運動後の体臭を改善するにはどうすればいいの?

このページでは、運動をしたあとの体臭を改善する方法を紹介したいと思います。

運動したあとの汗のニオイは皆さん誰でも気になりますよね。特に真夏は汗も大量にかき余計ニオイが気になると思います。そこで、運動と体臭が悪化する原因や、その予防や改善方法を紹介したいと思います。

運動をするとなぜ体臭が悪化する?

 

運動後の独特な汗の臭いは、アンモニアのような臭いと言われています。これは運動をすることで、筋肉内に作り出された乳酸が血液から全身へ巡り、汗に影響が出てくるためツンとした独特の臭いがするのです。

運動後の体臭対策方法

まずは、スポーツドリンクで水分をよく取りましょう。汗をかくとミネラル分や塩分を失うので、必要に応じて取り入れ、臭いにくいサラサラとした汗をかく身体にしていきましょう。そして、汗を発散しやすいスポーツウェアを着用しましょう。

他にも、ムダ毛を処理することで汗が長時間肌に残ることを避け、雑菌の餌となる原因を取り除くことができます。運動後すぐにシャワーを浴び汗を流すことができない時でも、汗をさっと拭き取ることができれば臭いも抑えることができます。特に脇は、皮脂腺からでる脂肪分とエクリン腺からでる臭いやすい汗が混ざりやすいため、長時間肌に汗が残っていると常在細菌による分解で臭いのもととなります。

どんな人が運動をしたあとに体臭が悪化する?

やはり食生活が肉中心の人は、運動後の体臭もきつくなります。そして肉中心の食生活に関係してくるものがプロテインです。実はプロテインを飲んでいると運動後の汗が臭いという方が多いようです。プロテインはタンパク質なので、知らない間に肉食化していくのです。

それでもプロテインを飲むことを続けたいという方は、ソイプロテインという大豆が原料のものに変えてみてはいかがでしょう。

もう1つ、体臭がきつくなる原因はストレスが関係しているとも言われています。

ストレスは心身とも健康へ悪影響を及ぼすため、できるだけ溜めこみたくないですよね。このストレスをうまく発散できず、溜め込むと体臭にも強く影響してくると言われています。なぜ、ストレスと体臭が関係あるかというと、自律神経の乱れや腸内環境の悪化、皮脂腺から臭いの元となる物質がたくさん生産されてしまうからです。また、人間の身体はストレスを感じると皮脂腺を増量しようとするホルモンが増え、皮脂腺が詰まってしまい嫌な臭いを発してしまいます。ストレスを感じている時は酸っぱい臭いがしますよね。運動するとストレス発散になるのに、運動後の体臭が気になるから運動したくないなという方は、臭いが気になるかもしれませんが運動を続けてください。実は運動すると代謝が上がり酸っぱい臭いの原因となる乳酸を減らすことができるのです。なので、どんどん運動をしてストレス発散し、代謝を上げて臭いの原因も減らせるため一石二鳥なのです。

ストレス発散してもまだ臭うなと思う方は、デオドラントを使用したり食生活を見直してみる必要があるかもしれませんね。

運動したら体臭がきつくなりやすい場所

 

運動をするとたくさん汗をかきますよね。なので結論から言うと、全身の体臭がきつくなります。ですが、その中でも特に臭くなる場所は、脇・後ろ首・足の裏などがあげれます。

脇は女性の場合は、普段から処理していたり脱毛したりして毛がない状態ですが、男性の場合は処理してる方してない方、様々だと思います。それに男性の中には、男なんだから脇毛を処理するのは抵抗があると言う方もいるでしょう。しかし脇毛を処理することで、雑菌の元になる汗をサッと拭き取れるためすぐにシャワーが浴びれなくても清潔に保て、臭いを抑えることができます。

足の臭いは汗による雑菌と湿気が原因です。そこで運動する前に、必ず制汗や消臭効果があるクリームを塗ることで、汗を抑えたり靴のムレも減るので、臭いを抑えることができます。

まとめ

このページでは運動と体臭の関係や、運動後の汗の臭いをどう抑えるか紹介しました。

・運動後の汗の臭いは乳酸が原因

・運動前はスポーツドリンクで水分補給をマメに取る

・運動後の体臭がキツイのは肉中心の食生活

・汗をかいたら全身から臭いは放たれる

誰でも運動後の汗の臭いは気になると思います。その中でも体臭は個人差があると思いますが、周囲の人からクサイと注意される前に自分で改善したいですよね。様々な改善方法があると思いますが、食生活など毎日の習慣から取り組んでみるのはいかかでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*