汗臭い原因は食べ物にあり!根拠と体臭に良い物悪い物を紹介

夏場になると、どうしても気になるのが汗の臭いですね。そんな汗臭い匂いに対して、デオドラントスプレーや制汗剤等でその場しのぎの対策をとっていませんか?

以前の私もそうでした。それは決して悪いことではありません。

ですが、汗臭い原因のほとんどは食べ物にあると言われており、逆を言うと、食べ物を変えることで汗の匂いを根本的に改善することが可能だと言われています。

もしそれができれば、無駄に汗臭対策のアイテムを買う必要もなくなりますし財布に優しいですね♪

ここでは、汗臭い原因となる食物と、改善に効果的な食べ物、その他汗臭い状態を改善するためのポイントも併せてご紹介します。

汗臭い原因となる食べ物はこれ!

汗臭い原因となる食物にはいくつかの種類があります。

塩分や糖分豊富な食べ物

これは主に外食などが該当します。インスタント食品やファーストフード、ジャンクフードなどもこれに該当すると考えられます。

塩分や糖分などを取りすぎてしまうと、必要以上に摂取されたそれらの栄養は体に吸収されなくなり、血液中に混ざり込んで外に排出されます。

これが皮膚の常在菌の餌となって汗臭さを悪化する原因となります。

肉中心の食事

ジャンルでざっくりと言ってしまいますが、お肉は、汗のニオイを悪化させる原因となります。後ほど解説しますが、腸内環境を悪化させ、それが汗臭さの原因につながってしまうんです。

香辛料がきつい食べ物

これに該当するものは、有名どころで言えばカレーやキムチです。

これらを食べて汗臭さが悪化してしまう理由は、汗の分泌量が増えることが関係しているからです。

食べてはいけないとまでは言いませんが、食べ過ぎると汗の分泌量が増えて汗臭くなりやすいので注意が必要です。

お酒

これは飲み物になりますが、念のため加えさせていただきます。お酒を飲むと言う事は、アルコールを体内に摂取すると言うことです。このアルコールを体内で代謝させるときに強い刺激臭が発生されると言われています。

お酒の飲み過ぎには要注意です。

汗の匂いに良いと言われている食べ物

汗臭い匂いを改善するためには、俗に言う健康的でヘルシーな食品を食べるのがポイントです。

例えば

  • 緑黄色野菜
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 大豆類

などが挙げられます。

細かく掘り下げるともっともっとたくさんあるのですが、それではキリがないので、先ほどお伝えしたように健康的でヘルシーな食べ物意識的に食べる。これを頭に入れて食べるものを選ぶと良いと思います。

時間がある方は見て下さい!汗の分泌と臭い悪化の仕組み

ここでは汗臭い原因となってしまう食べ物と、それを改善するだめの食べ物をご紹介しました。

その内容を取り入れるだけでも汗臭い状態を改善する効果は十分に期待できます。

ですが、時間がある方にもう一つ知っていただきたいのが、人間が汗をかく仕組みに基づいた根本的な汗の臭い対策です。

このページの冒頭では、細かく見ていくと汗臭い原因はいくつかありますとお伝えしました。それに関係してくる内容となります。

退屈な内容になることが予想されますので、より簡潔にまとめていきたいと思います(笑)

人間の汗は血液から作られる

私もつい最近まで知らなかったのですが、私たちが普段かく汗は、実は血液からできています。

そして、血液から作られ皮膚の表面から分泌された汗の成分に、皮膚の常在菌が群がり汗の成分を分解し、増殖していきます。

この分解すると言う過程で、汗の匂いが発生すると言われています。

なので、血液中に常在菌が好む成分がたくさん含まれている状態だと、それだけ常在菌が活発に働くわけですから汗のニオイが悪化しやすいと言うことになります。

つまり、血液中の成分の状態をよりクリーンにしてあげれば汗の匂いを根本的に抑えることができるということです。

血液中に常在菌が好む成分が多くなる理由

これには2つのことが考えられます。

私たちは生命を維持するために日々食事をして、たくさんの食材から栄養を補給し、血液がそれを体中に運んで代謝されることで、生命活動が行われています。

ここで汗臭い原因の食べ物の内容と重なってきます。

もしも自分が汗臭い原因になってしまう食べ物をガツガツ食べていたらどうでしょう。

やがてその食材は体の中で分解されそれぞれの栄養素が血液に流れて体中に渡っていきます。

汗臭い原因になる食べ物=常在菌が好む成分がたくさん含まれている食べ物

と言うことになりますので、汗臭くなってしまう条件が整ってしまいます。

だからこそ食事の改善が重要だと言われているんです。

もう一つは腸内環境の影響

もう一つは腸内環境の状態に関係しています。

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、腸内環境が悪玉菌優勢の状態だと、便秘になりやすく体の中に便がとどまってしまいますね。

そうするとどうなるかと言うと、あの激しく臭い便がさらに腐敗し、さらに臭い成分を作り出します。さらに有害物質なども同時に作り出します。

これらは腸内環境にとどまることができず、やがて血液中に溶け込み体中に運ばれていきます。

そして便が腐敗して作られた成分が血液中から汗となって皮膚の外に分泌されます。

こうなれば、汗のにおいが臭くなってしまうのも当然です。。

しかも、汗臭い原因となる食べ物の中に肉の食べ過ぎはよくないよ。といった内容がありましたが、肉の食べ過ぎは腸内環境の悪化を加速させます。

なので、毎日肉ばっかり食べる生活と言うのは、ダブルで汗臭い原因を作っている事でもあるんです。

このような事実から、肉食中心の生活から野菜中心の食生活に変えるだけでも、汗の匂いが根本的に改善される事は想像できますね。

腸内環境を整えるためにできること

腸内環境整えるためにできることもいくつかあるのですが、箇条書きであげるとこんな感じです

  • 生活習慣を正す
  • 睡眠のリズムを作る
  • 適度に体を動かす
  • お酒やタバコを控える
  • 食生活を改善する
  • ストレスをコントロールする

といった内容です。

ざっと挙げただけでもこれぐらいあるのですが、中でも1番手っ取り早く腸内環境に良い影響を与えやすい要素が食事だと言われています。ここでも食事の要素が出てきます。

具体的には、ヨーグルトをとると乳酸菌が働いて腸内環境に良いと言う話は有名ですが、それ以外にもりんごや蜂蜜などにたくさん含まれるオリゴ糖や、腸内環境のゴミをきれいにしてくれる食物繊維が豊富に含まれる大豆やもやし、バナナなどを食べるのも効果的です。

まとめ

いろんな内容を語ってきましたが、簡単に要約すると、ヘルシーな食生活は健康に良いだけじゃなくて汗の匂いにも良い影響を与える。といったところでしょうか。

私はもともとファーストフードなどが大好きで肉食中心の生活だったため、食生活の改善を行うのは非常に苦労しました。簡単なように見えてやってみると意外と続かないんですよね。

ですが、見方を変えると、普段食べるものを変えるだけですから、特にお金のかかることや面倒臭い思いをする必要もありません。なので、もしあなたが本気で汗の匂いをなんとかしたい!と思うのであればまずは食べ物から変えてみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*