で完全に消す3つの必勝法

普段通り洋服を洗濯したのに、汗の臭いが完全に落ちきっていない。

このような経験はありませんか?特に夏場になると汗をかきやすいですし、外気も冬に比べると断然湿気ていますから、何かと洋服の臭いが不安定になりやすい条件が揃いがちなんです。

だからといって1日のはじまりに汗の臭いがする洋服なんて誰も着たくないですよね…。

そこでこのページでは、洋服についてしまった汗の臭いを洗濯で落とすための必勝方法を3つご紹介したいと思います。

誰でも簡単に出来る!服に付いた汗の臭いを完全に消し去る必勝法

洋服に染み付いてしまった汗の臭いを落とす方法は、3つあります。
それは

  1. 洗剤を変える
  2. 漂白剤を使う
  3. 重曹を使う

これらの方法です。

洗剤を変える

服に染み付いた汗の臭いを落とすための方法として1番最初に行いたいのが洗剤を変えてみる。と言うことです。
洗剤にも、粉末状のものと液体状のものがあります。
それぞれ弱酸性だったり中性だったり、洗剤によって性質が変わってきます。

なお、洋服の汗の臭いが消えない理由は、洋服にこびりついた雑菌が関係しており弱アルカリ性である粉末タイプの洗剤を選ぶことで、洋服にこびりついた雑菌にアプローチすることができます。
これであれば選ぶ洗剤を変えるだけですので、大きな労力も必要としませんし、コスト的にも大きな出費はありませんね。

漂白剤を使う

洗剤を変えてみたけどあまり効果が出なかった。こういった場合に試したいのが漂白剤です。なお、汗の臭いを落とすための漂白剤を選ぶ際は、酸素系漂白剤を使います。塩素系のものは白い衣類にしか使えないので、この違いには注意したいところです。

重曹を使う

洗剤を変えてもだめ、漂白剤を使ってもダメ、そうなった場合は重曹を使ってみましょう。
実際に使う際は、バケツか何かを用意して、そこに水を入れ、水1リットルに対して小さじ5杯くらいの重曹水を作って、なかなか汗の臭いが落ちない衣類をこの中に入れます。
そして30分くらい放置した後、普通に洗濯機で洗濯しましょう。

こうすることで洋服にこびりついてしまった臭いの原因となる皮脂やタンパク質を中和して臭いを消してくれる効果が期待できます。
私も実際に行ったことがあるのですが、気持ち良い位に臭いが取れるので困った時はこの方法がお勧めです。

洗濯をする時のポイント

先ほど、洋服に染み付いてしまった汗の臭いを完全に落とすための必勝法をご紹介しました。
ただ、中には普段の洗濯の仕方やタイミングを少し工夫するだけで改善できる場合もあるんですよ。

では具体的にどうしたら良いのかと言うと、

  • できるだけ早い段階で洗濯してあげること。
  • 洗濯機に洋服を入れる時はぎゅうぎゅうづめにせず、7割位までに留めておいて空きスペースを作ってあげること。
  • 臭いを消したいが為に洗剤を入れすぎないこと。

もしも普段の生活の中で上記の内容に該当するものがあれば、その部分を改善してみてください。
もしかしたら、それだけでも洗濯物について汗の臭いをきちんと落とせるかもしれません♪

あると便利な消臭スプレー

もしかしたら既に実践される方もいらっしゃるかもしれませんが、最近ではテレビコマーシャルでも臭いを消すスプレーがたくさん紹介されていますね。

こういったものは基本的に洗濯ほどの効果は見込めませんが、その場しのぎの応急処置には非常に適した方法だといえます。
また、最終手段として小さな容器に入った香水を持ち歩くのも1つの手段です。
できれば嫌な臭いと香水の臭いを混ぜたくはありませんが、嫌なにおいがするよりはずっとマシだという意見もあります。

服の汗の臭いを消す洗濯の方法まとめ

ここでは洋服に染み付いてしまった汗の臭いを対策する方法をいくつかご紹介しました。
もし暑い季節に汗の臭いに悩まされた場合は、取り入れやすいものからぜひ試してみてくださいね。

また、根本的な対処法として臭いにくい汗をかくための体質の改善と言うのもあります。
こちらのサイトでは、そういった方法の特集されていますので、よかったら見てみてくださいね!

汗の臭い対策に使いたいおすすめスプレーTOP3

主に夏場の暑い時期になると、10代の学生さんから、スーツを着た大人の方まで多くの方が、汗の臭い対策としてコンビニやドラッグストアなどで購入したデオドラントスプレーなどを携帯して使われるかと思います。

ですが、実際にドラッグストアなどへ行くと、いろんなメーカーの様々なデオドラントスプレーがあり、汗対策に最も効果的なのはどれか?と迷われてしまう方も少なくないはずです。

そこでこのページでは、数時間のネットサーフィンの末、手軽に購入できる汗の臭い対策のデオドラントスプレーはどれが人気なのか?といった内容をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

またその後には、多くの人がやってしまいがちな間違ったスプレーの使い方や、なぜスプレーを使うと汗の臭い対策ができるのか?いつどのように使うのが最も効果的なのか?といったような、スプレーの使い方や仕組みなどについても後半部分で特集しています。
そちらもよかったらチェックしてみてくださいね♪

汗の臭い対策で最も選ばれている上位3つはこれ!

数時間のネットサーフィンの末、ネット上で人気が高かったのが以下の3つで、上から1.2.3位といった感じになりました。

  1. AG +
  2. 8×4
  3. Ban

他にも何十種類と言う豊富な数がある中で、特にこの3つが人気があることがわかりました。

もちろん、どれが1番お気に入りか?という点については、どんな視点で選ぶか、どんな匂いがお気に入りか?などといったそれぞれの基準があると思いますので、あくまで上記の結果は参考程度に抑えていただければ良いかと思います。

管理人が使っていたデオドラントスプレー

私自身も以前までは夏場にAg+を使っていました。
このスプレーの良いところは、匂いでごまかしたり、汗を抑えたりと言うだけでなく、汗をかいて嫌な匂いが発生してしまう原因となっている雑菌を銀の力で殺菌すると言うものです。
つまり、汗の匂いの仕組みに対して根本的な対策をとることができるデオドラントスプレーなので、私は気に入って使っていました。

ですが最近では、他のアイテムを使うようになりました。

デオドラントスプレーが汗の臭いを抑える仕組み

まず汗の匂いが発生してしまう仕組みについて簡単に言うと、私たちが普段かく汗の中には、ほんのわずかにアンモニアやタンパク質、鉄分などの臭いの原因となる部室が混ざり込んでいます。
そして皮膚の表面には目に見えない常在菌が生息しています。
私たちが汗をかくと、そのわずかな臭いの物質を求めて常在菌たちが寄ってきます。そしてそれを餌にして増殖を繰り返します。
そうなっていく過程で雑菌たちからあの独特な汗の匂いが発生するんです。

つまり、汗の匂いをスプレーで抑制するためには、汗を抑えるか、常在菌を殺菌するか。がポイントなんです。

ただ、デオドラントスプレーといってもアプローチ方法は様々で、ただ単に良い香りで汗の匂いを上からかぶせてごまかす。といったものもあれば、汗そのものの発生を一定期間抑制するというものもあります。
また、私が以前使っていたスプレーのように、皮膚の表面に生息する常在菌を、銀の力で根本的に殺菌するというタイプのものまであります。

自分の好きな香りで汗の匂いを上からかぶっしてごまかすのも1つの手段ですが、それでは根本的な対策が取れないことがわかります。
汗の匂いが発生する仕組みに沿ったものを選びたいですね。

多くの人が間違っているデオドラントスプレーの使い方

もしかしたら、あなたもデオドラントスプレーの使い方を間違っているかもしれません。
というのも、デオドラントスプレーの使い方と言えば、スプレー缶をよく振ってその後に匂いを改善したいに吹きかけると言うものです。
これについてはほとんどの方がその通りにしているかと思います。
ですがある重要なポイントが抜けています。

それは、皮膚の表面を拭き取ると言うことです。
先程の段落で紹介した内容からすると、汗の匂いが発生してしまうと言う事は、すでに皮膚の表面で雑菌が増殖を繰り返している状態です。
つまり、スプレーを吹きかける前にすでに増殖している雑菌たちを水で洗い流す、もしくは湿ったタオルで拭き取るといったような、いわゆる下準備が必要だったんです。

これをせずにただただスプレーをかけるだけだと、増殖している常在菌たちはそのままの状態になります。
つまり、汗の匂いが再発しやすいと言うことです。
また、何度も何度も頻繁にデオドラントスプレーを吹きかけるのは逆に匂いを強くしてしまう原因になるとも言われています。
正しい使い方をして無駄のない汗の臭い対策を行いたいですね。

口臭を消す食べ物トップ5!出動前の食事におすすめかも

口臭を消す食べ物として、出動前の食事に入れると良いものや、困った時にあると便利なちょっとした食べ物もご紹介します♪

口臭の原因にはいろいろありますが、その中でも大きく左右するのが食べ物の要素です。
食べ物によってはきちんとオーラルケアをしていても口臭が発生してしまったり、逆に口臭対策に良いと言われている食べ物を食べることである程度口臭をカバーすることも可能です。
また、手軽に持ち運べるような食べ物で口臭を消す効果が期待できるちょっとしたものも一緒に見ていきたいと思います。

口臭を消す食べ物トップ5

それでは食事の中にあると助かる口臭を消す食べ物をピックアップしていきたいと思います。

  1. キャベツ
  2. レモン
  3. 味噌汁
  4. ヨーグルト

この3つの食べ物が口臭に特に良いと言われる身近な食べ物です。

キャベツ

キャベツで言うと歯の表面に付着してしまった汚れや食べかすなどを除去してくれる働きがあるため、最後に食べるのをお勧めします。

レモン

レモンに限らずですが、りんごやオレンジにもクエン酸が含まれており、クエン酸の殺菌作用によって口臭を発生させる細菌たちを除去してくれます。

最近知名度が上がってきている、柿に含まれるカキタンニンと言う成分は、悪臭を放つ成分をやっつける働きを持つと言われています。もちろんそれは口臭対策にも良いようです。

味噌汁

日本人にとってなじみの深い味噌汁は、口臭予防に効果的だと言われているため、キャベツ同様最後に食べると良いそうです。

ヨーグルト

ヨーグルトは即効性にはかけてしまいますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境が整うため根本的な口臭対策が期待できます。

あると便利!持ち運び可能な口臭対策の食べ物

口臭を消す力があって持ち運びができる食べ物があればそれはかなり魅力的だと思いませんか?
しかもその食べ物は口臭を消す力がとても強く、なおかつ即効性があります。
その正体はガムです。
ガムの中でもキシリトールガムを選ぶことでより口臭を消す効果を期待できます。
キシリトールガムに含まれている成分が口の中の口臭の原因菌を殺菌してくれるだけでなく、ガムを噛むことによって継続的に唾液が分泌されますね。

ここがポイントなんです。一般的に口の中で発生してしまう口臭の原因は、目に見えない雑菌などが食べ物のカスなどを餌にして繁殖することで発生します。
そこで唾液が分泌されると、口臭を発生させる原因菌が除去され口の中が綺麗な状態になります。

これであれば、他の食べ物に比べて持ち運びの自由度はかなり高いですし、即効性も期待できるためまさにあると便利な口臭を消す食べ物だと言えるでしょう。

食べ物が口臭を消す仕組み

ここまでどの食べ物が口臭を消すのに効果的なのかを紹介してきましたが、その仕組みを見てみると、それぞれの食物の栄養素が口臭に効果的なのです。
具体的には、ビタミン、タウリン、クルクミン、フラボノイド、メチオニン、食物繊維などが挙げられ、こういった栄養素は肝臓などの内臓の働きを良くするほか、体内の代謝力を向上してくれるため、総合的に口臭を含め様々な大衆を予防する効果も期待できるんです。
先ほど紹介した食べ物は特に口臭対策に良いことで有名ですが、それ以外にも上記のような栄養素が含まれた食べ物は口臭に効果的だと言えるでしょう。

食事中の飲み物も重要

食事中何か飲み物を口にするかと思いますが、その時にできれば避けたいのが果物系のジュースや、コーヒーなどの甘い飲み物です。
こういった飲み物は含まれている甘味成分が口の中に滞在しやすく口臭を発生させる原因菌達の餌になりやすいため、食事の後に口臭が発生する元となります。

逆に水はそういったことがなく無難ですし、お茶には殺菌作用があるものもありますので、できるだけお茶を選ぶと良いかと思います。

体臭を予防したい方必見!社会人の6つの臭いと予防法

突然ですが、あなたはご自身の体臭を気にした事はありませんか?

近年では、ビジネスの世界でも体臭が原因で相手の人に不快感を与えてしまうスメルハラスメント、と言う言葉が流行りつつあります。

これからの日本の臭いのマナーが厳しくなっていくことを予感させますね。

実際に、自分の近くにいる人がひどい体臭だと、少なからず良い気分にはなりませんよね?

もしも相手が自分に対して、そのような不快感を覚えていたらどうでしょうか。

相手の心の中を想像するだけでも辛くなってしまいますよね。

自分ではさほど臭いと感じていなかったとしても、相手が自分と同じように感じているとは限りません。

また体臭と言うのは、自分の生活習慣などが大きく影響してくるため、突然体臭が悪化した。といったことも珍しくはありません。

そうなってしまわないためにも体臭が発生してしまわないために、ある程度できることを予防していく必要があります。

しかし一言で体臭予防といっても、体臭の種類は様々あるため、それぞれに合った予防法をしていかなくてはいけません。

対策を取るには、まずは敵を知ることからです。

なのでこのページでは、体臭の予防法を説明する前に、体臭についての基本情報や種類、体臭の原因などといったような、体臭に関するコンテンツをまとめて、最後に体臭の予防方法を紹介しています。

以下のような流れでまとめていますが、とにかく予防方法を先に知りたい!

と言う方は、このページの後半部分をご覧ください。

目次
*そもそも体臭とは何か
*体臭の種類と原因
*体臭を予防するにはどうしたら良いのか
*まとめ

体臭とは何か

体臭を予防するためにも、まずは敵をきちんと知る必要があります。

なのでこれから、そもそも体臭ってなんだろう?と言う部分について、わかりやすくシンプルにまとめていきたいと思います。

そもそもこのページのテーマである体臭と言うのは、体から発生される臭い物質のことです。

と言ってもなかなかピンとこないですよね?そこで私たちがイメージする体臭と言ったら、汗臭いなどといったことでは無いでしょうか?

実は今挙げた汗は実はもともとは無臭です。

お風呂に入っていて汗が臭い!そう感じた事はおそらく無いのではないかと思います。

仮に汗自体が臭いものだとしたら、サウナやスポーツジムは汗まみれですので、ただただ体臭がひどい空間になってしまいますよね?

しかしそうでは無いのは汗そのものはもともと体臭の元ではないからです。

でも実際に、汗をかいてしばらくたつと臭くなってしまったり、汗をたくさん吸収した衣類等をそのまま放っておくととても臭い臭いがしますよね?

それは汗を栄養とする細菌が繁殖してしまう事が原因だったんです。

そんな細菌が増殖し、その細菌がしばらくすると臭い物質を放出していきます。

これが体臭の大御所である、汗臭いのカラクリだったんです。

先ほども話した通り、体臭には様々な種類があり、原因もそれぞれ違ってきます。ですがそれらの体臭は、すべて臭い物質が原因であり、これを攻略することが、体臭予防のポイントになってくるんです。

体臭の種類と原因

私たち人間の体臭について基本的なことがわかったところで、次は体臭の種類とその原因について

  1. 加齢臭
  2. 汗の臭い
  3. 足の臭い
  4. 頭皮の臭い
  5. 口臭
  6. ミドル脂臭

これらの順番でまとめていきます。

では早速加齢臭から見ていきましょう!

加齢臭

今となっては知らない人はいないでしょう。体臭の代名詞にもなりつつある加齢臭ですが、この種類の体臭の原因は、年齢を重ねるごとに増えてくる、ノネナールと言う物質が深く関わっています。

わかりやすく言うと、人間は40歳を過ぎた頃から、9ヘキサデセン酸と、過酸化脂質等が増えていきます。

9ヘキサデセン酸自体には、においがなく6週なのですが、同時に分泌が増える過酸化脂質によって、酸化現象が促進されて行きます。

そして最終的には、汗臭くて青臭いノネナールが作られるんです。

ノネナールが増えてくると、汗や皮脂の臭いと混ざって、中高年特有の加齢臭を発生させてしまうんです。

汗の臭い

先ほども少し例え話であげたので、何となくイメージがつくかと思いますが、汗の臭い自体はほとんど無臭です。

先程の繰り返しになるので、簡単にまとめますが、汗をかき、空気中の細菌がそこに増殖し、細菌が臭い物質を発生させることで嫌な臭いを発生させます。

また、普段から汗をかく習慣がない人は、汗をかいた時に、嫌な体臭に変わりやすい汗をかくと言われています。

足の臭い

これも原理は汗の臭いと全く同じです。

特に足の裏は、体の他の部分に比べて、靴下を吐いたり、靴を吐いたり、とてもムシムシしやすい部分になります。

なおかつ足の裏と言うのは、汗をかく腺が非常に発達しており、いちにちにコップいっぱいの汗をかくと言われています。

つまり、汗を沢山かくのに、1番通気性の悪い部分なので、臭い物質を発生させる細菌が増殖しやすい環境なんです。

足の裏の臭いは、他の部分に比べてとびきり臭くなりますよね?

それは、足の裏は細菌が発生しやすい条件が整っているからだと言えるでしょう。

頭皮の臭い

頭をしばらく洗わないと、頭皮が臭くなることがあります。そんな頭皮のニオイの原因の多くはフケだと言われています。

これは他の部分が汗をかいた時に、体臭が発生するサイクルと似ているのですが、頭皮の体臭の場合は、フケを栄養分とする細菌が増殖してしまい、同時に頭に描いた汗の成分とそれらが混じり合うことで、嫌な体臭を発生させてしまいます。

口臭

口臭は、数多くある体臭の中でも、発生率が非常に高く、臭いのレベル自体もとても高いです。

公衆の場合は、臭いを感じする機会が多いので嫌な口臭を嗅いで、不快な気持ちになった経験をしている方も少なくないのではないでしょうか。

では口臭の原因ですが、純粋に歯磨きを怠ることで、歯の間や表面に歯垢が残り、そこに細菌が発生し、嫌な臭いを発生させています。

また口臭の場合は、それだけでなく、口の中が乾燥していることや、内臓の機能が低下していることも、嫌な口臭を発生させる原因になると言われています。

どれだけ歯をきれいにしても、口の中を潤わせても口臭が治らないと言う方は、体の内臓部分が何か問題がある場合があるので、その際はお医者さんに診てもらいましょう。

ミドル脂臭

これはあまり聞きなれないかと思いますが、少し前に株式会社マンダムの体臭研究の中で発見された新種の体臭のことです。

あらゆる体臭の中でも、女性に最も嫌われるに良いとも言われています。その臭いは腐ったゴミのような臭いとも言われています。もしも自分の体からそんな臭いが発生しているとしたら、今すぐにでもなんとかしたくなりますよね。

そんなミドル脂臭の原因は、加齢臭とは逆で、比較的若い世代の人たちに発生しやすいと言われています。と言うのも、30代から40代にかけての方が多いようで、主に生活習慣の乱れが、この体臭の発生の原因だと言われています。

脂っこい食べ物が好きな方や、睡眠不足、ストレスの多い生活をされている方は特に注意が必要です

体臭を予防するにはどうしたら良いのか

体臭にもいろいろな種類があり、原因がそれぞれ異なってくるため、1つの予防法がすべての体臭に効くと言う事はありません。

これから、先ほど紹介した体臭の種類と原因の順番と同じ流れで、それぞれの体臭の予防方法をシンプルにまとめていきます。

加齢臭

加齢臭の原因は、年齢とともに増加しがちなノネナールと言う臭い物質でしたね。

つまり加齢臭を予防するためには、ノネナールの発生を抑えるための生活習慣を身に付けることが、予防のコツになります。

ノネナールを発生させないために行える事は以下の5つです。

  • ストレスを溜めすぎない
  • 適度な運動
  • タバコを吸わない
  • アルコールを取りすぎない
  • 紫外線を避ける

これらがとても重要になって来ます。

ただ、これらを見ていると、すぐに変えられる生活習慣と言うわけでは無いですね。

ですがこれらの悪い生活習慣が、加齢臭の臭いの元であるノネナールを発生させてしまうので、加齢臭を予防したいと言う方はこれらの習慣を改善するのが必須になります。

汗の臭い

汗の臭いは、細菌が増殖することにより発生すると言うことなので、最近をこまめに処理してしまえば予防することは可能です。

例えば少し汗をかいてしまったら、タオルで汗を拭き取るなど、そのようなこまめなケアがこの体臭の予防につながります。

その際は乾いたタオルではなく、水を絞った後の少し濡れている状態のタオルで拭き取ることがポイントです。

足の臭い

足の臭いを予防するには、足の裏の汗の量を減らす事はできないので、とにかく最近を増殖させないような環境を作るのがポイントです。

そのためには、抗菌作用のある靴下を履いたり、ソールを敷くこともそうなのですが、毎日同じ靴を履かない、と言うのも臭いの発生を抑えるポイントになります。

臭いの原因となる細菌は、湿気てる場所を好むので、毎日履いて靴が湿気ている状態が続くと、その悪循環はなかなか改善されません。そのため毎日違う靴を履いて、うまくローテーションさせていくのが良いでしょう。またはいてない靴はくしゃくしゃにした新聞紙を詰めておいておくと、湿気を吸ってくれるので臭いを抑えられますよ。

頭の臭い

頭の臭いの場合は、体臭の原因となるフケをそもそも減らしてしまうことが最も効果的な予防策です。

ではフケを減らすためにはどうしたら良いのかと言うと、

  • 睡眠不足を改善
  • 生活リズムを整える
  • ストレスをためない
  • シャンプーでは2日から3日に1回にする

これらがポイントになります。頭皮の臭いと言ったら、頭皮環境を改善させることが大事だと思われがちですが、最初の3つを改善することが1番大切な予防法だと言われています。

口臭

これは純粋にきちんと歯磨きをすること、糸ようじ等で歯の間もきちんと掃除すること。また、ベロにも歯垢が溜まりやすく、臭いの発生の元となるので、専用の歯ブラシを使ってこまめにケアしましょう。

また口の中が乾燥するのも、口臭の原因となるので、その際はガムを噛むのがお勧めの予防法です。ガムを噛んでいると自然と唾液がたくさん分泌され、臭いを予防してくれます。

ミドル脂臭

この体臭の予防法は、加齢臭の予防法と全く同じです。改善すべき生活習慣を改善していくことが、この体臭を予防するための方法です。

たまにスプレーや香水などでごまかす方もいますが、それはあくまで1時的なものであり、効果が切れると腐ったゴミのような臭いが再び発生してしまいますよ。

まとめ

長くなってしまいましたが、異常が体臭の種類と予防方法のまとめです。

そもそも体臭は、予防方法を実践すれば翌日から臭いを抑えられると言うものもあれば、生活習慣などが原因のものはそうはいきません。

ですが予防方法にまとめたような対策をとることで、それらはいずれ改善され、次第に体臭がなくなっていくでしょう。

既に体臭がないと言う方は、これから嫌な体臭が発生してしまわないように、体臭の予防方法を習慣づけていきたいですね。

体臭の原因になる食べ物は普段食べてる“アレ”だった

特に夏の暑い時期などに、普段よりも汗をたっぷりと書いて、自分の体臭がいつも以上に気になるような経験はなかったでしょうか?そんな時はデオドラントなどをこまめに使っていても、本当の意味でにおいがかき消されているわけではないので、残念ながら、完全には体臭を消したことにはなっていません。
私たちの汗が出る元には2種類あり、体中にある”エクリン線”という、ほとんどにおいを出さない汗を出す部分と、主にわきの下などにある、”アポクリン線”といわれる、油っぽい汗をだす部分があります。

私たちの体臭として現れるのは、後者のほうです。その汗の原因の1つに、食べ物が深くかかわっています。

あなたの体臭も、もしかすると、食べ物が原因かもしれません。

ここでは、体臭に悩む方に向けて、体臭の原因となる食べ物や、逆に体臭を改善させる食べ物などの、「体臭と食べ物の関係」についてまとめています。

体臭を改善したい!という方は是非参考にしてみてくださいね^^
ではまずは、体臭の原因となる食べ物から見ていきましょう!

*体臭の原因となる食べ物

体臭の原因となる食べ物には、大きく分けると、4つあります。
1、においがきつい食べ物

主に香辛料やにんにくなどを指します。それらの”においのきつい食べ物”はきつい体臭や、口臭の原因となります。

2、肉類

肉を頻繁に食べる方は、野菜を多く食べる方に比べて、体臭がきついという報告があるようです。これは、肉には消化にかなりの時間がかかり、胃の中に長い間とどまってしまうことによって、体内で腐敗し、それが、口、汗、便のにおいを悪化させるようです。

3、アルコールとカフェイン

これらは食べ物ではありませんが、体臭をきつくしてしまう原因となるため念のため書いておきます。アルコールとカフェインは、直接的に体臭と大きな関わりがあるため、できるだけ摂取しない方が良いでしょう

4、トルメチルアミンを作り出すような食べ物

これはあまり耳にしないことが多いかと思いますが、わかりやすく言うと、この成分は魚などに多く含まれています。結果としてそういったものをたくさん食べすぎてしまうと、まるで魚のような体臭を発生する原因になってしまうようです。
以上の食べ物が、私たちの体臭の原因となります。ここにまとめたような食べ物を普段の食生活で頻繁に食べると言う形は、それが体臭の原因となっている可能性が高いため、食生活の改善をお勧めします。

しかし、身近な食べ物の中にも、体臭を悪化させる原因となるものばかりではありません。逆に体臭を改善させてくれる効果のある食べ物もたくさんあるんですよ。次のページでは体臭を改善させてくれる効果のある食べ物をまとめていきます。
*体臭を改善させる効果のある食べ物
1、玄米や生野菜

タンパク質が豊富に含まれている玄米は、体臭を作り出さない食べ物として有名です。また同じことが生野菜にも言えます。これらの食べ物は体臭を作り出さないものであるだけでなく、私たち人間の健康全般に効果が高いものですので、積極的に摂取することをお勧めします。

2、白身の肉

同じ肉でも、赤身ではなく主に鶏肉等といった白身の肉を食べることによって、体臭を抑える効果があります。

牛でもなく、豚でもなく、鶏を食べることで、嫌な体臭を抑えることにつながります。

3、果物

そもそも果物には体臭の原因となるような成分があまり入っていないため、食べたところで体臭につながる事はほとんどありません。スーパーに売られているような身近な果物はほとんどそれに該当するため、果物などを積極的に取り入れるのも良いでしょう。

私たちが普段目にするような身近な食べ物にも、体臭を悪くするような原因となる食物や、体臭を抑える働きのある食べ物など、さまざまあります。

それぞれの食べ物の特徴を抑えて、体臭が悪化しない食生活を心がけて体臭を改善していきましょう。

*まとめ

ここでは、体臭を悪化させる原因となる食べ物、体臭を抑える働きのある食べ物についてまとめました。体臭のなかでも、汗の臭さに悩んでいる方、それは食べ物が深くかかわっている可能性が高いので、心当たりがある場合は、ここにまとめたことを参考にし、食生活を改善してみてはいかがでしょうか?

体臭予防をグッズで済ませるのは半分間違っている!?

ディスクリプション:ここでは体臭予防をするためのグッズと、根本的な体臭予防方法について解説しています。

世界的に見ても、自分の体臭に悩んでいる方は実に多く、それは日本でも同じです。
体臭には様々な種類があり、それによって原因や解決方法なども変わってくるものです。
このページでは、体臭予防グッズに関する内容をまとめているのですが、一言で体臭といっても、種類がたくさんありすぎるため、このページでは多くの人が悩む汗の臭いによる体臭についてまとめていきます。
実際に汗による体臭予防グッズといっても、
デオドラントケアクリーム
石けん
ボディーソープ
ボディースプレー
香水
抗菌加工のある衣類
消臭スプレー
速乾作用の強い衣類

イオン系の物
…などなど

等々非常に様々です。
この様に身近に様々なものがあるため、実際に体臭予防グッズとして特にオススメなのがどんなものなのかと言うのも迷ってしまいますよね?
確かにこのような体臭予防グッズたちは、すぐにできる目先の対策としてはオススメかもしれませんが、それらは根本的な解決にはなりません。
根本的な解決をするには、体臭の本質的な部分を理解し、そこを改善する必要があるからです。
だからこそ、体臭予防グッズで体臭対策を取るのは、半分間違えてもあるんです。
ですが安心してください。
このページでは、汗の臭いから来る体臭で悩んでいる方のために、いざという時に役立つ体臭予防グッズと、根本的な体臭予防方法を詳しく解説しています。

まずは悩みの種である、汗の臭いが嫌な体臭に変わってしまう原因と仕組みについて見ていきましょう。

そもそもなんで汗をかくと嫌な体臭が発生するの?

実際に汗をかいた時に、その場で臭いを嗅いでみても、その時は嫌な体質ってしないですよね?
それは、そもそも汗自体はほぼ無臭だからなんです。
これを言うと驚かれる方がとても多いのですが、汗の成分の99%は水分でできており、とてもサラサラで臭いはしません。
問題は残りの1%である、ミネラル分を多く含んだ粘り気の強い悪い汗と言われるものが原因だったんです。
汗をかいた時に、この残りの1%の悪い汗を求めて、皮膚の上に生息している常在菌と言う細菌達がやってきます。
そして1パーセントの悪い汗の成分を捕食し、やがて発酵していきます。
その際に細菌が嫌な臭いを放ち、それが体臭となっていたんです。
汗が体臭に変わってしまう仕組みは、ざっと言うとこんな感じです。

つまり、汗をかいた時に悪い汗の割合が増えてしまうと汗臭くなりやすいと言うことになります。
よく、汗をあまりかかない人、生活習慣が乱れている人や、食生活が乱れている人は、体臭が臭くなりやすいと言いますね。
その話とつながっていて、汗をあまりかかない人や生活習慣の乱れ、食生活の乱れと言うのは、悪い汗を作り出してしまう原因となっています。

つまり、食生活や生活習慣が乱れている方や、普段あまり汗をかくことがない人は、おのずと悪い汗の割合が増えてしまうため、ひどい体臭が発生しやすい状態になっていたんです。
どうやら汗から発生する体臭の本質は、ここにあるようですね。

体臭予防の4つの方法とそこで役立つグッズ

汗が嫌な体臭となってしまう仕組みがわかったところで、それらの体臭を予防するための4つの方法と、そこで役立つグッズを紹介したいと思います。

マスキング消臭

名前はかっこいいのですが、この消臭方法はいたってシンプルです。

この体臭対策は、既に発生している嫌な臭いを、別のいい香りで制圧してしまうと言うものです。
この時に使われる対策予防グッズは、いい臭いのついた制汗スプレーや香水などになります。

また身体部分のところで行ったら、トイレの芳香剤も嫌な臭いを予防するためのグッズになりますね。
これも仕組みは同じです。

物理的消臭

これはどういうことかと言うと、簡単に言えば炭などを使って、空気中に浮いている臭いをキャッチして消臭すると言うものです。
これは直接的な体臭予防にはあまり役立ちませんが、部屋の中が自分の体臭によって臭くなってしまった際などは、その予防として効果があるかもしれませんね。

生物学的消臭

汗が嫌な体臭となってしまう原因の段落でお話ししたことと少し内容が似ていますが、そもそも、汗の成分を細菌が食べて発酵させると言うサイクルが起こると、嫌な体臭が発生するわけですから、その細菌を除去してしまえばいいんです。

その時に使われる手段が、抗菌作用やイオンの力が配合されたデオドラントスプレーです。
また、抗菌作用のある衣類等も今ではよく見かけますが、このようなものを身に付けることで、臭いを生み出してしまう細菌達の発生を防いだりする働きがあるので、体臭予防グッズとしてはとても効果的だと言えますね♪

反応式消臭

これも少々難しそうですが、実際難しい内容です。w
テーマが悪臭なので念のため解説を入れておきますが、あまり参考にならないと思いますので、さらっと解説します。

この消臭方式は、臭い成分をさらに細かく分解して臭いを消し去ると言うものです。
これも物理的消臭と同じく、体臭には直接的な実用性はなさそうです。

根本的な体臭予防はどうすれば良いの?

ではこのページの1番重要な部分である、根本的な体臭予防についてのお話をしていきます。
正直なところ、このページで先ほど解説したように、汗をかいてから嫌な体臭が発生されるまでの間や仕組みを見ていくと、世の中にある多くの体臭予防グッズの出番はあまりありません。笑

確かにその場しのぎの方法としては、先ほど紹介したようなデオドラントスプレーやその他の体臭予防グッズなどが役立ちますが、それも時間が経てばまた無意味になってしまいますよね。
そういった経験は誰でもあるはずです。

というようなことを踏まえても、やはり根本的な体臭予防には、汗による体臭の本質的な部分を改善してあげる必要があります。

では実際にどうしたら良いのかについてですが、汗の質を高めてあげることがポイントです。
そのためにどうしたら良いのかと言うと、
脂っこい食生活を止めて、野菜中心の食事を意識する
早寝早起きの生活リズムに変える
汗をたくさんかく
この3つが重要になってきます。

食事について

食事については先ほど箇条書きした部分のことがそのまんまになって来るのですが、脂っこい食べ物や、肉系の食べ物が中心になっていると、やはり汗の質が悪くなっていってしまいます。
そうなると皮膚に生息している常在菌の餌が増えてしまい、体臭の元となってしまうので、野菜や果物中心の食生活に変えていく事が重要です。

生活リズムについて

体臭と生活リズムはあまり関係していないように思いますが、朝遅く起きて、夜遅い時間まで寝ないような生活を繰り返していると、体全体のパフォーマンスが下がってしまい、それらが巡りにめぐって悪い汗を作り出してしまうきっかけになります。
なので早寝早起きの生活にリセットすることが、とても大切なんです。

汗をいっぱいかく

正直この部分が1番大切です。
と言うのも、悪い汗を書いてしまう人の多くは、日常的な運動の習慣があまりない人が多く、普段からあまり汗をかかないという方がたくさんいらっしゃいます。
先ほど挙げた2つの改善点を実行し、普段から汗をかくことを意識することで、間違いなく悪い汗は良い汗と変わっていきます。
どんな方法でもいいので、日常的に汗をかきましょう!
・・・この3つのポイントを意識していくことで、悪い汗から良い汗に変わっていくため、皮膚に生息する常在菌の餌が減り、体臭の発生を抑制することが可能になります。

またワンポイントアドバイスとしては、汗をかいてしまった場合、汗拭きシートでこまめに皮膚の清潔を保ってあげることで体臭の発生を防ぐこともできます。
汗ふきシートがない場合は、濡れタオルや濡れたハンカチなどで拭くだけでも構いません。

とにかく皮膚の表面にあるベタベタの汗と、常在菌たちをどかしてあげることで、汗による体臭が発生する事はなくなります。
少し長くなってしまいましたが、これが汗による嫌な体臭の本質を理解した、根本的な体臭予防方法になります。
体臭予防グッズと合わせて、上手に体臭と向き合っていきましょう♪

その体臭の原因は内蔵の病気の可能性があるかも!?

私たち人間の体臭には原因が様々ありますが、その中の1つに内臓の異常が関係していることをご存知でしょうか?

内臓は人間が生きていく上で非常に大切な働きを行っています。さらに私たち人間の体の中には沢山の内臓があり、一つ一つがなくてはならないものです。またそれらは体内にあるため特に悪臭を発生させるような本にはならないのですが、そういった内臓は働きが低下すると私たちの体に何らかの不調をきたすことがあります。

その中の1つに内臓機能の低下が原因となる体臭があります。
体臭と言えば、身体の清潔が保たれていなかったり、外面的なものがほとんどですが、時として内臓が原因となる体臭も存在するんです。ここでは、そういった“内臓の病気が原因の体臭”の原因や対策方法を特集していきます。
目次

  1. 体臭の原因となる内臓の病気とは
  2. なぜ内蔵機能は低下してしまうのか
  3. 内臓が原因の体臭を改善する方法

体臭の原因となる内臓の病気

ではまず体臭の原因となる内臓の病気について見ていきます。

先ほども書いたように人間の体の中には沢山の臓器があります。その中でも特に体臭につながりやすいと言われているのが肝臓です。肝臓は臓器の中でも最も重要な働きをしています。
この能力が低下してしまうと嫌な臭いを発生する原因となります。
普段肝臓は内臓の中でも、栄養仕分けしたり、吸収する働きを行います。その際に体にとって不要なものは便として排出させてくれます。
健康な肝臓であればこういった働きをしてくれるのですが、肝臓の機能が低下してしまうと、本来は体にとって不必要なため便として排出されるような物質を、体の中に取り込んでしまいます。
このように間違って取り込んでしまった老廃物などは、血液の働きにより身体中を巡ります。
そしてその流れで体の外に排出されるのですが、その際は汗、呼吸などから外に出て行くため、それが直接的な体臭となります。

内臓の中でも、肝臓が働いていないとこのような仕組みから体臭が発生してしまいます。
また腸などもこのように体の中に必要な働きを担っています。こちらも機能が低下してしまうと、それが体臭につながります。腸の場合は機能が低下することにより便秘につながりやすくなります。便秘になってしまうと何が良くないのかと言うと、体内の不要なものを外に排出できなくなり、溜め込みやすくなるため、不必要にため込まれてしまったものは、肝臓の時と同じように汗、呼吸などから外に排出され、それが体臭となります。
体臭の仕組みとしては肝臓とほとんど同じなんです。
では次の段落にいて、このように内臓がなぜ低下してしまうのかについて見ていきます。

なぜ内蔵機能は低下してしまうのか

主に肝臓について話しますが、悪い生活習慣を送ることでその機能が低下してしまいます。
代表的なのが偏った食生活、これに関しては肝臓以外の内臓にも言えることなのですが、偏った食生活を続けることにより肝臓にとっては大きなストレスとなってしまいます。
また男性に多いのが早食いです。早食いは肝臓にダメージを与えてしまう原因の1つです。早食いをすることで、一気に取り込まれてしまった栄養を急ピッチで処理しなければならないため、肝臓がフル稼働になり、疲れやすくなってしまいます。

休肝日と言う言葉がありますが、断食などで食べ物を何も入れないことで、肝臓を休ませるという健康法があります。そこまでする必要はありませんが、食べ物を処理する肝臓は、仕事量を一気に増やしてしまうとその機能が低下してしまうということです。
ストレスや睡眠不足も肝臓に負担をかける原因です。

まずストレスを強く感じると、ノルアドレナリンと言うホルモンが分泌されるのですが、そのホルモンの影響で血管が収縮されてしまい、肝臓の機能に負担がかかってしまいます。

また適度に睡眠をとることによって肝臓などの内臓機能を回復させることもできるため、睡眠不足の方は回復が十分に行われないため、肝臓に負担がかかったままそれが蓄積されてしまいます。

過度なダイエットも肝臓に負担をかける原因となります。
例えばダイエットの最中についつい避けられがちなのが肉や魚などのタンパク質です。
ですがタンパク質が不足してしまうと、脂肪だけが肝臓に蓄積されていき、脂肪ばかりの肝臓になってしまう可能性が高くなります。
これが蓄積され慢性的になると、肝臓の病気に発展する恐れがあります。
このように悪い生活習慣は体にさまざまな悪影響及ぼしますが、このように内臓に直接的なダメージを与えてしまう要因にもなります。
そうなることで内臓の機能が低下し、それが巡りにめぐって体の体臭の原因となります。

内臓が原因の体臭を改善する方法

このページでまとめたような内臓が原因による体臭は、改善する方法は、生活習慣を整えて、内臓の機能を改善するしか方法はありません。
偏った食生活を止めて、3食バランスの良い食事を取ったり、ストレスを溜めないように意識したり、睡眠の質を上げること、過度なダイエットを避けること、そういった当たり前の健康的な生活習慣が、内臓の不調が原因となる体臭を改善することにつながっていきます。